2019年05月09日

聴覚障害者 海外留学 奨学金!聴者にもキャリアアップの道!!


2019年5月31日締め切り!!
聴覚障害者 海外留学奨学生 募集(給付型)

005C02E4-C11B-446E-BBD8-F3B37ED27E09.jpeg

日本財団 聴覚障害者 海外奨学金
第16期 留学奨学生 募集要項が届きました!!
あなたもチャレンジしてみませんか?

ろう者の海外留学では、アメリカ ギャローテッド大学などが有名ですが、私も、かつてオーストラリアのろう学校に1週間だけ、通わせていただいたことがあります。短期間でしたが、とても勉強になり心洗われる思いをしました。
ろうの小学生のクラスは、
「手話の資格のある教諭(手話の資格のない先生はろう学校では採用されません)」
「手話通訳者(もちろん有資格者でボランティアなどではありません)」
「ろう者ネイティブサイナーのアシスタント(絵本の読み聞かせや、ろう児の相談役を担当)」
「事務系アシスタント」
の4者が1チームとなり、各クラスを受け持って、授業が進められていました。「言葉への価値観」「ろう学校のあり方」「手話への理解」などが、日本とは全く違うと実感しました。
聞こえない若者たちの、自己肯定感やアイデンティティのあり方を考えると、こうした環境を体験することはとても重要だと感じましたし、日本の教育のあり方自体、大きく問うものとなりました。

留学という形で、様々な授業を受けながら、こうした環境に身をおくことは、個人のみならず、こうした経験をした人が多ければ多いほど、日本を変えるチャンスにもつながるように感じられます。

ぜひ、あなたも、チャレンジしてみてください。
今回は、聞こえる人を対象とした奨学金も準備されています。ろう学校教諭を目指す方、海外のろう教育を学びたいあなた、海外での手話言語のあり方を体感したいあなたも。ぜひ。

605A0078-BC75-4AD7-8C9E-D4C7D72D3AC3.jpeg

38A59942-D8DB-4906-814F-8C7A296DEA1E.jpeg

詳しくは、
日本財団聴覚奨学金 http://www.npojass.org/nf
日本ASL協会 http://www.npojass.org/





posted by 南 瑠霞 at 17:28| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする