2019年05月06日

串本町 宇宙事業に参戦!!


実家の町、和歌山県串本町から、とてもうれしいニュースが飛び込んできました。

CC47D762-DCE7-49DF-A196-A5BAC6FBC346.jpeg
本州最南端の町、和歌山県串本町に、日本初の民間小型ロケット発射場が誕生します。ここから、整備に向けて様々な建設が始まるようです。楽しみです!!

この知らせを聞いて、まあ、そうは言っても、ここから10年15年かけてのことかと思ったら・・・

C684152B-8610-45DD-A089-76745779BC0F.jpeg
なんと!!もう2年後の 東京オリンピックが終わった次の年、2021年度には、第1号が打ち上げられる見込みだとか!!

これは、すごい!!隠れ宇宙ファンの私は、今相当に興奮しています!!

F75740A8-8BA6-4F86-B458-D466596BD5E2.jpeg
届いた串本広報誌には、そのあらましが紹介されています。

0D33A449-1747-4EE5-A458-C908DC7574ED.jpeg
場所は、美しい海岸線を臨むこのあたり。目の前に太平洋の広い水平線が広がっています。
実は、私は偶然にも、このロケット発射場に近い眺めのいい高台に、高速道路移転に伴う実家の新居を買ったばかり!!
夜は田舎町の満点の星空ですが、昼は、庭から見上げる空に、ロケットが真っ直ぐに打ち上げられる日も、間近なのかもしれません。

0BBCF23B-79B4-44F7-A0D1-284719F2AA92.jpeg

前田さんも、ホリエモンさんも、そのほか最先端のIT事業に取り組むみなさんも、これから資金を宇宙開発に使いたいみなさんも、人類のロマンを小さなロケットに詰め込んで打ち上げようというみなさんも!! ぜひ、串本町へ、お越しください。

人口もこの30年で半減し、過疎地化している串本町で、まちづくりのため、これからどんな展開があるのかと思っていたところ、こうした話が持ち上がり見守るばかりでしたが、全国的に見ても美しいこの星空にむけて、夢を飛ばそうなどと発想する人が生まれ、町を動かし、宇宙事業に乗り出すことになろうとは!
今度帰省したら、だれかにお願いして、まずは、星空観測会開いてもらわないと!

ワクワクするようなロマンで、令和のゴールデンウィークが始まったことに、大感謝です。


※ちなみに、南 瑠霞が、NHK LIFE の宇宙人総理の手話通訳をさせていただいた記事は、こちら。笑(動画は、ネット上からなくなっていますので、ぜひ、レンタルDVDで、ご覧ください。笑笑)








posted by 南 瑠霞 at 10:43| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする