2012年01月05日

スタッフがカッコいい!!

南 瑠霞、きのう4日から、
こまごまとした仕事、本格始動!!
頑張ってます!!笑

まずは、年明け早々のイベント準備と、
短大生たちの授業の確認。
短大の1月2月は、後期の総まとめの、
テストもあるので、準備も管理も大変です。汗汗!!

花父1月8日放送決定.jpg

さて、花嫁の父の放送が迫ってきました。
私が、こうしたメディアの現場の仕事にかかわって、
もっともたくさん触れ合うのは、
手話を担当される役者さん達のほか、
やはりメインのスタッフの方々!!
監督さんや助監督さん、
プロデューサーさんや、記録の方などなど、
いつも、最も近くで、
お仕事を拝見させていただいています。

皆さんも、ご想像の通り、
もちろんそうしたスタッフの皆さんは、
とてもタイトなスケジュールで、
細かくて面倒なことも、
一つ一つ、夜が暮れようとも、
朝が近づこうとも、
きちんと終了するまで、
不眠不休で、こなしておられます。

女性スタッフは、デートの時間もなく、
(・・っていうか、24時とか25時に仕事が終わって、
一緒に飲みに行ってくれるのは、
同業者しかいない・・・笑&涙)
「ねえ、私、お嫁に行きそびれそう・・・」
なんて、
やや先輩女子となった私は、
そんな相談も、
現場で受けることがある・・・汗汗・・

でも、やっぱりスタッフはかっこいい。

川田万里.jpg

写真は、今回雪山をバックに、
映像を撮り続けておられた
カメラの川田さん。
( あまりにカッコいい写真だったので、
花嫁の父のHPから拝借。スミマセン・・汗
どうぞ、本物もご覧ください。
http://www.mbs.jp/hanayome/photo-001.shtml )
70歳近いこの方は、
最初、とても怖かった。
必死で映像を追いかけているから、
顔つきも怖いし、
ベテランの方だから、意見も厳しい。
本当に、勢いのある方で、
みんなから、とても尊敬されていました。
ところがこの方、一時、夏の雨の現場で足を滑らせ、
ひざを痛めて、手術されたんです。
・・・で、どうなるのかとみんなで心配していたら・・・
この冬の雪山に見事復活!!
「すごいですね。足、回復されたんですね。」
と話しかけたら、
にっこり笑って、
「そうなんですよ。ちゃんと現場に戻ってきました。」
と、おっしゃっていました。
日ごろ、怖そうな感じだったので、
その笑顔がまた、すごく優しかった。
そして!!
とにかく、やっぱり!!
鬼の川田さんは、戻ってきた!!笑
そのとき、私は、
川田さんのように、年をとっても現場にいたい!!
と、強く感じましたし、
なにより、川田さんの姿勢から、
励ましのパワーをいただきました。
撮影の裏で、
本当に、うれしい感動の一瞬でした。

川田さん!!カッコイイ!!

ちなみに、以前、TBSの昼おび、
「ラブレター」で、私の撮影した写真を見つけました。
やっぱり、スタッフの方がカッコいい!!
太平洋の荒波をバックに
カメラ&助監督さんが、砂浜で、
美波と海司を、追いかけている瞬間です。
あ、本番中じゃありませんよ。
準備中で、
かつ手話シーンではない合間の時間です。笑

08年秋館山ミニ.jpg

手話の仕事でメディアの現場に入らせていただき、
衣装さんや、メイクさんや、
美術さんや、大道具さんや、
本当に、いろんな方々と、
触れ合わせていただき、
皆さんのオーラを、
いっぱい浴びながら、
私たちも、また、
走り回らせてもらっています。
感謝。
posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 『花嫁の父』日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
舞台もスタッフ(裏方)の方は大変かと思いますが、テレビだとなおさらですよね。ADさんなんかテレビ局で寝泊りするのが、当たり前だそうですから。何がそんなに頑張らせるんでしょうか・・・。

でもそういう方達が、私達の知らない所で頑張っているお蔭で、私達は本当に素晴らしい番組に出会える事を感謝したいですね。
Posted by サトゥー at 2012年01月05日 10:33
サトゥーさん、
そうですね。
手話ドラマに限らず、
全ての番組は、
放送の現場の皆さんのパワーで、
成り立っています。
そんなエネルギーが、
画面から放出されて、
お茶の間の私たちも、
楽しめるんですね。
ありがとうございます。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2012年01月05日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック