2010年12月03日

手話あいらんど〜就職に関するお問い合わせについて

手話あいらんど〜就職に関するお問い合わせについて
(おもに耳が聞こえて、スタッフのお仕事を目指す皆さんへ)
* ろうの方、タレント志望の方へのメッセージは、また今度(笑)

打ち合わせ.jpg

(株)手話あいらんど
このところ、手話あいらんどに就職したいというお問い合わせを、
よくいただきます。
本当に、ありがとうございます。

手話あいらんどの仕事は、職種が「手話エンターテイメント」。
手話を使う上、さらに、
ステージなどのエンターテイメントを
作り上げていかなければならないという
ちょっと、珍しいお仕事です。

そのため、働いていただくためには、いくつかの条件が必要です。
この仕事に就くには、
@ ある程度手話ができること(さっと現場での通訳ができる程度以上)。
A うちが、テレビや雑誌、ステージといった、
  エンターテイメントの現場での仕事だということを、理解して動ける。
・・・ということが重要です。

スタッフ.jpg

この2点については、役者さん希望の方も、スタッフ希望の方も、
同様に、ぜひぜひ、参考にされてください。

もし、あなたが、手話あいらんどに入って頑張ろうと思って下さるなら、
以下のような、道筋でうちに来てくださると、
就職後、自由にのびのび動ける可能性が広がります。

○ 高校や大学時代にこの活動を始めた方は、のちにとても仕事がしやすいです。若くして、現場を体験し、少し大きくなった時、本格的に仕事として選べば、はじめての職場とは違い、フットワーク良く動けます。この迅速さは、現場では、とても大切。これは、ラジオなどで、高校生や大学生がお手伝いし、のちにもっとやりたいと感じて、仕事に入るのと似たようなイメージですね。

○ 手話あいらんどでは、突然、中途からいきなり正式採用されることは、大変まれです。
( 現在、現場で様々な活動のお手伝いして下さっているスタッフも、最低でも2〜3か月は、ステージ活動などを必死に体験していただき、それでもやれると思って下さった方が、長く関わって下さっています。感謝! )

★ 手話あいらんどの手話エンターテイメント活動が、最もわかりやすいのは、毎年夏に行われている、手話ミュージカル(きいろぐみ)などのイベントの、一般公募です。スタッフも、キャストも、そこで7〜8月の2カ月、お休み返上で、舞台作りを体験します。現在、この活動を経て、キャストになってくれた人、デスクスタッフ(マネージャーなど)として正式に就職して下さった方などが、いろいろいます。

★ このほか、現場が体験できるのは、冬の、ライブハウス公演です。この場合、11〜12月の2カ月、舞台作りを体験していただきます。これも、自分の都合のよいときだけ、お手伝いをするというよりは、キチンとすべての作業に立ち会う形で、研修のつもりで来て下さるのが理想的です。
就職のための研修で、手話あいらんどを指定して下さる学生さんもいます。本当にありがとう!!ただ、この場合も、1〜2週間などの、短い期間限定で来ていただいても、体験していただけることがあまりありません。秋〜冬、本気で手話あいらんどに関わりたい、研修したい!!と思って下さる方は、11〜12月、ぜひ、本気でうちに飛び込んで下さい。大変かと思いますが、実は、仕事が始まってからの現場のほうが、もっともっと、大変です。
ぜひ、ご理解とご協力をよろしくお願いしますね。

★ なお、手話通訳が、本格的にきちんとできる方でも、1年くらいは、現場での研修が必要です。私達の仕事場は、福祉現場ではないため、テレビや舞台で必要な対応方法を学ばなければいけないからです。

このように、いくつかの現場を、キチンと体験し、
自分のものにして下さった方であれば、
仕事に入っても、とても楽しく、
いろんなことにチャレンジできると思います。
珍しい職種だけに、逆に、新しい事もたくさんできます。
夢がいっぱいの職場です。
将来、この仕事をイメージしている、あなた、
ぜひ、参考にされてください。
本当に、お問い合わせ、ありがとうございます。

TDS.jpg

なお、俳優・タレント志望の方には、
随時、面接、オーディションなども行っています。
お問い合わせください。
本当に、ありがとう!!

(株)手話あいらんど/手話パフォーマンスきいろぐみ
代表 南 瑠霞
(手話あいらんどは、
手話パフォーマンスきいろぐみをプロデュースしています)

* 手話の仕事・アルバイトについての話題は、
http://minamiruruka.seesaa.net/category/7748891-1.html
このカテゴリーの記事を見てね。

********************
(株)手話あいらんど
〒154-0023 世田谷区若林T-24-9 永井ビル2F 
電話 03−3487−0752  FAX 03−3487−0753
Eメール  kiirogumino1@yahoo.co.jp
********************
posted by 南 瑠霞 at 14:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 手話の仕事・アルバイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記憶に間違いが無ければ南サンは大学で聾者と出会ったのでしたよね?!
その時は何を学ばれていたのでしょうか? 演劇とかしていたのですか?
どうやって今の地位(?)を築かれたのでしょう?
きっと私達の知らない血の滲む努力をされたのでしょうね。
いつも応援しています。
Posted by サトゥー at 2010年12月03日 19:19
サトゥーさん、
いつもありがとうございます。
そうですね。
私は、大学時代ろうの友人ができたことが、
現在の仕事のきっかけです。
努力や苦労というより、
好きとか、楽しいとか、
毎日やっても、もっとやりたいとか、
そういう思いが毎日続いて、
ここまで来ました。
あとは、たくさんの人との出会いかなあ・・・
本当に、感謝しています。
ありがとうございます。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2010年12月03日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171651147

この記事へのトラックバック