2018年04月10日

鵠沼海岸


image/2018-04-10T213A063A06-1.JPG

鵠沼海岸。
「くげぬまかいがん」と読みます。

先日の日曜、用事があって近くに行ったので、
ついでに、海岸沿いも覗いてきました。
道路を渡って、ぱっと開けた海に出ると、
太平洋のスケールの大きい波がドドーンと押し寄せ、
まさに、サーファーの聖地。
海にはトンビが飛び交い、空には白い雲が流れ、
ここだけは、もう夏かと思うような風景が広がっていました。

image/2018-04-10T213A063A06-2.JPG

image/2018-04-10T213A063A06-3.JPG

近くには、地方出身の私もよーくわかる、
湘南や江の島、江ノ島水族館などもあり、
多くの人にとってもあこがれの地です。

image/2018-04-10T213A063A06-4.JPG

新年度明けに、いい景色見たなーと思って、
思いっきり深呼吸して、帰ってきました。
この海の近くに住みたいと思うサーファーの方も多いそうなのですが、
ホント その気持ち、わかりました。
毎朝、波に乗って、シャワー浴びて、
それから都心に仕事に向かうんだそうです。


IMG_9934.jpg
「海」(C)手話あいらんど
小指で口の端に触れてしょっぱい味のイメージを表現。
次にてのひらを上にして波の様子を表わす。
ここからは、海の季節ですね。



posted by 南 瑠霞 at 21:37| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする