2018年04月14日

手話あいらんどTVクロスカルチャ―「甲府の街から」


手話パフォーマンスきいろぐみの活動で、
いつもいろんな場所に呼んでいただきます。
様々な出会いがあり、たくさんのハッピーをいただいています。
ありがとうございます。
今回のクロスカルチャーは、甲府駅前から!!



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
ことぷきです。ろう者です。
南 瑠霞です。聴こえます。
よろしくお願いします。

ここはどこかというと・・・こちらです!!
(後ろに武田信玄像!!)

信玄.jpg

私たちは、各地のイベントに呼んでいただきますが、
今回は、山梨県甲府市のイベントに伺いました。

南は、車で中央高速を通ってきました。
富士山がくっきり見えたり、青い空、きれいな空気で、
到着したら、とてもうれしかったです。

ことぷきは、甲府で、好きな食べ物があります。

まず、有名なのは、ほうとう。
幅の広いめずらしい、きしめんのような麺があります。
味噌で煮込んだほうとうを、
ハシで一生懸命はさみながら食べるのがおいしい!

それから、甲府のろうの皆さんにお聞きしたら、
「とりのもつ煮」も有名だと教えてくれました。
今度食べたいです。

また、甲府で有名なお菓子というと、信玄餅というのがあります。
僕は、食べ方を、知らなかったことが分かりました。
ふつう赤い風呂敷のような包みを開けて、
容器に入ったモチに、きなこと蜜をかけて食べます。
でも、これが本当の食べ方ではないらしい。

実は、風呂敷みたいなものを開けたら、下に広げ、
そこに、お餅をひっくり返して出して、
それから、きなこと蜜をかけて混ぜて食べるのが正統派らしい!!
地元の人に教えてもらって、驚きました。
知りませんでした。
家に帰って、お土産の信玄餅を、
この方法で食べてみようと思います。

南も知りませんでした!!

今日は、地元甲府にちなんだ手話をご紹介します。
・ 「甲府」   日本の地形の中心を意味して、コンパスで円を描くように。
・ 「武田信玄」 兜の飾りを表わし、次に「田」を表現。
・ 「山梨(県)」 「山」+「ぶどう(梨ではありません。笑)」山梨県の特産物で表現。
・ 「富士山」  両手の二本指で、富士山の形を描いて。

手話の舞台活動で、いろんなところに呼んでいただきます。
そこには、出会いがあり、
歴史などいろんなことを教えてもらいます。
幸せなことです!!
これからも、いろんなところで、たくさんのことを教わっていきたいです。

またお会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

クロカル信玄.png

提供 : 手話あいらんど手話教室
www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/ 
出演 : 南 瑠霞 ・ ことぷき
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都




 
posted by 南 瑠霞 at 14:11| 東京 ☁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする