2016年04月10日

心を開く!ということ

最近、様々な、ミュージシャンや、アーティストの方々にお会いし、
特に感じていること!!
それは、「音楽や歌や表現が 見る人に届くか?」
ということ。

私たちが魅了される 表現者の多くは、
なぜ私たちの胸を打つのかと言えば・・・
時に素晴らしい歌声や、
素晴らしいテクニックや、
トレーニングされた美しい体や手の動きや、
そんなものであることは、確かなのですが、
その魅力を決定的にするのが、
「心を開いている」かどうか!!なんだな〜〜〜!!!!
と、最近、しみじみ思います。

これ、わかる人には、わかり、
わからない人にはわからない??汗&笑

実は、私たち きいろぐみの中でも、
多くの聴こえる役者さんが、
音声で歌を歌っているのですが、
これを指導しているのは、
「ろうの先輩たち」です!!
え?
ろうの人は、耳も聞こえないのに、
歌の指導なんてできるの????
何言ってんの?意味わかんない!!
という人も多いと思います。

しかし。
問題は、そこなんです!!
そこが、うちでは一番大事なトコ!!笑

ええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜???
ちょっと、信じられない!!!
実はろうの人の耳が、聴こえるようになる、
魔法の方法でもあるの??????

そういうことではありません!!
彼らの耳は、いつも通り、聞こえていません。
そもそも、彼らは、聴こえないからこそろう者として、
その目を使って素晴らしい演技を披露してくれているのです。

では、そのろう者のメンバーが、
どうやって、歌を指導しているのか?
それは、ただ一つ、
その人が歌っているときの、ハートが、
お客さんに向かって開いているかどうか?
そして、その様子は、
耳で聞かなくても、「目で見れば」わかるのです!!

私たちは、歌ったり踊ったりするとき、
自分の周りの空間も使って表現をしています。
これは、音声でも手話でも、一般の演技でも同じこと。
この時、
表現者を見れば、その人が、どこを見て、
何を意識して演技をしているかによって、
お客さまへの、伝わり度が違ってきます。
これがよーく伝わってくるってことは、
その人が、「心を開いて」「空間をよくとらえ」
「お客様のことをよ〜く感じている」ってことなんですね。

それを、目で見て確認することができれば、
指導者は、ろう者であっても聴者であっても、
ちゃーんと演技指導できる!!
というわけなんです。
ですから、きいろぐみでは、
ろう者も、聴者の歌声レッスンにきちんとおつきあいして、
「もう少し、こんな風にしたら?」とか、
「まだ、届いてない!!」とか、
いろんな意見を出し合っています!!笑

わお!!
ろう者にもバレバレの歌声って、
怖いですね〜〜〜〜〜!!大汗

あなたも、今度、
カラオケに行ったときなどでもいいので、
いろんな人を見てみてください。
いわゆる、歌はうまいし声も大きいんだけど、
なんか、こっちまでハートが届かないなとか、
なんか、この人一人で歌ってるかも。
という人が、いるかもしれません。
もちろん、カラオケで、自分たちで楽しむときは、
それで十分ステキで嬉しくて、心躍るものだけど、
舞台に立って人に伝える立場を考えたときには、
その歌い方では、
思いがなかなかお客様に伝わらない時があります。

一方、なんかめっちゃ歌がへたくそなのに、
楽しそうで、音もリズムも外しまくりで、
こりゃ、歌として完全にダメだろう?
という人でも、
なぜか、周りを巻き込んで、楽しい雰囲気にしてしまえる歌い方の人も、
います!!笑

私たちが、手話パフォーマンス講座で、
皆さんに学んでもらいたいのは、後者のような歌い方です。笑

もちろん、表現は、うまければうまいほど、
技術や体力は、高ければ高い方がいいかもしれないけど、
その前に!!
心のない技術では、
人に思いを届けるには、ちょこっと足りないものがある!!
私たちは、もっともっと、暖かく元気に、周りの人たちに、
共に分かち合える夢を配りたいと願っています。
皆さんには、
「心を開いて人前に立つ」ということを体験しほしいと思っています。

ちょっと難しい話ですが、
つまりは、
「技術じゃないよ!!心だよ!」と言いたいわけです。汗&笑
そして、その『心』を表現することは、
案外、大変だったりもするんですね。汗汗

「心を開いて、歌っているかどうか」は、
耳を使わない、ろう者にも見えてます!!大汗&笑
そこをぜひ、皆さんと一緒に考えていきましょう。

そんでもって、これ!!
技術的トレーニングとは、あまり関係がないことも、
お伝えしておきます。
「心を素直に開いて、人前に立つ!」
あがり症のあなたも、ゆっくり深呼吸して、
ただ静かに、みんなの前に立ってみてください。
みんなと、優しく目を見かわすことができたなら、
それが、シンプルな第一歩!!
ただそれだけでいいのです。
初心者でも、誰でも、
経験があろうが なかろうが、
歌がヘタだろうが、大人だろうが、子どもだろうが、
なーーんにも、関係がありません。笑

手話ができる人も、全く経験のない人も、
暖かく、人を見つめるために、
手話パフォーマンス講座に来てください!!
ぜひ!!

※※※※※※※※※※
「手話パフォーマンス講座 体験会」
4月16日(土)15:00〜16:30
★ 上北沢区民センター 
(東京都世田谷区上北沢3-8-9
京王線「上北沢」駅 南口徒歩3分。)
★ 3,240円(税込)
★ 詳細 http://minamiruruka.seesaa.net/article/435864238.html
※※※※※※※※※※
  
FullSizeRender (2).jpg
先日 将棋の加藤一二三さんが、テレビで歌っているのを拝見し、
大変感動した南です。笑


posted by 南 瑠霞 at 16:16| 東京 ☀| 手話パフォーマンス講座入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
手話 単語

るるかのおすすめリンク
花嫁の父 愛の劇場 ラブレター 手話 歌 手話 手話 教室