2018年09月02日

満席御礼!!2018.09.02(日)すぐに役立つ 日本手話読み取り完全マスター講座!!


満席御礼!!
【すぐに役立つ!!日本手話 読み取り 完全マスター講座!!】

741EF5D8-6040-4E58-9187-5A988E324F3A.jpeg

9月といえば、平成30年の手話通訳士試験を1ヶ月後に控えたタイミング。
皆さん、最後の追い込みに忙しい時期ではないでしょうか?

地元登録通訳や、手話通訳士を目指す方、
登録通訳として、また手話通訳士として合格したけど、
まだまだ経験が足りないと言う方向けの、
日本手話の読み取りに特化した 1日特別講座を開催します。

とき : 2018年9月2日(日)

場所 : 世田谷区近辺(お申込みくださった方に、お知らせいたします。)

講師 : 南 瑠霞(手話通訳士)
ドラマ「オレンジデイズ」・ハリウッド映画「バベル」
上地雄輔・ももクロ佐々木彩夏 など手話指導
NHK LIFE 宇宙人総理手話通訳士・NHK紅白2016ゴジラ渋谷襲来官房長官手話通訳士 など出演
SoftBankアプリ「ゲームで学べる手話辞典」監修 ほか
詳しいプロフィールはこちら http://minamiruruka.seesaa.net/article/450412459.html

料金 : 特別料金10000円+消費税 にて開講!!お得です!!
(満席御礼!!受付は終了しました。)

お支払 : 講座当日現金、またはクレジットカードでお支払ください。
( VISA・Master Card・American Express )

スケジュール
@ 10:30〜12:00 読み取りの際の日本語のあり方
(昼休み 12:00〜13:00)
A 13:00〜14:30 映像教材を用いた手話の具体内容読解
(休憩 14:30〜15:00)
B 15:00〜16:30 様々な日本語音声の言い回し

posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

2018.08.25(土)手話ミュージカル!!〜 聞こえないお子さんのパパ・ママへ


聞こえないお子さんのパパ・ママ、
そして、ご家族の皆さん!!

8月最後の週末!!
8月25日(土)は、横浜へ!!
ぜひ、きいろぐみの手話ミュージカルを見にきてください!!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/459682415.html

image/2018-08-13T233A553A31-1.JPG

こんなギリギリのタイミングでのお知らせになる理由は、
私、南が作品のすべての演出を担当しており、
全体の方向が定まるまで、缶詰になって、
宣伝活動ができないためです。
本当に、ごめんなさい。

きいろぐみ2018夏のファミリーミュージカルには、
11人のメインキャストが登場します。
このうち、約半数の5人が耳の聞こえないデフキャストです。
きいろぐみの作品は、ろう者と聴者が力を合わせ、
手話と音声の台詞を、互いに完全カバーして、
新しいコミュニケーションの形を作り上げています。

image/2018-08-14T003A003A32-1.JPG

舞台は、コメディを中心とした、
お客様参加型エンターテイメントにこだわって、
内容が構成されています。笑
その楽しさは、ぜひ、実際に会場で味わっていただくとして・・・
汗&笑

私たちには、親子や兄弟で遊んだたくさんの思い出があります。
一緒に公園の遊具で遊んだこと。
お兄ちゃんの自転車に乗せてもらったこと。

そして、小さい頃、家族で見に行った、映画館のアニメ祭り。
ショッピングセンターや遊園地で見た、
心躍るヒーローショーや、キャラクターショー!!
親にせがんで買ってもらった、ヒーローの剣や、
可愛いガール戦士の変身コンパクト!!
これらは、子供の頃、私たちの宝物でした。

一方、私は、以前、自分たちの作品について、
自分が想像していなかった感想を、
とある ファミリーに教えてもらったことがあります。

それは、聞こえるパパママと、ご兄弟と、
聞こえないお子さんがいる、
ご家族からでした。

「うちは、聞こえる上の子に合わすと、
下の聞こえない子が楽しめないし、
聞こえない子に合わすと、上の子にわからないことも多く、
いつも、家族で一緒に、
アニメを見たり、子供ショーを見たりすることがなかった。
もちろん、世の中は聞こえる人が多いので、
下の子が我慢することも、正直多いのも現実。
それで、きいろぐみに来たら、
ヒーローショーみたいな内容で、
みんなが手話で呪文を唱えたりして、
聞こえる上の子も、聞こえない下の子も、
一緒にすごく楽しめて、驚いた。
親である私たちは、聞こえるので、
下の子に どうアプローチしたらいいか、
わからないことも多く、ずっと悩んでいたし、
もしかしたら、
ずっと、家族みんなで同時に楽しめる舞台なんてないかも
と思っていた。
でも、きいろぐみに来たら、そのヒントがあった。
涙が止まらない。
本当に、ありがとう!!」
と言われたのです。

実は、私たちは、
「ろう者と手話の立場から、聞こえる多くの人にも夢を配ろう!!」
というのがキャッチフレーズで、
いつも、聞こえる人に助けられるばかりじゃなく、
聞こえない者だって、たくさんの夢が配れる。
ということを大事にして、
ろう者の得意な手話を通じてこそ、
一般の多くの方に楽しんでもらえることを
喜びとして、舞台活動を続けています。
私たちは、だからこそ、良い手話で、良い作品で、
でも、できるだけ内容は
「普通に!」「元気に!」「楽しく」と願っており、
あまり、お涙頂戴の内容などは、手がけて来ませんでした。

その中で、そんな、ある意味くだらない作品を見て、
(いや、もちろん、一生懸命!命かけて作ってます!!
ただ、その中でも、私たちは
「くだらない」「バカバカしい」という内容は、
大事にしているという意味でもあるのですが。汗&笑)
聞こえないお子さんのいるファミリーの皆さんが、
そんな風に楽しんでくださっているのを知り、
改めて、自分たちの活動の意義を、
考えるチャンスをいただきました。

聞こえない子供が生まれたら、
聞こえるパパやママは、たくさん戸惑います。
どうやって、育てようか?
どうやって、コミュニケーションとろうか?
誰に相談すればいいんだろう?
手話がいいのか?人工内耳がいいのか?
たくさんの情報の中で、何を選べばいいのか?
自分たちの他に、
聞こえない子供を持つ親は、どこにいるのか?
そもそも、聞こえる自分たちが、
手話など覚えて、上手に話せるのか????

実際、私の聞こえない友人の、ご両親も、
皆、子育ての様々な出来事や、不安や喜びも、
私に、たくさん教えてくれていました。

私たちは、作品作りに気を取られて、
そういった友人たちや家族のことを、
あまり見ていなかったなと、
そんなことを教えられたのも、
そんな、何組かのファミリーの皆さんの言葉からでした。

きいろぐみは、
聞こえないお兄さんお姉さんたちが、
真剣に 作品作りに取り組んでいます。
また、そのお兄さんお姉さんたちは、
聞こえる人と仲良くできる方法はないかと、
手話と作品を通じて、
お客さんたちに目一杯話しかけています。

今年も、お笑いがいっぱいの、
くだらない内容ですが、
でも、作品の中には、
聞こえない少女が、自分はだれか?と探し歩く姿も散りばめられています。

聞こえないお子さんをお持ちの、パパママ!
ギリギリのタイミングですが、
もしよかったら、横浜に!!
私達の 手話ミュージカルを見にきてください。

ディズニーランドへ行こうと上京したついでに。笑
ちょっと遠くても、ま、1回くらいみてもいいや!!
そう思ったら。
1つのものを見て、みんなで同時に楽しめるかもしれない舞台を、
家族で見に来てください。

きいろぐみの 聞こえないお兄さんお姉さんたちは、
この活動を頑張って、
いろんなテレビや舞台に出たり、
雑誌に出たりしている人もいます。
一生懸命 大手企業に通っている人も、
結婚して、子育てをしている人もいます。
そんなみんなが、心を込めて、
あなたに夢を配ります。

もしかしたら、聞こえないお子さんの将来のヒントを、
聞こえないお兄さんお姉さんたちの姿の中に、
見つけていただけたら、
それもまた、私たちには、とても嬉しいことです。

私たちは、聞こえる人と聞こえない人が、
仲良くできる!そんなワールドを目指して、
この活動を続けています。
聞こえる人と、聞こえない人が、力を合わせ、
手話と、音声言語を融合させ、
新しい世界を、あなたに提供します。

ぜひ、全国の、聞こえないお子さんをお持ちのパパママ、
そして、ファミリーの皆さん!!
私達の活動を知ってください。

この夏も 8月25日(土)
横浜市でお待ちしています。
本気で!!お待ちしています。
本当に、ありがとうございます。



header2018手話ミュブログ用ミニ.jpg
手話パフォーマンスきいろぐみ
2018夏のファミリー手話ミュージカル「白い森黒い森」
8月25日(土)横浜港南区民文化センターひまわりの郷
http://minamiruruka.seesaa.net/article/459682415.html








posted by 南 瑠霞 at 00:11| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生初!!〜歯医者さんの奇跡!!笑


EC9F6977-2CD3-43F9-A90E-50183E6ED976.jpeg

車で‪2時‬間!
23区に住んでいるのに
わざわざ 東京西部の山や川の景色の美しい街にある歯医者さんに行きました。

春に見つけた歯医者さんで ‪
朝7:00から夜22:00まで‬やってます。
休日も同様に朝から晩までやっていて おやすみなしの歯医者さんです。
医師16名 スタッフ計100名が在籍し、
1日300名以上の患者さんがやってくる
小児歯科からインプラントまでやってる総合歯科医院です。

前から痛かった歯が
とうとう ものすごく痛くなり
先週 詰め物が取れました!ウォーー!叫
あまりに忙しいので
近所の歯医者にササっと行ったほうが良いとは思いましたが
歯医者嫌いの私はうっかりした歯医者には行けません。
めっちゃ恐ろしいのです。
怖い〜〜〜〜〜〜!!
それで 稽古も台本チェックも休んで ここに行きました。

仕方なく麻酔をして治療しましたが
その麻酔ぐぁーー!!!!
『人生で一番怖くなかった』んですーーーー!!
痛くもなかったですーーー!!
今まで行ったどの歯医者より 怖くなかったですーーー。
なぜだかわかりませんが、
魔法のようでした。
あまりに驚いて、何が違うのかも、聞くのを忘れました。
本当に、嬉しかったんです。

この世にこんな歯医者があるなんて!
往復‪4時‬間の歯医者さん!ここに来てよかった!!また来るーーーーーー!!
ここで人生で治せなかった全ての歯を治すーーー!!
わたしに歯科人生の春が来たーーーーーー!!

・・・と、
本日は、大変手前勝手な!
多くのみんなは怖くない
でも!!!私が大嫌いな歯医者さんの話でした。笑笑
人生初!歯医者が、もしや怖くないかも?
と思った、出来事です。
私にとっては、すごいことですが、
皆さんにとっては、どうでもいいことだったかもしれません。汗&笑

本当に、いつも、
このブログを読んでくださって、
ありがとうございます。


610BFEF0-C671-4AB4-A4DB-4C024BA99EBD.jpeg
「人生」(C)SoftBank/手話あいらんど「ゲームで学べる手話辞典」
手話では、親指は男性・小指が女性を示すことが多く、
それを、体の前でぐるっと回すことで、人の命の周期をイメージ。
1周することで、その人の一周りする人生を表現しています。
ぜひ、表現して見てください。







posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

ひまわりの郷のエンジニアの方も来てくださって、舞台づくりがますます進んでいます!!


昨日の12日(日)は、
手話ミュージカルの本番も2週間後に迫り、
舞台のきっかけなどの確認も、進みました。
練習会場には、ひまわりの郷のエンジニアの方も来てくださいました。

みんなで頑張っています。
今年のストーリーも、楽しいです。
ぜひ、会場に来てください。

image/2018-08-13T173A203A32-1.JPG

image/2018-08-13T173A203A32-2.JPG

image/2018-08-13T173A203A32-3.JPG

image/2018-08-13T173A203A32-4.JPG

image/2018-08-13T173A203A32-5.JPG

白い森に住むホワイティーと、黒い森のブラッキーの、
文化の違いが生み出すお笑いと、
自分が誰なのかを探して、森に迷い込んだ、
耳の聞こえない少女の出会いが織りなすストーリを、
一緒にお楽しみください。




header2018手話ミュブログ用ミニ.jpg
手話パフォーマンスきいろぐみ
2018夏のファミリー手話ミュージカル「白い森黒い森」
8月25日(土)横浜港南区民文化センターひまわりの郷
http://minamiruruka.seesaa.net/article/459682415.html


posted by 南 瑠霞 at 17:42| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

2018年8月6・13・20日(月)〜夏休み初めての手話体験(3回連続講座)/横浜


2018年8月6・13・20日(月)〜夏休み初めての手話体験(3回連続講座)/横浜

手話体験ショート看板.png

3回講座.png


【内容】
1回目:手話のあいさつ。聴こえない人の体験談。手話の歌の基礎知識。
2回目:名前・住所の表現/手話歌の理解を深めます。
3回目:趣味などの表現/手話歌をもっと上手に。
※ 希望者は、8月25日(土)に開催する、に一曲だけ参加できます。
きいろぐみ2018夏のファミリーミュージカル http://kiirogumi.net/musical2018/ 
(参加希望の方は、8月24日(金)のリハーサルへの参加が必須です。)

【日時】
1回目:2018年8月6日(月)13:00〜14:30
2回目:2018年8月13日(月)13:00〜14:30
3回目:2018年8月20日(月)13:00〜14:30

【参加費】
4,500円(※参加費は講座初日に現金にて全納。)

【会場】
横浜市港南区民文化センター ひまわりの郷 音楽ルーム

【募集人員】 
30名程度

【参加対象】
小学生以上なら、大人も子供も、どなたでも参加OK。
初心者大歓迎!!
耳の聴こえる人も、聴こえない人も、どんどんお越しください。

【応募方法(応募先)】
「ひまわりの郷」にて、応募を受付中。
http://www.himawari-sato.com/modules/news2/article.php?storyid=297 
※「手話パフォーマンスきいろぐみ」「手話あいらんど」では応募を受付けておりません。ご注意下さい。

【アクセス方法】
横浜市港南区民文化センター『ひまわりの郷』
TEL:045−848−0800
〒233−0002 横浜市港南区上大岡西1−6−1 ゆめおおおか中央棟4F
map.jpg






posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

涼しくなりたい!!


image/2018-08-04T093A503A30-1.JPG

これは、数年前の、オーストラリアの
7〜8月にかけての写真です。
南半球のこの時期は、真冬にあたり、
日本でいえば、シカが雪をかぶるように、
カンガルーが、吹雪にあって雪をかぶっているという、
とても珍しい光景です。
カンガルーも、なんだか困った顔をしていますね。笑

日本にいて、この写真を見ると、
とてもうらやましく見えてしまいます。
アナタも、ぜひ、涼しい気分を味わってください。

image/2018-08-04T233A543A30-1.jpg
「オーストラリア」「カンガルー」(C)手話あいらんど
ぴょんぴょんはねるカンガルーの様子を表して。

image/2018-08-04T233A543A30-2.jpg
「雪」(C)手話あいらんど
上空から降る雪の様子。








posted by 南 瑠霞 at 23:58| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

「セミ」


image/2018-07-31T213A303A32-1.JPG

東京でも、街のあちこちで、
セミの声が聞こえ、時々、抜け殻を見つけます。

「セミ」って、どんな手話ですか?と、
最近何度も尋ねられました。
文ではご説明しづらいので、動画を撮りました。
一瞬です!!笑
関東でよくみる「セミ」と言う手話です。
あなたの地域では、どんな表現でしょうか?
各地の夏を手話で感じられると楽しいですね。



セミが鳴いている様子が表現されています。





posted by 南 瑠霞 at 21:38| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

「花火」の手話


image/2018-07-30T223A193A40-1.jpg
(2018年7月横浜港の花火)

夏の花火大会が、各地で開かれていますね。
様々なSNSなどで、皆さんが、たくさんの画像や動画を紹介しておられて、
それを見るだけでも、ちょっと花火大会に行けたような気持になれて、
ワクワクします。

「花火」という手話は、このブログでも数日前にご紹介したのですが、
前回のものは、スーッと打ち上げてパーッと柳のようにしだれる表現でした。
http://minamiruruka.seesaa.net/article/460550447.html

このほか、花火の手話には、線香花火のように、
手元でパチパチする様子を表すものなどいろんな表現があります。

今日ご紹介するのは、比較的一般的な、打ち上げ花火の様子を表現した
「花火」です。

IMG_2986.PNG
「花火」(C)Softbank & 手話あいらんど「ゲームで学べる手話辞典」
両手を打ち上げ花火のように、交互に下からパッと開いて。
次々に打ち上げられる花火の様子を表現。
心躍る花火大会の夜は、こんな手話があることも思い出してください。







posted by 南 瑠霞 at 23:22| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

台風


image/2018-07-28T133A393A31-1.jpg

台風が関東に接近中です。
土曜午前のスーパーは、夜から明日にかけての不要不急の外出を避けるため、
食料の買い出しに出た家族連れで 混み合っていました。



image/2018-07-28T133A393A31-2.jpg
「台風」(C)手話あいらんど
強い風雨を表現して。
これは、全国的に一般的によく用いられる表現です。
台風の手話はこのほかにもいくつかありますので、
地元のろうの方などに尋ねて見てください。


image/2018-07-28T133A393A31-3.jpg
「気をつける」(C)手話あいらんど
両手指を、胸の前でぎゅっと握るように。


今回の台風は、通常とは違ったコースをたどる可能性が高いとのことです。
みんなで、気をつけましょう。






posted by 南 瑠霞 at 14:47| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

さくらんぼ


image/2018-07-24T153A523A30-1.jpg

今の時期、スーパーにさくらんぼがたくさん並んでいて、
宝石みたいで可愛いですね。
これは日本のさくらんぼですが、
もっと赤くて濃い色のアメリカンチェリーも、人気です。


image/2018-07-24T173A253A31-2.jpg
「さくらんぼ」(C)手話あいらんど
写真のように、かわいい実の形を表現して「さくらんぼ」
この手話は、そのまま名産地の「山形県」も意味します。
1つで2つの意味が覚えられちゃう さくらんぼ の手話!!
ぜひ、使ってみてください。






posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

スイカ!!


image/2018-07-24T153A503A36-1.jpg

最近スイカは、半月型に切りません。
見た目には楽しいのですが、結果、食べるときも、片付けるときも、
やや面倒が発生するので、
「最初から食べやすい」をモットーに、
サクサク一口大に切ってから、心置き無く食べております。笑
色気より食い気?の類でしょうか?私!!笑笑
これは、お弁当用に、小さい容器に詰めた状態。



image/2018-07-24T173A253A31-1.jpg
さて、夏にいっぱい使いたい手話単語。
今日はもちろん「スイカ」(C)手話あいらんど
半月型に切ったスイカを両手で持ち、左右に動かして食べるイメージ。

暑い毎日ですので、冷たく冷やしたスイカにかぶりつく気持ちで、
ぜひ、表現して見てください。







posted by 南 瑠霞 at 20:57| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン博物館


今月は、きいろぐみのメンバーとみんなで、
新横浜の、ラーメン博物館に行きました。
久しぶりの、ラー博で、けっこう楽しかった!!笑

EB1201B3-A6B8-4E15-B3EB-15E6742FAAF7.jpeg
ラー博の中は、昭和の街並みが演出されています。

D0C9CB0B-D1BE-4687-B949-A4E54F884906.jpeg
ちょっとしたカクテルドリンクもあって、ほっと一息。

5E932329-B105-46A0-9844-A6A43D5C9FD7.jpeg
中の広場で、アクロバットショーもあって、ちょっとワクワク。

7F3D75BC-DBD7-40B8-B830-AB42A2765EA0.jpeg
私も、沖縄ラーメンをいただきました。
男子たちは、いろんな店で大盛りで2食とか、結構な食べっぷりでした。笑



398B8705-7308-427B-8B4D-0B602F3D88BD.jpeg
「ラーメン」(C)手話あいらんど
指文字の「ら」を使い、それを箸に見立てて、
ラーメンを挟んで食べるイメージで2度くらい口に運んで。




posted by 南 瑠霞 at 00:32| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

夏休み!!


都内の小中高校は、20日が終業式だったところも多かったのではないでしょうか?
児童生徒の皆さん、成績表も受け取りましたか?
あと、夏休みの宿題も、いっぱい出たかな?大汗

夏休みにちなんだ手話をいくつかご紹介します。



image/2018-07-20T233A283A37-1.jpg
(夏)
image/2018-07-20T233A283A37-2.jpg
「夏休み」(C)手話あいらんど
パタパタと仰ぐ動きで「夏」 +
夏休みは長期休暇に当たることから、
両側から手を閉じ合わせた「休み」と言う手話を、
左右で2度くらい表現して、連続した休みであることを表現します。



image/2018-07-20T233A403A30-1.jpg
「宿題」(C)手話あいらんど
屋根の下で、宿題の書き物をしている様子を表現。



image/2018-07-20T233A353A32-1.jpg
(自由)
image/2018-07-20T233A353A32-2.jpg
「自由研究」(C)手話あいらんど
握った両手を交互にぐるぐる動かして「自由」 +
握った両手を交差してキュッキュッと捻るように合わせて
「研究」顕微鏡の視点を合わせる動きが語源という説が。



みんなで楽しく手話を表現してみてくださいね。











posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

PACIFIC VENUS(ぱしふぃっく びいなす)


就航20周年を迎える 大型客船 ぱしふぃっく びいなすの
チーフパーサーの方が、
上陸されるたび、手話あいらんど手話教室を覗いてくださり、
コツコツと、手話を学んでおられます。

今回、船が横浜に停泊し、
きいろぐみメンバーに、船内を案内して下さいました。
その方が全て手話付きで、一生懸命船の説明をしてくださって、
とても暖かい気持ちにさせていただきました。

縁あって出会いがあり、手話を学んでくださった方が、
聞こえない人とコミュニケーションを取ろうと、
1つ1つの言葉を、手話で表現し、
直接聞こえない人とやりとりされている姿を見て、
とても励まされました。

5FAE3913-B994-4658-B121-23691FC7C3BF.jpeg
きいろぐみデフキャストの面々も、
乗船前にウキウキ。

276AA2A3-6586-42FB-A770-24D23C336A16.jpeg
これが、ぱしふぃっく びいなす!
大きすぎて、近い場所からは、全体をとらえられなかったので、
パンフの写真も載せておきます。笑

30FAFA51-24E6-4C07-B9C6-37F67FFE8D3E.jpeg
シャンデリアも輝くこの船には、
最大600人のお客様と、
船長や、パーサーなどの乗務員200人が、
乗船できるのだそうです。驚!!

CAF80C69-312C-4445-84D5-0335099E7EF0.jpeg
船の長旅に備えて、ホテルのような客室。
お風呂の窓からは、大海原が見えます。

5329C115-DA4D-49AF-B09C-0BDF826E666E.jpeg
今回は、見学ということで、
通常一般の方の入れない操舵室にも案内していただき、
帽子まで貸してくださって、記念写真!!笑
ここから、太平洋に出航する瞬間が、見られるんだなーと思うと、
(いや、見ていなければ、出航できないのですが!汗&笑)ワクワクしました。

F9636EBE-CF12-4857-B516-4AD56BC8A07C.jpeg
パンフを拝見すると、富士山がいくつも並んで雪をかぶったかのような写真が!?笑
これは、カムチャッカクルーズの案内で、
ロシアの風景が紹介されていました。

117C7F4B-3CBE-475E-B943-7161E16903FF.jpeg
私が、最近最も行きたい場所の1つである、
小笠原へ向かうツアー。

6CE3AD75-6534-48D8-9005-858967D58B31.jpeg
韓国釜山、香港や台湾へ向かうアジアクルーズも人気のようです。
なんだかロマンチックですね。

833E477B-BF3A-4FD5-8D00-D0C003A22691.jpeg
そして!なんと!!
ぱしふぃっく びいなすは これまで
イースター島や 南極なと 世界約80周64か国に寄港しているのだそうです!
やっぱり 船の旅って すごい!!

C5185022-C5A5-4E1C-A29D-E4886B36CCE9.jpeg
現在の私の実家は、和歌山県串本町で、
太平洋から瀬戸内海に入るとき、全ての船は必ずここの灯台を目印にします。
船内には、串本町に立ち寄った記念のボードも飾られていて、感動しました。
串本町沖には、こんなにたくさん、亜熱帯の魚たちが泳いでいます。

私の現在の実家は、串本ですが、
ファミリーの多くが英語圏に移民しており、
私の子供の頃、父は、英語ができることから、広島県の島 江田島で、
アメリカ関係の仕事をしていました。
そのため、私の生まれと育ちは、
広島県に浮かぶ瀬戸内海の島 江田島で、
その頃、島から本土の呉市に通う船の中で、毎日見ていたのは、
石川島播磨重工の大型造船所!!(現在のIHI)

案内していただいた ぱしふぃっく びいなす が、
20年前、この IHIのドックで生まれた船だと知り、
さらに感激して、
当時の潮風の匂いを思い出しました。

今回、このブログでご紹介した内容は、
全て、手話教室に通ってくださっている
チーフパーサーの方が、手話で教えてくださったもので、
ろうのメンバーにも、全て私たちの通訳を介することなく、
伝えられたことを、とても誇りに思います。
ありがとうございました。


29C9512E-9BD6-423B-B7B1-B22E1C4EF185.jpeg
「船」(C)手話あいらんど
両手で船の形を表して。
夏に、ぴったりの手話を、ぜひ、一緒に表現して見て下さい。









posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

花火


日曜夜は、手話パフォーマンスきいろぐみのメンバーで、
横浜の花火大会を見てきました。
日頃練習ばかりで、
みんなで飲み会などもほとんどない詰め込み状態ですので、(汗&笑)
たまには、こんな時間もあっていいかなと思えるひと時でした。
感謝!!

0FC64F10-8DB1-46FD-BBFD-28161E04B622.jpeg
夕方は綺麗な夕焼け。
やがて、少しずつ暮れ行く空に花火が打ち上げられ、
みんなで並んで、空を見上げつつ、南も一生懸命写真撮影。笑

4F6C9AFF-5793-472B-B98C-29D72993FCF4.jpeg
次々に、大輪の花が咲き・・・

A2D99432-1DF2-4BF5-9188-4511E9D73BD1.jpeg
横浜港の水面にも赤い花火の色が映っています。

89AEAA0A-1EF0-49EE-9D4E-D174F7A60914.jpeg
本当に、久しぶりに、楽しい時間を過ごせ、
南も大感激でした!!

AED65436-42C2-4731-8D90-313127B8B748.jpeg
帰りの横浜の街は、美しい夜の街明かり。



「花火」(C)手話あいらんど
image/2018-07-16T163A403A31-1.jpg
@ 人差し指で、ひゅるひゅると打ち上げられる火の玉を表現。

image/2018-07-16T163A403A31-2.JPG
A 夜空にパーンと広がる花火の様子を表す。

花火という手話は、様々な表現方法がありますが、
これは、まさに、今回のような打ち上げ花火の様子。
ポーンと夜空に上がる火の玉と、
そのあと、弾けて広がる花火の様子を表現しています。
あなたも、花火の様子を想像しながら手話を表現して見て下さい。





posted by 南 瑠霞 at 17:01| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

首都圏ミニステージ御礼!!


1★IMGP9326.JPG

昨日の日曜、横浜市にて、
身体障碍者福祉イベントが開かれ、
メインゲストに呼んでいただいて、
ミニ手話ライブをさせていただきました。

私たちのオリジナル曲のほか、
海や、夢見る花園がテーマの歌、
会場の皆さんにも、一緒に手を動かしていただく歌などで、
あっという間に30分が過ぎました。

2★IMGP8727.JPG

3★IMGP8782.JPG

4★IMGP9041.JPG

5★IMGP9107.JPG

会場には、車いすやろうの方のほか、
目の悪い方もおられ、
皆さんと一緒に手話単語を覚える時間には、
一般公募のみんなが、その方のところに行き、
一緒に手を握ってもらいながら、手話に触れていただきました。
皆さん、勘のいい方が多く、
触れた手と言葉の説明で、ほぼ正しく、手話を再現してくださり、
大きな感動をいただきました。
上の写真は、会場の皆さんが一斉に、
「クジラ」の手話をしてくださっているところです!!

6★IMGP9216.JPG

きいろぐみのメインキャスト10人のほか、一般公募、
バックステージスタッフを入れ、20人で伺いましたが、
一般公募のみんなは、初めてのステージ体験となりました。
本当に、ありがとうございました。

7★IMGP9331.JPG
「また、必ず、お会いしましょう〜〜〜〜〜!!」

人が生きていく中で、体に障害のある人も、
必ず、何パーセントかは、生まれてくるものです。
それは、自分ではない誰かかもしれないし、
自分だったかもしれない。
自分もまた、事故や病気で、
体や意識の動かしづらい状況になるかもしれない。
みんながいて、そして互いが助け合うことが人間。
今回のイベントでは、
「みんなが共に生きる」
そんなパワーを、熱く教えていただいたと実感します。
本当にありがとうございました。









posted by 南 瑠霞 at 19:46| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

田辺市手話サークルやまびこ


image/2018-07-02T083A443A11-3.JPG

去年の年末から、いろんな用事で、
人生今までになく、何度も何度も、
実家に帰省して、いろんな案件と格闘している南。
せっかく帰省しても、友達にもというより親戚にもほとんど会う時間もなく、
事務的案件をこなしては、また東京に戻るという生活を続けておりました。

先週の帰省で、ようやく少しゆとりができ、
近隣の街
和歌山県田辺市の手話サークルにお伺いしました。

サークルではみなさん、ろうの方を囲んで、
最近出てきた新しい手話などについて勉強されていました。
普段現場にいる私も、あまり見たことのない手話があり、
勉強になりました。

突然伺ったにもかかわらず、
皆さん、とてもよくしてくださって、
サークル終了後も、一緒にお茶に行ってくれて、
いろんな話をしました。

和歌山県は、本州最南端。
田辺市も、私の実家の串本町同様、
和歌山県南部の、南紀と言われる地域にあたります。
若い人が都会に出ていく中、
後継者不足が、悩みだといろんな事情も教えてくれました。

ろうの方は、地元の海をとても愛しておられて、
現在の海の潮目などにも、詳しく、
なんでも、いまは、南洋から上がってくる黒潮が本州から離れた位置にあり、
漁場が南下していて、近海では漁がかんばしくないとのこと。
まさか、手話を通じてこのような話を聞くとは思っても見なかったので、
やたら感動したりと、
本当に、楽しい時間でした。

皆さん、本当にありがとうございました。
出会いに心から感謝です。
ぜひまた、今後ともよろしくお願いします。

image/2018-07-02T083A443A11-2.JPG

image/2018-07-02T083A443A11-4.JPG

image/2018-07-02T083A443A11-1.jpg



※ 田辺市手話サークルやまびこ
http://www.aikis.or.jp/~cacenter/dantai_syuwasa-kuruyamabiko.htm
和歌山県南部にお住まいで、手話を勉強してみたいなーと思っている方、
もしよかったら、お尋ねください。








posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

空の旅


今週は 実家の和歌山に
とんぼ返りしてきました。

今回の空は 雲がぎっしりで
富士山も見られませんでした。
でも 上空から見る景色は
次々に移り変わり
それを見るだけでも とても楽しいです。

D1EBDD74-EA71-4B34-879C-F87AABA6B8B1.jpeg
次々に飛び立つ羽田空港の飛行機。

F43F36A2-1198-4F5F-AF9C-C05601018189.jpeg
実は 和歌山行きの飛行機は とても小型で
空港の端っこから飛び立つので
乗り込む時 空港ビルとは連結していません。
空港の搭乗口から さらにバスに乗って、
乗客は 飛行機の待つ場所まで
空港内を移動して運ばれます。

8F58F1E2-D85D-4141-BCFE-4B766F91846B.jpeg
やがて見えてきた小さな機体。
これが 私の乗った飛行機です。

D7011CED-D316-4232-B976-E8CB9F4D92B7.jpeg
雲の上を飛び・・・

C3832B84-FBB9-4F83-B1F7-1EA0C2C5633E.jpeg
海の目の前の 南紀白浜空港上空。
白浜町の風景が見えます。

羽田から南紀白浜空港は 案外近く
到着までは 約1時間。
私は着陸したらレンタカーで
さらに 2時間くらいかけて
いつも実家に戻ります。

私は 車移動が大好きで
和歌山までも 新東名を通り
三重県から回り込むルートが大好きですが
これだとおよそ12時間かかります。
急ぎの時は どうしても飛行機が便利です。
時間がある時は
ぜひまた 車で帰省したいです。


7545B3E3-003B-4911-BD39-8E0DD6C1FE2A.jpeg
「飛行機」(C)手話あいらんど
人差し指が飛行機の頭。
親指と小指が翼を示しています。





posted by 南 瑠霞 at 22:58| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

梅雨の境目を見ました!!!



今日!!
なんと!梅雨の雲の境目を見ました!!

今週は、実家の和歌山にちょっと戻っていたのですが、
その帰りの天気は、この通り。

image/2018-06-29T233A153A09-1.jpg

関西は、まだ、梅雨の真っ只中なのです。
南紀白浜空港は、雨で煙って視界不良。
羽田から飛んできた飛行機が、
着陸できないかも?
と、みんなが気を揉みました。

その飛行機も無事到着し、
私たちが乗り込んで、離陸した時は、この状態。

image/2018-06-29T233A153A09-2.jpg

飛行機は、雲の中を進んでいきました。
そこから、もっと高度をあげて、雲の上に出ると、
梅雨の雲が、こんなに膨らんで広がっていました。

image/2018-06-29T233A153A09-3.jpg

その飛行機がさらに、東に進むと!!
なんと、見てください。
ほら、その先が、いきなり途切れて・・・

image/2018-06-29T233A153A09-4.jpg

そこを通り過ぎると、写真の右側は、
もう、雲がありません。
ここからは、今日まさに梅雨の明けた!! 関東の空だったのです!驚

image/2018-06-29T233A163A14-1.jpg

写真の左側のもこもこの雲の切れ目が、梅雨の端っこ。
私は、飛行機でちょうど、
今日の梅雨と梅雨明けの境目をまたいだのです〜〜〜〜!!
こんなワクワク、飛行機ならではの体験ですね。

image/2018-06-29T233A163A14-2.jpg

その後、関東の空は晴れて、雲の向こうに、夕焼けが見え、
羽田上空では、キラキラの明るい満月と、
美しい夜景が、私たちを迎えてくれました!!

image/2018-06-29T233A163A14-3.jpg

素敵な体験に、ちょっと興奮した夜でした。
それにしても、関西の梅雨は、いつ終わるのかな?汗



image/2018-06-29T233A203A07-1.jpg
「雲」(C)手話あいらんど
ふわふわの雲の形を両手の指で表しながら、
広げていく。






posted by 南 瑠霞 at 23:42| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本決勝トーナメント進出!!


image/2018-06-29T013A023A07-1.jpg

最後は不思議な展開でしたが
とにかく!
日本決勝トーナメント進出!
また ここから さらに!
全力で 頑張ってほしい!!

image/2018-06-29T013A003A09-1.jpg
「サッカー」
南 瑠霞の下手な絵で失礼します。汗&笑
一方の手の親指と人差し指で丸を作り
サッカーボールを表現。
もう一方の手をチョキにして 足に見立て
2〜3度 ボールを蹴るような動きで。





posted by 南 瑠霞 at 01:06| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする