2013年05月26日

オレンジデイズ日記

@ORENJI.jpg
(『オレンジデイズ』手話日記はこちら
http://minamiruruka.seesaa.net/category/20059458-1.html )

2008年、
”自分のHPを自分で消してしまった事件(汗)”から、
今日もまた、少しでも回復してみようと、
ちょこっと、記事をメンテしておきました。笑

実は、何人かの方に、
少し前から、
「オレンジデイズ」のHPがそろそろなくなってしまうので、
そこにある南さんの日記を、
こちらのブログに引き取っておいたほうがいいよ!!
と、アドバイスされていたのです。汗
ありがとうございます。

忙しいロケの日々を縫って、
一生懸命書かせていただいた、
オレンジデイズHPの手話日記は、
そんなに多量ではありませんが、
ひとまず、このブログでようやくカバーー!!
よかった!!

昔の記事ですが、
興味のある方は、
どうぞ、見てやってください。

※『オレンジデイズ』手話日記はこちら
http://minamiruruka.seesaa.net/category/20059458-1.html
posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | オレンジデイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

オレンジデイズ 〜 ラストメッセージ(後編)

F5人.jpg
(忘れられない青春の日々)

プロデューサーの植田さん、いろいろありましたね。お疲れ様でした。ここからあと、残りの仕事もよろしくお願いします。

APの森さん、現場ではいろいろわがままも申し上げました。いろんな相談に乗っていただきありがとうございました。

テクニカルの島崎さん、映像のこと、いろいろ教えていただいて、私も勉強になりました。またこれからお世話になることもあるかと思います。よろしくお願いします。

宣伝の藤田さん、取材等、いろいろ私たちなりの気持ちや言い分も、汲み取っていただき、さまざまな配慮をしていただいて、ありがとうございました。

あ、それと、音楽の佐藤直樹さん、これ読んでくださるでしょうか? 音楽、楽しかったです。特に、沙絵が突拍子もないことやりだすとき流れる、あのひょうきんなやつ。ごあいさつも、お話できなくて、残念でした。

?????ああ、だめだ。すべての方にお礼を書きたいのに。これ以上、言っていたら、長〜〜〜〜〜くなってしまって、何のページだかわからなくなってしまう・・・・すみません・・・・途中ですが、この辺で・・・・!!

現場では多くの方にお世話になり、本当に、感謝しております。
私たち手話スタッフとしては、今後の課題もたくさん見つけたお仕事でしたが、本当に本当に楽しい現場で、いろんな勉強をさせていただきました。もうもう、本当に、ありがとうございました!
   
あ、それから・・・・最後にもう一人だけ!! あのね、ADの佐々木さん、私たちの翻訳作業のときも、モデルビデオ撮影のときも、すべての役者さんの手話レッスンのときも、各監督さんやプロデューサーの方との打ち合わせのときも、いつも必ずそばにいて、一語一句もらさず、手話にまつわる作業に立ち会い、いろんな人との間を取り持ち、今回の手話スタッフの仕事のすべての場面に付き添ってくれた佐々木さん。佐々木さんなしに、今回の、素敵な妻夫木君の手話もコウちゃんの手話もなかったことを、視聴者の皆さんにお伝えします。佐々木さん、お疲れ様。

あ、最後に(まだ書くか!?)
このドラマを見て、手話を学びたいと思った多くの皆さん、「手話はどこで学べるのですか?」と、お問い合わせをたくさんいただいています。ぜひ、お近くの市役所等におたずねください。あなたの地元、またはとなり町あたりに、必ず、手話サークルや手話講習会があると思います。
手話は、耳の聞こえない人の大切な言葉です。ぜひ、あなたの街で暮らしている聞こえない人や、通訳活動をしている人たちと出会い、素敵なコミュニケーションの輪を広げてください。
   
本当に、ありがとうございました。

(TBSオレンジデイズ 南先生の日記より)
posted by 南 瑠霞 at 23:30| 東京 ☁ | TrackBack(0) | オレンジデイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジデイズ 〜 ラストメッセージ(前編)

E手話セリフ.jpg
(役者の皆さんの、手話の頑張りに感謝!)

最終回が終わりました。
スタッフの皆さんには、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

次々に寄せられている視聴者の皆さんのファンレターや感想を読みながら、「ああ、たくさんの人が、このドラマを見ていたんだなあ」と、改めて思っています。

妻夫木君、ドラマと映画が重なって、つらいスケジュールのとき、くたくたになって手話レッスンに来たよね。最後まで、手を抜かず、いい演技お疲れ様でした。

コウちゃん、バイオリン・ピアノ・手話と、初めてづくしのレッスンづくし、大変でしたね。頭の中の日本語を、すべて手話語順に置き替えてせりふを覚えなおし奮闘していた姿を忘れません。回を追うごとに上達していったコウちゃんの手話を見ながら、指導させてもらってよかったと思いました。

小西真奈美さん、本当に手話に向いてますよ。ぜひ、今度本格的に手話をやってみてください。

白石美帆ちゃん、すごくすごくがんばりましたね。深夜の生放送があって、よくほとんど眠らずに現場に来たね。手話の出番が少ないのに、いきなりけんかシーンや通訳シーンで、本格的に手話をやらなければならないことが多く、一番いっしょにどきどきしました。笑

瑛太君って、1回説明すると、すぐ手話覚えちゃって、すごく手がかからなかった。手話シーンが少ないのが残念でした。また、ぜひいっしょに仕事させてもらえればと思います。これからも仕事がんばって。

成宮君、本当は、役柄よりずいぶん手話うまかったよね。さびしがりやで人懐っこくて、いっしょにいる時間が少なかったけど、いろんなお話ができてよかったです。また会いましょう。

風吹ジュンさん、とてもやさしい方で、演技の中に自然に手話を溶け込ませて、多くの方が、あんな手話ができたらいいなって思ったと思います。私が子供のころから、素敵な女優さんで憧れの方でしたので、実際にお会いできてとてもうれしかったです。お世話になりました。

永井大さん、指が長くて色っぽかった! 手話に興味を持っていただいて何よりでした。また、機会があれば、手話にチャレンジしたいとおっしゃっていたので、きっときっと、またお会いできればと思います。お疲れ様でした。

小日向文世さん、人柄どおりの手話で、私のろうの友人も、温かい手話だってメールをくれていました。お子さんまで、いっしょに手話を覚えていただいて! ぜひ、私たちのこと忘れないでくださいね。

沢村一樹さん、語学に対する感覚が鋭くて、手話への理解も早く、演出上あまりうまくならないように・・・と、努力するのが大変でしたよね。笑  楽しんで、手話をやっていただけて、とてもうれしかったです。神秘的な外見とは違い、人柄が庶民的だった! 笑

10人の役者さんたちに、手話に挑戦していただいて、そして、すべての皆さんが、心から楽しんで、興味を持って手話に触れてくださり、とても楽しい現場でした。皆さん、本当にお疲れ様でした。

監督の生野さん、最後の最後の打ち上げの挨拶で、本当に最後の最後に、とても恥ずかしそうに、でも堂々と「卒業おめでとう」と手話をされるのを見て、うちの聞こえないスタッフ(ゆきえ&塩谷)も驚いたとともに、うれしい気持ちでいっぱいになりました。いっしょにお仕事させていただいてありがとうございました。

監督の土井さん、「オレンジデイズは、自分の子供たちの将来につながる・・・」・・私たちとは逆の視線で、大切なことを教えていただいたように思います。土井さんの演出、面白かったです。ありがとうございました。

監督の今井さん、演技のナチュラルさやリアルにこだわる今井さんと、一緒にいろんな手話の話、聞こえない人の話ができてよかったです。また、お会いできるのを楽しみにしています。お世話になりました。

脚本の北川さん、今回は、お体の調子があまりよくなかったとのこと、お一人で書き上げた11話のストーリー、お疲れ様でした。本当は、もっともっとお話がさせていただきたかった。今度ぜひ一緒に飲みに! いや、お具合が悪ければ、軽食でもっ! ジュースでもっ! 笑 お世話になりました。 

この他、本当に多くのスタッフの皆さん、現場ではずうずうしく、一番前にしゃしゃり出、お邪魔だったであろうこと、それに私、この性格ですから、生意気なことばかり述べていたであろうこと、いろいろご迷惑もおかけしたと思いますが、最後まで仲良くしていただき、心から感謝しております。ほんとうに、ありがとうございました。

(TBSオレンジデイズ 南先生の日記より)
posted by 南 瑠霞 at 23:00| 東京 ☁ | TrackBack(0) | オレンジデイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

オレンジデイズ ALL UP!!

D花をもらった.png
(オールアップ!!みなさんから拍手と花束をいただきました。)

この日曜で、オレンジデイズがALL UP! 涙 涙!! 来週の放送が、とうと
う最後になってしまいました。
13日の日曜夜には、10回目の放送も終わりました。沙絵が、櫂に「あなたはまだ
22歳。35歳のあなたは、昔のたくさんの恋の思い出の中のひとつとして、私のこ
とを奥さんに話すに違いない。あなたは、私のことを一生背負う必要なんてない・・
・・」と、切々と話すシーンがあります。このセリフは長かった。終盤戦では、コウ
ちゃんが一番苦労した部分かなあ・・・ON AIRを見ながら、収録スタジオの様
子を、思わず思い出してしまいました。

それから、ラストで櫂がすごく走るじゃないですか。「沙絵、ふざけんじゃねえ!」
とか言いながら・・。当然、妻夫木君が走ったのは、あれ1回じゃなく、バスとタイ
ミングを合わせたり、周りの道路の交通の都合があったりして、私が見ただけでも、
10回くらいは延々と走りつづけていたよなあ・・・うう・・・。で、その後すぐ、
赤坂TBSに戻って手話レッスンして、また、ロケ現場に戻ったんだよなあ・・・・
妻夫木君、お疲れ様でした〜
・・・なんて、それぞれのシーンを見ながら、現場を思い出して、逆に放送に集中で
きない私であった。笑

私たち手話スタッフにとって、今回のオレンジデイズの仕事が始まったのは、実は昨
年の12月27日。ここまで、ほぼ半年間の仕事になりました。
確か5月のはじめころだったでしょうか。たまたま、友人と入ったファミレスの隣の
席で、大学生らしき男の子二人が「ねえ、櫂と沙絵って、どうなるのかなあ・・・」
なんて話しているのを聞いて、「お、ちゃんと、街には、オレンジデイズを見てくれ
ている人がいるんだなあ・・・」と、ひそかに興奮したりして、うれしい気分になっ
たこともありました。こういうことに遭遇すると、本当に番組作りに参加させても
らっていて良かったなあなんて思ったりもしました。

きっと、最終回も、いろんな方が楽しみにしてくださっているんだろうなあ。実は、
私も楽しみにしている一人です。バラバラにとった、たくさんのシーンが、どんな風
につながるんだろう。ラストシーンは、どんな風になっているんだろう・・・・。
実は、まだいろいろ、残務整理もあるので、きれいさっぱり終わったわけではない、
手話スタッフのオレンジデイズですが、ひとまず撮影完全終了を迎えて、ほっとして
いる南です。

(TBSオレンジデイズ 南先生の日記より)
posted by 南 瑠霞 at 23:00| 東京 ☁ | TrackBack(0) | オレンジデイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

オレンジデイズ ボウリング交流会!!

B柴咲 コウ.jpg
(櫂と沙絵の砂浜の告白シーンは、青春の良き日につながる)

久々です。
梅雨になってしまいました。関東地方は、すっかり!しっかり!蒸し暑く、空がどんよりして、とてもはっきり、入梅したのが感じられます。こんなにわかりやすい梅雨も久しぶり〜な感じがします。(笑) 
おかげで、オレンジデイズの現場も、撮影が完全に終盤になっているというのに、ちょっとだけ(ほんのすこーしだけ)予定が延びて、スケジュールの変更が入ったりしています。この前も、ロケの最中に、ザーーーーっと雨が来て、みんなで大きな木の下に避難したり、この雨に右往左往しているんですよ。ロケバスにつんであるビニール傘と簡易カッパも、大人気です。

さて、私が久々に日記を書いているのには、深〜いわけがあります。それはっ!もう、私たち手話スタッフの仕事がほとんど終わってしまって、手があいてしまったからです。(笑) 
ここまで、せっかくHPに紙面を与えていただいていたのにもかかわらず、なかなか日記を書く時間がありませんでした。汗!だって、朝6時から夜24時までロケ!な〜んてこともしょっちゅうあって、空き時間がほとんど睡眠時間に取られていたんだもん!!手話指導の私がこれだと、多分、現場スタッフの皆さんとか、妻夫木くんやコウちゃんなんて、寝る時間もなかっただろうなあ・・・・・うう・・・・みんなの苦労が思いやられますぅ・・

昨日はスタジオに、きれいな赤い花柄のワンピース姿で、脚本家の北川悦吏子さんも見えてました。今回のお仕事ではじめてお会いしたのですが、とてもキュートで、一緒にいるとこちらまで不思議な物語の世界に引き込まれそうな感じの方なんですよ。ご本人と、作品にあまりギャップのない方だなあというのが、私の印象です。
最終回も、撮影終了間近ということで、北川さんも、少しほっとされているのではないでしょうか。私たち手話スタッフ一同、いつも、北川さんのイメージどおりの手話が、つけられたかなあ・・・と心配しながら、1話ずつ進めてきたのですが、お会いするたびに「面倒な作業をいろいろして下さって・・・」なんて声をかけてくださったりして、励まされながら仕事にかかわらせていただきました。
実は、今回、沙絵の手話をずっと翻訳しつづけてきた、ろう者のゆきえちゃんも、大の北川さんファンなんですよ。北川さんのこれまでのいろんなドラマ、字幕付きでほとんど見ているんだそうです。ゆきえちゃんにとっても、あこがれの北川さんの“ナマ脚本”手話化!!と言う仕事は、すごく大きなことだったのではないでしょうか。まさに、ゆきえちゃんのオレンジデイズになったかもしれませんね。

昨日の夜は、オレンジデイズ交流ボウリング大会もありました。私は、すごく下手で、アベレージも60なんで(笑わないで!)、とにかく同じグループの皆さんに迷惑かけっぱなしで・・・・すんませんでした!(小笑)柴咲コウちゃんは、うまかった!!!!!!!きいろぐみデフキャスト(ろうの役者)で妻夫木君の手話担当だった塩谷君が、すっごい好成績で本人も驚いてました。

いや、そんなこんなで、あと少しで、すべてのシーンの撮影がアップします。最後まで、
うまく行きますように・・・・祈

(TBSオレンジデイズ 南先生の日記より)
posted by 南 瑠霞 at 23:00| 東京 ☁ | TrackBack(0) | オレンジデイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月05日

手話の舞台や手話指導!!行ったり来たりしています!

C立会い.jpg
(横浜市にある大学で。ロケにも一緒に立ち会い。)

今日は、子供の日。私的には、1ヶ月ぶりくらいのオレンジデイズ休暇でした。久しぶりに、部屋を片付けたり、洗濯をしたりしています。

 この連休は、うちの劇団きいろぐみも、地方公演があったりして、忙しくすごしていました。
 実は、5月3日に新潟県十日町市に行ってきました。十日町市は、全国でも有数の着物の街。毎年5月3日に全市を上げてのイベント「きものまつり」が開催されています。そしてなんとその日に合わせて「成人式」も開催されているんです。大人になった記念に着物を着るなら、自分たちの街の最も自慢の着物を着よう。だから、成人式は雪深い1月じゃなく、“きものまつり”の日にしよう。というのが趣旨のようです。成人式の日に、自分たちの街を自分たちの手で盛り上げよう!!なんて、とても素敵ですね。

 きいろぐみのデフキャスト(耳の聞こえない役者さん)の中に、十日町市出身者がおり、私たちは、そのご縁で、今回この十日町市の成人式と着物まつりのステージに呼んでいただきました。
 若さあふれる着物姿の男女500人の前で、耳の聞こえない役者さんと一緒に、手話で歌って踊って、いろんなお話をさせていただいて帰ってきました。北国のイメージで出かけたのですが、とても暑く、日差しも夏並み。すっかり日焼けしてしまいました。笑
 会場でも『オレンジデイズを見ています!!』という方がたくさんいらっしゃって感激しました。ちょっとした裏話なども紹介したりして、しっかり宣伝してきました。新潟のオレンジファンも増えたかな? 笑

 訪れたのは、米所としても、もっとも有名な魚沼地区!!! ほんっとうに、ご飯(コシヒカリ)がおいしかった。地元の皆さんのご自宅で取れたお米を、そのままご馳走になったんです。贅沢過ぎるっ! 山菜も、柔らかくて新鮮で、香りが良くてすごくおいしかった。お酒も、同じ名前でも、地元で飲んだのがすごくおいしかった。ありゃ、水と保存状況が違うぞ!東京じゃ飲めない味だった!! シロハリツルっ(これお酒の名前ですよ)! 忘れません。
 ・・・・と、オレンジデイズのロケをお休みさせてもらって伺った新潟で、さらにパワーアップして戻って来た南でした。
 昨日は、強風の中、横浜にある大学でロケ。明日は、また手話レッスン! がんばるぞーーーーー!!

(TBSオレンジデイズ 南先生の日記より)
posted by 南 瑠霞 at 23:00| 東京 ☁ | TrackBack(0) | オレンジデイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月30日

GW!!手話チームに休みなし!笑

A手話確認.png
(監督や役者さんたちと一緒に、手話確認)

いよいよGWが始まりますね。
今日は、撮休だったのですが、手話チームは、バリバリ動いてました。

午後から、堺田教授(小日向さん)の、手話レッスン。いよいよ今後、堺田教授も、沙絵と手話で話すシーンが登場。あのやさしい表情と同じように、やさしい手つきで、素敵な手話を話してくれます。
で、実は私、今日はゴールデンウイーク直前で、しかも月末の金曜だということをすっかり忘れて、ぼんやりうちを出たら、車がすっごい渋滞。(私は毎日オンボロ自家用車で、ロケ現場にも、TBSにも通っているんですけど・・・)で、レッスンにちょっと遅刻してしまったのです。そしたら、先にそろっていた、小日向さんとゆきえちゃんとで、スイスイ練習が進んでしまい、私が15分後くらいに到着したときには、もうほとんど手話レッスンは終了してしまっていた・・・!小日向さんは、それくらい、一生懸命、そして、スイスイと手話を覚えてしまわれたのでした。うれしいような、さびしいような・・・(笑)。

夜には、9話の翻訳がほぼまとまり、手話のお手本ビデオの撮影もしました。
今回は、沙絵の手話がちょっと複雑で、間合いの取り方や語順の並べ方など、担当のゆきえちゃんが何度もやり直しながら、がんばってくれました。
昼間はサラリーマンの塩ちゃん(塩谷くん)も、8時ごろ駆けつけ、櫂君の手話を熱演。
夜10時ごろには、無事作業が終了しました。

さあ、明日は、コウちゃん(沙絵ちゃん)のレッスンだ。
5月2日と3日は、“とても大事な手話シーン”があるというのに、私が、自分の劇団(きいろぐみ)で新潟公演に出てしまい、現場に立ち会えません。なもんで、とにかくその前にコウちゃんにお会いして、事前確認をさせてもらおうという作戦です。
うう・・皆様、申し訳ない。

そう。ゴールデンウイーク中も、次々と撮影は続く・・・・!!

(TBSオレンジデイズ 南先生の日記より)
posted by 南 瑠霞 at 23:00| 東京 ☁ | TrackBack(0) | オレンジデイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月29日

オレンジデイズ手話日記スタート

@ORENJI.jpg
(沙絵と櫂の青春の物語)

いきなりですが、今日からスタート! 笑
今日、とうとう、9話の翻訳が始まりました。まだ、娑婆では、3話が放送されたばかりだというのに! 紗絵ちゃんの台詞は、ネイティブサイナー(ネイティブの手話を話す 生まれつきのろう者)のゆきえちゃんが。櫂君の手話は、4才の時聞こえなくなった、音声対応手話が得意な塩ちゃんが。今、がんばって北川さんの脚本を手話に訳しています。汗! 

そして9話には、またまた新しい役者さんがやってきて、手話を使ってお話するという設定があります。う・・・毎回、北川流のおしゃれな言い回しを、どうやって手話かするか、結構苦心しているんですよ。私たち。笑

昨日の夜は、とうとう7話のNさん(ゲスト出演の俳優さん。でもまだナイショ)も、オレンジデイズから卒業していってしまいました。なんだかさびしいなあ・・・。
Nさんも、すごく手話を一生懸命練習して本番に臨みました。みなさんも、ぜひ見てくださいね。足が長くてカッコイイNさん(いやホント! 彼は、車から降りたつ・・というほんの5秒くらいのシーンを遠めに見ただけで、すごくカッコ良く、背景に花をしょって立ってましたよ。マジ!)は、指も長くて色っぽい手話! 沙絵や櫂君とは、また一味違う手話が印象的でした。

手話の翻訳作業と指導が始まったのが、1月半ば。いよいよ4月も終わりになってしまったので、私たちにとって、オレンジデイズはスタートして3ヶ月半がたってしまいました。すごいスピードで、手話レッスンもストーリーも展開している感じがします。

これから、いよいよ8話の撮影が本格的に始まり・・・・9・10・11話・・・ここからは、後半戦。私たちも、最後まで手を抜かずがんばりますっ。  

(TBSオレンジデイズ 南先生の日記より)
posted by 南 瑠霞 at 23:00| 東京 ☁ | TrackBack(0) | オレンジデイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする