2017年05月14日

ペルー料理のレストラン IN 横浜


IMG_0441.JPG

ペルー出身の日系人の友達が
横浜市鶴見区にある ペルー料理の店に連れて行ってくれました。

ペルーは、スペイン語の国で、
友人は、日本語とスペイン語を話します。
お店では、見た目は完全に日本人で20代くらいの若い店員さんも、
日本語とスペイン語の両方で、
ぺらぺら話して注文を取ったり、接客しておられて、
チョーかっこよくて、素敵だな〜と思いました。
お聞きしてみると、お店の方もみんな、
ペルーから来た日系人の方で、
ペルーの料理を日本の方々にも味わってほしいと、
お店を出されたとのことでした。

IMG_0445.JPG

ここで出されたのは、ペルーの家庭料理なのだそうですが、
私には、見たこともないようなものばかり。
食べてみるととてもおいしくて、
また、ぜひ、誰かとこのお店に来たいなと思いました。
特に、チキンのももをカリカリに焼いたものは、
香ばしくて、軽い味で、食べやすかったです。
お店で炭火で焼いたものだったようです。

IMG_0444.JPG

用意されているドリンク類も、
全てスペインのもの。
ビールや、ジュースも見たことのないようなものばかりでした。
私は、トウモロコシのジュースをいただきました。

世界に渡って、文化のはざまで、
力強く生きている日系人の皆さんの姿と、
おいしいペルーの味に、出会えて、
ちょっと嬉しい1日でした。

私も手話をしているときや、
親戚と英語で話しているとき、
それを見かけた人が、
「かっこいい」と声をかけてくれることがあります。
そんな時、今まであまりピンと来ていませんでしたが、
もしかしたら、私も、
今回お会いした日系人のお店の方たちのように、
見えているのかしら?
だとしたら 相当 嬉しいです!!
それくらい 日系ペルー人の若者は
素敵だったんですから!

ちなみに、日本語と手話の両方が話せる店員さんのいる
レストランや居酒屋も、都内にはいくつかあります。
そういうお店に行くと、一般の聞こえる方のほか、
ろうの方などもたくさん訪れていて、
ちょっと手話の国に出かけたような気分になれたりもします。
ぜひ、あなたも探して、
食事に出かけてみてはいかがでしょうか?

いろんな文化や言葉に出会うと、
気持ちが豊かになれますね。
出会いに感謝です。


FullSizeRender (2).jpg
「レストラン」
(C)「超カンタン!手話で話そう/南 瑠霞」




posted by 南 瑠霞 at 00:12| 東京 ☔| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
手話 単語

るるかのおすすめリンク
花嫁の父 愛の劇場 ラブレター 手話 歌 手話 手話 教室