2016年04月07日

ルーティーンってなんだ?

最近、五郎丸選手の活躍で、
ルーティーンという言葉が注目されている。
彼自身、コーチングを受けて、
「ルーティーンを整えることで、試合に強くなった!」
と、語っている。

そんなに、そのルーティーンを整えたら、
人生開けるのか〜?と思い、
調べてみると、ルーティーンとは、
「きまりきった仕事」「 日々の作業」「ルーチン-ワーク」
というような、使われ方をする言葉だと出てきた。
ちょっとわかりにくかった。
もうちょっと、心理に詳しい人に話を聞くと、
つまりこれは、まさに「習慣」ということなのだそうだ。

習慣か〜!
毎日ダラダラして、
やらなきゃいけないことを、どんどんあとまわしにしたり、
片づけなきゃいけない部屋もほったらかして、
毎日、やりたいことばかりやって、
気分は幸せだとは思ってはいるものの、
実は、けっこう風邪をひきやすいし、意外に病弱。
何かにつけすぐくよくよするし、
自分が悪くないことでも、私のせいかもって思ってしまうかも・・・
な〜んて思ったので、
まずは、体調管理に注目し、
根本的になっていない食について、
考えてみようと思った。

うお〜〜!!
私の食事のイメージは、
「痩せたいのに食べる。」「今日も食べすぎた。」
「今日も夜食べた。失敗。」
「そもそもこの甘いもの、食べない方がいいけどやっぱ食べよう。
渡しって駄目なヤツ」・・・
と始まり、掘り下げてみると、つまり、
「食べ物は敵」「ちまたの食べ物は誘惑ばかり」
「ダイエットがうまくいくことは勝利!!
さあ、できたぞ、どうだ!!敵である食べ物たちよ!!」
なーーんて、
日々、食べ物を悪者とみなし、戦っている自分を見つけた!!
驚く〜〜!!
これはいけない!! 私、幸せじゃない!
と思った私は、どうしたかというと・・・・

急に、食事を改善したって、減らしたって、
同じ、罠にはまって、敵と戦うだけだ。
まずは、心を入れ替えよう。
ダイエットとか、そんなことは、どうでもいい。
気持ちからだ!!
そう思って、
毎回、食事やおやつやドリンクを飲む前に、お祈りをすることにした。
@「この食べ物は、私を幸せにするためにここに来た。(悪者じゃないんだ!)」
A「この食べ物は、私の細胞になる。(事実だ!)」
たった、二つ。
風邪をひきやすいから食事を改めようとする人にしては、
かなり、かなーーーり、ハードル低め!!笑

これならできるだろう!!
ねえ!!
・・と思うのは、私もあなたも勉強不足!!大汗&笑

え?どういうこと?
それは・・・つまり!!
私は、初日にこれができたことで安心して、
1日目は、1回忘れた。
2日目は、2回忘れた。
え?けっこう、できないじゃん。
そしてそして・・忘れたときの私の心はまた、
元に戻って、
「これ食べたら体に悪そうだな〜、今日も食べてしまったから負け。」
とか、どよ〜〜んと、考えながら食べていたのです。
わ!
これではいけない。
食べ物のイメージ改善をしようとしているのに、
もう、負け始めている!!!!!!!!!
食べ物に勝ち負けなんてないのに、
せっかくの命をつなぐ大事なものをいただきながら、
「負けた。私ってダメ!!」と、
そういう風に、思い続けている!!
うっわーーーーーーーーーー!!
これが習慣か〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?
恐ろしいぞ!!

スポーツで、
「やるにはやるけど負けるかも。」と思い続けて挑むのと、
「やってみよう、負けても、やっただけ価値がある」と思うのとでは、
達成感も、さらに成績さえも、
すごく、違ってくるというじゃないか!!

そうだ、そもそもこれが、3日坊主ってヤツの正体か!?
毎日勉強します!!と誓っても、3日たったらやらなくなるのは、
それが、きちんと習慣になっていないからだ。
にもかかわらず、
「オレ、勉強できないしさ!」
なんて、悩んだりするけど、
それ、ズバリ「やってない」から!大笑
これかーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
これなのか!?
これが、ルーティーンを整えるということか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

というわけで、
習慣とは恐ろしいもので、
単純な、食のイメージ改善さえ、
私の「食事を食べる = 悪 = 今日も負け!」は、
なかなか変えることができないと知った。
無意識にやっているから、怖い。
忘れて、素になると、常にこう思っている私!!
バカなんじゃないか!? 大汗&笑

しかもさ、習慣てさ、一生ものでしょう?
怖い怖い!!
もうかなり大人になってしまったので、
人生かなり損した気がするが、
ここまでのことは取り戻せないとしても、
せめてここから、このお祈り。
一生してやるぞ!!
敵は、食ではなく自分であった!!というお話。笑

「食べ物さん食べ物さん。
あなたは私を、幸せ〜にするために、ここに来た!!
あなたは、私の細胞になる!!ありがとう!」

私と食事する皆さん、
私に、このお祈りの時間をください。
ほんとの、一生のお願いです。
よろしくお願いします!!笑

これができたら、自分でよく味わったり、
よく噛んだり、何を食べているかよく理解したりして、
自然に、食べ物も変わり、
体にいいものを食べると、風邪をひきにくくなる!!
と、
風桶(かぜおけ)のように願う私であった!!笑笑
めざせ!五郎丸!!

大豆ミート.jpg
大豆ミートに挑戦してみた私!!
いやいや、これはまだ、ルーティーンに組み込むには、
ハードルが高すぎです。笑!!


「習慣」という手話には、こんな表現が。
FullSizeRender (2).jpg
@は、「身に着く」「クセがつく」
Aは、「マナー」「きちんとする」などの意味合いもあります。
(C)手話あいらんど



posted by 南 瑠霞 at 13:51| 東京 ☔| 自然とこころの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

研修生の春

4月になり、各地の職場になどに、
新入が配属される季節となりました。
若くして新しく入ってきた新入社員のみなさんは、
職場のこともよくわからず、
4月入社の人は、まだ、1週間もたっておらず、
大変なこともいろいろあると思います。

今日の私は、とある家電量販店で、
新しい炊飯器を探していました。
いつも行く、地元の店に入ると、
たくさんの炊飯器がズラーッと並んでいて、
何が何だかわかりません。

最初に声をかけた店員さんは、
ハキハキした女性の方で、
炊飯器全体のことをよく御存じで、
値段や、それぞれのメーカーや型番によって、
どう違うかなどを、わかりやすく説明してくれました。

それで、しばらく考えることにして、
その方が去った後・・・
私は、少し値段が高いけど、
とても欲しいなと思ったものと、
そこそこの値段で、
今日は、この辺にしておいた方がいいかな?と思えるものの、
二つを眺めながら、迷っていました。
それで、とにかくその二つの在庫を調べてもらおうと、
先ほどの女性を探しましたが、
フロアーに見当たりません。
さらに、きょろきょろすると、
ちょっと自信のなさそうな、腕に「研修生」と腕章の付いた、
若い男性スタッフと目があいました。

あまりのおどおど加減と、まっさらな制服姿に、
『わ、この人、もしかして、もしかして!!
4月1日に入ったばかりでは?
大丈夫かな・・??』
と思ったのですが、とにかく、
「この二つの炊飯器の在庫、ありますかね?」
と、尋ねると、
「ええと・・ええと・・
はい。この炊飯器と・・・
こっちの炊飯器・・」
と言いながら、手帳にすべてのラベルをメモして、
「はい、すぐ調べてまいります。」と、
どこかに走って行ってしまいました。

そして、かなり長ーく待っていると、
その人が戻ってきました。
「ええと、左手のものは、今在庫がないので、
お取り寄せになります。」
「わかりました。で、右のは?」
と私が言うと、
「あ・・・」
と、明らかに忘れていたオーラを全開にしながら、
それでも、一生懸命、その商品のラベルを見直して、
「あ・・ここに・・
こちらも入荷待ちと書いてありますから、
在庫はないです・・ね・・・。
両方とも、お取り寄せになります。」
と、ちょっと、小声になりながら、説明してくれました。

『頼りないぞ、お兄さん!』と思って、
この会話の行く末がちょっと心配でしたが、
私は、今日炊飯器をすぐに買いたくて、店に来ていたので、
「近隣他店舗で、どこかに在庫がないか調べてください!!」
と伝えると、
また、その青年は、丸い目でまっすぐこちらを見て、
「はい!!調べてまいります。」
と、走って行ってしまいました。

『まあ、まじめさは、良しとしよう。
おどおどしているのは、新人だから仕方ないし・・。』
と思って待っていたら、
再び彼は、まっすぐこちらに走るように戻ってきて、
今度は、
「××店でしたら、左のものが3個、右のものが2個。
在庫がございます。
電車で移動されるようでしたら、〇〇線で・・・!」
「あ、車なんで。わかりました。すぐ行ってみます。」
ということで、すぐに移動を決定!!

ただ、彼は2度目は、両方の炊飯器と、在庫数。
そして、電車での行き方も確認して戻ってきたのです。
”おお!!ほんの一瞬の間に、彼は、成長して、
お客様が、どうしたいかを、
想像しながら調べ物をしてくれたんだ!”
と思うと、ちょっと嬉しくなりました。

私が、
「助かりました。ありがとう!!」
というと、
「いいえ!!ぜひまた、当店にもお越しください。
ありがとうございました。」
と、今度は、はきはきと答えていました。

自分が直接売り上げに貢献できなくても、
ちゃんと、チェーン店全体のイメージを引き上げ、
さらに、自分の店舗の宣伝も忘れず、
最後に「ありがとうございました!」も言えた。
すごいぞ。
なんだか私は、その店の先輩になったような気分になり、
彼を ほめてあげたくなりました。

たぶん入社5日目であろう研修生の彼は、
慣れないながら、自分のできることを一生懸命やり、
彼なりの接客を全うしたのです。

様々な人を指導する立場になり、
後進の育成をいろいろ考える大人になった私は、
『こういうことに、先輩も後輩も、ベテランも新人もない。
必要なのは、腕や経験ではなく、”どこを見ているか”だな』
と、彼の一生懸命な姿に、
励まされるような思いがしました。

この店、コジマ&ビックカメラ世田谷用賀店です!!
彼が教えてくれたのは、車で10分ほどの川崎市の店舗で、
移動してみて、
「本当に、ちゃんと近隣店舗を教えてくれたんだ!」と、
さらに、うれしくなりました。
そこには、彼が教えてくれた通り、
私の欲しい炊飯器があり、すぐに買って帰り、
夕食は、その炊飯器で炊いたご飯で頂きました。
とってもおいしくって、うれしくって、
感動的な夕食になりました。

頑張れ!全国の新人たち!!
あなたの見る未来は、自分自身の足で進めば、
必ずそこにたどり着ける!!

image/2016-04-05T233A493A02-1.JPG
高い方の炊飯器を買いました。笑

image/2016-04-05T233A493A12-1.JPG
玄米を炊いて、有機野菜のカレーを作りました!!喜!!


posted by 南 瑠霞 at 23:51| 東京 ☁| 自然とこころの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
手話 単語

るるかのおすすめリンク
花嫁の父 愛の劇場 ラブレター 手話 歌 手話 手話 教室