2012年01月09日

「花嫁の父」御礼!!

このたびは、ドラマ「花嫁の父」をご覧いただき、
ありがとうございました。

雪の山小屋.jpg
(最後のロケ地となった、新潟県の雪山。)

雨の日も、照りつける太陽の日も、
又、極寒の雪山でも・・・・
2時間の単発ドラマであったにもかかわらず、
キャスト・スタッフの皆さんと、
1年間を共にさせていただき、
まるで、連ドラのように、
思いをつながせていただいたように思っています。

撮影チェック.jpg
(本番中は、モニターで手話チェック。監督の竹園さん、記録の愛川さんと。)

脚本の井沢さん、監督の竹園さん、
2010年の秋から、構想を練り、
たくさんの取材からスタートしていただき、
心から感謝申し上げます。

記録の愛川さん、共に画面で、
手話を追い続け、
撮影ベースを共にさせていただき、
ありがとうございました。
クランクアップの時、
「編集頑張ります。きっといい映像にします。」
と言っていただいたこと、心に残っています。

三味線2.jpg
(隅田川のほとりにて。
今から、美音(貫地谷さん)が、話しかけるところ。)

貫地谷しほりさん、明るい人柄にほれました!!笑
レッスンでは、聞こえない人の体験に、共に涙し、
「きちんとやりたい。厳しく指摘して下さい。」と、
まっすぐな目で臨まれ、
現場では、肝っ玉母さんのように、
みんなに暖かかった貫地谷さん!!
本当に、お疲れ様でした。
あ、マネージャーの大友翼さんも、
いつも裏で、私達と楽しくすごしていただき、
ろう者スタッフと一緒に話して、
一緒に手話も覚えていただいたりして、
心から、感謝申し上げます。
ありがとうございます。

向井理さん、手話に三味線にと、いろんな挑戦、
お疲れさまでした。
向井さんは、基本的に、
音声付きの手話がベースでしたので、
その辺の表現について、
どう演技と絡めるか・・・
なんて、いろいろご質問いただきながら、
同行させていただき、
楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。

柳葉敏郎さん、
初めてお会いした瞬間から、熱い思いの手話
予習して来てくださっており、
ありがとうございました。
私もまた、自分の父を思い出すような
そんな演技に
手話は、もう手話でなく、
まさに花嫁の父の言葉となっていたのだと、
感じております。
感謝いたします。

丸に手話を教えた・・・という役柄の
平栗あつみさん!!
わざわざ、うちの手話教室にまで
通って来て下さり、
ありがとうございました。
テレビでは、本当に手話サークルの役員みたいな手話で、
頼もしかったです!!笑
ありがとうございます。

美音の、元彼役の、趙a和さん、
実は、このドラマの一番最初が、
趙さんの手話レッスンでした。
撮影の出番が、早かったんですよね。
込み合う衣装合わせの部屋の片隅で、
ろう者スタッフと、ひざを突き合わせてお話しして、
覚えた手話で、新潟入り。
楽しいひと時を、ありがとうございました。

ロケ風景A.jpg
( 旧山古志の闘牛場と、大勢のエキストラさん。
反射板やマイクが、物々しく取り囲んで・・・・
中央の板の陰に、貫地谷さんがいます。笑 )

あ、それから、今回の撮影では、
「ラブレター」の時、半年ずっとご一緒させていただいていた、
スタッフの方が、又1年間、同じ現場に入っておられ、
安心とともに、励まされました。
映像の青木さん!!
(1月4日の記事で、雪が積もっていた黒いあの・・・
http://minamiruruka.seesaa.net/article/244047931.html
この方が、青木さんです!!汗)
本当に、いつもありがとうございます。

お願い.jpg
(新潟県長岡市 旧山古志村にて。「僕と結婚して下さい。」)

そして、今回、
手話あいらんど手話指導チームとして、参加してくれた
小林澄枝ちゃん、松本有加ちゃん、
高橋愛ちゃん、江副悟史くん。 
http://minamiruruka.seesaa.net/article/231918966.html
& 現場通訳 蓮子都!!

ろう者エキストラの皆さん!!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/244644368.html
6月の撮影から半年!! 今まで、約束を守って、
ネタをばらさず秘密にしてくれていて、ありがとう!笑

たくさんの協力、本当に感謝いたします!!
みんなの力が、このドラマの手話となりました!!
これからも一緒に頑張りましょう。

ふなもり.jpg
(屋形船の披露宴で、出された船盛り。
本番では、みんなこれを食べながら、手話で話してました。笑)

MMJスタッフのみなさま、
毎日放送のみなさま、
この1年間本当に、お世話になりました。

ドラマ「花嫁の父」が、多くの方の心に残りますように。
ありがとうございました。

「花嫁の父」手話コーディネーター 南 瑠霞
posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 『花嫁の父』日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
感想!でした。
Posted by えむ at 2012年01月09日 04:55
お疲れ様でした!

昨日は、最後の方を少しだけ見ました。
何だか、とても温かいステキなドラマですね♪

録画したので、これからゆっくりと拝見させてもらいます(*^^*)
Posted by さくら at 2012年01月09日 09:53
えむさん
応援ありがとうございます。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2012年01月09日 10:09
さくらさん、
ぜひ、楽しくご覧ください。
ありがとうございます。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2012年01月09日 10:10
るるかさんにとっては、
これで、やっと年が明けたぞぉ〜
(放送が除夜の鐘?笑)って感じですね笑

オンタイムでは中抜き部分だけ見たので、
さくらさん同様、録画でゆっくり見ます
(読み取り難しぃ・・・泣)
Posted by ラングレー at 2012年01月09日 11:07
ラングレーさん、
そうなんですよ。
よくわかってらっしゃる!!笑
今、三連休で、
ちょっと、ほっとしています。
ありがとうございます。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2012年01月09日 11:23
「花嫁の父」とっても感動しました。見ていて心が温かくなって、良かったです!手話勉強中の私にとって、美音さんや丸君の手の動きと表情が素晴らしくて、改めて手話がまた好きに…皆さん撮影お疲れ様でした。大好きな作品になりました!
Posted by りっちゃん at 2012年01月09日 13:17
りっちゃん
ありがとうございます。
みんなで、長く手話を続けていきましょう。
感謝。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2012年01月09日 13:30
なんだか 柳葉さんの手話が とても力強くて かっこよかったです。
ドラマは シンプルだったけど なんだか ピュアな恋でしたね。
Posted by えむ at 2012年01月09日 22:01
えむさん
ありがとうございます。
柳葉さんの最後の手話、
本当に、心がこもっていましたね。
そばで拝見していても、
心震える演技でした。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2012年01月09日 22:08
寒い彡(-_-;)彡寒いゆきだるま雪の中での撮影等々…お疲れ様でした!

リアルタイムに「花嫁の父」テレビを見ました目 録画テレビもしたので、またゆっくり見たいと思います!

ドラマテレビスッゴク良かったです。手話表現も美音ちゃんといいギバちゃん事柳葉さんの手話は、迫力があり〜良かったです!
屋形船のシーンには、きいろぐみのメンバーがチラッと写り何だかとても親近感を感じました!
思わず〜職場の仲間や利用者さんに「知り合いの方が、手話指導し〜ドラマにもエキストラで出てたんです」って思わず自慢しちゃっいました(笑っ)顔1(うれしいカオ)手(チョキ)
Posted by ペコちゃん(田代) at 2012年01月10日 14:23
ペコちゃん、
いつも応援
本当に、ありがとうございます。
舞台からペコちゃんの顔を見ると、
とても、ほっとします。
テレビからも、
お茶の間の、ペコちゃんの顔が見えました。笑
今後ともよろしくお願いします。
感謝!!
Posted by 南 瑠霞本人 at 2012年01月10日 15:24
きいろぐみファン…追っかけ?なペコッです!
正体バレましたね!
電話3携帯関連のサイトは、ほぼペンネームが「ペコちゃん」にしてますので〜よろしくお願いしますゴメン/お願い指差し確認右ハンドサインのブログも同じく使ってます。

プッフ笑っちゃいました。指差し確認右舞台から〜お茶の間?

今年もイベント等々情報お願いしますゴメン/お願い出来る限り見に…会いに行きますので…。にこにこ

Posted by ペコちゃん at 2012年01月10日 20:44
ぺこちゃん
ありがとうございます。
よろしくお願いします。
Posted by 南 瑠霞本人 at 2012年01月10日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック