2017年05月19日

お店のミルクティー「甘いの」と「甘くないの」どちらが標準?


IMG_0602.JPG

スタバで、ミルクティーを頼みました。
飲んでみたら、甘かった!!
実は、私は、甘いミルクティーは好きじゃない!!
なのに、甘いミルクティーを買ってしまった!!
と気づきました。

私は、ミルクティーは、
紅茶にミルクが入ったもので、
甘いのが好みの人は、
あとから自由にシュガーを入れるものだ!と思っていました。

「どうしよう。これ、私のほしい味じゃない!!」
と思いましたが、
もう口を付けてしまったので、
さらに数口飲み、
「やっぱ、飲めないなあ・・・
でも、けっこう飲んじゃったし、
文句も言いづらいなあ・・」
と、しばらく考えました。
そして、
「そうだ!!
次回のために、やっぱり勇気を出して、聞いてみよう。」
と思い、お店の方に、
「すみません。私、ミルクティーの甘いのが嫌いです。
最初に『シロップを抜いてください。』と、
言うべきでしたか?」
と聞いてみました。

すると、店員さんが、
「そうなんです。最初に言っていただかないと、
そのままだと甘いものをお出ししてしまいます。
でも・・・飲めませんよね。
お取替えしますか?」
と言ってくださったのです。
「わあ、すみません。ありがとうございます。
ぜひ、取り替えてください。」
そうお願いし、
私は、ようやく、「甘くない」ミルクティーを、
飲むことができました。

やさしいスタッフの方で、
嫌な顔をせず、対応してくださって、
安心しました。

でも、あの・・・・
みなさん、
ファストフードやカフェなどのミルクティー、
本来、
普通に頼むと、甘いものが出てくるのがフツーなの?
私は、「ミルクティー」と頼むと、
「甘くないものが出てくるもの」と、
思い込んでいるのでしょうか?????

あなたにとってのミルクティー
標準は、
甘いもの?
甘くないもの? 汗汗
どっちだと思いますか?????

FullSizeRender (2).jpg
「砂糖」(C)手話あいらんど
口元で手をまわして、まろやかさを表現。
この手話は、「甘い」「佐藤(人の名前)」も、
同じ表現です。
名字の佐藤は、手話のダジャレなのです。笑



posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする