2016年09月20日

ももクロあーりん「青春賦」で手話に挑戦!!

昨日9月19日(月)、
横浜アリーナ周辺は、ピンク色の服を着ている人でひしめき、
その人たちについていけば、
小雨模様の中、「会場はどこか?」と迷うこともなく、
大きなコンサート会場につきました!!笑

image/2016-09-20T073A263A04-1.JPG

ももいろクローバーZの 佐々木彩夏さんが、
この秋のソロライブの中で、様々な挑戦をするということで、
その中の1曲「青春賦」の、
手話指導を担当させていただきました。
最初、難しそうなら、サビだけでも!!
と、始まった練習でしたが、
表現力豊かな佐々木さんにお会いし、
一目で、1曲すべて行ける!!と判断。
短い時間でしたが、
特訓を重ね、当日を迎えました。

本番では、もちろん、
多くの皆さんがご覧になった通り、
素敵な、手話の歌となり、
中には、涙されている方もおり、
私たちも、このプロジェクトに参加させていただいて、
本当によかった!!と、
桜の花が咲いたようなピンク一色のアリーナの多くの皆さんの中で、
感動をいただきました。

ピンクというのは、もちろん、
あーりんこと、佐々木彩夏さんのイメージカラー。
ファンの皆さんは、それぞれピンク色のオフィシャルグッズや、
それがない方は、何かしらピンク系のシャツやスカートや、
バッグやリボンなどを身に着けて、会場に集まり、
それが一つになった光景は、まさに圧巻であり、
また、やわらかな愛情あふれる色合いが、会場一面に広がり、
この秋の日に、私は春のような気持にさせていただき、
心が癒されました。

会場では、私たちを見かけた何人かのファンの方が、
「わあ、手話で話しているんですか?聞こえないの?」
「聞こえないのに、音楽を楽しんでいるの?素敵。」
「ぜひ、一緒に楽しみましょう。」
などと、声をかけてくださって、
あーりんのファンの皆さんならではの、
優しさあふれる触れ合いも体験させていただきました。

ステージには特設スクリーンがいくつも仕掛けられており、
そこには、常に歌の字幕が映し出され、
途中、登場したおもしろーい(笑)「あーりん講座」では、
会話の言葉が、すべて手書きの文字とイラストで次々現れ、
耳の聞こえない人も、皆さんの笑いの輪の仲間に入れ、
これは、手話チームとしての私たちにも、
うれしい演出の一つでした!!

また 今回のライブでは、
ももクロの妹分 3Bjuniorの皆さんも、
ライブを盛り上げていました。
中には小学生のメンバーもおり、
彼女たちのがんばりも目いっぱい伝わってきました。
「青春賦」には、このみんなも参加し、
一緒に練習を重ねてきたので、
その姿も一緒に拝見し、感動が深まりました。

あーりんは、3時間のライブの中で、
手話やダンス、
衣装の早変わりやギターなどいろんな挑戦をしており、
その思いがあふれる舞台に、
たくさんのパワーと励ましをいただきました。

エネルギーいっぱいのあーりん、3Bjunior、
そして、素敵なファンの皆さん、
また、今回のライブを成功させるため力を結集された
多くのスタッフの皆さんにお会いできたこと、
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます!!

ピンクのリボン.jpg

○。〜○。〜○。〜○。〜○。〜○。〜
ももいろクローバーZ 「青春賦」
2016 佐々木彩夏バージョン 手話指導
≪手話あいらんど≫
南 瑠霞(手話パフォーマー・手話通訳士)
中嶋 元美(きいろぐみデフキャスト)
蓮子 都(手話通訳士)
○。〜○。〜○。〜○。〜○。〜○。〜

posted by 南 瑠霞 at 07:34| 東京 ☀| 南 瑠霞のライブラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
手話 単語

るるかのおすすめリンク
花嫁の父 愛の劇場 ラブレター 手話 歌 手話 手話 教室