2013年05月17日

川の水

E小横川の水.png
(C)手話あいらんど / Photo by Hatsushi Miyako 

とある友人の結婚式で、
仕事仲間の方が、祝辞を述べた。
「 新婦は、水のような人です。
水は、環境によって、姿を変えます。
ある時は、固く冷たい氷。
ある時は、今、このコップの中にある液体。
この液体は、また、
丸いコップにも、四角い容器にも、
大きなボウルにも、広いプールにも入る。
そんな水は、熱を加え、100度を超えれば、
あっという間に蒸気になって舞いあがり、
人間の目には見えなくなる。
それでも、確かに存在している・・・。
そして、これらすべてが、水。
同じ水。H2Oなのです。
まったく同じ水が、
時と場合によって、完全に違う形で存在する。
水は、本質を変えることなく、
周りに合わせて、自分のあり方を変えているのです。
水のように、芯をしっかり持って、
それでいて柔軟な姿勢を持つ新婦は、
きっと人生の様々な局面を、
変幻自在に身を変えながら乗り切って、
素敵な家庭を築くでしょう。
おめでとう!! 」

川の水は、私の目の前で、
玉の光となった。
posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポートレート&エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/361014595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
手話 単語

るるかのおすすめリンク
花嫁の父 愛の劇場 ラブレター 手話 歌 手話 手話 教室