2017年04月08日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「手話の名前の由来」


手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
今回は、入門の皆さんが、最初に覚える
手話の名前のあれこれ。
由来がとにかく面白いので、ぜひ!!
見てみてください!!



手話あいらんどTVクロスカルチャ〜〜!!
中嶋元美です。ろう者です。
手話のできるトラの女の子パームです。
よろしくお願いします。

手話あいらんど手話教室について、
お話をしましょう。

手話あいらんど手話教室で、
中嶋元美が担当しているのは、
入門クラスと初級クラス。
入門クラスは、もちろん、
手話経験の初めての人に指導しています。
初めての人も手話が分かるの?
難しいかも?と思っている人、
声なしの授業が心配というあなたも、
大丈夫です!!

入門の手話学習は、
勉強の 名前・住所・家族などの、
簡単な日常会話です。

今日は、名前について、
ちょっとご紹介しましょう。

「名前」
これは、ハンコを押しているイメージで、
親指を掌に充てる表現です。

名前の手話表現はいろいろあります。
五十音の指文字表現もできますが、
これは、1音ずつ表現するので長くなるし、
あまり使いません。
名前の手話表現は、
手話単語と手話単語の組み合わせなどで表現することが、
多くあります。

「物の形や動きを示す手話」
寺・・・手を合わせて木魚をたたく動き。
山・・・山の形を表現。
藤・・・藤棚に下がった藤の花を表現。

「漢字を表わす手話」
田・・・両手の3本指を組み合わせて「田」の漢字
中・・・手で、「中」の漢字を表現。
井・・・両手の2本指を組み合わせて「井」

ここまで6個の単語で・・・
寺田さん、藤井さん、田中さん、山中さん・・・
いろんな名前が表現できます。
すごい!

ほかに
「手話のダジャレ表現」も!! あります。
佐藤・・・甘い・砂糖などを意味する表現がそのまま使われている。
渡辺・・・綿+鍋

「歴史に由来のある名前表現」
佐々木・・・佐々木小次郎の背中にさした刀が由来。
加藤 ・・・加藤清正の特技のヤリから生まれた表現。

いろいろ説明したけど、
手話の名前をちょっと見ただけでも、
ダジャレや歴史の由来などがあって、興味深いね。
みんなも一緒に手話を勉強して、
楽しくいこう!!

また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!


2手話教室.png
2017.04.15(土)午後
手話あいらんど手話教室体験会(世田谷)
http://minamiruruka.seesaa.net/article/448623812.html 

出演 : 中嶋元美 ・ パーム
構成 : 南 瑠霞
撮影 : 蓮子 都



posted by 南 瑠霞 at 08:22| 東京 ☔| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする