2009年04月26日

手話パフォーマー・コーディネーターの手 笑

幸福の手話コーディネーター
南 瑠霞 笑

明日、27日月曜昼前、
皆さんに、緊急で、重大なお願いの発表があります。
ぜひ、楽しみに構えて、お待ちください。
どうぞ、なにとぞよろしくお願いします。


♡♡ ☆ ♡♡ ☆ ♡♡ ☆ ♡♡ ☆ ♡♡ ☆ ♡♡


で、今日、日曜の話題は、私の「ネイル」です。笑

私は、手話通訳士の資格で、
テレビドラマの指導や、
福祉や保育士の専門学校の手話の先生を
させていただいたりしています。
でも、本職は、
司会者だったり、物書き(舞台の脚本)だったり、
さらに、手話パフォーマーだったり、
手話コーディネーターだったりします。笑

それで・・・・・
普通、手話通訳者の手は、マニキュアなどしませんし、
飾ると怒られます。笑
ピンクや優しい色のマニキュアは、OKですが、
派手なカラーや、デコネイルは致しません。再笑
通訳者として、言葉を伝えるのが本業の場合、
手や服装がキラキラしていては、
見る人の目がそちらに行ってしまい、
キチンとした通訳ができないからです。
しかし・・・!!
私は、通訳自体が本業ではなく、
私の活動自体を多くの人に知っていただきたいという立場で、
芝居をしたり、舞台にも立ったりするので、
髪は赤いし手も飾っています。笑

まじめな通訳の依頼が入ると、
あわてて、手にふつう色の付けづめをし、
黒いカツラをかぶって仕事をします。笑
大丈夫です。自然に作ってます。笑
それで、今まで、ちゃんと、
ビール会社や、省庁の映像も、乗り切ってきました。
メイクさんなどが、ちゃんときれいに
まとめてくださるのです。
本当に、ありがとうございます。

実は、この冬 テレビの「ラブレター」に出演したときも、
「学校の先生役」で、監督に赤毛はNGといわれ、
本番前に、メイクの方が一生懸命スプレーで、
私の髪を黒く染めてくださいました。
本当に、いろんな皆さんに、助けていただいています。
大感謝ですね。
ありがとうございます。

今週の私のネイルは、こんな感じ!!
(もちろん、昨日の美術館も、このネイルで行ったよ。笑)

右手全体.JPG

右手4本.JPG

左手.JPG

これはあくまで、おしゃれ。
手話通訳ルックではありませんので、
念のため。笑
posted by 南 瑠霞 at 02:02| 東京 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | ネイルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番乗り 笑

おはようございます。

小田切紀子先生の髪色がそうだったんですか・・
(裏話的にマニアが飛びつきそうな話題 笑)

しっかし、綺麗なお指(手)ですねぇ〜。 溜息

ここから繰り出される手話だから
幸福が生み出されるんだ〜 と納得 笑
Posted by ラングレー at 2009年04月26日 05:42
いつも楽しくblogを読ませてもらっています。
初コメです。
私はろう者で通訳を頼む側ですが……髪色、服の色、ネイルにあまり気にならないですね。個人的には通訳者でも個性を大切にしてほしいなと思います。通訳のために自分の個性を犠牲するのは……と思いますがそう思うのは私だけかなぁ…。頑張ってくださいね。
Posted by ちいちゃん at 2009年04月26日 07:21
おはよございます。
とても気になる感じですね。
お願いとは・・・。
明日まで、まちます。

私も、今出かける準備をしていたところでして、
お〜。なんて思ってしまいました。

明日が、待ち遠しいです。
とても気になる♪
Posted by えむ at 2009年04月26日 08:31
某テレビ局を見ていていつも思っていたのですが
なるほどな〜と、何となく納得?
某局だからかたい服装
かたい表情だったわけではなかったのですね・・・

私の頭の中で
別ブログのヤスさんと某番組のヤスさんが
胸を張ってピースしてる〜〜〜

明日の緊急重大発表ドキドキしながら待っています。
Posted by ひいちゃん at 2009年04月26日 10:45
ラングレーさん、
そうそう!! 小田切紀子先生です。
私も忘れていたその名前!!笑
すごい、記憶力ですね。
それに、手までほめていただいて、
本当に、ありがとうございます。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2009年04月26日 13:16
えむさん、ありがとうございます。
明日は、よろしくお願いします。
ただ、そんなわけで、
いつもは深夜の書き込みが、
12時間遅れで、
月曜昼11時か12時くらいになっちゃいます。
お仕事かと思いますので、
夕方戻ったら、すぐ見てくださいね。
なにとぞ、よろしくお願いします。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2009年04月26日 13:21
ひいちゃん、
いつもありがとうございます。
そうですね。
手話ニュースや、政見放送は、
きちんと内容を伝えると言うことが、
最優先ですし、
特に政見放送などでは、
ズバリ「通訳」ですから、
服装やツメ、アクセサリーは、
厳重チェックになりますね。笑
ヤスは、うちのステージでは、
芝居によっては、野獣のようにほえ(笑)
歌のお兄さんのように、
また、ホストのように(笑)
歌い、踊っていますが、
ニュースでは、スーツですね。
服装も、TPO。
いろいろ、たいへんだ〜〜!
Posted by 南 瑠霞本人 at 2009年04月26日 13:38
ちいちゃん、とってもうれしい
初コメ ありがとうございます!!!
大感激です。
”通訳者も、個性をもっと大切に。”
温かい言葉、ありがとうございます。
そうですよね。
こういう話って、もっと、
いろんな方と
話し合う機会があるといいかもしれない。
本当に、ありがとうございます。
Posted by 南るるか本人 at 2009年04月26日 15:11
きれ〜なおてて!!
私は二枚爪(?)のために伸ばすことができないの‥。
またはこどもっぽい爪なので、付け爪しかないのかなあ‥うさぎうさぎうさぎ
ネイルは特別な時以外しませんね〜。(笑)

重大発表、いったい‥何だろう〜??

Posted by 子守熊 at 2009年04月26日 19:08
子守熊さん
つけづめ! いいですよ。
だって、逆に、派手なのを用意しておいて、
いざというときだけ、貼ればいいんだもん。笑
発表は、あと12時間少々お待ちください。
ありがとうございます。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2009年04月26日 21:32
瑠霞さん、はじめまして。私は現在手話を通訳士育成講座入門で学んでいるYuiと申します。
私もマニキュアやブレスレットの重ねづけ、指輪などで注意されたこと(聴者の先生にですが)があり、気になっていました。もちろん、通訳士として仕事のときはそういうのを控えるのが必要だとは思いますが、なんというのでしょう、、、個性は個性であってもいいのでは・・・とも思います。
私の周りの聾者に聞いてみても「え、そう?別に気にしなくていいんじゃない?」という人が多いです。結局TPOということですね。あまり神経質になるのも良くないと思いました。言われたらその時だけはずしたりすればいいものがほとんどですね。
このブログをみて手話を使って仕事(通訳士からパフォーマーまで)をする人みんなが手元を飾ってはいけないというわけではないことが確認できてほっとしました。日本でもいろいろな形の個性がもっと認められるようになるといいですね!
ただ初めてお会いする聾者に会いに行くときはどうしたものかと悩んでおります。失礼のないようにしたいですが、私の個性もお見せしたいと思ってます。
Posted by Yui at 2010年07月23日 18:14
おお、ユイさん、ありがとうございます。
そうですね。
私は、メインの仕事が通訳者ではないこと、
また、
手話=福祉・ボランティアだけ
といったイメージを払しょくする意味もあり、
髪も赤いです。笑
私の仕事は、どちらかというと、
手話パフォーマー・コーディネーターなので、
華やかにすることを
求められることも多いです。笑
スーツも、紺色や茶色などではなく、
水色や、ピンクなどを着ることも、
場合によっては求められます。
そんなわけで、私は、
本来のまじめな通訳の仕事の時だけ、
髪を黒に戻します。笑
黒いかつら、持ってます。笑
まさに、TPOですね。
本当に、ありがとうございます。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2010年07月23日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118089419

この記事へのトラックバック