2019年03月29日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「元号の手話を覚えよう」


手話あいらんどTV クロスカルチャー、今回は、手話パフォーマンスきいろぐみ手話ライブ「元美‘S デフバースデーパーティ―」の会場から、ろう者中嶋元美と、大学生の樋口珠音ちゃんが、お届けします。
平成人の、時代トークをお楽しみ下さい。笑
ライブに来てくださったあなたも、ぜひ、自分はどこかな〜と探しながら、ご覧ください。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャ〜〜〜!!
今日は、「元美‘S デフバースデーパーティ―」の会場から、お届けしていしま〜す!!

中嶋元美です。ろう者です。
樋口珠音です。聞こえます。4月から大学2年生になります。
「元美‘S デフバースデーパーティ―」も、今年で4回目になりました。ピンクの服の方も!!うれしい。

今回のライブは、きいろぐみの平成最後のライブになりそう。
私たちも平成生まれ。
各時代の手話、流行っていたものなどについて、お話しましょう。

「江戸」という手話は、当時の髪形のもみあげの部分を表現しています。
江戸時代の遊びというと、「チャンバラごっこ」。手話では人差し指を肩の上で振ると「遊び」という表現になりますが、これも刀を振り回すチャンバラごっこが由来と言われています。

「明治」明治天皇のあごひげが由来です。
明治時代というと、お祭りなどでもみんながよく飲むラムネ。中のビー玉がほしくて、元美は瓶を割って取り出していました。笑
ラムネは口が小さくて、炭酸で飲みづらかったね。

「大正」大正天皇の鼻の下のひげの形だそうです。
元美は、明治の次は昭和だと思っていて、大正があるのを知りませんでした。今回クロスカルチャーのために調べて、初めて、大正があるのに気づきました。昔勉強したのかもしれないけど、忘れていました。
大正時代というと、カルピスが誕生。
二人ともカルピスが大好き。水で割るものがおなじみ。夏になると飲んでました。アイスタイプもあります。

「昭和」昭和天皇の詰めエリを表わしています。
映画「三丁目の夕日」が印象的です。テレビが高価でめずらしく、テレビのある人の家にみんなが集まって盛り上がる!イメージ。笑 たまも、その映画では、東京タワーを作る途中の映像が印象に残っています。元美は、スカイツリーが高くてきれいだと思う。たまは、東京タワーの方が好きです。

「平成」 なだらか・平という手話で、平和のイメージの込められた表現です。
たまは、平成11年生まれです。元美は、平成6年生まれ。
元美は、小学校の時はやっていたバトンが大好きでした。たまはプリクラ。小学生ぐらいの時から撮ってました。
それから、自分たちが小学生くらいの時「懐メロ」というと昭和の歌が流れていたけど、最近は平成初期の歌も懐メロになりつつある。笑 それを懐かしく思うこともあります。私たちも年を取りますね。

もう直ぐ、新しい元号も決まります。楽しみですね。
平成も間もなく終わりますが、いま全国では手話言語条例もどんどん成立しています。手話を学ぶ若い人たちも増えてきています。これからももっともっと、みんなで手話の輪を広げていければいいなと思います。新しい時代をみんなで一緒に作っていきましょう。
また、お会いしましょう。さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

image/2019-03-29T133A333A06-1.jpg

提供 : 手話あいらんど手話教室
出演 : 中嶋元美 ・ 樋口珠音
構成 : 南 瑠霞
撮影 : りさ
編集 : 青木孝二





posted by 南 瑠霞 at 13:34| 東京 ☁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「ろう者の運転免許」


手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
ろう学校のすぐ近くに自動車学校があったというろう者の塚越君の、運転免許取得のお話。
聞こえる人とはちょっと違う、講義の受け方など、ろう者ならではの自動車学校での体験談を見てください。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
塚越です。ろう者です。
清田千智です。聞こえます。
よろしくお願いします。

先ほどの写真は、棒がグニャグニャと伸びていたあれは、大宮駅の豆の木です。
みんなでイベントの、舞い合わせをしました。
清田も初めてみました。
手話ではこんな風に表現します。

実際に見て見たら、じゃっくとまめのきの、豆の木でした。
豆の木を登って、雲の上に行く話。あの、豆の木みたいでした。
大宮にある豆の木は、上のところでブツッと切れてるけどね。笑
塚越は、高校の時、大宮駅が近かったので、いつもこの豆の木で待ち合わせをしていました。見慣れた場所です。

埼玉県はろう学校が二つあります。
一つは大宮駅の近く。
もう一つは、東松山の近くにあります。

塚越は、大宮のろう学校を卒業しました。
ろう学校の隣には自動車学校があります。ろう学校のみんなも、ここに通ってました。
高3で、仕事や大学など進路が決まった人は、放課後に自動車学校に通ったりしてました。みんながいて、安心!という雰囲気。

聞こえる人との違いは?

埼玉県の鴻巣にある免許センターで、適性検査などの相談があります。
10メートル後ろから、クラクションを鳴らし、補聴器なしで聞こえるか?
補聴器を付ければ、聞こえるか?などのチェックがあり、僕は補聴器をしたら聞こえました。

目の悪い人が、メガネをかけるように、僕たちには、補聴器をかけるという条件が付けられます。
補聴器を付けても聞こえない場合は、大きなワイドミラーや、耳が聞こえないという「チョウチョのマーク」を付けて運転することになります。
そんな条件が、検査の結果決まります。
その後、自動車学校に通うことになります。

学科は、聞こえない人と一緒に受けますが、教官が読んでいるテキストが、スクリーンに映し出され、それを見ながら受けることになります。それで今どこをやっているかなどが分かります。
居眠りせずに、真面目に受けました。笑

実地の技能は、初めに、教官とその日の内容を筆談で相談し、教官のお手本を見てから、自分もやってみます。教官から何か話があるときは、いったん車を止め、筆談で教えてもらったりしました。
路上に出てからは、教官も身振りで、信号を右!とか、左!とか、指さしなどをしてくれて、その合図を見て運転したりしました。

塚越は、自動車学校には、4カ月くらいかけて、のんびり通いました。学校にも近かったので、とびとびに予約して、のんびり。笑
清田は、1年くらいぎりぎりになるまで通って免許を取りました。笑

最後は、また鴻巣に行って、試験を受けました。
試験の結果は、聞こえる人は、放送があって、番号が出るんだけど、ろうの場合は聞こえないので、別室で待っていて、担当の人がやってきて直接告げられます。もし落ちていたらそのまま帰ります。受かっていたら、次の手続きに移ります。
直接結果を言われるので、聞く前はちょっと怖かったです。笑

免許を取った後は、土日に乗ったり、妹の送り迎えをしたりしています。妹には「運転が怖―い。」といわれます。飛ばしてる感じがするらしいです。笑

ろう者でも大型のバスなどの免許を取得して活躍している人もいます。
日本で初めてのろう者のバス運転士がいますが、この方は、大宮ろう学校の卒業生です。僕の先輩です。少し上の方で、お会いしたことはないけど、有名になって活躍しておられて、すごいなと思っています。
聞こえない人たちも、いろいろ頑張っているので、ぜひ、応援よろしくお願いします。

また、お会いしましょう。さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

豆の木.png

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 塚越 ・ 清田千智
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☔| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「きいろぐみを立ち上げた3つの理由」


手話あいらんどTVクロスカルチャー。
今回は、きいろぐみ2019年新春手話ライブで撮影した3本目の手話動画をご紹介します。
当日は、たくさんの皆さんにきていただきました。ありがとうございます。映像にあなたの笑顔も写っているかもしれません。ぜひ楽しみに見てくださいね。客席には、現在人気急上昇中の若手新人の役者さんもいますよ。みつけられるかな?笑

さて、手話パフォーマンスきいろぐみ30周年。
きいろぐみを立ち上げた3つの理由をご覧ください。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
今日は、手話パフォーマンスきいろぐみの、手話ライブ会場からお届けしています!!

ことぷきです。ろう者です。
南 瑠霞です。聴こえます。
よろしくお願いします。

30年前というと、ことぷきは、ろう学校の幼稚部か小学部低学年でした。
青森の実家に帰ると、アルバムにその頃の自分の写真がいっぱいあって、すごく頭も体も大きい僕が写っていて、ぜーんぶほっぺがリンゴのように真っ赤っか。笑 これ、忘れられません。

その頃、きいろぐみは、初めての手話ライブを開催しました。
聴者2人、ろう者1人の3人で、その時のお客さんは24人でした。小さなライブハウスでした。

今、きいろぐみのメンバーは、30人。半数がろう者。このメンバーで、全国を回っています。その活動が広がり、今ではこんなに大きなライブハウスで、たくさんの人が集まってくれています。
本当にうれしいですね。

きいろぐみを、立ち上げたのには、理由があるの?

きっかけは、大きく3つあります。

1つ目は、みなさんもいつも見てくださって、感じておられるかもしれませんが、手話がとても映像的で素晴らしいということ。この聞こえない人の言葉が、聞こえる人にも感動を与えると思って、この感動をみんなで分かち合えればいいなと思ったことです。これが、きいろぐみを立ち上げた一番大きな理由です。

2つ目は、手話通訳の現場でのこと。以前、区役所のイベントで、ロックミュージシャンのステージで通訳に就いたら、そのアーティストの人が「手話はじゃまだからあっち行って。」と言ったのです。ろう者や手話関係の人から見たら、とても腹の立つ話ですよね。アーティストにも言い分があって、「手話が目立つのは困る。僕のコンサートなのに、聞こえる人もみんな手話を見てるじゃないか。俺はどうなるの?」と言われたのです。
その時、私は手話がつくと、演出も変わってしまうということに気づいたし、演ずる人と手話を表現する人が同じであれば、ろうの人も聞こえる人も、みんなが同じものを見て楽しめるのに。と思いました。

3つ目に、女性講談師の方に手話通訳についた時のことです。内容はとてもいい民話で、私はエンターテイメントの通訳がとても好きで、ノリノリで、本人の口調に合わせて、とてもいい通訳ができたと思います。女性講談師の方と互いに空気もつかみあえて、よかったなと思って控室に戻ると、年配のろうの女性がきました。「本当に、今日の手話通訳は良かった。こんな感動的ないい話を手話で見られたのは、初めて。生きてて良かった。」と言ってくれました。私もそれを聞いて、今日の通訳はうまくできた!と思いました。
ところが、その方に話には続きがありました。とても大事な話でした。「私は耳が聞こえず、今日は手話を見て、ストーリーもとてもよくわかったけど、いま思い出してみると、この頭に残っているのは、通訳のあなたの顔。話した本人の顔は、ほとんどイメージにないわ。」そう言われました。
私はその時目が覚めました。聞こえない人にとって、手話がついて内容がわかるだけが全てではない。聞こえない人は、本人が見たいんだ。ということです。なのに、私はいい手話通訳ができて喜んでいた。
ここでも、演じる人と手話をする人は、同じ方がいいんだ!と思いました。みんなが同じものを見てこそ楽しめるんだなと思いました。

それで、当時、みんなで話し合い、みんなが手話で演じる集団を作ろうということになったんです。それが1989年でした。
立ち上げて30年というと、様々な活動や悩みやいいこともいっぱいあったと思うけど、それが、積み重なっての、30年ということですね。

いまは、若い人たちも、全国で手話パフォーマンス集団を作っているけど、そいういうみんなにも負けないように、頑張っていきたいですね。

ろう者と聴者がともに助け合い、手話のワールドを作っていきたいです。来てくださったお客さんたちもともに、触れ合いながら活動が育っていけば素晴らしい。そうやって、手話の夢がいっぱい配っていければいいなと思います。これからも、よろしくお願いします。

また、お会いしましょう。さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

17A68971-F496-4CDB-9808-7FD6E657E47E.jpeg

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 南 瑠霞 ・ ことぷき
撮影 : リサ
編集 : 蓮子 都




posted by 南 瑠霞 at 20:17| 東京 ☁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

手話あいらんどTVクロスカルチャー!!「2代目手話とらくん!!」


SPK30 手話パフォーマンスきいろぐみ30周年 2019新春手話ライブ!
2019.01.13(日)昼、第2公演でお客さんたちと一緒に収録した手話あいらんどTVクロスカルチャーは、手話あいらんどの洞窟に住む手話とらくんと南 瑠霞がお話します。
ご覧ください。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
今日は、手話パフォーマンスきいろぐみ30周年 記念手話ライブの開場すからお届けしています
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
(会場の皆さんも一緒に手を振って下さっています!)

手話とらです。聞こえません。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします。

手話とらくんは、手話パフォーマンスきいろぐみのマスコット。
いっしょに、クロスカルチャーを進めましょう。

きいろぐみ30周年。
きいろぐみの名前の由来は?

きいろは、太陽のコロナの色、ひまわりの花びらの色、生まれたばかりのひよこの色。ひよこのきいろは、これから大きなニワトリになる成長と可能性とエネルギーの色です。また、スポーツでいえば、金メダルやパワーの色。マネーのお金の色でもあります。
豊かで心も元気になれるイメージカラーです。よろしくお願いします。

手話とらくんに今日初めて会ったという人手を挙げてください。
わあ、たくさんおられます。
なぜきいろぐみのマスコットがトラなのかというと、きいろだからです。笑
そして、手話のできるろうのトラです。

家はどこかというと、皆さんお手持ちの、手話あいらんどの3つ折りチラシがあると思います。それを広げていただくと、手話あいらんどの地図が出てきます。これは、みんなが手話で話す島、手話あいらんどです。この手話のしまの一番奥に、手話パフォーマンスの峰というのがあります。ここは火山です。その下の洞窟に住んでいるのが手話とらです。

手話とらくんの好きな食べ物は何でしょう?
肉とかケーキとか、意見が出ています。ありがとうございます。

こたえは・・黄色い色の食べ物です。笑
バナナ・とうおもろこし・パイナップル・オムレツなどが、大好きです。
こちらの、頭に赤いハートがついているピンクの服の女の子は、手話とらファミリーです。彼女は時々、手話あいらんどTVにも登場しています。さかのぼって探してみてね。名前はパームちゃんです。手話とらのいとこで、耳が聞こえます。今回の手話ライブでも、2曲ほどパームちゃんの声のボーカルがあります。かわいい声をしています。パームというのは、英語で「てのひら」という意味です。ちゃんときいろぐみにちなんだ名前がついています。覚えてください。

次に、1代目の手話とらです。ちょっと前に引退しました。今このステージにいるのは、2代目です。
1代目は、きいろぐみが始まって5−6年した時、キャラクターを探して、人形劇団に行きました。その劇団の倉庫にいました。笑 リスさんとトラさんが寝ていました。面接をさせてもらって、黄色いトラさんがうちにぴったりだから、来てくださいとお願いしてきてもらいました。1代目の彼は、1996年ごろ、NHKのみんなの手話や、聴力障碍者の皆さんへに、きいろぐみのメンバーとして出演しています。
その後きいろぐみを引退して、長野県の日本聴導犬協会で、犬たちが街でマスコットなどが出てきても驚かないようにということで、トレーニングの仕事に雇ってもらいしばらくお手伝いして完全引退しました。
現在の手話とらくんは、前の子がいなくなって寂しいなと思って、街を歩いているとき、渋谷の東急ハンズで会いました。笑 同じく寝ていたので、起きてもらって、うちに来てくださいとお願いして、来てもらいました。ありがとう!!
新しい2代目のトラ君も、これから頑張ってくれると思うので、ぜひ、応援お願いします。

手話とらくんの今後の意気込みです。
「手話とらの登場は、10年ぶりくらいかもしれません。これから、笑顔と元気で頑張りたいと思います。よろしくお願いします。」

ゆるキャラも、人気の時代なので、投票とか参加したいですね。その時は、よろしくお願いします。
また、お会いしましょう。さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

image/2019-01-25T203A273A05-1.JPG

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 南 瑠霞 ・ 手話とら
撮影 : リサ
編集 : 蓮子 都







posted by 南 瑠霞 at 20:28| 東京 ☁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「ろう者の通信 今昔」


SPK30 手話パフォーマンスきいろぐみ30周年 「2019新春手話ライブ in 原宿クロコダイル〜 摂氏5℃の街が暖かい! 」にお越しいただき、本当にありがとうございました。
1月11日金曜夜に、ご来場いただいた皆さんと一緒に撮影した手話あいらんどTVクロスカルチャーがアップされました。あなたはどこにいるかな? ぜひ、一緒にあの時間を思い出して下さい。

この回は、きいろぐみ30年を振り返り、30年前若手の塚越くんが何をしていたか? いや!生きていたかどうか?(汗笑)から、トークが始まります。
ずーっと昔、スマホなんてなかった時代、ろうの方が友達同士どんな風に連絡を取り合っていたかも、一緒に見てみましょう。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
今日は、手話パフォーマンスきいろぐみ30周年、新春手話ライブの会場からお届けしていま〜〜〜〜〜す!!

塚越と言います。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします。

手話パフォーマンスきいろぐみが、みなさんのおかげで、30年になりました!!
南は、30年前から大人でした。
30年前は、僕はいませんでした。まだ生まれていませんでした。
南の年齢は、塚越くんの3倍です。笑

30年前の塚越くんの元は?? どうなってるの?
両親は、まだ結婚してなくて、付き合ってもいなかった。
30年前はお母さんが高校生。お父さんは、専門学校生でした。
お母さんの実家が居酒屋で、塚越のおばあちゃんは足を痛めていたので、お母さんはその店を毎日配膳などして一生懸命手伝っていた。
お父さんは、専門学校生時代、スキーが趣味だったので、勉強の後はバイトでお金を貯めてはスキーに明け暮れるという生活でした。当時の彼女とは、携帯もない時代だったので、待ち合わせにすれ違って会えずに家に帰ってきたというようなこともあったそうです。

塚越のご両親は、耳が聞こえるけど、それじゃ、30年とかそれ以上昔のろうの人たちは、どうやって待ち合わせをしていたのか???
30年前と今とは、そこまで違うわけではないよ。笑
ただ、南が手話を始めた30年40年前に、ろうの方に「お互いの連絡方法はどうしていたの?」とお聞きしたら・・・
「昔は、自転車。!!」と言っておられました。
用があったら、夜中でも、自転車でお友達のところまで行って話していたんだそうです。

カップルは、ハガキ。彼が「今度 いつ・どこで・会いましょう。」とハガキを出すと、彼女も「わかりました。わたしも行くわ。」と返事を出して、その日をワクワクして待つ。

今はスマホだからメールして「あした会おう。」「OK!」で、すぐ次の日とかに会える。昔だと、2週間と3週間とかかかるってこと?

その通り。そうやって、2ー3週間後の約束をするために、ハガキを出したと言ってました。
2ー3週間後の待ち合わせというのは、今だとちょっと、苦しいというか、イライラするよね。笑

家電の時代には、ろう者同士のデートの約束は、電話をお母さんに頼んでいたらしい。
「もしもし、うちの息子が、あしたオタクのお嬢さんと会いたいと申しております。」
「わかりました。聞いてみます。大丈夫だそうです。よろしくお願いします。」
と言って、連絡を取っていたんだって。いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

お互いの親も仲良くないとね。
でも、それって、若い二人の世界が、親につつぬけってこと?汗

そうです。親にバレバレ。笑
次の方法も、まだバレます。
次の時代は、ファックス!笑 家族みんなが誰からきたFAXか、見てしまう。笑笑

南も、会社にろうの友達から「一緒にドライブに行きましょう。」というファックスがきたことがあります。笑笑
こともあろうに、上司どころでなく副社長が見つけて! そのファックスを私に持ってきてくれて「南ちゃん、次の日曜はドライブなんだ〜〜〜!」と言われたことがあります。大汗

実際ドライブには行ったの?

いや、ファックスの衝撃が大きくて、その後どうしたか忘れてしまいました。大笑

その後は、ポケベルというのを使ったというろうの人も多いです。数字で暗号のように送ると、相手に文字が出てくるようなもの。なにやら、難しい方法でした。
その後ようやく、携帯で文字通信ができるようになりました。

その後、スマホになったんだね。
いまは、そのスマホを使って、動画のテレビ電話で話している人も多いと思います。

塚越は、初めて持ったのがスマホ。ガラ系の携帯も見たことはあるけどあまりよくわかりません。
今後は、腕時計型で、空間に文字や動画が浮かび上がるとか? そういうのも出てくるかも?時代の変化が楽しみだね。

そんな時の流れを追いかけてきたきいろぐみ30年です。
ここからも様々な変化を見続けながら、みなさんとともに、手話パフォーマンスのワールドを盛り上げていきたいと思います。

この収録は、間も無くインターネットでアップされます。
また、お会いしましょう。さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

FC785DDF-73F5-42ED-B78E-0D69DACD1731.jpeg

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 南 瑠霞 ・ 塚越
構成 : 南 瑠霞
撮影 : リサ
編集 : 蓮子 都






posted by 南 瑠霞 at 11:03| 東京 ☀| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「大学生の手話の活動」

手話あいらんどTVクロスカルチャー!今回は、きいろぐみヒヤリングキャストの珠ちゃんが、
大学生になり、取り組んでいる手話の活動をご紹介します。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
中嶋元美です。ろう者です。
樋口珠音です。聞こえます。大学1年生です。
よろしくお願いします。

たまちゃんは、大学一年生になって、手話でもいろいろ活動しているの?

私は、小学2年生の時から手話をしていて、11年くらい手話をしています。長くなりました。自分でもびっくりです。笑

元美と珠は、手話パフォーマンスきいろぐみでは同期です。
私たちが始めてった時、珠ちゃんは小6でした。最初は、すごく背が低かったのに、今は元美より大きくなりました。

今は、元美ちゃんのほうが小さいですね。笑

私たちは、一緒に活動して7年くらいになります。
これからもよろしくお願いします。

今まで、珠は手話については勉強する!ということが多かったんですが、大学生になって、自分でも何かできることはないかなと思って、始めたことがあります。
それは、聴覚障害のある小学生が学校の授業を終えた後の、学習支援です。
私の手話は、子供たちも読み取ってくれていると思うんですけど、子供たちが話してくれる手話は、全部がわかるわけじゃなくて、子供の手話はすごく早くて、子供独特の表現も多くて、難しい時もあります。

聞こえる子供も同じだよね。自由に話すからね。

ろうの子供同士は、ペラペラ手話で話して通じているみたいだけど、私はそれを見てもいまいちわからない時もあります。
元美ちゃんと話しているときとはちょっと違う感じです。

大学には、ろうの学生さんもいるので、そういう人たちも一緒にボランティアの活動をしています。

私は、聞こえない子供たちと本格的に接するのは今回が初めてなので、戸惑いや分からないことも多くて、先輩たちは慣れているし、子供たちとも付き合いが長いので、私たちより一歩踏み込んだ話し方とか、かかわり方もしていて、私もこれからもっともっと慣れて、子供たちといっぱい話したいなと思っています。

来年くらいには、もっとたくさん話せるかもね。

ほかにもう一つ。大学にろうの学生さんもたくさんいるんですが、大学の中に障害学生支援室というのがあって、そこでノートテイクの登録をしています。自分の授業の空いた時間で、ろう学生の授業があるとき、ノートテイクをしたりします。

それは、先生の話を、聞いてノートに書きとっていくということだよね。話が早くて、字が汚くなってしまったりしないの?

します。笑
でも、まあ、汚くても見てわかれば大丈夫で、通じればいいんだけど、それより早さが大切だよと言われます。早く書くための工夫もいろいろやっています。
話の中で同じ言葉が出てきたときは、〇を書いてつないだり、難しい漢字はカタカナで書いて下線を引いてこれが漢字だとわかるようにしたりします。ほかにも略字などを使っています。こういう略字表みたいなものもあります。
授業の前に学生さんと相談をして略字を決めて、授業の間は、机において互いに見られるようにしてます。いっぱいあって、忘れそうになるときもありますが、それをお互いに見て確認しながらやってます。

大学の授業は長いと思うけど、ずっと一人で書いてるの?

大学の授業は、90分あって、二人でやっています。
メインとサブになり、メインの人が話の内容を書き、漏れたところ、間に合わなかったところを、サブの人が書いて、差し込んだりします。

ろうの学生と座り方は、ろうの学生さんが真ん中に座り、両側に支援の学生が座ります。

珠は手書きですが、パソコンの学生さんもいます。
珠は自分としては、実際に、春からノートテイクを始めて、自分の授業でも、〇を使ってつなげたり、ノーテイクで学んだテクニックで、授業のメモを早くとれるようになりました。笑

はじめのころは慣れてないので、略字を作っても忘れて長〜い言葉を書いてしまったり、漢字を使ったりして、時間がかかっていましたけど、最近は少しずついろんな工夫ができるようになって、早く書けるようになってきました。
これからも、もっと頑張っていきたいです。パソコンも使えるようチャレンジしたいと思ってます。

いろんな話を聞いて・・
私が高校の時も、同じ授業を受けている友達が、お互い初めて聞く勉強なのに、私のわからないところを書いて教えてくれたりしてすごく助かったけど、大学のように、自分の授業の空き時間にやるとか、地域の通訳派遣を利用するとか、そういうシステムがもっと広がるといいなと思いました。

また、お会いしましょう。さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

たまのクロカル.png

提供:手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 中嶋元美・樋口珠音
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都




posted by 南 瑠霞 at 16:27| 東京 ☀| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「タイのお話を聞こう」


手話あいらんどTVクロスカルチャー。
今回も、南 瑠霞が、実家の近くの街でご協力いただいた
ろうの方のお話をお送りします。
今回は、タイの話題を少しお聞きしたんです。
和歌山県で、外国のろうの方のお話を聞くことができるとは思っていませんでした。
楽しい時間をありがとうございました。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
クロスカルチャーとは、文化と文化の交わるところという意味です。
いつもは、
聞こえる人とろうの人の文化の違いなどをたくさんご紹介していますが、
今日は、日本で暮らして4年の外国の方のお話です。
ろうの方です。
お願いします。

山田 モンタリーさんです。タイの方です。
結婚のために、日本にやってきました。
和歌山県に暮らして4年です。

だんなさんは、こうじさんです。よろしくお願いします。

私は南 瑠霞です。
お二人はろうの方です。
日本とタイの違いなどもお話してください。

タイに比べて日本は、マナーがいろいろ厳しい感じがします。
日本の人は、箸をおくときは、テーブルに並べますが、
タイでは、箸をご飯に突き立てたりすることがあって、
日本では、叱られることがあります。笑

あいさつは、タイでは手を合わせてお辞儀をするのが一般的。
日本では、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」と、
時間の使い分けがあります。
タイでは、朝でも昼でも夜でも、手を合わせて挨拶をします。

タイでは気軽に「オー」などと手を挙げて挨拶をしたりするのは、失礼になります。
目下の人には、合わせた手を下げて、
目線も見下ろすようにしてあいさつしても、大丈夫ですが、
対等な立場の人には、手は胸の高さくらい。
目上の人なら、頭を下げて、合わせた手を上にあげます。
あいさつも、相手によって、手の合わせ方や高さの
使い分けがあるんですね。

日本とタイには、手話の違いもあります。
日本では、「人」というと、漢字を指で表すこともありますが、
タイでは、親指と人差し指で、
人が立っているような様子を表現します。

また、日本でも、タイでも、
人差し指を交互に何度も重ね合わせ、
X X X と 表現する方法があります。
日本では、
「あなたと私、X X X 」と表すと、
「ケンカ」という意味にとられます。
でも、これはタイでは、「友達」という手話です。
日本の手話は「握手」をするような表現で、「友達」を意味しますが、
タイでは人差し指を重ね合わせることで、親しさを表しているんですね。
「あなたと私は、ケンカをしていて仲が悪い」のか?
「あなたと私は、友達」なのか?
お互いの意味の違いで、文を誤解したりしないように、
気を付けなければいけません。
途中で怒ったりしないように、
最後までよく流れを見ないとね。笑

タイの文化、日本の文化を、互いに勉強しましょう。
と、伝えることもよくあります。

国によって、同じ動きの単語とかも、
意味の違った使い方があるということですね。

世界(海外)の心、日本の心が、
通じ合うということを大切にしたいです。
聞こえる人と、聞こえない人も同じですけどね。

モンタリーさんは、今、日本の手話もタイの手話も使えます。
夫は、タイの手話をもっと覚えなければいけないと思います。笑
こうじさんも、今、一生懸命頑張っているところです。
モンタリーさんが、二つの言葉を身に着けたことはすごいです。

日本に来て、違いに戸惑ったこともあるのでは?

日本のことは、夫にいろいろ教えてもらったりしていて、
感謝しています。

タイというとゾウもおなじみですが、
何かあったら教えてください。

南さんは、象に乗ったことはある?
南はない。

タイでは、パンダゾウなども話題になっています。
(※タイでは、象にパンダの模様をほどこして、
街を練り歩いたニュースが、話題となったことがあります。)

こうじさんも、南も、パンダゾウは見たことがありません。驚!!

日本では、象やトラに直接触れることはできませんが、
タイでは、直接触れ合うことのできる場所もあります。
トラを抱っこして、記念写真を撮ることなどもできます。
蛇を首に巻いたりすることもできます。

タイに行くとそういう体験もできるんですね。
ちょっとこわい動物との触れ合いもできるんですね。

モンタリーさんも、せっかく日本に来てくださったので、
ぜひ、今後とも情報交換をよろしくお願いします。
仲良くしましょう。
ありがとうございました。

image/2018-12-05T173A553A05-1.jpg

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 南 瑠霞 ・ 山田モンタリー&こうじ
撮影 : 青山ちゃん
編集 : 蓮子都




posted by 南 瑠霞 at 18:52| 東京 ☁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「珠ちゃんの仙台暮らし」


小学生のころから、きいろぐみで手話パフォーマンス活動を続けている、ヒヤリングキャストのたまちゃんが、大学に入学して、宮城県仙台市で学生生活を送っています。
言葉の違いなどにも驚きながら元気にやっている、たまちゃんのお話を手話トークでご覧ください。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
中嶋元美です。ろう者です。
樋口珠音です。聴こえます。大学1年生です。
よろしくお願いします。

珠ちゃんは、今、仙台で大学生活を送っているけど、
仙台と東京の違いって、
何かある?

仙台は、東北なので、
東京から行くと、みんなが知らない言葉を話してたりします。

方言みたいなもの?

そう。
例えば 「いずい」 という言葉、聞いたことありますか?
「合わない」とか「しっくりこない」というような意味の言葉です。
でも、仙台の友達に言わせると、
標準語などには、うまくはまらない!って。
言い変えられない感じなんだそうです。

例えばお店で服を試着して、
「この服 なんかいずいわ。」とか、
目にゴミが入って「いずい」とか。
そういう使い方をします。

ろうの元美としては、
「いずい」って、声でも言いづらい感じがするけどどうだろ?

ほかに「だから」。
も、使い方がちょっと違います。

「このレポート全然終わらない。」 「だから!」
「あのドラマ、すごい面白いよね。」 「だから!」
「あそこの学食、おいしい。」 「だから!」
みたいに使います。

頭が混乱すると思うんだけど、
意味は、
「だよね!」みたいな、同意の意味で使います。

いきなり 「だから!」 と言われると、
「だから何なの?」みたいな意味に聞こえて、
初めて、友達に言われた時、
「え?なに??」って、混乱しました。笑
最近は、友達に「だから」と、いっぱい言われて、
うつりそうになってます。笑
もしかしたら、気づかず使っているかも。笑笑
私が、「だから」と言ったら、
「だよね。」という意味の時があるかもしれないので、
聞く人がわからなくなるかも。笑

東北生まれの友達がたくさんできて、
初めての言葉もいろいろ教えてもらって
すごく楽しいです。

ほかにもいろいろ発見があるかもね。
友達といろいろ話したいです。

ほかに
仙台と言えば、七夕。
有名なお祭りです。
珠も、この前行きました。
その時の写真があります。

(仙台の七夕飾りの写真)

いろんな色の、華やかな飾りです。
すごくきれいだなと思いました。
仙台の七夕祭りは、7月7日ではなく、
8月頭に行われます。
カップルや、浴衣の人も多くて、
お祭り!っていう雰囲気でした。
メインの通りを抜けた公園に、
屋台もいっぱい出ていました。
仙台駅の近くのメインの通りに、
大きな七夕飾りがたくさん飾られているので、
いろんな人が見に行けると思います。
楽しかったです。

ほかにも、仙台には、水族館とか、
ベニーランドというレジャー施設もあります。
水族館は、生き物たちと距離が近くて、
イルカやアシカのショーも人気があるみたい。
いつか行ってみたいです。

仙台には、いろいろ遊ぶ場所もあり、
珠も知らなかったので、
これからもっと、いろんなところに行ってみたいです。

そんな中で、珠が一番紹介したいのは、
自分が暮らしている寮から見える景色です。

(風景写真)

夕焼けです。
学校帰ったら、すごくきれいな景色です。
周辺に高い建物がなくて、私たちの寮だけが5階建てなので、
周りの景色がよく見えます。きれいです。

勉強とかで疲れて帰って来て、
きれいな空を見たら、気持ちいいね。

珠もいつも疲れたときに、
同じ部屋の友達と、屋上に見に行きます。
デートもいいんだけど、
寮が女子寮なので、残念だけど女子同士。笑
でも、とてもいい景色で、楽しいです。

元美も、仙台というと、
有名なライブハウスがたくさんあると聞いています。
いつか、きいろぐみのステージも、やってみたいです。
また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

image/2018-11-21T153A093A05-1.jpg

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 中嶋元美 ・ 樋口珠音
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子都




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「ろう者の理容師さん!!」


手話あいらんどTVクロスカルチャー、
南 瑠霞が、実家の近くで活躍中の、
ろう者の理容師さんにお話をお聞きしてきました!!
すごく嬉しかった!!
ぜひ、内容をご覧ください。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
今日は、なんと和歌山県田辺市にいます。
ろうの友達と一緒にお話しします。

こんばんは〜!!

南 瑠霞です。聞こえます。

私の手話ネームは、
指文字のKで、前髪を示すように振ります。
KOHJI (コージ)です。
山田こうじです。よろしくお願いします。

ここは理容店です。
自分が独立して、25年くらい前に立ち上げた店です。
25年以上たちます。

コミュニケーションなども大変なのですが、
お客様が見えると、
髪の長さや髪型などの相談が必要です。
初めてのお客さんの場合は、筆談で話しますが、
他の方法もあります。
カットモデルのカードなどもあり、
それを見てもらいながら、
長さなども確認します。
女性バージョンもあります。

お店に見える方の多くは男性で、
女性は少ないです。
男性の場合は、
コミュニケーションが取りやすく、
好みもわかり、すぐ取りかかれます。
でも、女性の場合は、難しいんです。
大きな失敗はないのですが、
注文が細かく大変な場合もあり、
それでも、ニコニコ笑って対応しています。
最後に、こんな感じでいいですか?と見てもらい、
OK!となったら終了です。
細かいので大変ですね。

女性の場合は、お顔剃りも、こんなものがあります。
スチーマーがあり、顔に当てていただいたりして、
うぶ毛を剃ります。

そのほか、このような器具を使って、
髪型を作っていきます。
僕は、細いタイプが好きです。
ソフトアイロンと言います。
強くもなく、弱くもなく、
中間くらいの強さで、全体がふわっと仕上がります。
昔のような強いモコモコの髪型でなく、
ふわっとおしゃれな感じを好む方が多く、
これを使って仕上げたりしています。

25年前に、こうじさんが、ろう者として、
この街でお店をしようと思った理由は何?

昔、母親から理容の道はどうかとすすめられ、
自分ではそういう趣味もなかったけど、
生きるためにやってみようと思って決めました。
最初は、8年くらいいろんな店を回って勉強し、
その後、ここで開店しました。
一番大変だったのは、オープンから6年間です。
とても忙しすぎたんです。
本当に多くの方が毎日きてくださって、
休みになるとずっと寝ているような感じでした。
第3日曜だけは、ろうの友達と会い、楽しかったのですが、
毎日は、本当に忙しかったです。
いつやめようかと思っていたら、
6年をすぎて、ようやくお客さんも落ち着いてきて、
自分も体が楽になり、波はありましたが、
ここまで25年間続いて、慣れてきたという感じです。

地元を盛り上げてくれて、ありがとう!!

田辺という手話は、くちばしを表します。
地元にある ニワトリ相撲というか、戦う鳥(闘鶏)に由来して、
くちばしを表現します。
ぜひ、覚えてください。

こうして南の実家の近くの田辺市で、
地元を盛り上げてくださっているろうの方がいるとお聞きして、
お話を伺いました。
本当に、ありがとうございました!!


image/2018-11-06T113A383A29-1.JPG


提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
構成 : 南 瑠霞
撮影 : 青山ちゃん
編集 : 蓮子 都




posted by 南 瑠霞 at 18:00| 東京 🌁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

手話あらんどTVクロスカルチャー「水木しげるロード」


手話あいらんどTVクロスカルチャー「水木しげるロード」

手話パフォーマンスきいろぐみは、
10月上旬、手話パフォーマンス甲子園に出演させていただいた帰りに、
境港の「水木しげるロート」に立ち寄りました。
楽しい散歩になりました!!

手話あいらんどTVクロスカルチャー
今回は、ろう者のことぷきと、きいろぐみ代表南 瑠霞が、
水木しげるロードで出会った妖怪たちのお話をします。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー
ことぷきです。ろう者です。
南 瑠霞です。聴こえます。

10月7日に、きいろぐみが、鳥取に行きました。
「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」に行ってきました。

きいろぐみは、ゲスト出演して、
手話パフォーマンスを演じました。
高校生のみんなが、
情熱的な手話パフォーマンスを繰り広げ、
歌や演劇など様々な演目を見て、
すごいパワーを感じました。

その舞台が終わって、時間があったので、
近くの有名スポットに行きました。
写真をご覧下さい。

(何枚かの写真)

鳥取県の、西の方にある、
境港市にある 水木しげるロードです。
ゲゲゲの鬼太郎などを描いた方で、
出身地が鳥取県の境港市。
水木しげる作品が並んだ道があり、
それを見て歩きました。

いろんな妖怪の像があって、
大きなもの、小さいもの、
なんと117体の妖怪が、並んでいるでいます。
楽しかったです!!
これ知ってる〜!とか、これは知らないな〜!とか、
みんなで話しながら歩きました。

夜に行ったのですが、
ライトが照らされて、
妖怪が道に浮かび上がったり、また消えたり、
本当に、妖怪が出没する感じで、
道を歩いていくのが楽しかったです。

ちょうど水木しげるロードは、
この夏にリニューアルしたばかり。
全体が新しくなっていて、行って良かったです。

南は、そこで、こんなものを買いました。
水木しげるロードに、妖怪神社があり、
隣の、妖怪グッズの店で、
一番人気の、目玉おやじのお守りを買いました〜!

実は、目玉おやじのまんじゅうも売っているみたいだったけど、
夜で店が閉まっていて、買うことができませんでした。
残念〜!

水木しげるロードには、目玉おやじの像や、
壁に張り付いているものや、
ディズニーランドでいうと、「ミッキーを探せ」みたいに、
たくさんの目玉おやじがいます。

ことぷきは、水木しげるさんが、すごいなと思っています。
第二次大戦中に、片手を失い、
もう一方の手だけで、漫画を描き、
原稿の紙がずれないよう、重しを置きながら、
細やかに描いていったということです。

ことぷきは、小さいころも、
ゲゲゲの鬼太郎をテレビアニメで見たことがあるけど、
当時は、字幕がなかった!!
内容がよくわからないまま、アニメの動きだけを見ていました。
絵本も見たけど、その中の文も、
自分が小さかったので、読めずに内容が分からなかった。
ただ、絵を見ているだけでした。
でも、今も、ゲゲゲの鬼太郎などは、大人気なので、
機会があったらちゃんと見てみたいです。

では、鳥取県にまつわる手話を一緒に覚えましょう。
鳥取 ・・・ 鳥(くちばし)を、取る!と表現。
大山 ・・・ 鳥取にある 中国地方で一番高い山。
       二本指で、片側の山の形を描く。
ゲゲゲの鬼太郎 ・・・ 髪型。
ねずみ男 ・・・ ひげ・歯・男
猫娘 ・・・ ひっかく・娘(女)
砂かけババア ・・・ 砂・パッとかける・おばあさん
子泣きじじい ・・・ (おんぶのように肩に)抱きつく・おじいさん

あなたも時間があったら、鳥取県や、水木しげるロードに、
行って見てください。
手話のステージがご縁で、全国各地に伺えて、
嬉しいですね。

また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!


げげげクロカル.png


提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 南 瑠霞 ことぷき
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都






posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「各地のお土産を楽しもう」


旅行に出かけると、各地のお土産などが楽しいですね。
今回は、静岡土産の各種サイダーやコーラを、
ろう者の塚越くんと、聴者の清田ちさとちゃんが、
飲み比べたり、地元土産の食べ物の話をしています。
あなたも、楽しくご覧ください。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャーーー!!
塚越です。ろう者です。
清田ちさとです。聞こえます。
私たちは、手話パフォーマンスきいろぐみの、
研修生です。
よろしくお願いします。

今回は、きいろぐみの代表の南さんが、
お土産を買ってきてくれました。

いろんな色がありますね。
みかんのサイダー。
緑のお茶のコーラ。
普通のコーラですが、富士山の絵が書いてあります。
マスクメロンのソーダ。珍しい。
みかんのコーラ。オレンジ色。
うなぎのコーラ。
水色の、富士山のサイダー。

塚越がきになるのは、うなぎのコーラ。
清田は、お茶のコーラが気になります。
飲んでみましょう。
乾杯!!

飲んでみて。。。
塚越の飲んだ うなぎコーラは、
味は普通のコーラに近いけど、
よく見ると、ラベルにうなぎのエキスと書いてあります。
少しうなぎのような匂いが、感じられます。

清田の飲んだお茶のコーラは、
味は、コーラの味なんだけど、
飲んだ後に、お茶の香りが残って、
さっぱりした感じです。

地域の食べ物って、いろいろあって、
楽しいですね。

清田は、旅行に行くのが好きで、
今までのお土産で一番覚えているのは、
岡山のきびだんご。
帰ってきて友達に配ったら、
「お団子もらったから、家来にならないとイケないね!」
と言われました。笑

桃太郎のお話だね。

そうですね。
犬や、猿やきじに、きびだんごをあげて、
仲間になるお話ですね。
お土産は、渡すと、
またいろいろ話したりできて、楽しい!

塚越の家は、埼玉県深谷市で、
ネギが有名です。
ネギを炭で焼いて、醤油をかけて、食べるのが、
美味しいんです。
他にも、そのネギを使って、せんべいが有名。

ほかに、友達に配って喜ばれたものとかある?

塚越の家の庭には、みかんの木があって、
たくさんみかんを採るんだけど、
すごくたくさんあるので、
地元の人にあげたり、
高校の時は、寄宿舎に持って行って、
みんなに配って、
みんなで食べたりおしゃべりしたりました。

自分の家にみかんの木があるって、珍しいかな?
自分は、生まれたときから、庭にみかんの木があって、
珍しいと思ったことがありません。

自分の家に、みかんの木があったら、
羨ましいです。

いやいや、たくさん収穫して、
みんなに配ってとなると、たいへんです。笑

地元の食べ物やお菓子やお土産を、
配るのもいいけど、それをきっかけに友達と話したりして、
それが楽しいです。

交流が深まっていいと思います。

それでは、またお会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜!!

image/2018-10-13T233A253A30-1.jpg

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 塚越・清田千智
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「たまちゃんの大学体験」


小学生のときから、
手話パフォーマンスきいろぐみで活動を続ける
樋口 珠音ちゃんが、大学生になりました!!!!!
今回は、そんな珠ちゃんが体験した
大学の需要のお話です。



手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
中嶋元美です。ろう者です。
樋口 珠音です。大1年生です。

たまちゃんは、今年の春から、大学生になったんだよね。

私は、今、宮城県仙台市の大学で、教育の勉強をしています。
地元ならでは、
2011年の東日本大震災に関係の深い授業などもあります。

1年の授業で、環境防災教育というのがあり、
レポート提出をしたのですが、
これは、その時の写真です。

(非常用持ち出し袋の写真)

この授業では、大学から家まで、歩いて帰り、
危険なところを確認して、レポートにまとめるという、
内容などもありました。

写真は、非常用持ち出し袋の中身ですが、
自分で、必要なものは何か考えて、
中身を入れるというレポートでした。

珠が自分でいいなと思ったのは、
ピンク色の小さなぬいぐるみです。笑
避難時、抱いて寝たら、心が落ち着くかなと思って入れました。
四角い白いものは、
手回しのラジオで、中学生のとき授業で自分で作ったものです。
震災の時、情報が減るので、
手回しのラジオがあればいいなと思って入れました。
黄色いバンダナは、「手話できます」と書かれたもので、
避難した時、聞こえない方がおられたら、
何か伝えられることがあるかなと思って入れました。

この授業以外でも、
先生方から、震災についてのお話を聞きます。
一緒に避難した教員が、亡くなってしまったという先生。
子供達に見せたくない、辛い現状を見せてしまい、
教師として責任を感じるとおっしゃっていた校長先生。
大学には、東北生まれの学生も多く、親戚がなくなったという人もいます。
こうした方たちの話を聞いて、私自身衝撃を受けました。
テレビで今まで見ていたのとは、違う現状があると、学びました。

こうしたもの以外にも、私が想像と違った授業があります。
日本の芸能 という授業もありました。
岩手県の神楽踊りを習いました。
扇子を使って踊ります。
踊りの発表のための合宿もありました。
1泊2日で岩手に行きました。
現地の保存会の方々に教わったり、
交流していろんな話を聞いたり、
夜は、バーベキューをしたり、
楽しい思い出に残る授業でした。

小学校専門の音楽の授業では、
ピアノをやりました。
今まで一度も経験がなかったので
初めての経験で、空いた時間などにピアノの練習をして大変でした。
前期の授業の中で一番一生懸命やりました。笑笑

大学に入って、初めて知ったことがたくさんあります。
これから後期の授業になりますが、
さらに、いろんなことを 勉強して行きたいです。

今の珠ちゃんの話。
芸能の話とか聞いて、面白いなって思いました。
元美は、生まれも育ちもずっと東京。
他の地域の文化などを学んだこともない。
とても楽しそうだなって思いました。

またお会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜!!

E4A0F25C-B8A7-4FD1-9FB4-939F41B1D7B9.jpeg

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 中嶋 元美・樋口 珠音
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都






posted by 南 瑠霞 at 11:33| 東京 ☔| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「福岡体験記」


手話パフォーマンスきいろぐみ デフキャスト中嶋元美が、
仕事で福岡に行ってきました。
そこで体験したことを、ちょっとご紹介します。




(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
中嶋元美です。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします。

9月になりました。
この夏も、手話ミュージカルがありました。
今回は、私が主役だったのだけど、
演技も筆談シーンがあったり、
様々な表情や反応を演技で伝えて行ったり、
得意の踊りも披露したりして、
良い舞台になりました。
ありがとうございました。
たくさんの皆さんにお越しいただいて、
ありがとうございました。

また、8月の終わりには、
仕事で福岡に行ってきました。
福岡に行ったのは、2回目です。
1回目は、やはり仕事で行って、
ほぼ観光などもできず、トンボ帰りでした。

今回は、一泊二日で、いろんなものが見られました。
まず、飛行機で、空港について、
荷物を受け取って、歩いて行くとすぐに、
目に飛び込んできたものがあります。
それは、これです。

(手話フォンの写真)

こういうものは、南は今まで見たことがないのだけど、
なに?

元美も、本物を見たのは初めて。
前から、情報は聞いていたのだけど、
実際見たの初めてです。
手話で話せる公衆電話みたいなもので、
中に入ると、プリクラのような画面がありました。
自分を写すカメラもあって、
ボタンで角度を調整できます。
そして、まず、電話番号を打ち込むと、
パッと画面に手話通訳の人が出てきます。
この時は、男性でした。
読んだら、突然その人が出てきました。笑
そして、「誰に電話をしたいのですか?」と聞かれ、
「友達の南さんに電話したい。」と伝えると、
かけてみましょう。といって、
ベルの回数も、手で数えてくれて、
7回まで、ベルをならしたけど、
南は出なかった!!笑

南は、携帯をおいたまま、別の部屋に行ってました。
ごめんなさい。笑笑

それで もう一回かけますかとか、聞かれたけど、
もういいです。ありがとうございます。
と言って、切りました。

この電話は、このほか、
空港から、ホテルの予約の確認とか、
「今つきました」と、現地の友達にかけるとか、
そんなこともできると思いました。

通訳の人は、だれかが、電話をかけるまで、ずっと待ってるのかな?
呼ばれて突然、画面の前に座るのかな?

わからないけど、読んだら、画面の前にいたよ。笑

通訳の方は本当は、どこにスタンバイしてるのかな?
会ってみたい。

他にどこにあるのかわからないけど、
今回、福岡で、それを見つけたということですね。
面白い経験ができました。

次に、九州で有名な水炊きを食べに行きました。

(鍋の写真/筆談中の写真)

おいしそう!!
お店の女性の方が、筆談もして、お話ししてくれました。

そのお店は、ちょっとおしゃれで、高そうだった。
普通だと、次々鍋が並んでいるイメージだと思うけど、
それぞれ、個室のような区切られた感じの席があり、
自分たちだけで座って、
お鍋も、お店の人が、入れてくれて、
5分待ってくださいとか、説明してくれたりしました。
説明も、身振りでやってくれて、
通じて、とても良かったです。

最初に、出汁入りの鍋だけくるんだけど、
小さな容器にお塩だけ入れて、その出汁をすくって入れて飲むと、
すごく美味しかった。
たぶんトリの出汁だと思うけど、よくわからない。笑
2人とも料理が得意じゃないので、
読み取りもめちゃくちゃですみません。笑

コラーゲンで、お肌もツヤツヤになります。
と、お店の人が、身振りもつけてやってくれて、
楽しかったです。
美味しくて、いい夜になりました。

南も、本当は一緒に行きたかったのだけど、
別の仕事で同行できなかった。
楽しそうだから、今度は一緒に行きたいです!

(途中、窓の外からサイレンの音が!!汗)

2日目に、福岡の手話カフェに行きました。
その様子をみてください。

(手話カフェの写真)

ケーキや飲み物があるカフェをイメージして行ったら、
他にも普通にご飯ものもありました。
定食や、お弁当もありました。
手作りもパンもありました。

レジのところに、「指差しでお願いします。」という、
説明書きがありました。
半分くらいの方は、ろうのスタッフでした。
お客さんは、普通に聞こえる方も多いのだけど、
レジでの注文は指さしをしたりしてました。
このお店の、注文の仕方にも慣れているんだ。と思いました。

福岡の手話を教えて欲しいと思って、
お店の方にお聞きしました。

「太宰府」という地名が、「梅」という手話で表現されていました。
平安時代、菅原道真という人が、
京都を追われて、太宰府に行ったそうです。
庭を大事にした菅原道真に、
京都から、梅が空を飛んで、
太宰府まで ついて行ったという伝説が残っており、
太宰府では、その梅の花が有名です。
それで、「太宰府」の地名が、
手話では「梅」と表現されているようです。

「博多」
親指、人差し指、中指を立てて、振る表現。
意味は、お店の方もよくわからないということでした。
元美の勝手な想像では、
指文字の「は」「か」「た」を一度に表現すると、
こうなる気もするけど、たぶん違っている(汗&笑)ので、
ぜひ、ご存知の方は、教えてください。
お願いします。

いつも、仕事でいろんなところに伺い、
食べたり、いろんなものを見たり、手話との出会いがあったり、
いろんないい経験をさせてもらっています。
これからも、もっといろんな場所に行って、
様々な触れ合いをさせてもらいたいなと思います。

またお会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

9AC51D68-0F4D-47A9-AD4E-32D6C6C7E998.jpeg

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 南 瑠霞 ・ 中嶋元美
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都









posted by 南 瑠霞 at 02:19| 東京 ☁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

手話あいらんどTV クロスカルチャー「中嶋元美!福岡地区のテレビに出演!!」


8月の終わり、手話パフォーマンスきいろぐみ 
デフキャスト 中嶋元美ちゃんが、
マネージャーで手話通訳士の、蓮子都ちゃんと一緒に、
福岡RKB毎日放送の、朝の情報番組に出演しました。
皆さん、本当にありがとうございました。
手話あいらんどTVクロスカルチャーで、その時の様子を、
ご報告!!



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャーーー!!
中嶋元美です。ろう者です。
南 瑠霞です。聴こえます。
よろしくお願いします。

元美は、8月の終わりに、福岡に行ったので、お土産があります。
福岡で作られたお菓子です。
カステラです。
南 いただきます。
しっとりして、おいしいです。
女子のお土産というと、大きいものは、一人で食べきれませんが、
これは、お洒落でかわいいです。
ありがとう。

この前、福岡に行って、テレビの生放送に出演しました。
その時の写真を、ご紹介します。

RKBというテレビ局の 
今日感モーニングという番組に出させてもらいました。
日ごろ元美は、SHOWROOMという動画配信アプリで、
配信をしているんですが、
そのオーディションで選んでもらって、
出演しました。

みんなが見てくれて、
応援してくれて、合格して、
福岡に行くことになり、出演することができました。
ありがとうございます!!!!

他の地域では、見られずちょっと残念でした。
これから、頑張りましょう。

その放送の内容をお話します。
今回は、通訳も同行。
小さなスタジオで、
ラジオのサテライトスタジオのような感じで、
ガラス窓から、道行く人が見えてました。
外から見てくださった方もいました。

通訳も一緒に、入ったほうがいいねということで、打ち合わせをし、
最初、
MC の方が2人おられて、ゲストはその向かいに座るのが通常でした。
奥側が通訳で、手前に中嶋さんではどうでしょう?と言われました。
一般の音声の言語通訳ではこれでよいと思いますが、
手話の場合、この座り位置では、
ろう者が通訳ばかり見て、全くカメラを向かないことになりそうだったので、
テレビ的に向きが違うのでは?という話も出て、

私たちの場合は、普段、
手話通訳者は、聞こえて話をする人の側に座るのが、良いポジション。
その他なら、カメラの横に立つとか、
聞こえない人の正面にいることが、手話通訳者の理想の位置になります。
ろう者と手話通訳者が隣り合わせでいることは、通常ないことです。
手話が見づらくなるわけなんです。

そのうえで、カメラの都合などもいろいろ相談した結果、
今回は、MC の方が、カメラの奥側、
手前に、通訳者と元美が向かい合わせに座ってみようということになりました。
それで、先ほどの写真のような配置になりました。

SHOWROOMのオーディションを受けたのも、
もちろん聞こえる人が多く、
福岡のテレビ局出演に向けての内容だったので、
地元福岡の人も多くて、
東京から、行ったのも、
聞こえないのも、元美だけでした。

一般の聴こえる人が出演する場合と、
手話が必要なろう者が出演する場合では、
いろいろ違うということが、テレビ局でも勉強になったかもしれないし、
元美たちも、どう伝えればいいかと、学びがありました。

内容も、今回のテーマが「音」。
音のある世界と、音のない聞こえない世界を
比べてみようというような内容で、
聞こえない元美と、
沖縄の聴こえる歌手の方が、出演されました。

インタビューでも一緒に話すというシーンがあり、
MC の方が、
歌手の方に対して、何か質問はありますか?
と聞いてくださって、
元美としては、音や音楽について何か言うことはできないので、
困ったなと思っていたら、
MC の方が、
同じパフォーマーとして、
目で見て思うことなどがあったら話してほしいと言ってくださって、
沖縄の方のPVを見せてもらったら、
海の波や風を感じながら歌うという、素敵な映像だったので、
自分も、いつも、手話パフォーマーとして、
空間を感じてつかむということを心がけていて、
聞こえる人も、同じなのかと聞きたくなり、
「波や風の自然の中と、
ホールなどのいわゆる自然の風などがない場面」では、
感じ方に違いがあるのですか?
と尋ねてみました。
すると
「ホールなどの会場では、
目の前のお客さんからのエネルギーのようなものを受けながら、歌います」と、
教えて下さり、なるほどなと思いました。
自分でも、ろう者として、良い質問ができたのではないかなと思っています。

それだけでなく、MC のお二人が、最初に紹介して下さった時も、
事前のリハーサルで、「よろしくお願いします。」の表現を訪ねてくださって、
それを覚えて、本番に表現してくださったので、
それも、とてもうれしかったです。

本番終了後、それぞれのお名前をお伝えしたり、
アイラブユーのサインも、覚えてもらったりして、
交流もできました。

元美は、リハーサルの時に、
舞台写真のパネルを紹介されて、その横に自分も写っていたので、
写真と同じポーズで、横を向いたり、布を持って踊るふりをしたりすると、
スタッフの方が、ジェスチャーゲームみたいですね。と言って下さったり、
MC の方も、手話って、表情豊かで明るくなりますね、
などと言ってくださいました。

自分の想像では、
みんなの中に、
ろう者は、ちょっとおとなしかったり暗いイメージもあったかもしれないけど、
逆に、明るい姿が伝えられたかなと思っています。

番組の中で、ごく普通に取り上げられて、
ゲストとして、楽しく話してもらえたことは、
とても良かったです。

今回、福岡のテレビに出していただき、
手話のライブは、まだ経験がないので、
もしよかったら、ぜひ、福岡の皆さん、呼んでください。
テレビ局の皆さんも、スポンサーになってください。
すごく頑張りますので、よろしくお願いします。

いろんな場所に呼んでいただき、
様々な経験をさせていただいて、
もっともっと、手話の夢を配っていければと思います。
よろしくお願いします。

それでは、また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

BD0DFD30-C5C6-4E4D-9EF9-393773FF5B90.jpeg

提供 : 手話あいらんど手話教室
出演 : 南 瑠霞 ・ 中嶋元美
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子都







posted by 南 瑠霞 at 21:25| 東京 ☀| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「どんな味?」


手話あいらんどTVクロスカルチャー
聞こえない人と、食事をしながらのおしゃべりなど、
楽しいですね。
そんなとき使える「味覚の手話」一緒に覚えてみませんか?

今回は、
手話パフォーマンスきいろぐみ
デフキャストの元美と、
ヒヤリングキャストのまひろが、
一緒に手話でお話しします。



(簡単な内容)
かんぱーい!
いただきます。

手話あいらんどTVクロスカルチャ〜〜〜〜〜〜〜!!
中嶋元美です。聴こえません。
加藤まひろです。聴こえます。
よろしくお願いします。

さっきのお菓子美味しかったね。
甘くて美味しかった。

元美ちゃんは、甘いのと辛いのどっちが好き?
元美は、どっちかと言うと甘いのが好きで、
あんまり辛いのは好きじゃない。
でも、ちょっと辛いくらいのものなら大丈夫。

バイキングなどでは、
ケーキなどのスイーツをとって、
でも、その後しょっぱいのも欲しいので、
ポテトなどをとって、
お皿に並べて、
甘いのを食べたら、しょっぱいもの。
しょっぱいものを食べたら、甘いものと交互に食べてます。笑

今日は、食べ物の味に関する手話を、
教えてもらいます。

手話では、表情も大切ですので、表現に気をつけましょう。

「おいしい」
ほっぺに手を当てて。
ちょっと美味しい時は、控えめな表情。
普通のおいしいは、普通の顔。
とてもおいしい時は、すごくおいしい表情で、表現しましょう。

「まずい」
手を、口から離すように。
ちょっとまずい表情、
けっこうまずい表情、
すごくまずい表情と、表情にも段階があります。

また、おいしいには、
よだれを拭くような仕草の表現、
グーにして豪快に表現する「うまい」

マズイにも、
口からものをペッと、投げ捨てるような表現もあります。

「甘い」
口の前で手を回して。
まろやかな甘い味を表現。

「辛い」
5指を曲げて、口のところで回して。
辛さも、表情でその強さを表現できます。

「しょっぱい」
元美の好きな味。
5指を、口の前でさっとはじくように。
塩に関係のある表現です。

今日は、いろんな味の表現の中から、
代表的なものを紹介しました。
地域や、聴こえない人によっても様々な表現があります。
いろんな表現を見て、チェックしてみてください。

おいしいものを、次から次へと食べて
太り過ぎないよう注意してください。
また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜!!

24EEB4B1-DDAB-4694-B5DB-37C1D2DC7E70.jpeg

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/

出演 : 中嶋元美 加藤まひろ
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「ろう学校寄宿舎〜中高校生編」


手話あいらんどTVクロスカルチャー
今回は、ろう学校寄宿舎の指導員おやつが、
中高生たちとのふれあいについて
お話ししてくれています。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー
おやつです。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。

おやつは、聾学校の寄宿舎の指導員です。
前回も、聞こえない子供達とのふれあいについて、
お話ししてもらいました。
小学部の子供達の様子でした。

今回は、中高生についてです。
まだ大人ではない、でも、小さな子供でもない、
という、難しいと仕事の子供達について、
お話ししてもらいましょう。

みんなの生活の様子や、
小学部の子供達との違いなども教えてください。

中高生のみんなは、部活があって、
それが終わったら、戻って、
ご飯を食べて、お風呂になります。
そのあと、宿題など勉強をして、
自由時間を過ごしたら寝るという流れです。

勉強時間は、一人一人によって違って、
30分から2時間くらいだと思います。

試験が近づくと、夜中の0時くらいまでは勉強してるかな。
消灯は、10時とか11時だけど、それを過ぎても、
大きい子たちは勉強することができます。
特に高3の子たちは、受験などもあるので、
毎晩遅くまで勉強している子もいます。

励まし方も難しいけど、
体は無理しないでね。とか、そういう声がけができるくらいかな。
勉強も難し過ぎて、教えられないから。笑
普通の親と同じですね。

聞こえる子たちと、聞こえないこの違いとかも、
聞きたいけど、
生活の様子や、コミュニケーションの取り方などを、
教えてください。

おやつは、自分も子供の頃、
寄宿舎で6年間過ごしました。
ある聞こえないカップルがいて、
よる自由時間に2人で話しているんだけど、
時間になって、男子棟女子棟に戻ったあと、
ビルの向こうの窓と窓から、ずっと手話で話ができる。
これは、聞こえる子たちにはできないことだね。
離れた場所でも手話で話し続けていられるというわけ。

ちょっと羨ましいかも。

それから、地震や家事などの非常時についてですが、
そういう時、緊急を振動で知らせる枕が、あります。
非常ボタンを押すとそれに連動して、
みんなの枕が震えます。
深夜でも、反応してそれで起きられるというシステムが導入されています。
そのほか、ボタンを押すと、強い光で知らせたり、
また、耳の聞こえづらい人の場合、
高い音の聞きづらい人が多いのだけど、
低い音なら聞きやすい場合もあるので、
低い音を出すベルなどもあります。
最近は、そう行った機会の技術も進んでいますね。

ろうの若者たちが好きなアイドルとかいる?

女子は、テレビを見ることが多く、
ドラマとか、歌番組とかが好きかな?
男子は、スマホのパズドラとか、
YouTubeを見ている子が多いかな。
勉強時間もあるので、
女子は、ドラマを録画することも多く、
自由時間に、それを早送りで見る子もいる。笑
他には、土日にため撮りしたのを見る子もいるかな。

早送りも字幕で見るのね。笑
デジタルのテレビだからみんな必ず字幕で見ています。
ニュースなども字幕で見てます。
みんなは新聞も読んでますね。

なんだか、寄宿舎にいる子は、
一般の子より勉強時間もしっかり決まっていて、
きちんと勉強している子が多いですね。笑

お小遣いの管理などもあって
それぞれの学校の寮によって違うけど、
ご両親からお預かりしたお金を、
毎月最初に、
「今月は、食事・娯楽・文具などでこれくらい使います。」と
予算を出してもらい、
それを見て、こちらから出してあげています。
また、月末には、こんな風に使いましたと結果を出してもらい、
それを、ご両親にお送りしています。

ディズニーランドに行きたいとか、そういう場合も、
親御さんと相談して、子供に渡しています。
子供によっては、行きたいと決まったら、
ラインで親に相談して、
それを、こちらに見せにくる子もいます。
「親も、ちゃんと許可しています。」という意味ですね。笑
相談すれば、お小遣いは、もらえるということですね。

お小遣いを無制限に渡すより、
子供達も、自分が何にいくら使っているかわかると、
勉強になるかも。笑

卒業後、仕事に入ることや、
一人暮らしをすることを考え、
その準備として、
一人暮らし体験などをすることもあります。
なんの料理をするか考えて、それに合わせて買い物に行って、
それをもとにご飯を作るとか、
日課を自分で考えて、お風呂や勉強時間などを管理するとか、
そういう体験もしてもらっています。

僕の想像では、朝食なら、
簡単なパンと牛乳くらいでもいいかなと思うのですが、
子供によっては、すごく色々料理を考えて、
気づくと朝食だけで1000円!とかいうこともあり、
そういう時も、また改めて相談したりしています。

大人でも難しいので、大変ですね。
でも、中高時代からそういうことを教えてもらえるのは、
いいなと思います。

社会に出る前に、一般のエチケットなども教えてもらえるの?

男子であれば、服装の身だしなみやヒゲ、
音のエチケットや、性教育も大切ですね。
男子だとあせも描くので、清潔感なども大切。
そう行ったことを指導員が準備して、
教えてあげることもあります。
夜に時間を決めて、みんなで集まって勉強したりします。
学校の授業とは別に、
寄宿舎でそう行ったこともしています。

子供達の生活に丁寧に付き合うのは大変だと思うけど。

価値観や生活のあり方も、それぞれが違う。
でも、基本的なことは、どこに行っても変わらないと思っている。
それをきちんとつかんで教えていかなければ、
社会に出たとき困るんじゃないかなと思っています。
その点は、真面目に伝える努力をしています。

寄宿舎の指導員の中には、聞こえる人も、
聞こえない人もいるけど、
聞こえない立場で寄宿舎の指導員として、
仕事をしているおやつにとって、
自分の役割とは?

同じ聾者同士で、分かり合えることも多いと思う。
子供達から、人との関わりについて尋ねられることもある。
例えば「すごく苦手な人とどうやって付き合って行くのか?」など、
社会に出れば、必ず向き合うことになる問題。
聞こえないならではの悩みなどもある。
全国の聾学校では、聞こえない先生も増えているけど、
実は、ろうの寄宿舎指導員は、
僕が知っている範囲全国でも10人程度。
まだまだ少ないので、
もっとろう者の寄宿舎指導員も増えるといいなと思っています。
そう行った全国のろう者寄宿舎指導員が集まって、
情報交換もして行きたいですね。
実際に、ろうの先生方の集まりはありますが、
寄宿舎のろうの指導員の集まりはないので、
きっかけがあれば、集まって情報交換などをして、
その輪を広げていければいいなと思います。

ろうの人生の先輩がいることは、
ろうの子供達にとって、素敵なことだと思います。
そういう輪が広がるといいなと思います。
ありがとうございました。

僕もまだまだの部分がたくさんあります。
子供達のために頑張って行きたいと思います。

また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜!!

F8ED4854-EDE7-491F-B3BD-93424828522E.jpeg

提供 : 手話あいらんど手話教室
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 南 瑠霞 ・ おやつ
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都











posted by 南 瑠霞 at 13:15| 東京 🌁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

手話あいらんどTVクロスカルチャー!!「南 瑠霞サインbirthday会場から」


5月20日は、多くの皆さんにお集まりいただき、
共に節目の手話ライブを共有してくださって、
本当にありがとうございました!!

ライブ中に公開撮影した 
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!が
アップされました。
南が手話に出会ったきっかけ、
きいろぐみ立ち上げの理由などをお話しています。
動画には、もしかしたら、あなたも写っているかも?
ぜひ、楽しくご覧ください。
本当にありがとうございます!!



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
今日は、南 瑠霞サインbirthdayの手話ライブ会場からお届けしています。

ことぷきです。ろう者です。
南 瑠霞です。聴こえます。
よろしくお願いします。

ことぷきからの質問です。
そして、誕生日おめでとうございます!!

手話のライブのタイトルは、
「南 瑠霞サインbirthdayを一緒に楽しもう。
小夏・甘夏・常夏 ふふ!」
これについて、ちょっと内容を説明してください。

南の本当の誕生日は、5月17日!!
来年もよろしくお願いします!!
(会場からの笑い声)

そして、サインbirthdayという言葉の意味を説明します。
南が、生まれて初めて、手話に出会ったのも、
実は、〇〇年前の5月でした。
大学に入り、1年生となり、ゴールデンウィークも過ぎたころ、
学生たちが、大きなホールに集まって、
「サークル紹介」がありました。
いろんなサークルの紹介がある中に、手話サークルもありました。
そこに、聞こえない学生がたくさんいました。

大学の中にそんなにたくさん聞こえない人がいる大学なんて、
どこにあるんだろうと思うでしょ?
私も、大学に入った後、初めて気づきました。
入学したのは、芸術系の大学で、
私は、人前に立って話すなどの勉強をしたので、
耳が必要な学科でした。
でも、陶芸や、彫刻、デザインなどの学科は、
目が重要で、特に耳が聞こえるかどうかは問われませんでした。
そこに、聞こえない学生がたくさんいたんです。
そこで会って、
その人のところに走って行って、
そこからは、毎日その人に追っかけまわして、
自分の授業以外は、その人と手話で話していました。

1年目は、その男性の先輩に親切にしてもらい、
楽しく手話を覚えました。
2年目に、ろうの聞こえない女子と友達になりました。
彼女はとても気が強く、
私は彼女と毎日のようにケンカをしていました。
負けると悔しいので、
一晩中考え、原稿を書いて練習し、
夢の中でも練習し(笑)、朝起きたら、
彼女のところに、ケンカをしに出掛けていました。笑笑
そんな毎日を過ごしていたら、
手話がめちゃめちゃうまくなりました。
(客席から笑い声)

そんな、手話との初めての出会いが、5月だったので、
今年から、「サインbirthday」という考え方にしました。

私、すごくしゃべってますね。笑

「小夏」というところに私の年齢が隠れていて、
あとから「粉(こな)」のプレゼントも準備していますので、
皆さん、よろしくお願いします。

南さんが、きいろぐみを主宰して、
来年30年ですね。

きいろぐみは、1989年に立ち上げました。
聞こえる人二人がキャストで、
聞こえない人が証明をやってくれて、3人でスタート。
今、役者が20人。
スタッフが10人。
中の半数が聞こえないメンバーです。

きいろぐみ立ち上げのきっかけは?

その前に、ことぷき、
30年前は、いくつ?

ことぷきの30年前というと、小学生かな。

20年30年前というと、手話を知っている人、
ましてや手話パフォーマンスという考え方を知っている人は、
とても少なかった。
そんな時、私は、手話通訳をしていて、思ったこともいろいろありました。

一つ目に、私は、手話がとても映像的で魅力的だと思った。
ステージで演じれば、聞こえる人にとっても、
素晴らしいアートになると感じたのが、
活動を始めた大きな理由のひとつです。

2つ目と、3つ目は、手話通訳に関係ある理由です。
ある日ロック歌手の手話通訳をしたら、
お客さんが、みんな手話通訳者を見て、
俺のステージなのに邪魔!と言われたことがあります。
この時、私は、手話を付けることで、
舞台は演出が変わり、
演者が戸惑うこともあると知りました。

3つ目に、
私がある女性講談師の方の手話通訳をした時のこと。
講談師の方は、見事な民話の語りを終え、
私も息の合ったいい通訳ができました。
そのあと、控室に、ろうの女性の方が来て、
「とても感動した、手話を通じて、
このような素晴らしい語りを見ることができ、
本当に、良かった。」
と言ってくれました。
私も、それで有頂天になって、
手話通訳をしてすごくよかったと思いました。
ところが、その方は、次に、
「でもね、今思い返すと、私が覚えているのは、
通訳のあなたの顔で、
本当にお話した、女性講談師の顔じゃない。」
と言ったのです。

こうしたことから、演じる人と手話をする人が同じ人なら、
みんなが同じステージを見て、
同じように楽しめると思ったのも、
きいろぐみの活動に結び付いた大きな理由です。

30年前というと、
手話の歌やパフォーマンス右派、まだまだ少なかった時代。
知らない人も多かったとお思うけど、
きいろぐみを見て、そうした活動を始める若者も増えてきた。
今は、手話のダンスとか、手話のお芝居とかも、
若い人たちの間に広がってる。
これから、手話言語条例も広がる中で、
手話で様々な表現活動をしていくことは、
本当に良いなと思います。

お客さんも、そして、きいろぐみのみんなも一緒に、
やっていければいいですね。
これからも応援よろしくお願いします。

また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

IMGP5534.JPG

提供 : 手話あいらんど手話教室
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 南 瑠霞 ・ ことぷき
構成 : 南 瑠霞
撮影・編集 : 蓮子 都 ・ りさ





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「ろう学校寄宿舎のお話〜小学部」


手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
ろう学校はどの都道府県でも、数が少なく、
県によっては、1校か2校しかないところもあります。
遠方から通う子供たちのために、
寄宿舎が整備されているろう学校もたくさんあります。
今回は、そんなろう学校の寄宿舎のお話を、
実際に指導員の仕事をしている、
ろう者のおやつが、ご紹介します。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
おやつと言います。久しぶりです。ろう者です。
南 瑠霞です。聴こえます。
よろしくお願いします。

今日は、おやつの仕事について、聞きましょう。
おやつの仕事は、一般の聞こえる人だと、
知らない人も多いと思います。
おやつの仕事は…
「ろう学校の寄宿舎の指導員」です。

学校の先生ではなく、
子供たちの生活のサポートをする仕事を、
寄宿舎で行っているということですね。
ろう学校は、各県に1〜2校のことがほとんど。
家から通いづらい子供たちは、
寄宿舎で生活しながら学校に通っています。
おやつは、その子供たちをサポートしています。
基本的生活習慣を、指導したり、
宿題を見てあげたりという、
親代わりのような仕事です。

今、おやつは、その経験が10年になります。
子供たちとのふれあいの経験も多いと思いますが、
小学部の子供たちと、中高の大きい子供たちだと、
ちょっと様子が違うよね。

小さい子供たちでは、特に、毎日の日課が違います。

今日は、小学部の子供たちの様子を教えてもらいましょう。

子供たちは、夕方学校から帰ってくると、
まず、宿題をします。
それを一緒に見てあげて、
わからないところも教えてあげたりします。

それが終わるとおやつタイム。
ホットケーキなどをみんなで一緒に作って食べたり、
そのあと、子供たちと相談して、
鬼ごっこやかくれんぼなどを決めて、遊びます。

そのあと夕食になって、みんなで食べて、
お風呂に入ったら、自由時間があって、
おもちゃで遊んだり、テレビを見たりして、ゆっくり過ごし、
寝る、という流れです。

朝は、中高生も同じですが、
起きて、掃除をして、ご飯を食べて、学校に出ていきます。

生活習慣が大事だということでしたが、
南は、肘をついてご飯を食べたり、
はしをくわえて手話をしたりすることもあるけど、
そういうのは、やっぱりだめ?

だめ!笑
子供たちが、将来困らないように、
寄宿舎にいる間に、いろいろ指導します。
お皿を箸で寄せたりするのもだめだし、
口を開けてくちゃくちゃ食べちゃダメ とか、
マナーをきちんと教えて、身に着けてもらっています。
指導する側も、きちんとしていなくてはいけませんね。笑

おやつも元々、ピーマンが嫌いだったけど、
子供たちと食事をするときは、何でも食べなければイケナイので、
頑張って、食べられるようになりました。
子供たちと一緒に、成長ですね。笑

洗濯なども、子供たちは、自分でします。
その時、洗濯機の使い方や、
洗濯ものの量に合わせて、洗剤を使うとか、
柔軟剤をどう使うかとか、
小さなことを一つずつ、できるようになるよう指導します。

夜には、消灯があるけど、
家のことを思い出し、お父さんやお母さんに会いたいと言って、
泣いて寝付けない子などもいます。
そういう場合は、指導員が添い寝してあげることもあります。

一般的な仕事では、達成目標があったり、
いつまでに何をしなければいけないからそれをこなす!というイメージがあるけど、
寄宿舎の指導員は、ちょっと違う感じですね。

相手は人なので、
おうちの方や学校ともかかわりながら、
こどものためにできることをやっていく仕事で、
子供の成長を、感じていくということも、
大事な仕事の目標になると思っています。

聞こえない子供ならではの、生活の様子ということでは、
例えば、かくれんぼ。
聞こえる子供たちは、「もういいかい」「もういいよ」とかくれて、
声でやり取りをしますよね。
でも、聞こえない子たちは、耳を使わないので、
鬼は、後ろを向いて、手をあげて数を数え、
みんなも、決められた範囲のどこかに隠れて、
もし鬼が誰かを見つけたら、
とんとんと肩をたたいて知らせます。

みんなを呼ぶときは、聞こえる子供なら、
おーい、と声をかければみんなを一斉に呼べるけど、
聞こえない子供たちは、
一人ずつに、手を振るなどして、
それぞれを、呼び集めます。

このほか、火災などの避難については、
みんなで避難場所が決まっていて、そこへ移動しますが、
小学部の子供たちは小さくて危ないので、
中高の大きな子供たちが、一緒に手をつないで、
逃げることになっています。

また、小さい子供の場合、
トイレに入って、なかなか出てこないということもある。
外から、声で呼ぶことはできないので、
メモを書いて下から差し込んで、ペンも一緒に入れて、
中からまた文字で返事が来て・・
というやり取りをすることもある。
「おなかが痛いの?大丈夫?」
「だいじょうぶ!」
「時間はかかりそう?」
「はい」
などと、トイレの下からやり取りをするのです。

おやつの場合、ろうの指導員なので、
聞こえない子供たちの気持ちもわかるよね。

子供たちは、学校では先生に勉強を教えてもらっているけど、
寄宿舎では、僕たちは指導者ではあるけれども、
それ以上に生活の場として、家と同じ雰囲気が作れるようにしています。
指導者としてというよりも、家族のように触れあうようにしています。

私たち、手話を学ぶものとして、
ろう学校の中の寄宿舎のことまで想像することは、
少ないと思います。
そういったことも、一緒に勉強できるといいなと思います。

それでは、また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!


クロカル.png


提供 : 手話あいらんど手話教室
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/ 
出演 : 南 瑠霞 ・ おやつ
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子都







posted by 南 瑠霞 at 21:00| 東京 ☀| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「鳥の手話を覚えよう」


春になり、山ではウグイスの声が聞こえ、
街では、つばめの姿を見けるようになりました。
元美とまひろといっしょに、鳥たちの手話を覚えましょう。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャーーーー!!
中嶋元美です。ろう者です。
加藤まひろです。聞こえます。
よろしくお願いします。

春になると、いろんな鳥の声が聞こえてきます。
例えば、ウグイスは、ホーホケキョと鳴きます。
最初は、うまく鳴けないんだけど、だんだん上手になって、
ホーホケキョ!と鳴けるようになると、結婚できるらしいよ。

元美は、以前学校の音楽の授業で、
鳥の鳴き声についての内容が出てきて、
みんなは、感想をどんどん書いていたんだけど、
自分だけ聞こえないので、どうしていいかわからなかった経験があります。

今日は、「鳥」の手話をみんなで覚えましょう。
スズメ ・・・ ほっぺの丸い模様を表しています。
つばめ ・・・ 薬指を折り曲げて、つばめの姿をイメージし、飛ぶ様子を表現。
はと  ・・・ 鳩の胸のふくらみを表します。
カラス ・・・ 黒 + くちばし  または  黒 + つばさ
        「黒」という手話は、髪の毛の黒い色を意味しています。
インコ ・・・ インコの曲がったくちばしを表現。
たか  ・・・ 鷹狩のタカが、腕にしがみつく様子を表現。

聞こえるみんなは、鳥の声を聴くと、
それを聞き分けて、種類がわかったりするよね。
聞こえない人は、鳥の姿形を見ています。
その鳥の様子が手話に現れているんですね。
アナタも、ぜひ、いろんな鳥を見てみてください。

また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

元・まひろ.png

※※※※※※※※※※※※
「手話あいらんどTVクロスカルチャー」
提供 : 手話あいらんど手話教室
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/ 
出演 : 中嶋元美・加藤まひろ
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都
※※※※※※※※※※※※



体験会.jpg
※ 手話あいらんど手話教室 2018春体験会
4月28日(土)午後!! 世田谷・下北沢。
   http://minamiruruka.seesaa.net/article/458808243.html 







posted by 南 瑠霞 at 17:37| 東京 🌁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

手話あいらんどTVクロスカルチャ―「甲府の街から」


手話パフォーマンスきいろぐみの活動で、
いつもいろんな場所に呼んでいただきます。
様々な出会いがあり、たくさんのハッピーをいただいています。
ありがとうございます。
今回のクロスカルチャーは、甲府駅前から!!



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
ことぷきです。ろう者です。
南 瑠霞です。聴こえます。
よろしくお願いします。

ここはどこかというと・・・こちらです!!
(後ろに武田信玄像!!)

信玄.jpg

私たちは、各地のイベントに呼んでいただきますが、
今回は、山梨県甲府市のイベントに伺いました。

南は、車で中央高速を通ってきました。
富士山がくっきり見えたり、青い空、きれいな空気で、
到着したら、とてもうれしかったです。

ことぷきは、甲府で、好きな食べ物があります。

まず、有名なのは、ほうとう。
幅の広いめずらしい、きしめんのような麺があります。
味噌で煮込んだほうとうを、
ハシで一生懸命はさみながら食べるのがおいしい!

それから、甲府のろうの皆さんにお聞きしたら、
「とりのもつ煮」も有名だと教えてくれました。
今度食べたいです。

また、甲府で有名なお菓子というと、信玄餅というのがあります。
僕は、食べ方を、知らなかったことが分かりました。
ふつう赤い風呂敷のような包みを開けて、
容器に入ったモチに、きなこと蜜をかけて食べます。
でも、これが本当の食べ方ではないらしい。

実は、風呂敷みたいなものを開けたら、下に広げ、
そこに、お餅をひっくり返して出して、
それから、きなこと蜜をかけて混ぜて食べるのが正統派らしい!!
地元の人に教えてもらって、驚きました。
知りませんでした。
家に帰って、お土産の信玄餅を、
この方法で食べてみようと思います。

南も知りませんでした!!

今日は、地元甲府にちなんだ手話をご紹介します。
・ 「甲府」   日本の地形の中心を意味して、コンパスで円を描くように。
・ 「武田信玄」 兜の飾りを表わし、次に「田」を表現。
・ 「山梨(県)」 「山」+「ぶどう(梨ではありません。笑)」山梨県の特産物で表現。
・ 「富士山」  両手の二本指で、富士山の形を描いて。

手話の舞台活動で、いろんなところに呼んでいただきます。
そこには、出会いがあり、
歴史などいろんなことを教えてもらいます。
幸せなことです!!
これからも、いろんなところで、たくさんのことを教わっていきたいです。

またお会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

クロカル信玄.png

提供 : 手話あいらんど手話教室
www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/ 
出演 : 南 瑠霞 ・ ことぷき
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都




 
posted by 南 瑠霞 at 14:11| 東京 ☁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする