2018年04月09日

S'est la Saison! (セ・ラ・セゾン!)in 相模原


セ・ラ・セゾン!というのは
「今が旬!」という意味のフランス語なのだそうです。

私と同じ 和歌山県串本ふるさと大使の
清水康生さんが 神奈川県相模原市に
可愛いお菓子とケーキの店を出しておられます。

私の手話ライブも 時々見に来てくださって
活動を応援してくださってます。
串本周辺の柑橘類などをふんだんに使ったお菓子に
数多くチャレンジしておられ
ふるさとを 応援しておられます。

清水さんは お菓子の夢!
私たちは 手話の夢!
清水さんの 夢の配達活動は
甘く 優しく 人を笑顔にしてくれるなー!
と いつも 励まされる思いです。
ありがとうございます!!

image/2018-04-09T073A593A10-2.jpg
先日 お伺いした相模原のお店で
一緒に記念写真を撮っていただきました!
清水さんも 「アイラブユー」の手話のサインをしてくださっています。
上の写真の後ろにあるは 串本とトルコの歴史を結んだ
エルトゥールル号という帆船をモチーフにしたお菓子です。
(セ・ラ・セゾン! http://cest-la-saison.com/

image/2018-04-09T083A263A07-1.jpg
可愛いフランス風の暖か色合いの洋館が目印です。
和歌山県串本町にも お店があります。
今度帰省した時には お伺いしたいです!
(店舗情報 http://cest-la-saison.com/shop_info/


image/2018-04-09T073A593A10-3.jpg
image/2018-04-09T073A593A10-4.jpg
「ケーキ」(C)SoftBank/手話あいらんど 「ゲームで学べる手話辞典」
一方の手にケーキを乗せ もう一方の手をナイフに見立てて
三角に切り分けるイメージで。
甘くてやわらかいケーキを思い浮かべながら
手を動かしてみてください。




posted by 南 瑠霞 at 08:38| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンソンタウン


この土日は、いろんなところに出かけました。
その中に、ちょっと好きな場所があります。
ここで、街歩きを楽しんだり、
食事をしたりしました。

1.JPG

2.JPG

3.JPG

こういう、ウッドポーチのある木造りの家も、
日本の街中では珍しくて、
ちょっとホッとして素敵だな〜なんて、
思ったりします。

ここは、米軍ハウスばかりが、立ち並ぶ、
地域のちょっとした観光地になっていて、
ちょっと安くて楽しい雑貨や、アメリカンなカフェなどのお店も並ぶ、
ジョンソンタウンという街です。
(ジョンソンタウン/埼玉県入間市 http://johnson-town.com/

ここには、米軍ハウスの賃貸住宅もたくさんあって、
実際に住んで生活されている方もたくさんいらっしゃるようです。

4.JPG

私はこの日、ここの黒糖カフェという、
アメリカ文化ともつながりの深い
沖縄の食材と食器の並ぶお店で、
軽いランチをいただきました。


「アメリカ」という手話は、いくつかありますが、
今日ご紹介したいのはこの表現。

IMG_9888.jpg
「アメリカ」(C)手話あいらんど
両手の五指を、互い違いに組み合わせ、
水平にぐるっと回して。
開拓時代のアメリカのログハウスのイメージだと言われています。

手話の国名は、それぞれその国の文化も現れていて、
それもまた、手話の魅力だなーといつも思います。



posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする