2014年12月21日

手話動画を何度も何度も見よう!!

日曜日、いかがお過ごしですか?
今日の東京は、さわやかに晴れています。

先週、都内の手話サークルで、
私の体験談を、講演させていただきました。
本当に、ありがとうございます!!

はーい.jpg

一般の日本人にとって、手話はある意味、異文化。
ろうの先生方を囲んで、
皆さんが、一生懸命、学ぶ姿勢が、印象的でした。

そんな時、
手話を勉強中の方から、良く出される悩みがあります。
「ろうの人の手話が読み取れないんです・・・!汗」
というものです。

皆さん、どんなふうに勉強しておられますか?

ろうの方とたくさん会って、
くだらない話もいっぱいして、
一緒に食事したりお酒飲んだり、
時には、どこかに出かけて、
そして、ケンカもして(笑)、たくさん触れあい、
手話で話すことが普通になる!
・・・こうすれば、どんな方でも、
手話は、だんだん上達していきます。
私も、こうやって、ろうの方と友達になって、
手話を覚え、
現在いろんなお仕事をさせていただいています。

ただ、週に1回、2時間程度、
サークルや講習会に通っているけど、
ほかには なかなか、
飲みに行ったり、遊んだりする時間もない。
仕事や家庭サービスもあるから、
すごく手話は、勉強したいけど、
うまく時間を作るのも大変。
そんな方も多いと思います。

そんなあなたには、手話の動画を見ることをお勧めします。
最近では、ろうのネイティブの方の手話動画が、
いろんな形で出回っています。
東京都なら、渋谷の東京都聴覚障害者連盟の事務所にも、
たくさんの手話教材となるDVDが、
販売されています。

私は、こうしたものを、
1本だけ、購入することを、お勧めします。

たくさんのものを何本も見て、
結果、わからなくて混乱するより(汗&笑)、
一つの、良い手話を、何度も何度も見るのが、
良いと思います。
わからない場所は飛ばして、
わかるところは楽しみながら、
今日も見て、また、次も、最初から見て、
その次も、同じものを繰り返し見てみてください。
独学には、かなり良い方法かと思います。

私も以前この方法で、
すごく読み取りがうまくなりました!!

どうしてもわからない個所は、
手話のうまい誰かに、
見てもらって、教えてもらうのもいい方法ですが、
私は、1か月して、また見て、
また、2~3か月してから見て、
としているうちに、ある時、ふと!!!!!
今までわからなかったところが、
「あ、こういうことか!!!!!!」
と読み取れる瞬間がありました。
その時の感動と言ったら、ありません。
誰のものでもない、
私だけのスゴイ瞬間なのです!!笑

これは、誰かと一緒に勉強したり、
誰かに教えてもらったりしたら、
得られない感動です!!

自分だけで、自分だけの時間に、
自分で何度も再生し、
自分の好きなだけ、繰り返して、
読みたくないところは、飛ばして、
また、好きなところを何度も見て、
また、気になるところまで戻してみて・・・・
こんなこと、人と一緒だったら、
絶対できませんよね。笑

ろうの人と話しているときは、
相手も疲れてきますから、
「え?もう一回お願いします。」
が、言えるのも、
3度くらいかもしれません。笑
こちらも、あまり聞き返すと悪い気がして、
なかなか、
しつこく尋ねる勇気が、出ない場合もあります。

一方、DVDなどの動画の手話は、
何度再生しても、その人が、
同じように元気に話し続けてくれます。
いつまでも、いつまでも、完全に私の都合に合わせて!!笑

もし、本気で手話の読み取りの力を克服したい!
と思っている方がいらっしゃったら、
大金をはたく必要はないので、
1本だけ、そういう、映像を手に入れてみてください。
何度も繰り返し見ることで、
あなたの読み取り能力が、今までと違って、
ぐんと成長できると思います。

image/2014-12-21T09:07:54-1.JPG

ただし、ろうの方と一緒に話すことは、
とても楽しいことであり、
思いがけない話題も出てきて、
素敵な交流ができる大事な時間です。
最後は、DVDのろ者でなく、
本当の、身近なろうの方と、
いっぱい話してくださいね。
多くのろうの方は、
手話ができなくても、たくさん触れあって、
一緒に時間を過ごしてくれる聴者の友達を、
とても大事に思っていることを忘れてはいけません。
手話は、技術でなく、心!!
みんなで一緒に、楽しく手話を学びましょう。

今週は、クリスマスウイークです。
年末のひと時、手話でも楽しく交流しましょう!!

いつも、ブログを見に来てくださって、
ありがとうございます。

南 瑠霞


posted by 南 瑠霞 at 10:14| 東京 🌁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする