2017年07月05日

都議選 〜 聞こえない人向けコミュニケーションボード


コミュニケ―ションボード.png

今回、都議選に行き、
うちの近所の投票所にも、
耳の聞こえない方がいざというとき利用できる、
コミュニケーションボードが、用意されていました。
よかったな〜と思いました!

これは、実施されて5年くらいたつものだと思うのですが、
この間、投票に出かけてみたら、
このコミュニケーションボードが見当たらなかった!という年もあって、
その時は、
投票所の出口で、スタッフの方に、
「東京都の選挙管理委員会で、設置が規定されているはずの、
聞こえない人向けコミュニケーションボードが出ていませんよ。」
と、指摘したこともありました。
今回とても気にしていたのですが、
はっきりわかる場所に出ていて、ホッとしました。

一方、うちに届いた選挙の投票整理券が入った封筒です。

FullSizeRender.jpg

目の見えない方向けサービスについて案内されているのですが、
これは、単に印刷されているだけで、
触ってわかる凹凸や、点字が打ち込まれているわけではありません。
家族が同居していれば、
この情報を誰かが伝えればいいのかもしれませんが、
見えない人が自分だけで、これに気づくことはなく、
自立をサポートするには、やや足りない感じがしました。汗

多数派への配慮やサポートは、すぐになされ充実していきますが、
少数派の存在に気づくかどうかも大切。
みんなで考え、みんなで気をつけていきたいですね。



posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする