2016年10月19日

短大手話指導!!いいことあるなあ!!


image/2016-10-19T223A103A13-1.JPG

今週の神奈川県の短大の中庭のモミジの木です。
まだ、ほんの少し色づく気配を見せているだけで、
あまり大きな変化はありません。
12月の紅葉が楽しみです。
私は、ここ以外で、こんなに大きなモミジの木を見たことがないので、
毎年この迫力に、圧倒されています。

私が手話指導に通わせてもらっている短大は、
保育・幼児教育の学校です。
将来は、皆、子供園の指導者や、
保育士、幼稚園教諭などになって、卒業していきます。
その中で、さらに介護についても専門的に学びたい学生は、
1年残って、追加単位を修得します。
短大で、介護福祉を学べる学校は、
全国でも珍しいのだそうです。

私の授業は、2年生が履修しているのですが、
最近では、私の授業をきっかけに、
その後も手話を学び続けてくれる学生も増えています。
3年生の中に、
この秋、1年ぶりに会ったら、
すごく手話がうまくなり、
簡単な通訳ならできるようになっている学生がいました。驚!!
なんでも、2年生の時の手話の授業が楽しく、
その後バイト先で、ろう者の友達などもでき、
その人について回って、いろいろ話していたら、
手話がさらに楽しくなり、
もっともっと話したくてがんばったら、
いつの間にか、去年よりうまくなっていた!と言うのです。喜!!
すでに、自分が終えてしまった授業で、
それをもとに、さらにステップアップして、
楽しそうに手話を続けてくれている学生を見ると、
指導させてもらったこちらも、ハッピーになります。
学生たちのパワーに、
私のほうが、元気をもらうような出来事です。
今年の後期も、素敵なスタートになって、
嬉しい手話の授業です。

そのほかにも、手話パフォーマンスを続けてくれている学生、
私たちの舞台を毎回見に来てくれる学生などなど、
みんなが、たくさんのつながりを大事にして、
ずっと手話を続けてくれていることに、
たくさんの感動をもらっています。
若者たちの作る、未来が楽しみです。

image/2016-10-19T223A103A07-1.jpg
学生課のカウンターには、こんなかわいいクリップが転がっていました。
女子学生の多いこの学校では、
レポートなどに、こうしたクリップを付けて、
提出する人も多いようで、
その残りが、学生事務局でも使いまわされているようです。
アヒルや、丸いのや、カラーのクリップ。
私も今度買って使ってみたいな〜。
文具も最近は、カラフルで楽しくなってきて、
こういうものに囲まれて仕事をするのも、
夢があっていいなあ〜と思います。

image/2016-10-19T223A103A10-1.JPG
この日のお弁当は、小松菜のおひたしや、
チキンやソーセージのカレーソースがけ。
最近は、玄米にはまっています。
あなたも、元気な秋を!!



posted by 南 瑠霞 at 22:33| 東京 ☀| 学校手話指導〜秋のもみじ通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
手話 単語

るるかのおすすめリンク
花嫁の父 愛の劇場 ラブレター 手話 歌 手話 手話 教室