2009年04月12日

披露宴での司会と通訳者の依頼方法

幸福の手話コーディネーター
南 瑠霞 笑

今日も披露宴の司会と手話通訳についてです。

わたしは、日ごろ、手話での披露宴の司会を承った時、
けして、一人でお引き受けすることはありません。

ときどき、
「南さんが、
お客様の通訳もできるから、一人で大丈夫ですよね。」
と、言われるのですが
ちょっと、これは難しいのです。

なぜかというと、
まず、チャペルなどで、新郎新婦が結婚式をしている時、
披露宴の司会者は、
すでに、次の宴会場での打ち合わせが、
同時に進行している場合も多く、
たいていの場合、
私は、あまり、お式にきちんと立ち会うことができません。
その時は、必ず、
ほかの通訳の方にお願いしなければならないのです。

また、先日もお話ししたように、
チャペルでも、聞こえないカップル向けと、
参列くださるお客さまでは、
手話を向ける方向が違います。
ですから、必ず、
何人かの体制で通訳者が立つ必要があります。

また、披露宴でも、広い宴会場では、
必ずしも、一人だけの手話が、
どのお席のお客様からも、
いい状態で見られるとは限りません。
会場の都合によっては、
宴会場の真ん中に、大きな柱などのある場合もあります。
そんなとき、見えづらい方向の方には、
さらに、ほかの手話通訳者が立たなければ、
ならない場合もあったりします。

ですから、手話での司会者を依頼したいな〜と
思っておられる将来のカップルの皆さん!!
ぜひ、司会者と、通訳者は、セットで依頼してくださいね。

それから、司会者は、もちろん、
手話も、司会というおしゃべりも
うまい人にお願いすることになるので、
どなたにお願いするのかは、
限られることになると思いますが、
通訳の依頼のしかたは、いくつかあります。

では、結婚式で、
通訳の方をお願いするには、どうしたらいいのか・・・・
これは、また明日、お話ししましょう。
どうぞ、お楽しみに。

ブーケイラスト.jpg
posted by 南 瑠霞 at 21:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚式と手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
いろいろ勉強になります。
Posted by えむ at 2009年04月12日 22:54
えむさん、ありがとうございます。
ぜひ、若いカップルに、お伝えください。笑
Posted by 南 瑠霞本人 at 2009年04月12日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
手話 単語

るるかのおすすめリンク
花嫁の父 愛の劇場 ラブレター 手話 歌 手話 手話 教室