2018年06月17日

一般公募体験&説明会御礼


16日土曜夜、
きいろぐみ2018夏の一般公募体験&説明会が開催されました。
多くの方々にご参加いただき、
大きな励ましをいただきました。
ここから、夏の手話ミュージカル本番に向けて、
ぜひ、一緒に元気にやって行きましょう。

image/2018-06-16T233A253A07-1.JPG
今回のMCは、ろう者の塚越くんと聴者のせいちゃん。
楽しいコンビで、和やかにスタート。

image/2018-06-16T233A253A13-1.JPG
大先輩のろう者、河内健治が、
きいろぐみ29年の歴史を解説。

image/2018-06-16T233A253A18-1.JPG
代表南からも、今回の企画主旨などを含めたあいさつが。

image/2018-06-16T233A263A11-1.jpg
キャスト代表として、聴者の太田徳宏が、
舞台に立つための心構えを説明。

image/2018-06-16T233A273A09-1.JPG
舞台監督の小林明子から、
スタッフとして参加したい方へのアドバイス。

image/2018-06-16T233A273A17-1.jpg
デフキャストのことぷきと元美からは、
ろうの人の音楽事情などのトークが。

image/2018-06-16T233A283A17-1.JPG
ろうの人にとっての歌、聞こえる人にとっての歌、
この違いを語り合うディスカッションも。

image/2018-06-16T233A283A06-1.JPG
そして、参加者の皆さんも一緒に手を動かして、
体験のスタート。

image/2018-06-16T233A283A11-1.JPG
みんなで一緒に立って、
体をいっぱい動かしながら、手話パフォーマンス体験。

image/2018-06-16T233A293A18-1.JPG
去年の一般公募体験者からの、
経験談も、全て手話で発表されました。

image/2018-06-16T233A293A09-1.JPG
最後は、手話パフォーマンスきいろぐみの、
ミニ手話ライブ!

image/2018-06-16T233A293A13-1.JPG
美しい森の歌も。

image/2018-06-16T233A303A17-1.JPG
みんなが今回体験した課題曲も、
最後に、きいろぐみのみんなで実演。
会場の皆さんと一緒に、手を動かしました。

image/2018-06-16T233A303A13-1.jpg
今回も本当に、ありがとうございました。
ここからは、皆さんも一緒に!!
最後まで、元気に頑張りましょう。

きいろぐみは、結成29年。
来年が30周年となります。
多くの皆さんと、素晴らしい節目を迎えられればと思います。
あなたも一緒に、是非、応援よろしくお願いします。



きいろぐみ夏の手話ミュージカル「白い森 黒い森」
2018年8月25日(土)横浜市港南区民文化センターひまわりの郷
http://minamiruruka.seesaa.net/article/459682415.html














posted by 南 瑠霞 at 00:23| 東京 🌁| 2018夏の手話ミュージカル一般公募レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする