2017年08月03日

食べるといい/食べてもいい


夏の手話ミュージカルの宣伝で、
様々な手話サークルにお邪魔しています。

うかがうと、必ずと言っていいほど、
私も様々な勉強をさせていただけ、
感動をもらい、
感謝でいっぱいです。

さて、とある手話サークルで、
皆さんが一緒に表現を考えておられた例題です。
「食べるといい」と「食べてもいい」
「よい映画を見る」と「よく映画を見る」
「行ってもダメ」と「行ってはダメ」

日本語にすると何となく似ていて、
使う単語も、あまり違わないかもしれません。
でも、単にそこから見える単語を並べただけでは、
決して適切な手話表現にはなりません。
アナタなら、
ネイティブのろうの方と話すとき、
こうした文、どう表わしますか?

全国の手話サークルでは、
こうした表現の勉強も、
皆さんが、日々積み重ねておられます。

手話を知らないあなたも、
ぜひ、日本語を言い換えて、
二つの文の意味の違いを明らかにしてみてください。

手話を学ぶことは、
まさに、日本語を学ぶこと。

こうしたことを、毎回教えてくださっている、
多くの指導者の皆さんにも、感謝。


image/2017-08-02T193A263A06-1.JPG
今週、出先で、このような場所に出くわしました。
どうやら、浦島太郎伝説の残る地区のようです。驚!!
手話に導かれて、様々な場所の言い伝えなどまで知ることができ、
感動です。




posted by 南 瑠霞 at 22:00| 東京 🌁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする