2018年06月23日

手話通訳者と手話通訳士の違い


関東で、様々な手話サークルにお邪魔すると、
皆さん、表現技術や単語ばかりでなく、
いろんな手話情報を勉強しておられるのですが、
意外に多いのが、
「手話通訳者と手話通訳士って、どう違うの?」
という質問です。

平成元年から始まった手話通訳士資格試験も、
今年で30年となり、
毎年受験する方も、全国におられるので、
そういった方々を、
応援するためにも、この違い、知っておくといいかもしれません。


また、私は、
「手話通訳士になりたいので、方法を教えてください。」
と、よく相談をいただくこともあります。

その時も、
「ええと・・・・
あなたがなりたいのは、手話通訳者ですか?
手話通訳士ですか?
どういった意味で、手話通訳士と言っていますか?」
とお聞きすると、
ほとんどの方が、
「え・・・その二つは、違うんですか?
どっちと言われても・・・わかりません・・・・」
と、おっしゃいます。


最近、なんとなく聞くことが多くなった
「手話通訳士」という言葉ですが、
これ、「手話通訳者」と言う場合とは、
ちょっと意味が違います。

手話通訳者とは、手話通訳をする人のことをさし、
手話通訳士とは、厚生労働大臣公認の資格
(または資格の持ち主)のことをさしているのです。

ですから、手話通訳者 と言えば、
手話通訳者として活動をしている人全般のこと。
手話通訳士 と言った場合は、
手話通訳士の資格を持っている人。と言う意味になります。

多くの場合、地域の登録通訳者は、
必ずしも、手話通訳士の資格を持っておらず、
それでも、きちんと勉強をすれば、
地元で、たくさんの手話通訳活動ができます。

手話通訳士とは、その中でも、
厚生労働大臣公認の資格を持った人のことを言うことになりますので、
手話通訳者と手話通訳士は、
イコールで結ぶことはできません。

また、地域の登録通訳者の方にも、
初心者で、これからたくさんの勉強が必要な方もおられますし、
手話通訳士の資格を持っていなくても、
それ以上の素晴らしい能力を持っておられる方も、
たくさんいらっしゃいます。

一方、私のように、手話通訳士であっても、
主な仕事が手話通訳でなく、
手話パフォーマンス、手話コーディネート、
手話指導などの仕事をしている場合は、
手話通訳者とは言いません。
ですから、私は、手話通訳士であっても、
主な仕事は、手話通訳者ではありません。

ちょっと区別が、難しいですが、
なんとなく、内容はわかっていただけましたか?


また、これは、あくまで 私の印象ですが、
多くの方が手話通訳の勉強をするときは、
最初に、地元の登録「手話通訳者」になることを目指し、
そのうえで、もっとさらに活動の幅を広げたい、深めたいと思う方が、
「手話通訳士」を目指すということが多いように思います。

私は、手話の勉強をする人が、
必ずしも手話通訳者や手話通訳士を目指す必要はないと思いますし、
多くの方には、難しいことを考えるより、
もっともっと、聞こえない方とたくさんのふれあいを、
していただきたいと願っています。
ただ、せっかく手話と出会ったのであれば、
聞こえない人を取り巻く環境なども、ともに学んべば、
言葉への理解もさらに深まるかもしれないとも思います。

全国には今、「手話言語条例」も広がっています。
2013年、鳥取県で、制定されたのを皮切りに、
今年、2018年5月現在、179の自治体が、「手話言語条例」を施行しています。
今、手話の世界は、大きな変化を遂げている時期でもあるように思います。
手話通訳やいろんな制度のことも、みんなで学びあいたいですね。



IMG_1711.jpg

IMG_1746.jpg

季節は進み、東京の街角には、
青くて若い柿やみかんの実も!!
間もなく夏がやってきます。





posted by 南 瑠霞 at 00:13| 東京 ☀| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

聞こえない人にとって映像字幕で最も大切なものは?


テレビもデジタル放送時代になり、
生放送でも、番組に字幕がついていることも増えました。
映画では洋画は、字幕版も多く、
聞こえない人の中にもファンがいっぱいいます。

ただ、まだまだ、映画館に行っても、
アニメ映画に字幕がないとか、
邦画の字幕は期間限定で、午前の時間帯しか見られないとか、
とある決められた1週間などしか見られないことも多く、
聞こえない人にとっては、不便なこともいろいろあります。
テレビ放送も、深夜の時間帯のバラエティなどでは、
人気で話題になっている番組でも、字幕のないこともあります。

以前、とある新聞社の方が、
映画の字幕上映を求める私を取材に来て、
「南さんは、これが、いい映画だから、
聴こえない人に見せてあげたいんですね。」
と言ったことがあります。

でも、福祉・ボランティア的観点から見ても、
この考えは、もう古い!!

映画やテレビの字幕は、
聴こえる人が考えて、
いい映画だからと、聴こえない人に、
つけて見せてあげるというような、上から目線で考えても、
良い方法や答えは出ないのだ。
本来の意味での、バリアフリーとか、人としての平等を考えるなら、
そういうものの見方こそ、大きくずれているのであり、
実は、字幕が付いてこそ、
「聴こえない人自身が『自分の目で』」
いい映画かどうかを 判断することができる!
ここが、最も重要なことだ。

image/2018-05-18T213A523A06-1.JPG

また、とあるメディア関係者に、
「聴こえない人が、映画の内容を知りたいなら、
一緒に行った人が、通訳をしてあげればいいじゃない。」
と言われたこともあります。

(でも、そもそも、
映画館などの暗がりで通訳をするということ自体、
口元が読めない、手話が見えづらい!ということになり、
不便だということも気付いてほしいし!!笑
そこを見えやすくするために、明かりでも照らそうものなら、
それこそ、周りの方々に迷惑をおかけする!!
ということは、あえて、おいておいて・・・汗&笑)

字幕は、聴こえない人が、
映像の内容を知るためだけに あるのかどうか?
こここそ、私たちは、みんなで考えなければならないと、
常々思っています。

実は、字幕とは、
「ねえ、今、あの人何を言ったの?」
「あれ? これ、どういうストーリー?」と、
一緒に映画やテレビを見ている友達や家族に、尋ねることなく、
同じように同時に対等に楽しみ、
「あれ、くだらないねえ・・」と笑ったり、
「私、このセリフ好きだわ!!」と、
話したり、感じたりするためにこそ、
あるのではないか?

聞こえない人も、友人や家族に尋ねたり、
教えてもらったりすることなく、
自由に同じものに触れられること。
相手に手間をかけさせず、
まさに対等に、情報を得られること。
ここに、字幕の大事な意味があると、私は思う。

だから、字幕は、
聴こえない人にとって、
ある意味誇りであり、自立であり、
喜びであり、自由を保障するものなのだと、
多くの聴こえない友人たちと触れ合いながら、
いつも、感じるのです。

字幕については、最近でも、聞こえない人たちと、いろいろ話していると、
テレビの生放送では、文字情報が出てくるのがすごく遅くて、
どの話題の字幕なのかと頭が混乱したり、
CMには、字幕がほとんどないから、
結構人気のものでも、聞こえない人の中には知らない人もいるとか、
テレビではついていた字幕が、いざDVDになったらついていなかったとか、
そういう場面に多く出くわし、
寂しい思いをすると、教えてくれます。
ここからも、少しずつ、いろんなことが良い方向に変わっていくと嬉しいですね。

image/2018-05-18T213A523A06-2.JPG

聴こえない人が、
テレビや映画、DVDなどに、
字幕がほしいな〜と、言っているとき、
その人の中にある、
便利さ以上に大事な 心の誇りにも、
私達は、気づいていきたいなと、思います。

多くのみなさんと一緒に、
いろいろ考え、学んでいきたいと思います。
いつもありがとうございます。





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

心ある手話通訳に感動!!


今週、都内のとある手話サークルにお邪魔した時、
とてもいい手話通訳に出会い、
感動しました。

その方は、まだ初心者の方で、
サークルの様々なイベントや連絡事項の説明を、
勉強のために通訳されていました。

もちろん初心者なので、そんなにペラペラ手話で話せるわけでなく、
語彙も少ないのですが、
なぜ、この方の手話通訳がそんなに良かったのでしょうか?

それは、その方がとても誠実に、通訳をされていたからです。

まず、その方は、練習のために通訳をしていたので、
スピードがとても遅かった!汗
遅かったけれど、
その方は、知っている単語、学んだ単語は、
とてもきちんときれいに表現されていました。
また、わからない時は、必ず手を止め、
通訳の先輩に表現方法を聞き、それを丁寧に再現し、
決して、表現を飛ばしたり、
いい加減な手の形でごまかすことがなかったのです。

サークルの連絡事項は、かなり多量にあったので、
普通なら、途中で心が折れて、
練習なんだから、まあいいや・・なんて思い、
いい加減な手話でも、とにかくやって、
適当に終わらせてしまいたくなるような場面でした。
何せ、ちゃんとできなくても、初心者ですから、
聞こえない人も、たとえわかりにくかったとしても、
「一生懸命やったね。よかったです。」
と、その方をほめてくれたかもしれません。
わからなくなれば、途中で、ごめんなさいと言って、
誰かに代わってもらってもおかしくなかったケースです。
でも、その方は、違いました。

最後まで、心折れることなく、
わからない時は、いい加減な表現をせず、
きちんと手を止め、話を止め、やり方を確かめ、
一つ一つ、丁寧に、
連絡事項を通訳していったのです。
時間はかかりましたが、
サークルの皆さんも、優しく見守っておられました。

その方は、とうとう最後まで、きちんと手話通訳を終え、
サークルの連絡事項は、きちんとろうの人にも伝わりました。
その方の通訳は、遅い!ということを除けば、
完ぺきだったのです!!

この方は、通訳で最も大事な、
「わからない時は、話を止めて、聞き直す」ということを、
初心者であったにもかかわらず、責任を持って行い、
内容が、最後まで、きちんとろうの方に伝わったというわけです。

もちろん、正式な手話通訳者なら、
さらにスピードも速く、さっさとできたかもしれませんが、
でも、私は、この方の場合は、満点だと思いました。

下手でも、手話が分からなくても、
自分が恥ずかしいかどうかとか、
早くできないことを申し訳なく思うとか、
そういうところに、心を持って行かず、
とても大事な「相手に、内容を伝える」ということに、
集中して頑張ったからです。

このような通訳なら、聞こえない方も、安心してみていられますし、
本人も、1回ずつきちんと確認しながら手話を表現していますから、
次に同じ表現が出てきたときは、必ず、自分の力でできるはずです。

正直、新人さんの手話通訳は、
見ていてハラハラすることも多いのですが(ごめんなさい。大汗!)
この方の通訳は、かなりの初心者であったにもかかわらず、
私も安心して見ていられました。
どんなに遅くても、語彙が少なくても、
ご本人が、通訳内容に責任を持ち、
わからないところは、一回一回全部ちゃんと先輩に尋ねて、
最後まで伝えきったからです!!

ああ!!
この方は、今はまだまだでも、これから、ぐんぐんうまくなるし、
「何が大事かわかっている」ので、いい通訳者になるだろうなあ!
と、思いました。

初心者であることや、語彙の少なさや、多少の手話のうまいヘタは、
実は、「本来の通訳」の、良し悪しには、あまり関係がないのです。
「誠実に伝えることに集中すること」こそが、心ある通訳というものだなーと、
さわやかな気持ちになりました。

手話には関係ありませんが、
私にも、いろんな場面で、苦手なことはたくさんあります。
その時、作業をテキトーにやってしまったり、
どうせへたくそなんだから、どうでもいいや、と思ってしまうこともよくあります。
そんな時、もし、この方ならどうするだろうかと思うと、
ちょっと恥ずかしい気持ちにもなりました。

大事に丁寧に、できることを誠実に行う心は、
何事をも、成し遂げるための、基本中の基本だけど、
多くの人が、忘れてしまっていたりもするように思います。

本当に、素敵な手話通訳を見せていただいて、
感動して、幸せな気持ちになりました。
良い1日でしたので、ご報告させていただきます。
ありがとうございます。


image/2018-05-15T233A153A09-1.JPG
都内の道端には、この時期、いろんな花が咲いています。








posted by 南 瑠霞 at 23:22| 東京 ☀| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

手話で仕事をするには?アルバイト編


手話を学んだ若い方から、
「手話でできるアルバイトはありませんか?」
とよく、尋ねられます。
なんとか 覚えた手話を生かして
バイトができれば
確かに素敵ですよね。

今夜は これについて
南の率直な意見を
2つ お伝えしたいと思います。

image/2018-05-05T233A423A05-1.JPG

@
確かに 覚えた手話が 活かせるバイトがあれば
とても良いと思います。
でも 皆さんが想像するより
手話が 本格的にできなければ、
手話のアルバイトはできません!!

本当に、ごめんなさい。
手話でアルバイトをする とは、
手話を使って、聞こえない人と通じ合える状態で、
アルバイトをするということです。
少し習った手話で、あいさつや自己紹介ができる程度では、
相手の聞こえない方の手話を読み取ったり、
いろんなやりとりをすることはできません。

本格的な、手話のアルバイトとは、
現時点では、たとえば、手話通訳や、
地域の手話ボランティアという形が、
主流であり、
それができるのは、2〜3年以上
きちんと手話を学んだあとのこと。

また、
そうした地域通訳は、
自分の都合のいい時間帯ではなく、
相手の聞こえない方の都合に合わせて発生します。
ですから、いわゆる若い方の、
自分の都合に合わせて、自分の目標金額を貯める
ということが目的のアルバイトを、
手話に求めるのは、
あまり現実的ではないかもしれません。

私や友人も、大学生のころ、
いわゆる『手話のアルバイト』をしました。
私の場合、大阪府の登録試験に合格したあと、
大阪府提供のテレビ番組の通訳に、
隔週で出るというものでした。
友人の場合は、私よりさらに深く手話を学んだ方で、
京都の聴言(ちょうげん)センターという、
現在の聞こえない人向け情報提供施設で、
夜間の、待機手話通訳のアルバイトをしていました。
ただしこれらは、都道府県の手話通訳者の資格、
または、それと同等の能力がなければ、
できないアルバイトです。

最近では、
各大学ごとに、聞こえない学生向けの、
授業の手話通訳の学生アルバイトを、
求めているケースもあります。
でも、これも、
聞こえない人の授業の都合が最優先であり、
もちろん、その授業内容を手話通訳できなければ、
役目が果たせません。

こう考えると、
手話のアルバイトとは、
「手話のできる人が行う アルバイト」
ということであり、
ちょっと空いた時間を使って、
簡単な気持ちでできるアルバイトの範囲を、
越えているといわざるをえません。

image/2018-05-05T233A423A05-2.JPG

ですから
みなさんには、そういう
手話のアルバイトを目指す前に、
考えてもらいたいことがあります。
それは、

A
手話を使ったアルバイトではなく、
「アルバイトで、手話を生かす!!」
ということです。

ろう学校の近くのマクドナルドなど
ファストフード店で、アルバイトをする。
ドラッグストアーやスーパーのバイトなどで、
聞こえないお客さんが来てくれたら
にっこり笑って、
手話であいさつをする などということです。

また、本当に、
聞こえない人たちとの出会いを考えているなら、
地域のコミュニティセンターや、
ボランティアセンター、
または、聾学校、
聴覚障害者むけ情報提供施設の近くの
バイトを探してみましょう。
そういう場所周辺のファミレス、コンビニ、
ドラッグストア、ファストフード店、
居酒屋などなら、
手話などの活動帰りのサークルの人やろうの方が、
利用したり集まったりする可能性が高いはずです。

そうすれば、そこに、
聞こえない方との出会いがあり、
コミュニケーションが生まれ、
あなたの手話を生かす場になるかもしれません。

以前 私の住まいの近くに、
福祉の専門学校があり、
そこに手話を学んでいる学生さんたちが
大勢いました。
近くのファミレスでは、
そこの学生さんが、アルバイトをしていることがあります。
もちろん、そこのバイトは、ごく一般的な接客業です。
ふだんは、手話や筆談などをすることは、
全くありません。
ただ、偶然聞こえない方と、そこに食事に入ったとき、
ちょうど、手話のできる学生バイト店員が、
テーブルにきてくれたことがあります。
その学生は、聞こえない人がいるとわかったとき、
すぐに、一生懸命手話で話しかけてきてくれました。
まだまだ、つたない手話で、間違いだらけでしたが、
聞こえない人は、大感激!
その日、再度注文をするときは、必ず、
その学生に手を振って、テーブルに呼んで、
オーダーをしていました。
こういうバイトでの出会い、学生にとっても、
ろうの方にとっても、嬉しいですね。

うちの手話教室の受講生の方の中にも、
マクドナルドで、バイトをしている学生さんがいました。
時々聞こえないお客様が見えるので、
カウンターで、手話でやり取りすることがあると、
言っていました。

また、私が毎年手話講座をさせてもらっている
短大の学生からも
いろんな話を聞くことがあります。
受け持っている手話の授業は、
もちろん入門講座ですので、
みんな、自己紹介や簡単な会話ができる程度で卒業です。
ある学生が、授業の終わりごろ、
この数ヶ月で覚えた手話で、話しかけてきました。
「先生!!僕は児童館に就職します。
先日、その児童館にお手伝いに行ったら、
ある子供の親御さんが、ろう者でした。
僕、手話で話せるかな?すごく緊張します。」
と言うではありませんか。
もちろん、私の答えは、
「大丈夫!!」!!
私は、こういう彼にこそ、
本当に、せっかく自分で選択して受けた
手話の授業を生かしてもらいたいと思いましたし、
それを、手話で私に報告してくれたことも、
とても嬉しいことでした!!
私は、
「大丈夫だよ。先ずは、習った手話で、あいさつしてみて!
相手のろうの方は、すごく喜んでくれると思うよ!!」
と伝えました。
きっと、彼は、
就職前の助っ人のアルバイトとして、
児童館で、ろうの親御さんと、
身振り手振りや手話で
少しずついろんな話を、したことと思います。
とても嬉しい出来ごとでした。

私は 手話を少し学んだ皆さんにも
たくさんの出会いを体験してもらいたいと思います。

手話を学んで まだまだの方は
すぐにバイトに結びつけるより
「あなたのバイトの現場や
あなたのいるその場所で
学んだ手話を生かすこと」を オススメします。

手話は 出会いとコミュニケーション!
手話を通じて 皆さんの世界が
もっともっと 豊かになりますように。


image/2018-05-05T233A423A05-3.JPG
東京も あちこちに いろんな花が咲いて
とても賑やかな季節になりました!!








posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

左とん平さん ありがとうございました!!


かつて、TBSの「ラブレター」というドラマで、
左とん平さんと半年間ご一緒させていただきました。
今でも、その時の撮影風景や、スタジオの様子が目に浮かんできます。

今年2月、大杉漣さんにつづいて、
左とん平さんの訃報が届き、とても寂しく、
忙しさの中、ブログも更新できていなかったので、
ゴールデンウィーク中の今、
メッセージを、投稿させていただきます。


ラブレター.jpg
(C)手話あいらんど/TBSドラマ「ラブレター」


左とん平さんは、私たちより何世代か上の俳優さんで、
私が子供のころから、
元気な面白い演技で、いろんなドラマに出演されていて、
心に残る役者さんの一人でした。

その左とん平さんと、私が初めて生でお会いしたのは、
鈴木亜美ちゃんらが出演した「ラブレター」というドラマの顔合わせの日です。
その日から、とん平さんは、
レギュラー出演陣として、いつもスタジオに来ておられ、
私たちは、毎日のように、
撮影や休憩時間を、共に過ごさせていただきました。
ご一緒させていただいた半年間は、私たちにとって宝物となったと感じています。

聞こえない女の子と暮らすことになった家の、
おじいちゃん役だったとん平さんは、
役柄の中では、温かみのあるうまへた手話(笑)で、
いろんなセリフをお話をされていました。

実は、ドラマの中でのとん平さんの手話表現は、
半分は私たちが提案した手話単語でしたが、
残りの半分は、
ご自分で身振りの中から生み出して、表現されたものでした。
買い物なら、紙袋を提げている様子、
部屋の電球なら指差せば良いね、
船は、ちゃぶ台のお皿を持って揺らせばどうだろう・・
などなど、
とん平さんの、やわらかい頭から生み出された、
暖かい表現が、ドラマの中に、あふれていたのです。

これ、ドラマの役柄ということに限らず、
聞こえない相手と通じ合える方法は山のようにあるのに、
話すことをあきらめてしまうことが、私たちにはよくあります。
その壁を乗り越えるのは、実は技術でなく、
「思い」だということ。
私たちが、最も忘れがちなこのことを、
左さんは、改めて、
役作りの中から教えてくださったように思います。

とん平さんは、
休憩時間には、ろう者スタッフと通訳を交えることなく、
これまた、身振り手振りで、
「早く、食事にしたい」とか、
「夜遅くて疲れたね」なんて、
本当に、たくさんのお話をされていました。
最初は、大ベテランの俳優さんで、
気難しいのではないかとか、
怖いのではないかなんて思っていたのですが、
それは、大間違い!
実際にお会いしたとん平さんは、
楽しくて、優しくて、本当に素敵な方で、
ドラマが終わっても、
お別れしがたい気持ちでいっぱいでした。

現場の演技という仕事の中で、
「心を込めて伝え合うこと」の大切さを、
教えてくださったとん平さんのことを、
今も、暖かく思い出し、
また、これは人生の先輩からの生き方へのメッセージなのだと、
改めて感じています。

今朝がた、ふと、左とん平さんの笑顔が浮かび、
ドラマの打ち上げでも、
「いや、本当に、僕は手話が下手だった。
若いとき、もっとやっとけばよかった。」
なんて、おっしゃっていたのを思い出しました。
いいえ、そんなことはありません。
とん平さんは、そのまま、
聞こえないスタッフといろんな話をいっぱいしたじゃないですか。
それが素敵だったんです。
とん平さん!!

私たちもまた、とん平さんの暖かい心を胸に、
手話の夢の配達人として、前に進んでいきたいです。
本当にありがとうございました。
いつも、心のそばに。


とん平.jpg
ドラマ「ラブレター」で、笑顔のとん平さん。
耳の聞こえない主人公美波との食事シーンで。








posted by 南 瑠霞 at 07:46| 東京 ☀| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

「ろう者」?「ろうあ者」?


かつて、ある新聞の取材で、
「 私達は現場で普段、
先天的に耳が聞こえず手話を使う聴覚障害者のことを
『ろうあ者』という言葉で表現することがあります。
南さん達は、『ろう者』という言い方を使っているようですが、
この二つの言葉には、違いがあるのですか?
また、違いがあるとしたら、どういうことでしょうか?」
と、記者の方に尋ねられました。

最近では 行政でも 新聞でも
「ろう者」という表現を使う場面も
広がっては来ましたが
まだまだ 「ろうあ者」という言い方をする人も
いるようです。

ちょっと この二つの言葉について
触れておきましょう。

私も、ずっと昔、手話を学び始めたときは、
『ろうあ者』という言葉をよく使っていました。
でも、それから、数十年たち、今、
私の周りで「ろうあ者」という言葉を使っている人は、
格段に減ってきています。

「ろうあ」というのは漢字では「聾唖」と書きます。
『聾』は「耳が聞こえない」ことを示しており、
『唖』には「口でうまく話せない」という意味が含まれています。
ところが、この『唖』というのは、
聞こえないがゆえに二次的に発生している障害であり、
その人が『唖』という障害を持って
生まれてきているわけではありません。
又、ろうで、耳が聞こえないことを主体に考えた場合、
その人が、うまく発声できるかどうかを問う必要があるのか?
という議論もあります。
また、ろう教育が進んだ今、かつてとは違い、
トレーニングにより口である程度キチンと話して
意思疎通のできる人も、
かなり増えてきており、一概に聞こえないからと言って、
すぐに話せないと考えるのは、
行き過ぎなのではないかという考えも広がってきています。
つまり、「ろう」=「あ」ではない。
だから、耳が聞こえないことを示すなら、
「ろう」で十分その意味を伝えられる。
と、多くの人が考えるようになってきたのです。
そんなわけで、いつしか時を経て、
『ろうあ』という言葉は、今、
『ろう』というシンプルないい方に変わってきているんですね。

又、「聴覚障害者」という言い方・考え方にも、
最近では、違和感を覚える人が増えています。
聞こえない=障害 なのかどうか?
聞こえないとは、たんに耳が聞こえないだけであり、
背が高い人・低い人、髪の黒い人・赤い人・・・
そんな違いの一つとして、とらえていいんじゃないか?
ろうとは、耳が聞こえず手話という言葉を持ち、
ものを目で見て暮すという文化を持った、少数派の人たちだ。
それを障害者と言い切るには、抵抗がある。
そう思う人々にとっても、『ろう者』ということばは、
とても大切なものになっています。

「ろう者」という表現には、
そんな多くの人の思いが込められているんですね。
「ろうあ者」と「ろう者」、
ほんのひと文字の違いですが、
そこに秘められた熱い気持ち、
あなたもちょっと感じてみてください。


image/2018-04-26T223A173A05-1.JPG
関東も 季節は初夏に向かっています!





posted by 南 瑠霞 at 22:28| 東京 ☀| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

苦手な読み取り通訳、どうやって克服する?


ろうの人の手話がちゃんと読み取れない・・・
手話通訳をめざして学ぶ人の中から、
そんな悩みをよくお聞きします。

読みとれない・・といっても、
中身は、様々なのですが、
特に読み取りの、同時通訳について、ちょっと、
お話しましょう。
( 読み取りといっても、
私たちの中には、手話の映像を見て、
文字に起こして記録する・・・
なんて、仕事もありますが、
今日は、それは置いておいて・・・)

読み取りの音声同時通訳と言うのは、
手話を見て、
それを、日本語に変えて話していく作業です。

それがうまくできない・・・・
と言っている方の、ハードルは、
大きく3種類あるように思います。

@ そもそも手話がちゃんと読みとれない。
⇒ こういう方は、もっと手話の勉強が進めば、
読み取りは、うまくなるんじゃないかなあ・・・
特にろうの方の日本手話は、音声対応手話とは、
文法が違うため、まずは、日本手話自体を、
たくさん見て、慣れていけば、
ろうの方のお話されている内容が、
わかるようになって来る可能性大!!
がんばって!!

A 手話の話はわかっていても、
どう訳していいか、わからない。
⇒ 以前、
「ろうの人が手話の『単語』で言っていないことを、
日本語で勝手に作っていいの?」と言う質問がありました。
答は「そう『読み取れている』なら、
それを意味する日本語を、組み立てる必要がある。」です。
手話には、手話の文法があり、
空間の位置関係や、ちょっとした顔の表情・角度で、
文意はどんどん表現されていきます。
決して手話は、単語が羅列されているだけの言葉ではありません。
ですから、相手の手話から、確かにそういう意味が読み取れたなら、
それは、相手が本当に話していることです。
それを、日本語でうまく伝わるように文を作ること、
それは「勝手に」したことではなく、
それこそが「通訳」そのものです!!笑
日本手話は、並んでいる単語の形だけがすべてではありません。
日本語とは違う文法を持ち、語順も違う、一つの言語。
それを、単語だけ読み取っても、当然、内容は伝えられません。
もし、あなたの見た手話文が、
きちんと意味のわかる内容なら、
それを、いったん頭の中で理解して、
頭の中のイメージを、音声で描写しなおせばいいのです。
実はこれ、手話だけでなく、
全ての言語通訳の方がされていること。
言語通訳は、単語だけを拾って日本語に変えても、通じない。
だから、自分を信じて、自分の日本語で話すことが、
とても大事なんですね。
こういう悩みをお持ちの方は、
いったん頭の中をすっきりさせて、
伝わってきた手話を、
ゆっくり「自分の日本語」で話す練習をしてみてください。
遅くても、下手でも大丈夫!
まずやってみれば、コツがわかってくると思います。
一つの手話文を見ても、それを意味する日本語文は、何通りもあります。
場面に合わせて、どんな日本語表現がいいか考えられるようになってくれば、
あなたは、ずっと通訳者に近づいています。
がんばって!!

B 日本語にする方法じゃなくって、
そもそも、その日本語が危うい・・・・汗
⇒ ピンチです。汗&笑
それじゃ、どんなに手話の天才になっても、
通訳は、できない・・・・汗汗・・・・
出直しが必要です!!大汗
目指しているのが、ろう者との会話を楽しみ、
人生を豊かにすることであれば、
あなたの手話生活は、とても有意義です。
ぜひ、楽しく手話を続けてください。
素敵な人間関係がたくさん作れると思います。
しかし!!
もし、万一、あなたが通訳者をめざしているなら。。。汗
ぜひ、自分の日本語を、
一から、やり直してください。
あなたは、手話に関係なく、
人前で、きちんと日本語で話すことができますか?
実は、きちんと話せない、苦手、
と言う人も、たくさんいるかもしれません。
でも、通訳は、そもそもそれができなければ、
仕事になりません。
手話通訳者は、人に言葉を伝えるメッセンジャーです。
ですから、
通訳する言語の両方が、きちんと使いこなせなければ、
用をたすことはできません。
英語と日本語、フランス語と日本語、中国語と日本語、
それぞれ通訳者の方は、二つの言語を使って活動されています。
自国語が、うまく操れない人は、
通訳には、向きません・・・・
(もちろん、それでも誰もいないよりは、
相手の話の分かる人がいれば、
助かる場合はたくさんありますから、
能力ゼロ!と言う意味ではありません。汗)
ただ、もしあなたが、
よりよい、きちんとした通訳者をめざすなら、
母語である日本語を豊かにしましょう。
これ、必須です。汗

さて、
あなたは、どのケース?
ちょっと、考えてみてくださいね。

でも!
手話の目標は、通訳者になることだけが
すべてではありません。
新しい言葉を知り、新しい友達と出会い、
豊かな人間関係を築くことは、
素晴らしいことです。
だから、みなさん、
通訳者になることとは、関係なく
手話は、楽しく続けましょう!!笑

もちろん、私も、人生いろいろ、様々な出来事がある中、
細くても、長く手話を続けたいと願っている一人です。

読み取り通訳でお悩みの皆さん、
ぜひ、こうした考えも、参考にされてください。
ありがとうございます。



image/2018-04-18T123A373A06-1.JPG
4月の東京。
街の緑が、輝く季節になりました。







posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☔| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

手話に向かない服装?


「手話サークルで、
『手話を学ぶなら服装に気をつけなさい。』と言われました。
どうしたらいいですか?
手話をする人は、みんな、黒とか紺とか地味な服装や、
スーツなどの真面目な服装をしなければいけないのですか?」
と、お尋ねいただきました。

ですよね。
もしかしたら、一般の方の中にも、
手話をする人って、日ごろから、黒や紺の服を着ているのかな?
と思っている方もおられるかもしれません。

答えは!!!!
「そんなわけないじゃん!!!!!!!!!」
です。笑笑

ただ、手話サークルや、手話を使った話し合いなどでは、
手話が、読み取りづらいと目が疲れてしまうのも確か。

次にあげるのは、最近私がよく着るている私服ですが、
やはりこれでは、手話の会合には、向かないように思います。汗&笑

IMG_0077.JPG

IMG_0078.JPG

IMG_0079.JPG

私は、カラフルでにぎやかで、
色がごちゃごちゃとあふれかえっている、
赤もいっぱい入った服が好きです。
心が明るくなるので、日ごろは、
たいていこのような服を着ています。笑

でも、このような柄が胸元にあると、
手話をするとき、相手からは目がチカチカして、
見づらいことは、誰の目から見ても、よくわかりますよね。
ですから、私は、最も自分らしいと感じる、
私の好きな、毎日着ていたい服装は、
「手話の現場ではそんなに向いていない」ということになります。汗

ですから、私は、
手話での打ち合わせや、人前に立つ手話指導の時には、
同じ赤でも、一色使いのもの、
また、スカートをにぎやかにして、トップスはシンプルにするなど、
「手話の見えやすさ」に、やや気を使っています。

IMG_0090.JPG

また、もう一つ気づきにくいことですが、
袖口が、ふわっと広がって手首を覆い、指の動きが見えなくなる服も、
人に手話を読み取ってもらうには不向きな場合が。

袖口.png

今はやりのこの袖は、手話をするたび、ゆらゆらと揺れて気になり、
また、指先まで手が隠れてしまっていて、手話自体見えない場合があります。
こういう服装の場合は、袖をまくっており曲げてしまうなどしたほうが、
手話の際には良い。ということになるかもしれません。

ちなみに、南の場合、
こういう袖だと、打ち合わせなどに限らず、
ろうの友達と食事に行くときも、
手話をするたびに、コップや食器をひっかけて倒したりする可能性がある
(――ではなく!必ずひっくり返す。汗) ので、
基本、どんな時でも、身に着けません。笑笑

ああ、それから、男子にファンも多い迷彩柄も、
きちんとした手話の会議などには向いていないかもしれません。
以前、ろう者の主宰イベントの打ち合わせで、
若いろう者男子が、迷彩柄の服を着てきて、
いざ打合せが始まったら、手話がものすごく読み取りづらく、
ろうの先輩方に、こっぴどく怒られておりました。汗
こんなことってあるんだな〜と思い、私もとても参考になりました。

IMG_0084.jpg

手話の現場で、
あまりにもカラフルだったりごちゃごちゃした柄の服は、
音声でいうと、「雑音が多すぎる」のと
似たような状況になるということだと思います。

そんなわけで、南は、
『手話を学ぶなら服装に気をつけなさい。』の意味について、
『手話学習や打ち合わせの際は、
手話が、相手から読み取りやすい服を選んだほうが良い。』
と、解釈しますが、いかがでしょうか?笑

で、まあ南は、ろうの友達と出かけるときも、
当然、遊びの場合は、カラフルごちゃごちゃの服です!!笑笑
手話らしい服装かどうかということは、あまり気にしておりません。
「私らしさ」を出す時間には、大好きな私服!
これ、大切ですよね。

一方、手話通訳などの時は、「私が主役ではない」ので、
赤などは身に着けていきませんし、
黒や、茶色・グレーなどの真面目なスーツも準備しております。笑笑

TPOをわきまえて、服装を楽しむのが、
大人の手話ガールの身だしなみでしょうかね。

あなたも、こんなこと考えたりして、
手話をいろんな角度から楽しんでみてください。
アナタにも、素敵な手話との出会いを!!





posted by 南 瑠霞 at 09:45| 東京 ☔| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

聞こえない人のいることが目立たないよう手話通訳者の位置を決める?


少し前のことですが、
舞台の講演会で、手話通訳を付ける位置について、
聞こえない方と、主催者側の考えにずれがあり、
混乱したことがあります。

私たちは、主催者から依頼があり、通訳現場に伺ったのですが、
その、通訳者の立つ位置が問題になりました。
主催者側は、
「聞こえない人が見えるのなら、それは少数だから、
その方たちがいらっしゃるのが目立つと、参加しづらいだろう」と考え、
事前に舞台につける手話通訳者の位置を、設定していたのです。

ここであなたなら、どう考えるでしょうか?


A.jpg
A 手話通訳者は、当然、講演者の横に立った方がよい。
そのほうが、講演者本人と手話通訳が近く、
講演者の表情も見ながら、通訳された内容と見比べることができて、
通訳の質が上がる。
聴こえない人が目立つ目立たないにかかわらず、
手話通訳者は、この位置にしたほうが良い!


B.jpg
B 舞台の上の真ん中に手話通訳者が立つと、
当然その通訳者がすべての人の目に入る。
聞こえない人がひっそり見るには目立ちすぎるので、
手話通訳者は、舞台の下の端に立ち、その前を手話通訳席として、
手話を見る必要のある人だけが、その席に座ったほうが良い。


実は、これ
「聞こえない人が目立たないよう、安心して手話通訳を見るため」の答えとしては、
どちらも、間違えています。

え?どういうことだろう?
そう思う方もいるかもしれません。

まず、先にBについてお話ししましょう。
一見、聞こえない人が目立たないようにするためには、
Bの方法が適切だと考える人が多いと思うのですが、
これは、ちょっと違っています。
今回、この通訳位置を主催者側が設置し、
そこに、来場した聞こえない方は、大激怒!!汗

「これじゃ、ここに聞こえない人がいますよ〜!
と、会場のすべての人に伝えているようなもんだ!!
しかも、内容がつまらなくなって、居眠りでもしようもんなら、
” あそこの通訳席にいる聞こえない人、
通訳があるのに、全然見てないじゃん。寝てるよ!” 
とか、言われかねない。
こんな、目立った席に座るなんて!!悲しい。」
ご本人が、即座にこう言いました。

そうなんです!!
この席の設置は、1000人規模の講演会であっても、
少数の聞こえない人が、逆にそこにいるとはっきりわかってしまいます。
つまり、ある意味「聞こえない人がいるのが目立つ」状況を生み出すのです。
その理由は、聞こえない方の発言で明らかなので、
それを受け止めていただくとして、
この通訳席の設置は、
聞こえない人にとって、決して心地の良い場合ばかりでないことが、
常々指摘されています。

すると?
通訳の立ち位置として、
今回適切なのは、Aということなのですが、
私は、先ほど、この答えも、間違いだ!と、言いました。
あれれ???
南さん何を言っているの???
とお思いでしょうか?笑

実は、Aの通訳の位置こそが、
聴こえない人を目立たなくさせる方法であり、
「聴こえない人が目立つ目立たないにかかわらず」と書いたことが、
ちょっと、答えとしてズレているのです。笑

舞台の講演者の横に手話通訳者がいることは、通訳の質を上げるために良い
ということについては、先ほど書いた通りですが、
では、なぜ、これで聞こえない人が目立たなくなるのでしょうか?

確かに、この位置に通訳者がいるということは、
会場に来た全ての人に手話通訳が目に入ることとなり、
『この講演会に聞こえない人が見に来る可能性があること』が伝わってしまいます。
しかし、これは「手話通訳者のいることが目立っている」だけです。
実は、これこそが「聞こえない人がどこにいるかわからなくする」方法でもあるのです。
舞台の講演者の横は、講演者本人同様、会場のどの位置からもよく見え、
聞こえない人が、たくさんの人の中の、どの席を選ぼうと情報を得ることができます。
これで、聞こえない人は、自分が聞こえないことを意識せず、好きな席に座り、
つまらなくなれば、一般の聞こえる方と同じように居眠りもでき(笑)、
かといって、見たいときには、ちゃんと情報もキャッチでき、自由な立場を得られます。
これが、聞こえない方の多くが望んでいる、
「自分たちも目立たず一般の人と一緒に、安心して情報を得られる状況」
と言える、良い例なのです。

舞台の講演者の横に手話通訳者が立つことは、
聞こえない人がどこにいるかが、ほかのお客さんたちからはわかりにくくなり、
その分聞こえない人の心を自由にし、
かつ欲しい情報を手に入れる権利も保障されたおすすめの方法です。

だからこそ、主催者は、
「聞こえない人が目立たないようにしたい」と考えるなら、
講演者の横に、手話通訳者を立たせた方がよい! というわけです。

舞台には、様々な演出があり、
何をどう見せるかの判断は場合・場面によって変わります。
ただ、聞こえない人と手話通訳について考えた場合、
こうした考えもあるということは、
多くの方に知っていただきたいと思います。

日ごろ、手話通訳活動をされている皆さん、
こうしたことは、私たちも積極的に、イベント主催者に伝えていきたいですね。
またさらに、ご自身の企業のバリアフリー活動をお考えのみなさん、
ぜひ、今後の参考にされてください。

いつも、長文読んでくださって、ありがとうございます!!



posted by 南 瑠霞 at 12:21| 東京 ☀| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

桜・梅・桃!!花の違いと手話をおさらい!


春です。
街にも、いろんな花が咲き始めました。
でも 毎年毎年!何度見ても
この素敵な花たちが、何の花か??
ごちゃごちゃになって わからなくなります。笑笑
さて、次の3つは、それぞれ何の花だかわかりますか?

@
image/2015-02-28T003A073A09-1.JPG

A
image/2015-02-28T003A063A19-1.JPG

B
桃.png

ああ、そうそう!!見たことある。
似てるけど、これなんの花だっけ??
・・・そんな風に思ったりしませんか?

これらは、それぞれ
春先にとてもよく見る 桜と梅と桃の花。
見分けがつきづらく、
見るたびに、
あれ? これなんだっけ?
梅か桃が咲いてるな〜。いや、桜だっけ?
なんて思って、そのあと、
ま、きれいだから なんの花でもいいや!
・・と、花の種類を考えるのをあきらめたりする!
今の季節の あるあるです。笑

私もいつも混乱するので、
あらためて確認してみました。
私の、ウマヘタ絵で 恐縮ですが・・・汗

花びら.jpg
花びらの先が割れているのが、桜。
まーるい形をしているのが、梅。
長くて、先がとんがり気味なのが、桃。
なのだそうです。

そして、
枝についている花の形状も違います。

枝.jpg
梅や桃は、枝にくっつくように花が咲いており、
枝から茎のようなもので少し長くぶら下がり、
その花が房のようにいくつもついているのが桜の仲間なんだそうです。

@は、私が撮影した「河津桜」ですが、
確かによく見てみると、花びらの先が割れていて、
枝から長く垂れ下がって、房になってついています。

Aは、正面からバッチリ形のわかる「梅」の花ですが、
花びらが丸くて、枝にピッタリついてる!!

Bは、「桃」で、なるほど花びらが長くてとんがっている!!

よーく落ち着いてみると、
花の形状が違って、
どれがどれだか、見分けがつくような感じがしてきました。

いよいよ3月になり、
明日は、桃の節句のお雛様。
ひな壇に飾られるピンクのかわいい花は、
花びらの先がとんがった「桃」!!
もし見かけたら、
あなたも、観察してみてください。

さて、それぞれの花の手話ですが・・・


@桜 
image/2015-02-28T003A073A09-1.JPG

桜手話.jpg
幾重にも合わさった花の様子が表現されています。
(C)手話あいらんど


A梅 
image/2015-02-28T003A063A19-1.JPG

梅の手話.png
親指と人差し指で梅干しのようなまるを作り、
口もとにあてた後、こめかみにあてる。
(昔、頭痛などの時、梅干をこめかみに貼った習慣が
あったことが語源だと言われています。)
(C)ゲームで学べる手話辞典(SBアプリ/手話あいらんど監修)


B桃 
桃.png

桃手話.jpg
両手で桃の実の形を作って、軽く揺らせて。
(C)手話あいらんど


あなたも、この時期にピッタリの花の手話を、
表現してみてください!!



posted by 南 瑠霞 at 08:15| 東京 ☀| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

読み取り通訳の3つの壁!汗


ろうの人の手話がちゃんと読み取れない・・・
手話通訳をめざして学ぶ人の中から、
そんな悩みをよくお聞きします。

読みとれない・・といっても、
中身は、様々なのですが、
特に読み取りの、同時通訳について、ちょっと、
お話しましょう。
( 読み取りといっても、
私たちの中には、手話の映像を見て、
文字に起こして記録する・・・
なんて、仕事もありますが、
今日は、それは置いておいて・・・)

読み取りの音声同時通訳と言うのは、
手話を見て、
それを、日本語に変えて話していく作業です。

それがうまくできない・・・・
と言っている方の、ハードルは、
大きく3種類あります。

@ そもそも手話がちゃんと読みとれない。
⇒ こういう方は、もっと手話の勉強が進めば、
読み取りは、うまくなるんじゃないかなあ・・・
特にろうの方の日本手話は、音声対応手話とは、
文法が違うため、まずは、日本手話自体を、
たくさん見て、慣れていけば、
ろうの方のお話されている内容が、
わかるようになって来る可能性大!!
がんばって!!

A 手話の話はわかっていても、
どう訳していいか、わからない。
⇒ 以前、「ろうの人が手話の『単語』で言っていないことを、
日本語で勝手に作っていいの?」と言う質問がありました。
答は「そう『読み取れている』なら、
それを伝える日本語を、作る必要がある。」です。
もちろん、そう読み取れていないなら、
勝手に話すことはできません。笑
ただ、相手の手話から、確かにそういう意味が伝わってきたなら、
それは、相手が本当に話していることです。
それを、日本語でうまく伝わるような文を作ること、
それは「勝手に」したことではなく、
それが「通訳」です!!笑
日本手話は、単に単語を表現しているわけでなく、
手話の位置や方向、スピードや、表情によって、
その意味を伝えています。
手で見ている単語の形だけがすべてではありません。
また、語順も日本語とは入れ違っています。
それを、単語だけ日本語に置き換えても、
お話の内容は伝えられませんし、
それは、読み取ったとか、翻訳したとは言いません。
もし、あなたの見た手話が、
きちんと意味のわかるものであるなら、
それはいったん頭の中で理解して、
その頭の中のイメージを、音声で描写しなおせばいいのです。
これは、手話だけでなく、
全ての言語通訳の方がされていることです。
言語通訳は、単語だけを拾って日本語に変えても、通じない。
だから、自分を信じて、自分の日本語で話すことが、
とても大事なんですね。
こういう悩みをお持ちの方は、
いったん頭の中をきれいにして、
見た手話を、落ち着いて、
「自分の日本語」で話す練習をしてみてください。
へたでもいいんです。
まずは、やってみてください。
やってみることが第一歩です。
そうすれば、先輩よりはへたでも(笑)、
前よりは、断然うまくなった自分を見つけられるはず。
がんばって!!

B 日本語にする方法じゃなくって、
そもそも、その日本語が危うい・・・・汗
⇒ ピンチです。汗&笑
それじゃ、どんなに手話の天才になっても、
通訳は、できない・・・・汗汗・・・・
出直しが必要です!!大汗
目指しているのが、ろう者との会話を楽しみ、
人生を豊かにすることであれば、
あなたの手話生活は、とても有意義です。
ぜひ、楽しく手話を続けてくださいね。
素敵な人間関係がたくさん作れると思います。
しかし!!
もし、万一、あなたが通訳者をめざしているなら。。。汗
ぜひ、自分の日本語を、
一から、やり直してください。
あなたは、手話に関係なく、
人前で、きちんと日本語で話すことができますか?
実は、きちんと話せない、苦手、
と言う人も、たくさんいるかもしれません。
でも、通訳は、そもそもそれができなければ、
仕事になりません。
手話通訳者は、人に言葉を伝えるメッセンジャーです。
ですから、
通訳する言語の両方が、きちんと使いこなせなければ、
用をたすことはできません。
英語と日本語、フランス語と日本語、中国語と日本語、
それぞれ通訳者の方は、二つの言語を使って活動されています。
自国語が、うまく操れない人は、
通訳には、向きません・・・・
(もちろん、それでも誰もいないよりは、
相手の話の分かる人がいれば、
助かる場合はたくさんありますから、
無能と言う意味ではありません。)
ただ、もしあなたが、
よりよい、きちんとした通訳者をめざすなら、
母語である日本語を豊かにしましょう。
これ、必須です。汗

さて、
あなたは、どのケース?
ちょっと、考えてみてね。

でも!!
手話を学ぶ目標は、通訳者になることだけが
すべてではありません。
新しい言葉を知り、新しい友達と出会い、
豊かな人間関係を築くことは、
素晴らしいことです。
みなさん、通訳者になることとは、関係なく
まずは 手話を 楽しく続けてみてください。
素敵な出会いは あなたの人生を
必ず豊かにしてくれるはずです。


image/2018-02-16T213A423A04-1.JPG
寒い毎日が続いていますが 街には確実に春が近づいています。

(※ 以前のブログ記事の中から 人気の投稿を再構成して掲載しています)





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

あなたの手話の歌!大丈夫?汗


ちょっと 考えてみましょう。

@ 「♫きのう〜 娘が〜 出産した〜🎶」
という歌詞があったとします。
これに手話をつけてください。

A 「みんなーで 歌おう〜🎶」
の手話はどう表しますか?

できましたか?
では 確認です。

@
「♫きのう〜 娘が〜 出産した〜🎶」と
「♫ きのう〜 娘が〜 生まれたー!!」は
同じ手話表現になっていませんか?

A
「みんなで 歌おう!」と
「みんなに 歌おう!」の違いは????

こうした表現が
きちんと 使い分けられている人は 大丈夫!
ぜひ 自信を持って 元気に
たくさんの手話の歌に チャレンジしてみてください。

でも!実は多くの方が
歌に手話をつけるとき
なーんとなく並んだ日本語詞に手話単語をつけて
そのまま表現してしまっています。
すると 一生懸命やっているつもりなのに
全然違う意味になってしまったり
正反対の内容で歌ってしまったりしていることが あるのです!!
大汗&大泣!
あなたの手話の歌!大丈夫?

こうした間違いが
数多く含まれる手話の歌が
今 ユーチューブなどでも
たくさん広がっています!!汗汗

手話の歌を作るとき
手話辞典などを見て 単語を並べただけでは
きちんとした文になっておらず、
歌詞が成立してない場合が ほとんどです。
手話は 同じ単語でも それを表す位置や向き、
動かす方向で 全く意味が違ってしまうからです!

良かれと思った手話の歌で
間違いを広げては絶対にダメ!!

高校や大学の手話サークルで
手話の歌に取り組んでいるみなさん 大丈夫?

特に 小・中学生に手話の歌に取り組ませたいと思う
学校の先生方!!大丈夫?

手話は 聞こえない人の大事な言葉です。
ぜひ 地元のろうの方、
手話のきちんとできる通訳者の方と相談し
「 良い翻訳 」に 取り組んでから
子供達に指導してください。

手話が下手なのと 間違った翻訳を 人に伝えることとは
全く意味が違います!!
手話が下手でも 心を込めて伝えようとする姿勢は
多くの人の心をも動かします。
でも 間違った翻訳は
子供達にも間違いを教え
聞こえない人が見ても わかりづらい
残念なものになりかねません。

あなたの手話の歌は 大丈夫?
ぜひ みんなで 手話を大切に扱い
よりより翻訳の手話の歌で
暖かい心の輪を広げていきたいですね。

いつも
ブログを 読んでくださって ありがとうございます。
感謝。


image/2018-02-04T213A233A05-1.JPG
街のスーパーには もう 雛あられが!!(^○^)





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

手話が 上手くなるには??


以前書いたブログ記事を読みながら
2018年1月
あらためて 思ったこと!

それは 、
「手話と料理は 似ている!!」
ということかな?笑笑
「なにいってんの?」と思ったアナタ!
ぜひ 読んでください!!

まずは 以前の私の手話日記から!

ーーーーーーーー

手話がうまくなるには?
と悩めるみなさんへ!

このブログは、手話パフォーマーで、
手話コーディネーター、手話通訳士、
南 瑠霞の、日々の活動について、
ご紹介させていただいています。

お正月も過ぎたこのタイミングで
わたしの、手話との出会いについて、
お話ししましょう。

わたしは、大学に入った時、
同じキャンパスにいた、何人かのろう学生と、
友達になったことで、
手話で話すようになりました。
いつも一緒にいることで、
面白くて楽しくて、
いろんな交流をしながら、たくさんのことを学びました。

よく、いろんな方に、
「どうやったら、手話がうまくなりますか?」
と、たずねられますが、
やはり、ろうの人と友達になって、
毎日話すことが、
一番の近道だと思います。
また、それは、うまくなる手段というよりも、
「相手と話したい 伝え合いたいと思う心」が生まれ、育つ、
大切な出会いの問題とも いうことができます。

要するに、うまくなりたいと思う前に、
仲良くしたいと思う心や、
友達になりたいと願う気持ちが、
わたしたちの心に、手話の種をまいて、
いずれ、だんだん自然にうまくなってくる。
そういう流れなのかもしれません。

手話は、うまくなりたいと思ってばかりいるうちは、
なかなか、うまくならなかったりします。
こんなに勉強したのに、
とっさに手話が出てこない、
とか、
こんなに一生懸命やっているのに、
ろうの人の手話がよみとれない・・・とか。

はたまた、うまくなってから、
ろうの人と話そうなんて思ってしまったら、
そんなチャンスは、なかなかめぐってこなくて、
もうもう、
それは、すごく遠い道のりになってしまったり…汗&笑

そんな悩みを持っている方、いませんか?

そんな、うまくなりたいのに、
なかなかうまくならないあなたは、
ぜひ、今年は、
「うまくなりたい」という心を、捨ててみてはいかがでしょうか?
うまくなる前に、
目の前のろうの人と仲良くすることを、
目標にしてみましょう。

多くのろうの方々は、
聞こえる人が、手話を学んでくれるのを、
とても喜んでくれます。
そんな中で、少しくらい手話が下手だからって、
あなたのことを嫌いになるろうの人はいません。
ちょっとした手話を覚えて、毎日、
挨拶してくれること、
元気に笑いかけてくれる人を、
ろうの人たちは、大歓迎してくれるはずです。

そんな中で、友達になり、
親しくなり、
相手の趣味がわかり、
好き嫌いがわかり、
そうこうしているうちに、
相手と通じ合い、
そして、いつの間にか、
前より結構手話で話せるようになっていたりするものです。

そして、
手話がうまくなるために、ろうの人と友達になるのではなく、
新しいいろんな体験を教えてくれる人生の先生として、
ろうの人と出会い、友達になってみてください。
その中で、もしかしたら、
あなたも、手話以上のすごいことや、
温かいことや、ありがたいことや、
いろんなことを、ろうの人から教わるかもしれません。

わたしは、学生時代、
ろうの人と、たくさんケンカもしました。笑
本気になって、言いたいことを言い合い、
一晩中、いろんなことを話したこともあります。
そうしていれば、手話が、
どんなに下手のままでいいと思っていても、
いやでも、いつの間にか、前より、ずっと通じるようになって、
どんどんうまくなってしまいます。笑

わたしにとっての手話は、友情の副産物です。
でも、その友情に支えられた手話を、
今でもずっと続けています。

ただうまくなることを目標にしても、
いずれ、「なぜ、手話を学んでいるのか」という、
本来の主題を見失ってしまいます。
それより、下手でもいいや、
ずっと、友達でいようと思った人たちが、
今、たくさんの手話通訳者となって、
全国で活動されているように思います。

あなたも、ぜひ、
「手話をうまくなる」という目標を捨てて、
まずは、下手なままでいいので、
素直にいろんなことを、ろうの人と話してみてください。
その時、あなたは、
きっと、たくさんの宝物を、
その人との間に育てていけるのではないでしょうか?

あなたも、少しずつ少しずつ、
出会いと 友情を育ててみてください。
手話は、目標や目的でなく、
その友情を結ぶ、大事な「手段」です。

あなたの手にも、暖かな手話を!!
みんなで 元気な一年にしましょう!!

ーーーーーー

さて 上の「手話」という言葉を
「料理」と 置き換えて見てください。
料理ができない!と悩む私にも
なんと 素晴らしい励ましのエールだろうか!!笑笑

私も 料理が上手くなりたい!という目標を捨て!
誰かのために 毎日!
「ヘタでもいいから!!」
食事を作り続ければ!
いつの間にか 今より なにかが!
出来るようになっているんだな!
そう言ってるんだな? 南!!
よしよし!!笑笑

手話が上手くなりたいあなたも!
料理が 上手くなりたい私も!
そして なにかが 上達したい 全ての皆さんも!
まずは 「出会いと心」から!
寒い季節を超えて
今年も 暖かな一年にしましょう!!
ワォー!!


image/2018-01-29T063A393A05-1.jpg
弁当たち in 1月 by 南 ٩( ᐛ )و






posted by 南 瑠霞 at 07:00| 東京 ☀| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

危な~い!?「手話できます?バッヂ」

手話言語条例が、少しずつ広がり、
まだまだ理解や経験の浅い各地の現場で、
まじめな取り組みとして手話学習をし、
そこで、接客などのために、
「手話できます!バッヂ」を胸に付けるなどの
動きが広がっています。

でも!!!
ちょっと待って!待って〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
その人、本当に「手話ができます」か?

かつて20年以上も前になるでしょうか、
東京の各ホテルや百貨店でも、
簡単な手話講習を受け、
「いらっしゃいませ」
「ありがとうございます」
「なにをお探しですか?」
「お困りの際は、スタッフまでお申し出ください。」
といくつかの手話表現を覚えた人が、
「手話できますバッヂ」を付けて、
店頭に出ていたことがあります。

ところが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

この手話を見た、ろうの人は・・・
「あ、あなた、手話ができるの?
私は、ちょっと黒というより、グレーな感じで、
エリがこう決まっていて、
それで、短い感じのシャツを探しています。
値段も安いのがいい!!」
とか、
「あなた手話ができるんですか?
では、ちょっと、
フロントのあの人に通訳お願いできますか?」
など、期待いっぱいに、
たくさんのことを、話しかけられ、
結局、ちょっと手話を習った程度では対応しきれず、
かなりさまざまなところで、
トラブルになったことがあります。
せっかくバッヂを付けて「手話ができる」と言っているのに、
出来ないじゃないか!!!
というわけです・・・。汗&笑

これ、海外に、
簡単な英会話を一生懸命覚えて行って、
旅行先で話すと、
フツーに通じると思い込まれ、
逆に現地の人が、
とても親切にいろんなことを話しかけてきて、
結果としてコミュニケーションが取れなくなって困った・・・
という、
海外旅行経験者からも、よく聞くような、
そんなお話ですよね。笑

え?
じゃ、「手話できますバッヂ」は、ないほうがいいの?
と思う方もいるかもしれません。
はい、
私は、そういうバッヂはない方がいいと思います!!大汗

もし、聴こえない方も、心を込めてお迎えし、
大切にコミュニケーションをとりたいなら、
大きな期待を抱かせる「できます」ではなく、
「手話『勉強中』バッヂ」にするべきです。

もちろん、ろうの方は、
お店や旅先では、
「こんにちは」など、
簡単なあいさつを、
手話でしてくれるだけでも、
とてもうれしいと言います。
ですから、
「できます」でなく、
「勉強中」と意思表示することが大切なのです。
「勉強中」というバッヂを見れば、
「あ、聴こえない自分にも、理解を示してくれているけど、
できるのは、あいさつ程度かもしれない。
でも、あの人なら、通じなくても、
いろいろ尋ねれば、なんとかして、教えてくれるだろう」という、
暖かい気持ちになれるのです。
「できます」というから、
相手は、うまく通じないと「なんだよ!!うそつき!」
と感じてしまいますが、
「勉強中」と表示すれば、
「手話を勉強したい。ろうの方とも話したい。頑張ります。」
ということが、相手に暖かく伝えられるのです。

もし、心からろうの方と手を取りあい、
暖かいお店、サービスを目指すなら、
多くのろうの人に、
「あのカウンターの人、「出来ます」ってバッヂつけてるけど、
できるのはあいさつくらいで、込み入った話は通じない!!
出来ますっていうのは、つまり手話をかじったっていう意味か〜。」
と思われるより、
「あのカウンターの人、「勉強中」ってバッヂがついてる。
どれくらいできるのかな? 話しかけてみよう。
返事してくれるかも。楽しみ!」
と思ってもらった方が、
お店やサービスのイメージアップにも、つながります。

ほんのちょっとした違いの、
「出来ます」と「勉強中」。
あなたは、どちらがいいと思いますか?
手話言語条例が全国に広がりつつある今だからこそ、
多くの人に考えていただきたい問題です。

なお、本当に手話のできるスタッフがいる場合は、
逆にきちんと、
「手話通訳士」「県認定手話通訳者」「○○市登録手話通訳」
「手話検定〇級」「統一試験合格」
など、資格や立場がわかるバッヂを付けれていば、
ろうの人たちは、
その方が、どれくらい手話ができるか、だいたい見当がつきます。
「手話ができます」とは、そういう意味でも、
表現があいまいで、誤解を招きやすい表現ですので、
私は、控えるべきかと考えます。汗

いつも、ブログを読んでいただいてありがとうございます。
ぜひ、みんなでいろいろ考えていきましょう。
感謝いたします。

南 瑠霞

image/2015-05-28T123A153A49-1.JPG
水の中を泳ぐ金魚がうらやましい季節になりました。


posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 🌁| 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

手話通訳は交代制

横浜.jpg

コスモクロックと、ピンクのジェットコースターといえば、
横浜みなとみらい。
元気をもらえる風景ですね。

きのうは、横浜市で行われた
企業内研修の手話通訳に行ってきました。
一般企業で働くろうの方が、
社内の研修などに、参加するときは、
場合によって、企業が、
手話通訳者を手配します。
そのようなとき、私達のような手話通訳士(者)が、
伺って、会社の上司や先輩方のプレゼン
また、特別講師の方のお話などを、通訳します。
逆に、参加したろうの方から、
手話による質問などがあった場合には、
読み取り通訳をして、
みなさんに、お伝えすることになります。

最近では、パワーポイントによる
図面などの説明も、視覚化され、
聴こえない人には、
わかりやすくなってきているように思います。

手話通訳は、
2時間程度の場合で、普通なら2人体制。
15分から20分交代で、通訳を行います。
手話通訳者が1回に、集中できる時間は、
15〜20分が限度だと言われます。
それ以上休まず続けると、
翻訳する脳と、手話表現する手が疲れ、
通訳の質が落ちてしまいます。
ですから、長い時間の手話通訳は、
だいたい、どこでも、
15〜20分で交代する方法がとられています。

手話通訳者にとって、
この疲労が重なると、頸肩腕(けいけんわん)症という
手話通訳者の職業病に結び付く可能性が高くなると言われます。
腕や肩が痛くなり、
手話ができなくなってしまったりします。汗
そんな職業病防止のためにも、
手話通訳は、交代制がとても大切なんですね。

1日がかりのイベントなどでは、
15分ごとの交代のほか、
2時間に1回、30分〜1時間程度の休憩も必要です。
そうなると、もっともっとたくさんの通訳者が必要です。
順番に交代しながら、
全体の通訳をつないでいきますので、
1日で、7〜8人から10人くらいの通訳団になることもあります。汗

全国の手話通訳者の数は、まだまだ、足りません。汗汗
ぜひ、あなたも一緒に勉強して、手話通訳してみませんか?
お待ちしていまーーーーーす!!

呼ぶ.jpg
posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

手話通訳者と手話通訳士の違い

「手話通訳士になりたいので、方法を教えてください。」
と、よく相談をいただきます。

「ええと・・・・
あなたがなりたいのは、手話通訳者ですか?
手話通訳士ですか?
どういった意味で、手話通訳士と言っていますか?」
とお聞きすると、
ほとんどの方が、
「え・・・その二つは、違うんですか?
どっちと言われても・・・わかりません・・・・」
と、おっしゃいます。

そうなんです。
この2つは、ちょっと意味が違います。

手話通訳者とは、手話通訳をする人のことをさし、
手話通訳士とは、手話通訳者としての能力を認められた資格
(または資格の持ち主)のことをさしているのです。

ですから、手話通訳士になりたい と言った場合は、
手話通訳士の資格を取りたい。と言う意味になり、
手話通訳者になりたいと言えば、通訳として活動をしたい
と言う意味になります。

また、多くの場合、
地域の登録通訳者は、
必ずしも、手話通訳士の資格を持っておらず、
それでも、一生懸命、勉強をすれば、
地元で、手話通訳者として、たくさんの活動ができます。

手話通訳士とは、その中でも、
厚生労働大臣公認の資格を持った人のことを言うことになりますので、
手話通訳者と手話通訳士は、
イコールで結ぶことはできません。

また、地域の登録通訳者の方にも、
初心者で、これからたくさんの勉強が必要な方もおられますし、
手話通訳士の資格を持っていなくても、
それ以上の素晴らしい能力を持っておられる方も、
たくさんいらっしゃいます。

また、私のように、手話通訳士であっても、
主な仕事が手話通訳でなく、
手話指導者や、手話パフォーマンス、手話コーディネートの仕事をしている場合は、
手話通訳者とは言いません。
ですから、私は、手話通訳士であっても、
主な仕事は、手話通訳者ではありません。

このへん、ちょっと区別が、難しですよね。
でも、これ、きちんとわかっていないと、
本当のところ、自分がどうしたいのか、
わからなくなってしまいます。

これから、ズバリ手話通訳士の資格取得をめざすのか、
手話通訳者として、活動したいのか、
または、手話通訳士の資格を取って、手話通訳者になりたいのか、
まずは、資格にこだわらず、手話通訳にチャレンジしてみたいのか・・
その辺を、イメージすると、
もっと、勉強の仕方が、明確になってくるかもしれません。

金曜、枝野官房長官が
「国として、初めて、手話を言語と認める」と、
公式見解を発表されたようです。
これから、ますます、
手話で活動したい、手話の仕事をしたい、
手話にかかわって、いろいろ勉強したい
そう思う方が増えるでしょう。

そんなとき、
あなたが、目指すのは、何?
「手話通訳士」になりたい?
「手話通訳者」になりたい?
ぜひ、一度、考えてみてくださいね。

本当に、いつも、ブログを読んでくださって、
ありがとうございます。
南 瑠霞

八重桜2.jpg
近くの神社の、八重桜が、満開です。
posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 手話を学ぶ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする