2018年07月03日

田辺市手話サークルやまびこ


image/2018-07-02T083A443A11-3.JPG

去年の年末から、いろんな用事で、
人生今までになく、何度も何度も、
実家に帰省して、いろんな案件と格闘している南。
せっかく帰省しても、友達にもというより親戚にもほとんど会う時間もなく、
事務的案件をこなしては、また東京に戻るという生活を続けておりました。

先週の帰省で、ようやく少しゆとりができ、
近隣の街
和歌山県田辺市の手話サークルにお伺いしました。

サークルではみなさん、ろうの方を囲んで、
最近出てきた新しい手話などについて勉強されていました。
普段現場にいる私も、あまり見たことのない手話があり、
勉強になりました。

突然伺ったにもかかわらず、
皆さん、とてもよくしてくださって、
サークル終了後も、一緒にお茶に行ってくれて、
いろんな話をしました。

和歌山県は、本州最南端。
田辺市も、私の実家の串本町同様、
和歌山県南部の、南紀と言われる地域にあたります。
若い人が都会に出ていく中、
後継者不足が、悩みだといろんな事情も教えてくれました。

ろうの方は、地元の海をとても愛しておられて、
現在の海の潮目などにも、詳しく、
なんでも、いまは、南洋から上がってくる黒潮が本州から離れた位置にあり、
漁場が南下していて、近海では漁がかんばしくないとのこと。
まさか、手話を通じてこのような話を聞くとは思っても見なかったので、
やたら感動したりと、
本当に、楽しい時間でした。

皆さん、本当にありがとうございました。
出会いに心から感謝です。
ぜひまた、今後ともよろしくお願いします。

image/2018-07-02T083A443A11-2.JPG

image/2018-07-02T083A443A11-4.JPG

image/2018-07-02T083A443A11-1.jpg



※ 田辺市手話サークルやまびこ
http://www.aikis.or.jp/~cacenter/dantai_syuwasa-kuruyamabiko.htm
和歌山県南部にお住まいで、手話を勉強してみたいなーと思っている方、
もしよかったら、お尋ねください。








posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする