2019年01月11日

SPK30 手話パフォーマンスきいろぐみ30周年!!


03A90589-5C1C-4B19-96FF-3690E2885640.jpeg
1EAA224F-AB88-4BD8-9565-82B5CBEAC670.jpeg


まだ、全国で、手話パフォーマンスという言葉を、ほとんどの人が知らなかったころから、きいろぐみは手話パフォーマンス活動に取り組んできました。

手話は空中に描き出した1枚の絵! この手話のアートを多くの人に届けよう。自分たちが手話の夢の配達人になろう!! そんなビジョンを描いて、手話パフォーマンスきいろぐみが発足したのは今から30年前1989年のこと。
当時、聴者2人・ろう者1人で始めた活動も、現在ではキャストがおよそ20人。スタッフが10人。うち半数がろう者となっています。

小さなライブハウスで、ほんの20人のお客さんを迎えて始めた手話パフォーマンス活動は、いつしか渋谷ハチ公前の200人に囲まれた路上ライブとなり、やがて子供むけの手話の歌のDVDを発売(ビクターエンタテインメント)、6万枚を売り上げるヒットとなりました。
モーニング娘。や、ケミストリー、しまじろうで人気のこどもちゃれんじヘソカの歌「わたしのすきなもの」、上地雄輔、ももいろクローバーZ佐々木彩夏など様々なアーティストの皆さんの歌の手話を指導。
テレビドラマ「オレンジデイズ」「ラブレター」「37歳で医者になった僕」「花嫁の父」、ハリウッド映画「バベル」、アニメ映画「聲の形」などを手話指導・コーディネート。

メンバーは、NHK「LIFE!〜人生に捧げるコント」「紅白歌合戦2016」「ろうを生きる 難聴を生きる」、全国テレ朝系「ドクターX〜外科医・大門未知子」「救急救命士〜牧田さおり9」、フジテレビ系「若者たち2014」、映画「シン・ゴジラ」、九州朝日放送「福岡恋愛白書13〜キミの世界の向こう側」、福岡RKB毎日放送「今日感モーニング」などに出演。

現在私達は、手話の歌を中心とした手話ライブ・歌とお芝居を盛り込んだ手話ミュージカル・手話による朗読劇・子供ショーなどで全国を回っています。
演目は、すべて手話と音声付き。聞こえる人からも聞こえない人からも、同時に見て聞いて楽しんでいただける工夫を凝らしています。でも、私たちは、福祉やボランティア団体ではありません。手話の映像的な魅力をステージからお伝えするためのアート集団として、手話パフォーマンス活動に取り組んでいるのです。

私たちの活動のとても大事なところ。それは、素晴らしい手話の使い手であるろう者こそがこのメッセージの送り手であること。またその手話こそがアートであること。その活動はろう者と聴者がともにステージに立つことでこそ成りたち、互いが共にいるという姿そのものであること。そして作品は、ろう者と手話の立場から、聞こえる人たちを含む大勢のあなたに「送り届けられるもの」であるということ。
ろう者と手話の誇りを詰め込んで、私たちはその夢の世界をあなたにお送りしています。
私たちの舞台に触れて、あなたが少しでも、楽しんだり感動してくだされば、私たちは幸せです。

手話は、多くの人に夢を与える一つのアート!!そう信じて一歩ずつ重ねてきた活動が30年となりました。
あなたも、ぜひ、私たちの手話ワールドを覗きに来てください。そして一緒に手と体を動かしてください。
今までとは違う新しい世界が、あなたの前に広がることでしょう。
手話パフォーマンスきいろぐみへようこそ!!
一緒に、手話で語り歌いましょう。
本当に、ありがとう。

手話パフォーマンスきいろぐみ メンバー一同


5671C58A-1CCC-4AAE-9C71-8B2604A63BB3.jpeg
08EB104B-9D5F-4CD8-8A19-813AC1FC24F2.jpeg


618C8060-846D-489C-AB71-F22A32E1005A.jpeg

SPK30!!手話パフォーマンスきいろぐみ30周年
New Year手話ライブin渋谷 2019.1.11(金)夜•13(日)昼•夜
原宿クロコダイル 【前売】一般 4000円/学生 3500円
http://minamiruruka.seesaa.net/article/463163220.html




posted by 南 瑠霞 at 18:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手話パフォーマンスを知らないなんてもう古い!!


96AD0D30-F500-45C6-AB7A-BFF0C11AD025.jpeg

★ 日本の手話パフォーマンスのはじまり
まだ、日本で誰も「手話パフォーマンス」という言葉も「手話ライブ」という言葉も使ったことのなかったころから、歌に手話を付け、ステージで身体表現に手話を取り入れ、手話の芝居や手話ミュージカルを展開してきたのがきいろぐみだ。
この手話にまつわる様々な表現活動全般を、私たちは「手話パフォーマンス」と呼んでいる。


★ 手話言語条例が世の中を変える!!
2013年、鳥取県が「手話言語条例」を制定した。これは「手話を公式に『言語』として認めた」日本初の条例だ。ろう者がこれまで長く使ってきた手話は古くは“手まね”と呼ばれ、近年まで音声日本語とは違った文法を持つ一つの『言語』だと認識する人は少なかった。
その少数派言語「手話」への理解を広げるチャンスとなったのが鳥取県の手話言語条例であり、これを皮切りに2018年12月10日現在、24道府県/2区/152市/22町/計200の自治体が条例を制定している。2018年の終わり、とうとう200件を超える自治体が手話を言語だと認め、その取り組みを始めたのである。

手話言語条例の第一号となった鳥取県では、それを機に毎年「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を展開。2018年、節目の第5回開催となった。
これは、手話パフォーマンスを言語のアートとみなし手話の巧みさと芸術性を作品に生かした演目で、高校生たちが野球の甲子園のように競い合い、それによって手話の魅力を全国に伝えてほしいと願って創設された手話のコンクールである。(きいろぐみは、この第5回大会にもゲスト出演しており注目を集めている。)
今、全国の高校生たちは「手話パフォーマンス」という言葉をかかげ、手話への理解を深めその腕を磨き、美しくパワフルなアートを作り上げようと毎年情熱を注ぐ時代となったのだ。


★ 手話パフォーマンスきいろぐみとは?
手話パフォーマンスきいろぐみは、ここまで、東京ディズニーランド公演、国連障害者の10年韓国ソウル公演、各地聴覚障害者協会記念行事、市民イベント等、海外や全国の様々なステージに立ち、メンバーは、NHK「紅白歌合戦」・テレ朝「ドクターX」、ハリウッド映画「バベル」・邦画「シン・ゴジラ」、CM「聖教新聞図書館編」などに出演。
動画配信アプリSHOWROOM で、ろう者として徹底した筆談のみの放送を続け各賞を受けているものなども。
ドラマ「オレンジデイズ」「ラブレター」、アニメ「聲の形」など手話指導。
近年は、AKB48グループ宮澤佐江/乃木坂46プロモーション映像/ももいろクローバーZ佐々木彩夏などにも手話指導。佐々木彩夏の手話パフォーマンス指導にはここまで3年以上にわたって携わり、ステージで共演も。

きいろぐみのキャストはおよそ20名・スタッフ10名。計30人がともに活動を続けており、キャストの半数はろう者。小学生・大学生・会社員・システムエンジニア・医師・学校教諭・ろう者高齢者施設介護職員・ダンサー・手話通訳士・タレントなど様々なメンバーが活動に参加している。
きいろぐみ内の公用語は、多くの皆さんと同じ「日本語」、そしてろう者の言語「手話」である。


055F9FF0-71F1-4401-8953-73782528B52E.jpeg


2018年12月
手話パフォーマンスきいろぐみ 代表 南 瑠霞 (手話パフォーマー・コーディネーター&手話通訳士)
ろう者代表 戸田康之 (手話パフォーマー・ろう学校教諭・NHK手話ニュースキャスター)





posted by 南 瑠霞 at 17:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

2019.01.11(金)夜&13 (日)昼夜 新年はきいろぐみライブから手話始め!渋谷!!


D27A7D47-7C83-494C-ADAB-1131BA84C765.jpeg

SPK30!!
手話パフォーマンスきいろぐみ30周年
New Year手話ライブin渋谷
〜摂氏5℃の街が暖かい!!〜
2019.1.11(金)夜•13(日)昼•夜
【会場】原宿クロコダイル
【前売りチケット】一般 4000円/学生 3500円

チケットはこちら
https://www.kiirogumi.net/croco2019/ticket/

#手話 #手話パフォーマンス #ライブ #原宿 #渋谷 #原宿クロコダイル #手話ソング #手話 #手話ダンス #手話勉強中 #ろう者 #黄色コーデ #黄色 #盛り上がる #新春ライブ #handsign

この土日も、みんなで必死に体を動かして、頑張って練習しました。
月曜から、足腰、痛いです。笑
ぜひ、1月はきいろぐみに会いにきてくださ〜〜〜〜い!!

image/2018-12-10T183A113A06-1.JPG

image/2018-12-10T183A113A06-2.JPG

image/2018-12-10T183A113A06-3.JPG

写真は、スタッフの人が撮ってくれました。
いつも、練習を追いかけてくれています。
ありがとう。



posted by 南 瑠霞 at 18:18| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

手話の「7」は夢のある数字です


image/2018-12-07T143A203A07-1.jpg

平日毎朝7時に、南 瑠霞公式LINE@手話の歌声〜♪ を、お届けしています。
読んでくださっているあなた、ありがとうございます!!

え?そんなの知らない!!というあなたも、もしよかったらぜひ、LINE@に登録して読んでみてください。このブログではあまり書いていない内容や、爽やかな写真などもお届けしています。


【南 瑠霞公式LINE@手話の歌声〜♪】
南 瑠霞の手話パフォーマンス活動を中心にお届けしています。
https://line.me/R/ti/p/%40sug2004f
友だち追加


さて、今日は、そのLINE@毎朝7時にちなんで、手話の「7」という数字についてのお話です。

image/2018-12-07T143A183A12-1.JPG
手話の数字は、1、2、3・・・と順に数えて行くと、「5」が親指になります。そろばんの、5の玉を思い浮かべていただくと、わかりやすいかもしれません。
その親指の「5」に指を1本足すと「6」、2本足すと「7」になります。

image/2018-12-07T143A183A06-1.JPG
指が3本なので「3かな?」と思う方もいるかもしれませんが、これが手話の数字の「7」です!!(C)手話あいらんど

さて、この手話の「7」は、私はいつも夢のある数字だなと思っています。
手話では、この「7」を使った表現が、いくつもあります。

image/2018-12-07T143A183A06-2.JPG
「虹」(C)手話あいらんど
数字の7でアーチを描くと、空にかかった「虹」になります。

image/2018-12-07T143A183A06-3.JPG
「七夕」(C)SoftBank/手話あいらんど「ゲームで学べる手話辞典」
両手で数字の「7」を縦に上下に並べると、七月七日「七夕」。

7は、よくラッキーセブンなどとも言われますが、手話でも素敵な表現をいっぱい生み出してくれている数字です。
手話の数字「7」が表す様々な表現。あなたも、ぜひ覚えて使って見てくださいね。


【南 瑠霞公式LINE@手話の歌声〜♪】
南 瑠霞の手話パフォーマンス活動を中心にお届けしています。
https://line.me/R/ti/p/%40sug2004f
友だち追加

南 瑠霞公式LINE@手話の歌声〜♪は、あなたに爽やかな夢をお届けできるといいなと思って、毎朝頑張って配信させていただいています。ぜひ、応援よろしくお願いします。





posted by 南 瑠霞 at 14:24| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とにかく投稿!!「助けて〜〜〜!」


ここ1ヶ月くらい、とっても忙しくて、
ブログの投稿が、きちんとできません。
やや悲しいのですが、とにかくとにかく!!
がんばろう!!

・・と思った木曜、スマホの通信障害で、
にっちもさっちもいかず、
空いた時間に投稿不能。
さらに作業が遅れて、ひたすら焦る南です。

そして、さらに!!
夜中に慌てて、LINE@をセットしたら、
間違えて、
深夜0時に配信されてしまいました。
本当に、ごめんなさい。ごめんなさい。

★ 南 瑠霞公式line@手話の歌声〜♪
友達追加ボタン ↓
友だち追加



0B839D8A-C83E-4410-922E-2EEDFB746086.jpeg
「助ける」「助けられる」(C)手話あいらんど
一方の手の親指を立て人物に見立て、
もう一方の手を、自分の側から2度くらい添えると、
「助ける」「手伝う」「手を貸す」
相手の側から手を添えると
「助けてもらう」「手伝ってもらう」「手を貸してもらう」

というわけで、
相手の側から、手を2度くらい自分の側に動かしながら、
「懇願」の表情をつければ、
「助けて〜〜〜〜〜!」「手伝って〜〜〜〜!」

いまの私の気持ちです。大汗&涙
こんな私ですが、
どうぞ、見捨てず、お付き合い下さい。
お願いします。





posted by 南 瑠霞 at 00:12| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日


image/2018-11-05T193A223A31-1.JPG

東京の秋も深まり、
桜の葉が紅葉し、
赤い実もあちこちで見かけるようになりました。
「赤」は、私の大好きな色でもあります。


「赤」(C)手話あいらんど
image/2018-11-05T193A193A29-1.jpg
人差し指で、唇をなぞることで、
赤い色を意味します。


ー・ー・ー・ー・ー
★ 南 瑠霞公式メルマガ〜手話の学校
メルマガ登録はこちら↓
https://shuwa-island.com/fx/ouhSOH
★ 南 瑠霞公式line@手話の歌声〜♪
友達追加ボタン ↓
友だち追加




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

「手話の世界へGO!!みんなが手話で話せる街かながわ」御礼


image/2018-12-03T063A483A06-3.JPG

12月2日(日)神奈川県で、
手話の普及推進を応援するイベント、
「手話の世界へGO!!みんなが手話で話せる街かながわ」が、
開催されました。

ショッピングセンターの真ん中で、開かれたイベントには、
あふれるほどの人が集まり、大感動!!
ろうの方、手話関係者の方もたくさん集まり、
通りがかった方も、「へえ手話だ!」
「手話で大きなイベントやってるね。」と、
足を止めたり、一緒に手を動かしたりされていました。
吹き抜けになった周辺は、
2階からも、3階からも、
みんなが覗き、手を振ってくれるなど、
とても盛り上がりました。
様々な方の目に触れた今回のイベントは、とても暖かく、
実行委員会の皆さんの熱い思いが、伝わってくるようでした。

image/2018-12-03T063A483A06-1.JPG

今回、手話パフォーマンスきいろぐみ代表の私 南 瑠霞と、
デフキャストのいくみは、
ステージのメイン司会として、イベントに呼んでいただきました。
こうした熱い舞台に、参加させていただいて、本当に嬉しく、
誇りのようなものも、感じさせてもらいました。
これまでの長い歴史の中で、ろうの方が、
「これが手話だよ。みんな知ってね。」と、願ってきたことを、
若い世代のみんなが、実現しているのだということに、感動しました。
本当に、ありがとうございました。

私たちきいろぐみは、これから、
聴者とろう者のペアの司会を、頑張ろうと思っています。
ろうの方は手話が広まって欲しいと願い、
聞こえる人は、手話を学びたいと思っているのに、
きっかけのつかめない人もいます。
ろう者・手話関連のイベントでは、聞こえない人にも聞こえる人にも、
ろう者と聴者が一緒に協力しあって、頑張っている姿を見てもらえるのが、
素敵なんじゃないだろうか!!と、熱をもって思っています。
こうした形態の司会、とてもとても広めていきたいです!!
応援をよろしくお願いします。

今回は、本当に素晴らしいイベントに呼んでいただいて、
ありがとうございました。
皆さんと一緒に、
たくさんの方に、手話の魅力を伝えていければと思います。
まさに「手話の世界へGO!!」
手話にまだ触れたことのないというあなたも!ぜひ!!
手話のワールドを、ご体験ください。

image/2018-12-03T063A483A06-2.JPG
会場には、ゆるキャラと手話で遊ぶコーナーや、
聴導犬について学ぶコーナーもありました。

image/2018-12-03T063A483A06-4.JPG
お昼は、みんなも大好きな、崎陽軒のシュウマイ弁当!!
これも、神奈川横浜地区の自慢の一品ですね。喜!!
ごちそうさまでした!!


※写真は、マネージャーのはっちゃんが、撮ってくれました!!39!!





posted by 南 瑠霞 at 07:20| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

分身ロボットカフェ「イヴの時間」


image/2018-11-27T203A263A06-1.JPG

写真の中央に、テーブルに乗った白い小さなロボットがいます。
私はこのロボットが、聞こえない人に話しかけているのを、
手話通訳しています。

ろうの友人と、分身ロボットカフェ「イヴの時間」に行きました。
車椅子などの生活で外出しづらい障害者の方が、
遠い自宅にいるまま、パソコンでロボットを遠隔操作し、
接客してお茶を出してくれる!!という、
ユニークな企画です。

image/2018-11-27T203A263A06-2.JPG

まだまだ、試験中ということで、
メニューはホットコーヒーと、オレンジジュースだけ。
期間も限られていますが、
人気が出たら、常設カフェになる可能性もあるそうです!!

image/2018-11-27T203A263A06-3.JPG

オリヒメ というやや大きめの子供の背丈くらいのロボットが、
ちゃんと、飲み物の注文をとって、運んできてくれます。
これ、ロボットというより、
そのまま遠隔で、障害者の方が操作して動かしているので、
話しかければ、普通に返事もしてくれるし、
いろんなおしゃべりもしてくれて、
リアルで楽しい会話ができ、
なんていうかITとか最新の技術を使って、
アナログというか、
本物の出会いと対話が実現するというか、
例えば外出しづらい人が家にいたまま、
外の店の接客をしているという、
不可能を可能にしたその先が、
ナチュラルなのがすごかった!!

image/2018-11-27T203A263A06-4.JPG

フロアを移動できる、少し大きめのオリヒメのほか、
テーブルに乗る小さなオリヒメロボットもいて、
可愛かった。

image/2018-11-27T203A263A06-5.JPG

ロボットたちは、かわいくかっこよく、
楽しく普通だった!!

オリヒメの操縦者(在宅障害者)のみなさんは、
ここではパイロットと呼ばれていたのですが、
パイロットのみなさんは、愛知県とか都内とか、
全国から参加されていて、
それも、遠隔操作がより実感されて、
うれしい体験でした。

遠隔分身ロボットカフェ〜イヴの時間
https://arca-gia.com/lp/cafe/






posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

統一試験目前!!あなたの手話のリハビリ講座!!御礼


25日(日)
「統一試験目前!!あなたの手話のリハビリ講座!!」を開催させていただきました。
1週間を切ったタイミングで、告知させてもらった手話講座に、
思いのほか、皆さんが集まってくださって感激でした。
本当に、ありがとうございます。


image/2018-11-26T093A153A06-1.JPG


今回は、
「日本語の大切さ」「読み取り」「聞き取り」「絵画的表現」について、
ざっと、皆さんの傾向を、ご自分で知って、
今後の学習の手がかりにしていただける内容にしようと思い、
準備させてもらいました。
その中で、多くの方が、見落としがちなのは何か?
皆さんと一緒に考えながら、勉強してみました。

今回の講座で気づいたことを、
いくつか、まとめさせていただきますね。

@日本語
どんな言語通訳であっても、日本語が最重要課題です。
その日本語が、どれくらいできるか、
自分で、簡単にチェックする方法があります。
それは、自分で選んだ新聞や雑誌の記事を、
声に出して読んでみることです。
その時、ただ漫然と音読するのでなく、
「聴いている相手がいる」ことを大前提に、
間違いのないこと、たどたどしくないこと。
そして、この読み方で伝わるか?音量は?
スピードや間はどうか?などに、気遣うこと。
それを録音し、自分がお客さんとして聞いてみて、
この人の通訳なら聞いてもいいと思えたら、
安心してください。笑

A 読み取り
あなたは、手話の読み取り通訳の勉強を、
手話の解読ができたところで、終わらせていませんか?
勉強会などに参加して、難しい手話文に悪戦苦闘し、
「ああこれ、こういう意味だったのか!」
「この単語はこういう意味でここに使われているのかー!!」
「なるほど、これで、全体の意味がわかった〜!」となれば、
感動も疲れも、一度に押し寄せるかもしれません。笑
でも!!実は!!
「あなたがどんなに手話の内容を理解できても、
それを上手に、手話を知らない方に伝えられなければ、
読み取り通訳をしたことにはなりません。」汗&笑
「読み取り通訳とは、この後の作業のことを言う!」と、
言っても過言ではありません。笑
読み取った手話を、
「どう日本語にして、他の方に伝えるか」!!
これが、読み取り通訳のポイントです。

B聞き取り通訳
聞いたままの音声を、
そのまま反射的に手話単語にしても、
良き手話にはなりません。
意味をつかみ、目で見てわかる表現に。
a. 聞き取り

b.意味やイメージを頭に浮かべる

c. bの意味やイメージを!手話で表現する!!
これ、もちろん、反対の読み取りの時も同じなのですが、
通訳の際は、入ってきた話はいったん、意味化・イメージ化し、
それを、伝えたい言語に落とす作業が必要です。
手話ばかりでなく、他の言語通訳者の皆さんも、
これと同じ作業をして、通訳活動をされています。

C絵を手話にする
ろうの方の手話は、
空中に絵を書くようだと言われることが良くあります。
聞こえる私たちは、なぜ、うまくできないのでしょうか?
それは「頭の中が日本語だらけ」だからです。笑
自分の好きな絵を用意し、
そのまま手で表す練習をしてみましょう。
例えば、そのとき、絵を見て、
「かわいい」「女の子」「いる」「それ」「となり」「猫」「いる」
などと、手話で表すようだと、重症です。汗&笑
これは、せっかくかわいい絵を見ているのに、
頭の中が日本語で、
「かわいい女の子がいて〜」「そのとなりに〜」「猫がいる」
と、単語をそのまま手話にして並べてしまっているからです。大汗
こうした絵ならおそらく、「女の子(かわいい)」「猫」「ポ」と、
単語3つくらいで、表現できます。
(このとき位置関係や大きさの対比などを表現することは必須ですが。笑)


image/2018-11-26T093A153A06-2.JPG
(南の、突拍子もない感じの身振りに見えるものは、
ロケットが飛んでいる様子を表そうとしたものです。笑)


どうでしょう?
あなたのつまづき、どこにありそうですか?
ぜひ、こうしたことにも気をつけて、
手話通訳にチャレンジしてみてください。

あなたも、手話の腕を磨いて、
周りのろうの方、通訳者仲間と手を取り合い、
素敵な、手話の世界を一緒に作って行きましょう。


image/2018-11-26T113A423A06-1.jpg
(桜の葉は、秋も私たちに美しい姿を見せてくれています)


ちなみに、最後に、
何度でも言います!
「手話を学ぶ」ということは、
「手話通訳者を目指す!」ということと同義語ではありません。
あなたが手話を始めた時感じた、
あふれるほどの「通じ合う」喜びや、
聞こえない人と友だちになりたいと願った心は、
何にも変えられない大事なものです。

そして、最初っから、
通訳者を目指してなんかいないというあなたも!笑
手話という言葉があること、聞こえない人がいるいこと、
聞こえない人と友達でいること。
そんな暖かな心を一緒に大事にしていきましょうね。
出会いこそが宝だと思います。

統一試験を目指すあなたも!!
その合否に関わらず、心の最初に火を灯したものは、
「暖かな出会い」であったこと!
忘れずに、手話を続けましょう。
ありがとうございます。


ー・ー・ー・ー・ー
★ 南 瑠霞公式メルマガ〜手話の学校
メルマガ登録はこちら↓
https://shuwa-island.com/fx/ouhSOH
★ 南 瑠霞公式line@手話の歌声〜♪
友達追加ボタン ↓
友だち追加





posted by 南 瑠霞 at 11:53| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

さいたま市公演御礼


11月24日土曜、
手話パフォーマンスきいろぐみが、
連休中のさいたま市で開催された
障害者アートフェスティバルのステージに、
ミニ手話ライブで出演させていただきました。
本番では、もともと用意されていた席より、
お客さんがたくさん来てくださって、
あとから椅子を増やして座っていただくなど、
にぎやかなひと時となりました。
本当に、ありがとうございました。

image/2018-11-24T223A103A07-1.JPG

2〇IMGP0225.JPG

3〇IMGP0510.JPG

4〇IMGP0657.JPG

5〇IMGP0715.JPG

6〇IMGP0813.JPG

7〇IMGP0862.JPG

今回は、小学生のりおんちゃんも、
MCを一部担当するなど頑張ってくれて、
暖かなステージになりました。

地元埼玉の皆さんのほか、茨城や栃木・山梨からも、
見に来てくださった方がおられ、
うれしいライブとなりました。

現場でご一緒させていただいた、アーティストの皆さんともいろいろお話させてもらい、
エンジニアやスタッフの皆さんにもよくしていただきました。
本当に、ありがとうございました。
心から感謝申し上げます。


※ 写真はすべて、マネージャーのはっちゃんが撮ってくれました。ありがとう。







posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

2018.11.24(土)13時!!きいろぐみミニ手話ライブ!in大宮


2018.11.24(土)きいろぐみ手話パフォーマンス!!
お昼13時、大宮ソニックシティに集合〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

この秋、様々なスケジュールで、
ハロウィン手話ライブが行えなかったきいろぐみが、
埼玉県で、あなたに再会します〜〜〜〜〜!!
秋の1日を、一緒に元気に過ごしましょう。

FA2786D9-5AEA-45B6-8868-5E0935A158FA.jpeg
FE1F0A59-65EF-435D-87CC-128F90512F85.jpeg
★2018.11.24(土)13時!!きいろぐみミニ手話ライブ in大宮★

【イベント】
見て!感じて!心くすぐるアートの魅力「障害者アートフェスティバル」
(オリパラ応援プログラム)!! 11/23.24.25(金土日)入場無料
【会場】
Sonic City (ソニックシティ)
〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7番5号
(最寄駅:JR等「大宮駅」が最寄です。)
ソニックシティアクセスについて詳しくはこちら
https://www.sonic-city.or.jp/?page_id=178
【入場料】
入場は無料です!!

【きいろぐみ出演時間】
11月24日(土)お昼13時過ぎから約45分
【きいろぐみステージ】
ソニックシティビル地下1階展示場フロア、ロビー横の『第一展示場』ステージ。(すみません!!南なら迷いますっ!!早めに来てくださ〜〜〜〜〜い!!)
IMG-0451.JPG


※会場となる ソニックシティビル地下一階 各展示場では障害者アート展、
屋外イベント広場でも、様々な催しが開催されます。
ぜひ、ご家族・お友達とご来場ください。


7E5F1C87-06D2-4E54-8B42-0341AE13B3A7.jpeg

F05BD8CE-FBD5-4D2C-AD63-53906B08617F.jpeg

※こちらの小さい画像をクリックすると、大きなデータのチラシが出てきます。
7E5F1C87-06D2-4E54-8B42-0341AE13B3A7.jpeg F05BD8CE-FBD5-4D2C-AD63-53906B08617F.jpeg




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

忙しい!!


1000FBDA-70CE-44AE-8684-A58DAE1D8440.jpeg


毎週、手話パフォーマンスのステージに、
呼んでいただいたり、全体稽古もあり、
自分も練習しなくちゃいけないし、
いろんな原稿や、台本書きもあって、
大好きなブログを書く時間が、ちょっと追いついていません。

でも、本当にこうして、私南や、
手話パフォーマンスきいろぐみに会いたいと言って、
呼んでくださる方がおられて、とても嬉しく、
多くの皆さんに感謝でいっぱいです。
本当に、ありがとうございます。

このところ、ブログは、次々迫ってくる情報のお知らせ系が増えて、
南の気持ちとか考えとかが少なめになってしまっていますが、
少しずつ、軌道修正しながら、
ここからも頑張ろうと思ってます。

このブログは2008年ごろから大事に皆さんとつながってきたものです。
最初、2〜30人の人が、毎日見にきてくれたのがきっかけで、
一生懸命、書くようになりました。
まだまだ自信のなかった私を、みんながすごく励ましてくれて、
いろいろ失敗なども繰り返しながらここまでやってきました。

最近、さらに、ブログを書く時間が不規則になり、
待ってくれている人がいるのに、一晩飛ばしたり、
かと思えば、1日に何記事も連続投稿したりと、
混乱気味で恐縮です。汗汗

でも、楽しくやらせてもらっているこの仕事。
手話は手話でも、手話エンターテイメント。
みんなで、もっともっと頑張れればと思っています。
そして、お客様や主催者の方々や、
劇場やテレビや映画の現場のスタッフの方々や共演者の皆さんや
様々な皆さんと、一緒に力強く成長していければと願ってます。
その姿を、このブログでも、少しずつご紹介して行ければうれしいです。

2019年、手話パフォーマンスきいろぐみが、30周年となります。
さらに頑張って、新しい一歩を大事に踏み出そうと思います。
どうぞ、なにとぞ、見捨てず!!よろしくお願いします。
本当に、いつもありがとうございます。


今日ご紹介する手話は「忙しい」!!です。笑

image/2018-11-22T213A573A07-2.JPG
関東系の「忙しい」
両手をぐるぐる回して、机の上がごちゃごちゃになっているようなイメージを表現します。

image/2018-11-22T213A573A07-1.JPG
関西系の「忙しい」
上に向けた両手のひらを、胸の前あたりで、交互に上下させます。
心が落ち着かずバタバタしているイメージなのだそうです。
「慌てる」などの意味もあります。

関東の人は、まさにビジネス的なイメージで、デスクが散らかっている様子。
関西の人は、気分的にせわしない様子から、この手話が使われているようです。
手話は、地域によって土地柄も出て楽しいですね。
(C)手話あいらんど


ー・ー・ー・ー・ー
★ 南 瑠霞公式メルマガ〜手話の学校
メルマガ登録はこちら↓
https://shuwa-island.com/fx/ouhSOH
★ 南 瑠霞公式line@手話の歌声〜♪
友達追加ボタン ↓
友だち追加




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

クリスマス


image/2018-11-20T143A523A06-2.JPG

北海道も初雪が降り、冬が感じられる季節になりました。
これから、少しずつ寒くなりますが、
ちょっとうれしいクリスマスも近づいてきます。

「クリスマス」という手話は、いろんな表現がありますが、
関東地方では、こうした表現も一般的です。


image/2018-11-20T143A523A06-1.JPG
「クリスマス」(C)手話あいらんど
人差し指でエックスを描くように下に動かしていきます。
クリスマスが、Xmas と書かれることもあり、
その「X」を取り入れているという説や、
下を長く描くことで、「ツリー」の形を表現しているとも言われます。


両手の人差し指一本だけで表現できる手話「クリスマス」
あなたも、ウキウキした気持ちで一緒に表現してみてください。





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

だいすけお兄さんありがとう!!


IMGP9548.JPG

昨日、荒川区手話言語条例記念イベント
「みんなで作る手話コンサート 
〜 この手が私たちの歌声になる」で、
きいろぐみが、横山だいすけお兄さんと、共演させていただきました。

お兄さんは、とても楽しい方で、
まさに子供たちとママたちのカリスマ!!
お兄さんの登場とともに、会場は、ワーッと湧いて、
そして、がやがやとおしゃべりをしていた子供たちも、
お兄さんの声とともに、お話をじっと聞き入り、
ちょっとした動作で、どっと笑いが起き、
素晴らしい声に加え、
すこ―し歌に織り交ぜた手話やジェスチャーも楽しく、
元気な音楽にみんなの手拍子が重なって、
あっという間のひと時でした。

今回の司会進行は、私たちきいろぐみの、
デフキャストことぷきと、私、南 瑠霞でしたが、
私たちと、お兄さんもとても楽しくおしゃべりして、
手話の良さや、楽しさも、会場いっぱいにお伝えしました。

IMGP9264.JPG

途中、お互いの疑問や感想も飛び出して、
「お兄さんは、最初、
手話で歌っている聴こえない人が、
どうやって音楽やリズムをつかむんだろうって思ってたんだ。
そうしたら、前でカウントを出す人などもいて、
へえーーって、思ったよ。」
とコメント。
聞こえないことぷきからは、
「お兄さんの声について、
みんなが素敵!とか、きれいな歌声だって言っていたけど、
僕は、耳が聞こえないからわからないんだ。
でも、お兄さんの笑顔や、すごく明るいパーッとした感じとか、
体から歌が楽しく伝わってきました。
僕たちは、聞こえるメンバーの隣で、
その人たちの体の動きなども目の端でキャッチして、
リズムをつかんでいます。」
と、音楽のとらえ方などを、ご紹介。

物の見方感じ方はいろいろあって、
音楽の楽しみ方もいろいろあって、
みんなが違っていても、
それでも一つのステージを共に作れたことに、
私たちも、喜びをいただきました。
本当に、ありがとうございました。

小さな子供たちと、一緒に手を動かし、
歌って踊る楽しい一日を、
地元の聞こえない方、荒川区の職員の皆さん、
照明や音響エンジニアの皆さん、
そして、なんと!だいすけお兄さんと!!
本当に多くの方とご一緒でき、
こころから感謝です。

手話の魅力、聞こえない人の存在、
そして、それが普通の言語で、普通の友達だと、
もっともっとみんなで感じあっていければと思います。
本当にありがとうございました。

2花.JPG

0全員.JPG

4お客さん.JPG





posted by 南 瑠霞 at 11:51| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荒川区手話言語条例記念イベント御礼


0全員.JPG

17日土曜 
荒川区で開かれた手話言語条例の記念ステージに参加させていただきました。
「みんなで作る手話コンサート この手が私たちの歌声になる!」
という、お子さん連れのファミリー向けのイベントでした。

子供たちがとても元気に手を動かしてくれて、
みんなの元気な声に、私たちも圧倒されそうになりながらの舞台でした。笑
かわいい小さな手が表現してくれる、子供たちの手話に、
元気をもらいました。

1GA.JPG

2花.JPG

3昼下がり.JPG

4お客さん.JPG

5超えろ.JPG

皆さん、本当にありがとうござました!!
子供たちの小さなころの経験が、やがて大きくなった時、
出会いの大きな可能性につながり、
手話の輪が大きく広がりますように。
感謝。


※写真は、マネージャーのはっちゃんが撮ってくれました。
ありがとう!!



posted by 南 瑠霞 at 08:06| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

夜の自転車!ライトをつけましょう!!〜聞こえない友人の視点から


デフスポーツなどにも、積極的に参加し、
毎日トレーニングを頑張っているろう者の友人がいます。
彼女は、毎日仕事帰りにスポーツジムなどにも寄ってくるので、
帰りがそんなに早くはありません。
その友人から、メールが来ました。

「日が暮れるのが早くなった分、怖いのが無灯火の自転車。
耳が聞こえない自分は視界から情報を得るため
例えば曲がり角で横からライトが見えたら
自転車が来ることを認識出来るけど
もし無灯火の自転車が急に横から飛び出て来たら・・!!
これまで、事故はなかったけど、
こんなことが何度かあった。
無灯火の自転車って、多くて怖い。」

506959D0-1CD4-46CA-8578-C7F67642BC2A.jpeg

なるほどなと思いました。
私たち聞こえるものなら、
なんとなく、曲がり角から自転車の気配が聞こえてきたり、
時にはチリンチリンとなるベルの音を聞けば、
たとえその姿が見えていなくても、
自転車のくるのがわかります。

でも、聞こえない人にとっては、
「目で見えること」が全てです。
角の向こうで何が起きているかは、
私たち聞こえるもののようには意識できない。
そこへ、無灯火の自転車が飛び出してきたら、
とても怖い思いをするのもうなづけます。

こんな時、多くの人が、自分のためにも、他人のためにも、
マナーを守ってライトをつけていれば、
不要な事故も防げます。
少しだけの気遣いで、みんなが安全になるなら、
お互い気をつけたいことだなと思いました。

みんなで夜の自転車!!
ライトをつけて走りましょう。
あ、それから、夕暮れ時は、なんとなく、つけ忘れてしまうので、
バイクや車の私たちも、気をつけたいですね。

友人に改めて、気づきをもらい、感謝しています。
ありがとう。





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

秋冬のイベントに備えメンバー一同特訓中!!


893304B6-884F-4265-B144-F3ADB184EE3F.jpeg

E998C762-D6BB-48AC-AAC9-834BD1A02900.jpeg

FCDECDAC-6B80-46D7-BE55-863F221131E1.jpeg

きいろぐみは、現在、
秋冬のイベントに向け、猛特訓中!!

すっごいジャンプして頑張ったり、
様々なフォーメーションを覚えたり、
次々繰り広げられるトークの確認をしたりと、
相当タイトなスケジュールに追いまくられています。

みなさんにお会いできる、最短のイベントは、

◯2018.11.24(土)13時過ぎ〜
手話パフォーマンスきいろぐみミニ手話ライブ!!
〜見て!感じて!心くすぐるアートの魅力「障害者アートフェスティバル」
(オリパラ応援プログラム)!! 大宮ソニックシティ!!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/462622392.html?1542283619

◯2018.12.02(日)
手話の世界へGO!!
〜みんなが手話で話せる街かながわ〜/神奈川県横浜市
総合司会 南 瑠霞&いくみ
http://minamiruruka.seesaa.net/article/462448037.html

FE1F0A59-65EF-435D-87CC-128F90512F85.jpeg

そして〜〜〜〜〜〜〜〜!!
いよいよ!!
★ 2019年1月11日(金)夜と13日(日)昼・夜は、
きいろぐみ30周年記念の手話ライブです!!!
https://www.kiirogumi.net/croco2019/

年末年始は、きいろぐみを追いかけてください。
本当にいつもありがとうございます。
私たちは、あなたにお会いできるのを、楽しみにしています!!




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

みかんの季節


image/2018-11-14T153A583A30-1.JPG

冬が近づき、みかんの季節になってきましたね。
今年も、私の生まれ育った島、
広島県江田島の幼馴染から、みかんの箱が届きました。
今年のみかんは、例年より甘く、
カラカラと空気の乾き始めた今、
口に入れると、のども潤してくれて、
とてもうれしくいただいています。
本当に、ありがとう。

image/2018-11-14T153A583A30-2.JPG
「みかん」(C)手話あいらんど
みかんを手に取って、2回くらい皮をむく動きで。







posted by 南 瑠霞 at 18:03| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

手話教室発表会!御礼!!


11月10日(土)
手話あいらんど、秋の手話教室がひと区切れ、
3ヶ月の学習成果を互いに確認し合う、
発表会が行われました。

日頃、椅子にちょこんと座って、
おとなーしく手話を学んでいるように見えていた皆さんの、
はっちゃけた楽しい発表を見て、
私もとても嬉しい気持ちになりました。

image/2018-11-11T003A073A36-1.JPG
南 瑠霞と河内講師の司会とトークで、
発表会がスタート。

image/2018-11-11T003A073A36-2.JPG
入門の皆さんも、行ってみたい様々な県の様子を、
音声を使わない日本手話で、楽しく表現!!

image/2018-11-11T003A073A36-3.JPG
初級の皆さんは、桃太郎のストーリーを、
リレー形式で、手話語り。

image/2018-11-11T003A073A30-1.JPG
コミュニケーションコースのみなさんは、
日本手話でよく使われる、ろう者特有の表現の、
語源を調べて発表してくれました。
楽しい内容でした。

image/2018-11-11T003A073A30-2.JPG

image/2018-11-11T003A073A30-3.JPG
手話パフォーマンス講座のみなさんは、クリスマスメドレーを元気に表現。

image/2018-11-11T003A283A30-1.JPG
まとめは、各講師からの挨拶。
上の写真は、大人気の中嶋元美講師。
日頃あまり写真で登場しない、
マネージャーで手話通訳士のはっちゃんの写真も撮って見ました。ありがとう。

image/2018-11-11T003A283A30-2.JPG
初級・コミュニケーションコースの2人のろう者講師からも暖かい挨拶がありました。
左は、ことぷき。右は河内講師。

みなさんのおかげで、今季も楽しく修了。
ぜひ、また、次の3ヶ月、元気にお会いしましょう。
素晴らしい時間をありがとうございました。

ちなみに、火曜クラスは、途中1回台風による延期がありましたので、
来週13日も開講します。
聴講 および、飛び込み受講もOKです!!
(入門11時〜/初級14時〜/コミュニケーション16時〜/夜入門・初級19時半〜
問合せ https://www.shuwa-island.jp/contact/)‬


ー※ー※ー※ー
※ 手話あいらんど手話教室 冬の講座は新年1月から。
体験会は、2019年1月19日(土)世田谷区内にて。
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/trial/
※ 手話あいらんど手話教室 カリキュラムなど詳細はこちら。
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/






posted by 南 瑠霞 at 00:38| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

ピクニック〜♪


FE1F0A59-65EF-435D-87CC-128F90512F85.jpeg
2019.1.11(金)昼&13(日)昼・夜
SPK30!!手話パフォーマンスきいろぐみ30周年
新春手話ライブ〜〜〜〜〜〜〜〜!!
この歌を覚えて、ぜひ、ライブ会場にきてください。
https://www.kiirogumi.net/croco2019/


「ピクニック」


丘を越え ゆこうよ 口笛吹きつつ
空は澄み 青空 牧場をさして
歌おう(歌おう)
ほがらに(ほがらに)
ともに手を取り
ラーンララ ララララ
ランランランラン
アヒルさん 「ガーガーガーガー!!」
ララ ランランランラン
やぎさんも 「メ〜〜〜!!」
ララ 歌声合わせよ 足並みそろえよ
今日は ゆかいだ〜〜!!


2番はなんと!!
ニワトリと、牛らしい!!笑

みんなで楽しい手話ライブに!!



posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☔| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする