2018年08月25日

2018.08.25(土)きいろぐみ夏の手話ミュージカル「白い森 黒い森」


Coming soon !!
header2018手話ミュ小.jpg


【チケットお申し込み】
http://kiirogumi.net/musical2018/ticket/


【ストーリー】
昔、あるところに、白い森と黒い森がありました。
白い森には、太陽が降り注ぎ、花が咲き、チョウがたわむれ、
さわやかな風が吹いていました。黒い森は、日の光が届かず、地面は苔むし、
夜には満月がコウモリの姿を照らし出していました。
白い森に生まれた白い姫「ホワイティー」は明るく素直な女の子。
黒い森に生まれた黒い姫「ブラッキー」は、気が弱くちょっとひねくれていました。
ある日、二人は森のはずれで出会い、親友になります。しかし・・・
今年も手話パフォーマンスきいろぐみがお送りする、手話とろう者と涙と笑いの物語。
間もなく30周年を迎えるきいろぐみは、今年が前夜祭Year!!
あなたも一緒に劇場へ、手話の世界を覗きに来てください。


【出演者】
メンバー.jpg
メンバーは、ドラマ「花嫁の父」「37歳で医者になった僕」「救急救命士」「ドクターX」や
NHK「ろうを生きる 難聴を生きる」「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」「紅白歌合戦2016」などに出演。
※出演者および演目は、やむを得ず変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。


【日時】
2018年8月25日(土) 全2回公演
★ 第1回公演 11:00開演〜約2時間(開場10:30〜)
★ 第2回公演 15:00開演〜約2時間(開場14:30〜)
※開演前にインフォメーション等あり
pict02017手話ミュ小.jpg


【チケット料金】
大人(中学生以上)  前売り3,500円 / 当日4,000円
子ども(4才〜小学生)  前売り2,000円 / 当日2,500円
3才以下  無料
※乳児も入場OK。できるだけおひざの上でね。
(途中泣いたら、ロビーで少し休憩してください。)


【チケットお申し込み】
http://kiirogumi.net/musical2018/ticket/


【会場】
横浜市港南区民文化センター『ひまわりの郷』ホール
TEL:045−848−0800
〒233−0002 横浜市港南区上大岡西1−6−1 ゆめおおおか中央棟4F
map地図.jpg


【チケットお申し込み】
http://kiirogumi.net/musical2018/ticket/





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☔| 南 瑠霞からのお知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

2018年8月6・13・20日(月)〜夏休み初めての手話体験(3回連続講座)/横浜


2018年8月6・13・20日(月)〜夏休み初めての手話体験(3回連続講座)/横浜

手話体験ショート看板.png

3回講座.png


【内容】
1回目:手話のあいさつ。聴こえない人の体験談。手話の歌の基礎知識。
2回目:名前・住所の表現/手話歌の理解を深めます。
3回目:趣味などの表現/手話歌をもっと上手に。
※ 希望者は、8月25日(土)に開催する、に一曲だけ参加できます。
きいろぐみ2018夏のファミリーミュージカル http://kiirogumi.net/musical2018/ 
(参加希望の方は、8月24日(金)のリハーサルへの参加が必須です。)

【日時】
1回目:2018年8月6日(月)13:00〜14:30
2回目:2018年8月13日(月)13:00〜14:30
3回目:2018年8月20日(月)13:00〜14:30

【参加費】
4,500円(※参加費は講座初日に現金にて全納。)

【会場】
横浜市港南区民文化センター ひまわりの郷 音楽ルーム

【募集人員】 
30名程度

【参加対象】
小学生以上なら、大人も子供も、どなたでも参加OK。
初心者大歓迎!!
耳の聴こえる人も、聴こえない人も、どんどんお越しください。

【応募方法(応募先)】
「ひまわりの郷」にて、応募を受付中。
http://www.himawari-sato.com/modules/news2/article.php?storyid=297 
※「手話パフォーマンスきいろぐみ」「手話あいらんど」では応募を受付けておりません。ご注意下さい。

【アクセス方法】
横浜市港南区民文化センター『ひまわりの郷』
TEL:045−848−0800
〒233−0002 横浜市港南区上大岡西1−6−1 ゆめおおおか中央棟4F
map.jpg






posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

2018年8月5(日)/6・13・20(月)〜夏休み初めての手話体験講座!!(横浜)


夏休み初めての手話体験は、
〇 8月5日(日)の午前午後を通した 『1日体験講座』 
〇 8/6・13・20(月)の毎週集まる 『3回講座』 
の、2つ。
3回講座に参加すると、
8月25日(土)に開催される手話ミュージカルに、1曲だけちょこっと出演できます。


初めての手話体験.png

1日体験.png
★ 詳細はこちら!!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/460349518.html


3回講座.png
3回講座に参加すると、
8月25日(土)に開催される手話ミュージカルに、1曲だけちょこっと出演できます。
★ 詳細はこちら!!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/460349698.html


チケットのお申し込みは 「横浜港南区民文化センターひまわりの郷」
http://www.himawari-sato.com/modules/news2/article.php?storyid=297

横浜市港南区民文化センター『ひまわりの郷』
TEL:045−848−0800
〒233−0002 横浜市港南区上大岡西1−6−1 ゆめおおおか中央棟4F
map.jpg









posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 2018夏の手話ミュージカル一般公募レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年8月5日(日)夏休み初めての手話〜特別ワークショップ(1日体験)/横浜


2018年8月5日(日)夏休み初めての手話〜特別ワークショップ(1日体験)/横浜

手話体験ショート看板.png

1日体験.png

【内容】
手話のあいさつ・手話の歌などの特別体験。
1日だけ参加して、基本を学びたいというあなたはこちらに!
聴こえないお兄さん、お姉さんとの交流タイムがあります。

【日時】
2018年8月5日(日)10:00〜14:00
※昼食をご持参ください。

【参加費】
2,000円

【会場】
横浜市港南区民文化センター ひまわりの郷 ギャラリー

【募集人員】
30名程度

【参加対象】
小学生以上なら、大人も子供も、どなたでも参加OK。
初心者大歓迎!!
耳の聴こえる人も、聴こえない人も、どんどんお越しください。

【応募方法(応募先)】
「ひまわりの郷」にて、応募を受付中。
http://www.himawari-sato.com/modules/news2/article.php?storyid=297 
※「手話パフォーマンスきいろぐみ」「手話あいらんど」では応募を受付けておりません。ご注意下さい。

【アクセス方法】
横浜市港南区民文化センター『ひまわりの郷』
TEL:045−848−0800
〒233−0002 横浜市港南区上大岡西1−6−1 ゆめおおおか中央棟4F
map.jpg





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 2018夏の手話ミュージカル一般公募レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

PACIFIC VENUS(ぱしふぃっく びいなす)


就航20周年を迎える 大型客船 ぱしふぃっく びいなすの
チーフパーサーの方が、
上陸されるたび、手話あいらんど手話教室を覗いてくださり、
コツコツと、手話を学んでおられます。

今回、船が横浜に停泊し、
きいろぐみメンバーに、船内を案内して下さいました。
その方が全て手話付きで、一生懸命船の説明をしてくださって、
とても暖かい気持ちにさせていただきました。

縁あって出会いがあり、手話を学んでくださった方が、
聞こえない人とコミュニケーションを取ろうと、
1つ1つの言葉を、手話で表現し、
直接聞こえない人とやりとりされている姿を見て、
とても励まされました。

5FAE3913-B994-4658-B121-23691FC7C3BF.jpeg
きいろぐみデフキャストの面々も、
乗船前にウキウキ。

276AA2A3-6586-42FB-A770-24D23C336A16.jpeg
これが、ぱしふぃっく びいなす!
大きすぎて、近い場所からは、全体をとらえられなかったので、
パンフの写真も載せておきます。笑

30FAFA51-24E6-4C07-B9C6-37F67FFE8D3E.jpeg
シャンデリアも輝くこの船には、
最大600人のお客様と、
船長や、パーサーなどの乗務員200人が、
乗船できるのだそうです。驚!!

CAF80C69-312C-4445-84D5-0335099E7EF0.jpeg
船の長旅に備えて、ホテルのような客室。
お風呂の窓からは、大海原が見えます。

5329C115-DA4D-49AF-B09C-0BDF826E666E.jpeg
今回は、見学ということで、
通常一般の方の入れない操舵室にも案内していただき、
帽子まで貸してくださって、記念写真!!笑
ここから、太平洋に出航する瞬間が、見られるんだなーと思うと、
(いや、見ていなければ、出航できないのですが!汗&笑)ワクワクしました。

F9636EBE-CF12-4857-B516-4AD56BC8A07C.jpeg
パンフを拝見すると、富士山がいくつも並んで雪をかぶったかのような写真が!?笑
これは、カムチャッカクルーズの案内で、
ロシアの風景が紹介されていました。

117C7F4B-3CBE-475E-B943-7161E16903FF.jpeg
私が、最近最も行きたい場所の1つである、
小笠原へ向かうツアー。

6CE3AD75-6534-48D8-9005-858967D58B31.jpeg
韓国釜山、香港や台湾へ向かうアジアクルーズも人気のようです。
なんだかロマンチックですね。

833E477B-BF3A-4FD5-8D00-D0C003A22691.jpeg
そして!なんと!!
ぱしふぃっく びいなすは これまで
イースター島や 南極なと 世界約80周64か国に寄港しているのだそうです!
やっぱり 船の旅って すごい!!

C5185022-C5A5-4E1C-A29D-E4886B36CCE9.jpeg
現在の私の実家は、和歌山県串本町で、
太平洋から瀬戸内海に入るとき、全ての船は必ずここの灯台を目印にします。
船内には、串本町に立ち寄った記念のボードも飾られていて、感動しました。
串本町沖には、こんなにたくさん、亜熱帯の魚たちが泳いでいます。

私の現在の実家は、串本ですが、
ファミリーの多くが英語圏に移民しており、
私の子供の頃、父は、英語ができることから、広島県の島 江田島で、
アメリカ関係の仕事をしていました。
そのため、私の生まれと育ちは、
広島県に浮かぶ瀬戸内海の島 江田島で、
その頃、島から本土の呉市に通う船の中で、毎日見ていたのは、
石川島播磨重工の大型造船所!!(現在のIHI)

案内していただいた ぱしふぃっく びいなす が、
20年前、この IHIのドックで生まれた船だと知り、
さらに感激して、
当時の潮風の匂いを思い出しました。

今回、このブログでご紹介した内容は、
全て、手話教室に通ってくださっている
チーフパーサーの方が、手話で教えてくださったもので、
ろうのメンバーにも、全て私たちの通訳を介することなく、
伝えられたことを、とても誇りに思います。
ありがとうございました。


29C9512E-9BD6-423B-B7B1-B22E1C4EF185.jpeg
「船」(C)手話あいらんど
両手で船の形を表して。
夏に、ぴったりの手話を、ぜひ、一緒に表現して見て下さい。









posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

コミュニケーションのあり方も話し合いながら


7月15日(日)の
一般公募レッスン風景です。

この日は 聞こえないメンバーの使う言葉「手話」について
聴者のメンバーが どう取り組んでいけば良いのか
長いディスカッションも行い
みんなで 活動の意義についても話し合いました。

574432E0-FFE7-4EF4-BE2F-180F5A1C924C.jpeg
今 最も力を入れている手話パフォーマンスはこれ。
隊列が難しいのです。

E88A74FD-F257-4CDA-8F1A-F647C0B262B9.jpeg
みんなで相談しながら動きをつけて
その都度メモして 確認!!

D0EEF1F1-770D-4FD3-9651-23C456EB2BAC.jpeg
さらに相談しながら動きを確認!!

B2F3EC65-6F1B-42C9-A9F5-ADE2F9681311.jpeg
演出系スタッフも真剣にみんなを見つめ。
あ!それから!
いつも みんなの様子を写真で記録してくれているのは
下の一般公募スタッフの方です。
いつも ありがとうございます!!

ここから 練習はちょっと厳しくなって来ます。
みんなで 心を込めて頑張りましょう!!
ファイト!!





posted by 南 瑠霞 at 21:59| 東京 ☀| 2018夏の手話ミュージカル一般公募レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花火


日曜夜は、手話パフォーマンスきいろぐみのメンバーで、
横浜の花火大会を見てきました。
日頃練習ばかりで、
みんなで飲み会などもほとんどない詰め込み状態ですので、(汗&笑)
たまには、こんな時間もあっていいかなと思えるひと時でした。
感謝!!

0FC64F10-8DB1-46FD-BBFD-28161E04B622.jpeg
夕方は綺麗な夕焼け。
やがて、少しずつ暮れ行く空に花火が打ち上げられ、
みんなで並んで、空を見上げつつ、南も一生懸命写真撮影。笑

4F6C9AFF-5793-472B-B98C-29D72993FCF4.jpeg
次々に、大輪の花が咲き・・・

A2D99432-1DF2-4BF5-9188-4511E9D73BD1.jpeg
横浜港の水面にも赤い花火の色が映っています。

89AEAA0A-1EF0-49EE-9D4E-D174F7A60914.jpeg
本当に、久しぶりに、楽しい時間を過ごせ、
南も大感激でした!!

AED65436-42C2-4731-8D90-313127B8B748.jpeg
帰りの横浜の街は、美しい夜の街明かり。



「花火」(C)手話あいらんど
image/2018-07-16T163A403A31-1.jpg
@ 人差し指で、ひゅるひゅると打ち上げられる火の玉を表現。

image/2018-07-16T163A403A31-2.JPG
A 夜空にパーンと広がる花火の様子を表す。

花火という手話は、様々な表現方法がありますが、
これは、まさに、今回のような打ち上げ花火の様子。
ポーンと夜空に上がる火の玉と、
そのあと、弾けて広がる花火の様子を表現しています。
あなたも、花火の様子を想像しながら手話を表現して見て下さい。





posted by 南 瑠霞 at 17:01| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

手話教室発表会御礼!!一般公募の皆さんも参加しました!!


昨日14日土曜は、
手話あいらんど手話教室の発表会でした!!
春からの3ヶ月の勉強の成果を、
みなさんが、発表してくださいました。
とても元気のいい発表と、みなさんの成長を、
とても嬉しく感じました。
ありがとうございます。

次の手話教室は、9月スタート!!
★ 体験会は、2018年9月1日(土)午後
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/trial/
★ 秋の手話教室について詳しくは、
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/

手話あいらんど手話教室は、都合に合わせた振替えOK!!
ひとクラスに申し込めば、他の全てのクラスの見学が自由です。
好きな時間にたくさん手話に触れられる手話教室ですので、
ぜひ、みなさんも、楽しみながら、ご参加ください。


〜 では、ここから、発表会の様子を写真でご覧ください!!〜


6E1CE9DD-5FBE-488D-B8B2-6A2C1ECFD302.jpeg
今回の司会は、生徒さんが担当し、一生懸命進行してくれました。
私、代表の南も、みなさんの前で、ごあいさつ。


4676B42F-6432-4A1F-AC91-0B56593848DC.jpeg
A545CD5B-4AF3-440D-B5E6-6F9EFB48EAED.jpeg
ろう者と話そう会話レッスン講座。
手話経験者が学び合うコミュニケーションコースのみなさんは、
それぞれ、研究課題を発表。
ろう者と聴者の文化の違いや、デフリンピックについての話題を発表してくれました。


35134B8B-9C85-46C1-9891-08A6A4B88860.jpeg
初級コースのみなさんは、昔物語を、リレー形式で発表。
楽しそうですね。


87D68F11-98D5-4FC4-ADAC-CB99E7345591.jpeg
入門コースのみなさんは、まだ、手話を学び始めて3ヶ月。
最初は、とても緊張しておられましたが、
少しずつ雰囲気に慣れて、自分の好きな動物を、一生懸命紹介してくださいました。


C482BD3A-87C8-4E62-BE3B-61B049993B96.jpeg
89EECD3C-7DF0-4246-9BD7-DF2197A7CB9C.jpeg
手話パフォーマンス講座の皆さんも、
一人一人が楽しいトークを織り交ぜながら、元気に作品を発表。


1B9C7AEB-3BB5-4252-A548-95CED47B06AE.jpeg
講師からは、毎週の皆さんの様子や、
手話学習のポイントなどが、語られました。
話を聞きながら、私南も、とても勉強になりました。


E96B1462-59B3-429D-83F0-0706DBBED1FE.jpeg
発表会の最後に、手話パフォーマンスきいろぐみも、この夏の作品を披露!!


A0E8A3AE-74F8-4165-A76D-DAE07C1FB418.jpeg
一般公募のみなさんが、まだ覚えたばかりの一曲とともに、
手話ミュージカル情報の紹介もしてくれました。

「手話パフォーマンスきいろぐみ 2018夏の手話ミュージカルは、
8月25日(土)横浜市港南区民文化センターにて開催!!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/459682415.html

※ ここまでの写真は、全て、きいろぐみ2018一般公募のスタッフの方が、
撮ってくださいました。ありがとう!!



image/2018-07-15T093A473A30-1.jpg
(世田谷ボランティアセンター付近に咲く夏の花)



次の手話教室は、9月スタート!!
★ 体験会は、2018年9月1日(土)午後
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/trial/
★ 秋の手話教室について詳しくは、
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/




posted by 南 瑠霞 at 10:01| 東京 ☁| 2018夏の手話ミュージカル一般公募レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

薬剤師さんの入門手話


FBD4851C-9D62-4CCC-932E-2480C8455F8C.jpeg
http://learning-tokyo.com

薬剤師さんの入門手話のモデルを
担当させていただいた手話動画です。
音声に沿った最低限の手話表現ですが
全日本ろうあ連盟が 監修したものですので
もしよかったら 参考にしてみてください。






posted by 南 瑠霞 at 22:24| 東京 ☀| 南 瑠霞のライブラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

首都圏ミニステージ御礼!!


1★IMGP9326.JPG

昨日の日曜、横浜市にて、
身体障碍者福祉イベントが開かれ、
メインゲストに呼んでいただいて、
ミニ手話ライブをさせていただきました。

私たちのオリジナル曲のほか、
海や、夢見る花園がテーマの歌、
会場の皆さんにも、一緒に手を動かしていただく歌などで、
あっという間に30分が過ぎました。

2★IMGP8727.JPG

3★IMGP8782.JPG

4★IMGP9041.JPG

5★IMGP9107.JPG

会場には、車いすやろうの方のほか、
目の悪い方もおられ、
皆さんと一緒に手話単語を覚える時間には、
一般公募のみんなが、その方のところに行き、
一緒に手を握ってもらいながら、手話に触れていただきました。
皆さん、勘のいい方が多く、
触れた手と言葉の説明で、ほぼ正しく、手話を再現してくださり、
大きな感動をいただきました。
上の写真は、会場の皆さんが一斉に、
「クジラ」の手話をしてくださっているところです!!

6★IMGP9216.JPG

きいろぐみのメインキャスト10人のほか、一般公募、
バックステージスタッフを入れ、20人で伺いましたが、
一般公募のみんなは、初めてのステージ体験となりました。
本当に、ありがとうございました。

7★IMGP9331.JPG
「また、必ず、お会いしましょう〜〜〜〜〜!!」

人が生きていく中で、体に障害のある人も、
必ず、何パーセントかは、生まれてくるものです。
それは、自分ではない誰かかもしれないし、
自分だったかもしれない。
自分もまた、事故や病気で、
体や意識の動かしづらい状況になるかもしれない。
みんながいて、そして互いが助け合うことが人間。
今回のイベントでは、
「みんなが共に生きる」
そんなパワーを、熱く教えていただいたと実感します。
本当にありがとうございました。









posted by 南 瑠霞 at 19:46| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする