2017年08月27日

佐々木彩夏ソロコン2017「Link Link」手話!!


2017年8月25・26日
私たちが 横浜市で
手話ミュージカルのリハと本番を
繰り広げていた 両日!!
両国国技館では!!!!

今年も開催された
佐々木彩夏ソロコンサート
「AYAKA-NATION 2017 in 両国国技館」にて!
あーりんが 手話による演目を発表!!
「Link Link」が
全編手話付きで 披露されました!!

「Link Link」は
去年 あーりんが 私たちと一緒に作り上げた
「青春賦」のカップリング曲で
同じく卒業による別れと新しい出発がテーマの歌。
でも 今回は テンポがやや早く
このリズムの中で どのタイミングで
翻訳された手話を表現するのか?が
もっとも みんなで気を使ったところ。

もちろんあーりんは 今回も!!
音声の歌詞の単語にひきづられることなく
手話のリズムで歌詞をジャストミート。
毎回思うのだけど
これだけ短期間で手話の歌を
きちんとリズムをつかんでまるまる1曲
手話表現していくには、かなりのセンスが必要。
ももクロのみんなが
日頃情熱を注いで取り組んでいる
ダンスのリズム感なしには できないものだなーと思う。
あーりんだからできる 素敵なワールドが
今回も 元気良く表現できたんじゃないだろうか。

「解けない方程式の友情や恋は宿題」
「約束を笑顔にできるから 強くなるねって」
など 手話を翻訳するには
あーりんがこの歌詞をどう捉えているかで
表現も変わってくるし。

「伝えきれない大切なことがまだある気がする
二度と言えないわけじゃないと 知っていても!」は
あーりんならではのセンスがないと
手話とリズムが 合わせられなかったと思うし。

この歌もまた あーりんらしさが
炸裂した一曲になったんじゃないかな?

もちろん 手話は
これから勉強すれば もっともっとうまくなるだろうし
伸び代も山のようにもあるんだと思うけど
あーりんは あーりんなりに
毎回が一生懸命で素直でひたむきだ。

それから 今回は
ダンス構成のAnna先生も
振り付けのために 全ての手話を覚えて体を動かしながら
取り組んでくださったので
フォーメーションも めっちゃ盛り上がったし。
3B juniorのみんなも
私たちと会うたび みんなが駆け寄って来てくれて
手話で挨拶してくれたし
わからないときは「えーと こんにちはって どうやるんでしたっけ?」と
練習して あらためて表現してくれた子もいた!

あーりんは
私たちの帰りには 必ず 階段やエレベーターまで
見送ってくれたりもしたし
彼女たちが なぜ あんなに多くのファンに愛されているのかというのも
会うたびに あふれるように伝わって来た!

みんなで作る舞台は 暖かく熱く
多くの人の愛情で成り立っているのだと
参加させてもらうたびに 実感。
AYAKA-NATIONに
今年も参加させてもらい 感動をいただきました。

あーりん
いつも ありがとう!!

image/2017-08-27T173A033A05-1.JPG
会場の外に溢れかえるピンクの人垣は
あやかネイションの証!笑

image/2017-08-27T173A033A09-1.JPG

「Link Link」あーりんバージョン
・手話翻訳 :南 瑠霞(手話あいらんど)
・手話指導 :いくみ(手話パフォーマンスきいろぐみデフキャスト)
・アドバイザー:中嶋 元美(手話パフォーマンスきいろぐみデフキャスト)
・手話通訳:蓮子 都


posted by 南 瑠霞 at 17:07| 東京 ☀| 南 瑠霞のライブラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする