2018年05月10日

初心者の方集まれ〜!!手話あいらんど手話教室


image/2018-05-08T233A003A14-1.JPG
< 手話あいらんど手話教室 >
http://minamiruruka.seesaa.net/article/458834711.html 
【手話教室のお申込み】
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/application/ 
【お問い合わせ】
http://www.shuwa-island.jp/contact/ 


手話あいらんど手話教室
入門コースの締め切りが迫っています。

この春から手話を学びたいなーと思っている方は、
ぜひ、お申し込みをお急ぎください。

手話あいらんど手話教室は、常時、生徒さんを受け入れ、
1回1レッスン料金で、授業の見学を兼ねた飛び入り参加も可能です。
また、途中からの参加でも、『振り替え』や、
1クラス申し込めば、すべての授業が見学できる
『聴講制度』を利用すれば、すぐに元が取れて、
1期、最大7クラス、全70回の授業が、32400(税込)で受講できます。
実は、現在、こんなにお得な手話教室は、
都内と言わず、全国どこを探してもありません。笑

もしよければあなたも、ぜひ、手話あいらんど手話教室へお越しください。

ろう者が手話で手話を教えるナチュラルアプローチ方式で、
英語の駅前留学のように手話が学べるのは、
私たちの大きな魅力の一つです。

image/2018-05-08T233A003A09-1.jpg

さて、そんな中で、
1つのコースだけ、遅く入講すると、ついていきづらくなるコースがあります。
それは、なんと、初心者向けの、入門コースです!!

入門コースは、入ったその日から、声のない手話の授業を体験するのですが、
実は、経験がなければない人ほど、簡単に授業になじんでしまいます。

最初こそ、みんな緊張して、
どうしようかと身構えているのですが、
講師が、身振りや文字も使いながら、手話を指導し始めると、
意外にわかりやすく、
手を動かすうち、相手と通じ合える感覚を、
初日から味わうことができるからです。

人間て、不思議なもので、
そうなると、だんだん楽しくなってきて、
自分で習いたての手話を使ってみたり、
それを相手から読み取ったりできると、
わかる自分を体感していくことになり、
気分が乗ってきます。

入門の授業は、30分も過ぎると、
皆さん、自分の耳が聞こえていることも忘れ、
目で見る楽しさに、はまってしまう人がたくさんいるのです。

これを、2〜3週間続けると、
「手話は目で見る言葉だ」
「耳を頼らなくてもいい」という感覚が、
だんだん身についてきます。
すると、手話を見ても、ドキドキしたりせず、
簡単なやりとりが、少しずつできるようになって、
「まず、自分のできること、話せることから、
素直な気持ちで話してみよう。
わからない時は、『わからない』と伝えればいいんだから」
という、心理状態になります。
初心者で、何もわからなくても、恥ずかしがらず、
素直な気持ちで、授業を受ければ大丈夫!!
という自信が生まれてくるんですね。

これ、私たちが、一番大好きな指導方法で、
これこそが、ナチュラルアプローチのいいところであり、
素敵な部分!!
この気持ちに、新しい手話表現を積み重ねていけば、
その人は、自然に手話がうまく、楽しくなっていきます。

この雰囲気になれるのに、
人は、たった2〜3週間あればいいのです。
ね!すごいでしょ?
あなたも、入門コース、覗いてみたくなりませんか?
ナチュラルアプローチに慣れるための2〜3週間は、
とても貴重な宝物で、
学ぶ楽しさと自信は、この段階で、身についていくのです。

image/2018-05-08T233A003A14-2.JPG

そこでなんですが、大問題が発生します。
このみんなの流れが、ある程度整った段階で、
誰かが遅れて参加したら…!大汗

実は、みんな、ほんの10個かそれくらいの表現を、
繰り返し使っているだけなのに、
その人には、
みんなが「すっごい手話がペラッペラ!!」
に見えてしまうんです。汗汗!!!!
入門とはいえ、
ちょっと雰囲気に慣れて、気楽に話している人たちは、
もう、別世界の人で、手話のベテランすらに見え、
とても今からじゃついていけない。
そういう印象を、受けてしまうことがあるんです。

実は、そんなことはないので、その方も、
落ち着いて、参加すれば、たぶん1〜2週間で遅れは取り戻せるのですが、
これがまあ、「気おくれ」になると、ちょっとハードルが高くなります。笑笑!!

こういう場合、もちろん、
講師は、落ち着いて、ニコニコ教えてくるので、
安心してついてきてほしいのですが、
あわてた気持ちが、消せないと、
授業についていけない感が、けっこう尾を引いてしまう方もいます。

重ねて言いますが、
少しくらい遅れても、実は、授業自体はそこまで進んでいません。
毎回復習も繰り返すし、落ち着いて参加すれば、
このハードルは乗り越えられます!!
内容は、本当に本当に!初心者向けの簡単なものだからっ!!!!!
でも、なぜか、気分だけが、
とっても出遅れた気になってしまう・・・
それくらい、入門は、みんながすぐに慣れて、
楽しい授業だということの証拠でもあります。

そんなわけで、
そうやって、参加の気分のハードルがちょっと高くなる前に、
初めての手話に挑戦してみようというあなたは、
早めに手話教室にお越しください!!汗

早い段階から参加すれば、入門コースは、
とても楽しいクラスです。

image/2018-05-08T233A003A14-3.JPG

入門 火曜クラスは、5月8日から始まっていますが、
遅くても、5月22日までに。
土曜クラスは、5月12日から始まりますが、
遅くても、5月26日までに、お申し込みください。
そうすれば、とても楽しく、手話の授業が受けられますよ。
都合で休んでも、振り替えや、聴講もできますので、
何度でも、同じ内容を見直すことも可能です。

あなたも、手話あいらんど手話教室へ!!
初心者大歓迎!!
ろうの人の手話に慣れたい経験者の方も、
通訳を目指すあなたも、
ぜひ、学びに来てください。


IMG_0460.JPG
< 手話あいらんど手話教室 >
http://minamiruruka.seesaa.net/article/458834711.html 
【手話教室のお申込み】
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/application/ 
【お問い合わせ】
http://www.shuwa-island.jp/contact/ 








posted by 南 瑠霞 at 18:08| 東京 🌁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする