2016年06月16日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「カタツムリの結婚」

6月は雨のシーズンですが、
一方、素敵なジューンブライドの季節でもあります。
今回は、カタツムリの出会いの話を、
南 瑠霞と中島元美がお届けします。
手話動画をお楽しみください。



手話アイランドTVクロスカルチャ〜〜〜〜!!
中島元美です。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします!!

6月になりました。雨の季節です。
手話的に考えると、傘をもったりして話しにくくなったりして、
気分が下がる時期でもあります。
でも、6月は、素敵な結婚シーズンでもあります。

今日は、カタツムリの結婚について、
お話します。

雨のシーズンは、カタツムリを見かける人も多いと思いますが、
まずは、ここで、クイズです。

「カタツムリは、どうやって成長していく?」
答えは3択です。
@ 最初はナメクジ状で、その後だんだんカラが生えてくる。
A 脱皮して、大きくなっていく。
B カラ自体が大きくなってくる。
このうちどれでしょう?

元美は・・・・
Aの脱皮。別のカラに乗り換えて大きくなっていくと思う。笑

答えは!!・・・Bです!!
カタツムリは、成長とともに、
カラの渦巻きがぐるぐる伸びて大きくなっていくそうです。

カタツムリの結婚の仕方は、珍しい方法です。
カタツムリには、オスとメスの区別がないそうです。
動きが遅く、行動範囲が狭いので、
偶然相手を見つけることが難しいらしいんです。
それで、カタツムリ同士は、出会ったら、
男女を問うことなく、すぐに結婚するんだそうです。
最初は、みんな性別がなく、
出会ったら、2匹で、結婚して子孫を増やすのだそうです。
面白いですね。

ここで、雨にちなんだ手話の単語を覚えましょう。
「カタツムリ」 両手のチョキとぐーを重ねて。
「カエル」 カエルの前足をイメージして。
「ホタル」 お尻が光る様子。
「雨」 雨が上空から降る様子。
「虹」 手話の数字の「7」でアーチを作って。

皆さんも、素敵な出会いがありますように。
素敵な6月を、お過ごしください。
また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

image/2016-06-16T113A053A58-1.JPG
(東京の街には アジサイがたくさん咲いています!)
posted by 南 瑠霞 at 11:31| 東京 ☁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
手話 単語

るるかのおすすめリンク
花嫁の父 愛の劇場 ラブレター 手話 歌 手話 手話 教室