2018年10月10日

AKB48中野郁海さんのこと!!〜手話パフォーマンス甲子園を終えて


連休が明け、
7日の手話パフォーマンス甲子園の順位等、結果の方も発表されました。
この後 動画や続報もどんどん出てくると思います。楽しみですね。
https://www.pref.tottori.lg.jp/koushien/

手話パフォーマンスきいろぐみは、今回第5回の甲子園で、
本選のゲストとして出演をさせていただきました。
皆さんとお会いでき、とても素敵な時間となりました。
本当に、ありがとうございました。
(きいろぐみのステージご報告は、こちら
http://minamiruruka.seesaa.net/article/462073393.html


image/2018-10-09T163A213A30-1.jpg


私たちは、前日の夜から、現地に入り、
皆さんとの交流パーティーにも参加し、
当日も、もちろん、朝1番にホールに入って、
高校生のみなさんの激戦を、この目で拝見しました。
この5年の積み重ねは大きく、
それぞれの高校が、情熱をもって準備を重ね、
会場へやってきたということが、
1つ1つの演目から、実感として伝わってきました。
本当に素晴らしかったです。

この大会では、県や関係者が、一丸となって、
将来につながる若き高校生たちの活動を、
全力で支えたいという気持ちが、
形となって現れてきていると、毎年実感しますが、
今年は、司会をつとめた、
AKBの 中野郁海さんも、すごくよかった!!


image/2018-10-09T163A213A30-2.jpg


第1回から5回まで、ろう者の司会は、ずっと、
私も大好きな、早瀬健太郎さん!!
NHKの手話講座の司会に始まり、
デフリンピックスポーツから、映画監督まで務めるという、
文武両道の、精鋭!!
ろう者界のエース的存在です。

私は、彼が、大学生の時、
今の高校生たちの手話パフォーマンス甲子園のように、
パフォーマンスの演目を、舞台から見事な日本手話で演じて、
会場にオーラを放っていた その日から見続けていますので、
今の彼の姿は、その延長線上にある、自然の姿であり、
しかしまた、
彼の熱い思いなくしては、たどり着け得なかった姿でもあると、
感じています。
その後の彼の活動は、もう皆さんの知るところですので、
省略。笑
そんな、ツワモノの彼の横に立ち、
今回中野さんが務めた司会は、前評判以上に良かった。
私は、そう思いました。

それは、もう、あの、有名な風邪薬のCM の、
昔で言えば、竹下景子さんの横にいた ごくみのように!
今で言えば、松嶋菜々子さんの横にいる、
あのかわいい子役さんの存在感のように。
です!笑

中野さんは、地元鳥取県のふるさと大使であり、
小中学校の時にも少し学んだという手話で、
今回の司会に臨まれました。
そして、彼女は、とてもにこやかに、ていねいに、爽やかに、
手話の様々な表現を司会中に取り入れました。
その何が良かったって!!
一番感動したのは、出場校のネームのコール!!です。
「次は、〇〇高校の皆さんです。お願いします。」
各学校の名前は、各地の地名など独特の固有名詞も含まれており、
音声のみであっても、覚えて 一発で言い放つのは、
慣れたアナウンサーでも、意外に緊張する場面。
ここを、ほぼ間違えることなく、
また、原稿を手にすることなく、
(手話なので、原稿を持って話すことができないと言う点も、
見逃せませんが。笑)
きちんと、表現していたのです。
こう言う場合、緊張すれば、手を抜いて口だけで話したり、
少しくらい単語が飛んでも、おかまいなしに進めてしまうのも、
手話ではあるあるのよく見る場面。(大汗)
中野さんは、それをすることなく、落ち着いてていねいに出来た!!
これは、なかなか、10代の初心者にできることではありません。

もちろん、途中、質問等でつっかえることもありましたが、
そんなことは、むしろ初々しさの中の、魅力ある一面!!
頑張りました。
初心者でも 心を込めて話す!
通訳者任せにせず、自分のできることを手話で表現し続ける。
これは、手話を学ぶ時、多くの大人が、忘れがちな一面でもあります。
恥ずかしいから また今度。
もっと上手くなってから話すことにしよう。
そう思って、話すチャンスを失い、
せっかく学んだ手話を ほぼ使うことなく、
(実は自分からその機会を手放して。)
長い時がすぎてしまった大人たちにも、
中野さんが、もう一度、
今、一から一緒に話そうよ! と
声をかけてくれたように思いました。

そんな中野さんの、
“出場校のみんなと共にありたい”、
“そこにいて、私も、一緒に話したい”と言う気持ちは、
会場の多くの方にも、伝わったのではないかと、
すがすがしい気持ちで、拝見し、
私もまた、優しい気持ちになれたことは、
今大会の、嬉しかった大きな出来事の1つになりました。
こうして、地元出身の若者が、
みんなとともに、大会を盛り上げていると言うのは、
素敵なことですね。

人に勇気や励ましを送るのに、
年齢や経験は関係ない。
そう中野さんから、感じさせてもらったし、
私も私のやれることを、
澄んだ心で、取り組めばいいと、
クリアーなビジョンをもらいました。

今回の手話パフォーマンス甲子園では、
本当に学びや気づきが多く、
その場にいた高校生とほぼ変わらぬ時期に手話を始めた私にとって、
彼らの力強い道もまた、目の前に見えるような気がして、
手話の広がりに胸が膨らみました。
感動を、ありがとう!!






posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

手話パフォーマンス甲子園御礼!!


1.JPG

10月7日(日)迫りくる台風も吹き飛ばし、
快晴の中、開催された第5回手話パフォーマンス甲子園!!
高校生たちのパワー、素晴らしかったですね!!

高校生たちの激戦の様子は、間もなく、
手話パフォーマンス甲子園のサイトにて、公開される予定です。
ぜひ、ご覧ください。
https://www.pref.tottori.lg.jp/237028.htm

当日午後は、私たちも、無事、
ゲスト出演の舞台をつとめさせていただきました。
私たちのために、各地から、来てくださった方もおられ、
心から感謝です。
本当に、ありがとうございました。


今回のきいろぐみの舞台の様子です。

2.JPG

3.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG

7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG
※ 写真は、マネージャーのはっちゃんが撮ってくれました。


大会関係者、出演者、舞台関係者、審査員チームの皆さん他、
多くの皆様に、お世話になりました。
本当に、ありがとうございました。





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

佳子さまの手話


10月7日(日)
鳥取県で開催された 手話パフォーマンス甲子園に行ってきました。
私たち手話パフォーマンスきいろぐみは、
当日のゲストステージ出演のために伺いました。

心配された台風も逸れ、
東京や神奈川、熊本や沖縄からなど、
全国から20の高校の生徒の皆さんも、無事、現地に到着。
前日からの交流パーティー、
そして、本選スケジュールが滞りなく進行しました!!
素晴らしい内容でした。


image/2018-10-08T123A063A31-1.jpg


その、激戦の様子は、
手話パフォーマンス甲子園のサイトで、
間も無く公開されると思いますので、
ぜひ、チェックして見てくださいね。
https://www.pref.tottori.lg.jp/koushien/


image/2018-10-08T123A063A31-2.jpg
(2018手話パフォーマンス甲子園プログラムから。
出場20チームの皆さんのプロフィールです。)


今日は、この手話パフォーマンス甲子園会場で、
コメントをされた 佳子内親王の手話について、お話ししましょう。

佳子さまの数分間に渡る、音声と手話によるお話は、
2年前、私が、
第3回手話パフォーマンス甲子園で、審査員を承ったときにも、
拝見しました。

しかし、今回の佳子内親王は、明らかに違っていた!!
と、実感しました。
それは、もちろん、いい方向に!!です。
私は、とても嬉しく、その手話に感動したのです。

音声の発声と同時に、手話の単語をつけて話す手話表現は、
音声対応手話と言われ、
いわゆる ろう者のネイティブな日本手話とは、
文法や、表現ルールも違います。
でも、音声をつけて、口型で“てにをは”なども、
きちんと表現すれば、
聞こえる人にもろうの人にも、同時に通じる、
とても良い手話になります。
今回の、佳子さまは、この音声対応手話で、
全ての言葉を、最初から最後まで表現されました。

2年前の佳子さまの手話は、良い表現でしたが、
初々しさの残る、一生懸命なものであったと感じました。
もちろんそれは、素晴らしいもので、
生き生きとした表情と、美しい手の動きは、
誰の目にも、まっすぐに届いたと思います。

しかし、今回の佳子さまのお話は、
手話の素晴らしさに加え、
会場全体にメッセージを伝えようという
若々しい明るいエネルギーが、あふれていたように思うのです。

これは、佳子さまの、手の形が綺麗で、
音声で言うところの 滑舌にあたる、
手の切り返しがとてもよかったこともあります。
また、音声対応手話で難しいのは、音声と手話のタイミング。
人によっては、音声の口が先走ってしまい、
手話が後にこぼれたりして、
せっかくの声付きの手話が、ごちゃごちゃになってしまう場合もあります。
ところが、佳子さまの手話は、まさに、音声と手話がぴたりと一致。
これは、どう言う意味かと言うと、
つまり、音声と手話が、確信を持って、
心と一致して 話されていたと言うことに他なりません。

また、日本語と同時に手話単語を並べる、
音声対応手話と言えども、
表現においては、ものの位置関係や、手を動かす方向なども、
重要になります。
そこもまた、迷うことなく、ていねいに、表現されていたのが、
一目でわかりました。

微妙に、専門的な言い方をしてしまいましたが(笑)、
つまり、佳子さまの手話は、
とてもきれいで、心からまっすぐ届くもので、
これは、ご本人が、意思を持って、ここにきて、
この話をしよう!と言う思いがなければできない、
しっかりとした内容と表現だ!と、
私には感じられたのです。

「手話パフォーマンス甲子園のこの会場に、
私が決めて、私が訪問し、皆さんに会いにきました!!」と言うことが、
コメント中に含まれていなくても、
その笑顔と手話から、いっぱい伝わったお話でした。

佳子さまの手話は、
もし、私が、高校生や大学生で、こんな先輩がいたら、
とても憧れて、
「わあ、私もあんな風に手話で話したい」
と感じたに違いない!魅力あふれるものだったのです。

そう言う面でも、
10年20年後の未来を支えてくれるであろう、
若者たちの祭典、手話パフォーマンス甲子園の会場に、
皇室から若い佳子さまが来られたことは、
意義深く、人々の心に残るものになったと思います。

手話パフォーマンス甲子園の 佳子さまの映像は、
全国のテレビでも、報道され、
多くの方が、きれいな手話だなとか、
キラキラしているな〜!と感じられたことと思いますが、
手話の傍らを歩き続けている私の目にも、
間違いなく、佳子さまの手話は、素敵でした。


image/2018-10-08T123A063A31-3.JPG
(写真は10月7日のTBSニュース画像です)


手話パフォーマンス甲子園が、
多くの人の手によって、暖かく心を集め、
みんなの手で、生き生きと守り育てて行くのだという決意が、
佳子さまの手話からも、
あふれるように伝わってきて、
心洗われる思いで、帰路につきました。

いま、手話の現場に立つ、私たちは、
ろう者の大学や社会進出とともに出会った、
ろう者のエネルギーをあふれるように受けて育った世代です。

高校生たちの頑張りは、必ず、未来につながります。
手話パフォーマンス甲子園と、高校生たちの成長が、
「手話は言語」だとさらに、
多くの人にその輪を広げていけるものになってきたのだなと、
実感した、鳥取行きでした。
感謝。




posted by 南 瑠霞 at 12:13| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

2018.10.07(日)手話パフォーマンス甲子園にきいろぐみゲスト出演!!


3894C73D-44AA-4210-8092-651865969FCB.jpeg
https://www.pref.tottori.lg.jp/237028.htm

手話パフォーマンスきいろぐみが、
鳥取で開催される
第5回 全国高校生 手話パフォーマンス甲子園に
ゲスト出演します。
節目の年の大きな大会に 呼んでいただき 感激です。
メンバー一同全力で、
夢のあるパフォーマンスをお届けします。

481CF4F0-6351-4EBD-A162-95080C3D9DD5.jpeg

第5回 全国高校生
手話パフォーマンス甲子園
2018年10月7日(日) 朝8時開場 9時開演
米子コンベンションセンター(鳥取県米子市末広町294)
入場無料
https://www.pref.tottori.lg.jp/237028.htm

全国から選ばれた20組の高校生の皆さんが演技を競い、
きいろぐみは、午後からの出演予定です。
もしよかったらあなたもぜひ、
高校生たちと、きいろぐみを、
見届けに来てください!!

2097E456-BFED-49AC-BB5F-FA5EC90551EF.jpeg

7752099C-E646-4025-9EC2-68F186B448FD.jpeg

6926201A-D1F4-4EEA-80D4-445FC079588B.jpeg

10月、ぜひ、鳥取でお会いしましょう!!






posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞からのお知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

2018.10.07(日)手話パフォーマンス甲子園!いよいよ開催!!


image/2018-10-06T233A413A30-1.JPG
※ きいろぐみ 手話パフォーマンス甲子園出演情報はこちら!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/461503280.html


台風接近に気を揉んだ
鳥取行きですが、
無事、土曜日に、現地に到着しました!!

2018.10.07(日)
いよいよ、手話パフォーマンス甲子園が、開催されます。


image/2018-10-06T233A413A30-2.JPG
土曜日、強風で、欠航の可能性のある飛行機を断念、
きいろぐみの10人は、東京駅に集合。
南は、新幹線の中で食べようと思って、
崎陽軒のシュウマイ弁当を買いました。笑

image/2018-10-06T233A413A30-3.JPG
新幹線の車窓を見ながら、岡山まで!!

image/2018-10-06T233A413A30-4.JPG
岡山駅で、桃太郎像にも遭遇。
街に路面電車も走っていました。

image/2018-10-06T233A413A30-5.JPG
そこから鳥取・米子へ、バスで山越え。
台風の影響もほぼなく、
地元の大山も見ることができました。
土曜の夜は、佳子様などもご一緒に。
手話パフォーマンス甲子園記念の交流会が開催されました。
全国各地の、20組の高校も全て、
悪天候を超えて、無事現地に到着。
とても楽しい交流会でした。

まだ間に合います。
米子市で開催される 手話パフォーマンス甲子園は、
10月7日朝9時開演。
きいろぐみの出演は、午後15時ごろの予定です。
あなたも、高校生のみんなの元気な演技を!!
ぜひ、応援に来てください!!


※ きいろぐみ 手話パフォーマンス甲子園出演情報はこちら!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/461503280.html






posted by 南 瑠霞 at 23:59| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

手話の読み取りがメキメキ上手くなる動画!!




『手話の読み取りがメキメキ上手くなる動画』

日本手話読み取り 完全マスター!!開催!!
2018.10.14(日)朝10時〜夕方17時くらいまで。
世田谷近辺
http://minamiruruka.seesaa.net/article/461778183.html



(簡単な内容)
日本手話読み取り 完全マスター!!
2018.10.14(日)朝10時〜夕方17時くらいまで。
世田谷近辺

南 瑠霞です。
10月14日、日本手話読み取りの勉強会を
開催することが決定しました!!

9月に、手話の読み取りの苦手な人が多い!
ということで、呼びかけたら、
多くの人が集まってくれました。
本当に、ありがとうございました。
その時の反省も元にして、第2段を開催します。

ちょうど、今、全国では、
地元の登録通訳者の登録試験も間近なタイミングです。
さらに頑張りましょう。

まずは、口座の中身について、
前回の紹介映像なども見ていただきましょう!!
最後に、今回の講座の大事なポイントなども、
お話ししますので、お見逃しなく最後までみてください。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

こんにちは。南 瑠霞です。聞こえます。
いくみです。ろう者です。
よろしくお願いします。

いつも手話あいらんどでは、いろんな手話の動画をアップしています。
今日はいつもと少し違う内容です。

南は、手話パフォーマンスきいろぐみ代表で、手話パフォーマー。
さらに、厚生労働大臣公認資格の手話通訳士です。

最近は、手話のできる人も、いろんなところで採用が増えてきました。
「手話通訳士」の資格があるかないかというのは、重いものです。

南は、大学時代ろうの人と友達になってたくさん話し、
そのうち通訳をするようになり、
のちに手話通訳士になりました。
通訳仲間と話すと、
みんなが、いろんな悩みを持っています。
今日は、その悩みについて、お話ししたいです。

今日、南が提案したいのはこれ。
【日本手話読み取りマスター(講座)】

通訳活動をする中で、多いのは、
ろうの人の手話が読み取れないという悩みです。
ろうの人の手話が早い、読み取りづらい、
うまく通訳ができなかた!と、悩む人が多い。


【みんなの悩みってどんなもの?】
それで、手話の読みとりマスター講座を開きたいと思いました。
みんなの悩みは。。。
◯ ろうの人のネイティブな日本手話が読み取れない!!
通訳士の資格を持っていても、行き詰まっている人もいます。
◯ 情景描写的表現や、手話の位置関係が読み取れず、ごちゃごちゃになる。
◯ 日本手話は、音声の日本語と語順が違うので、頭が混乱する。

一個失敗してつまづくと、話についていけなくなって、
どんどん置いていかれて、へこむ。ということもありますね。

今回、講座に来て欲しいのは???
現場で通訳をしていて悩んでいる人とお会いしたいです。
手話通訳士を目指している人。
これから地域の登録試験を受ける人。
手話通訳士の資格を取ったのに、ろうの人の手話が読み取れない。
地域の登録通訳なのに、現場で失敗が多い。
こんなみなさんに、お会いしたいです。


【手話の読み取りのつまづき】
手話の読み取りのつまづきは、3段階あると言われています。
自分が本当は、どこでつまづいているのかも、確認して欲しいです。
@ 手話の勉強が足りていないので、読み取れない。
つまづいて、先輩にサポートしてくれて、
その時初めて知る単語があったりする人もいるみたい。
A 手話が大体読み取れているのに、日本語にしづらい。
自分がわかっているだけでなく、日本語にして相手に伝えなければいけない。
例えば一緒にお茶に行って、ろうの人の手話が楽しく読めて話せてはいても、
通訳は、なかなかできないという人も。
B 日本語力に問題があるという人も。
日本語は、難しいですね。
そんなみなさんに、来ていただいて、
自分のつまづきがなんなのかも、探して欲しい講座です。


【この講座で、日本手話の読み取りが上達すると?】
☆ 教材がインターネットでアップされているので、引き続き何度でも復習ができます。
◯ 読み取りのコツがわかれば、現場の通訳に役立つ!!
◯ 通訳者仲間に頼られる存在になれる。
◯ ろう者からの信頼度が上がる!!
◯ あなたの自然な日本語で、ろう者のトークが解き放たれて豊かになる。
ろう者からすると、安心できる通訳者だと、
のびのびみんなに手話で語りかけられる。
通訳者が読み取れているか心配になると、
様子を伺って、通訳の目ばかり見てしまう。汗&笑
※ ろうの人は、聞こえなくても、通訳者がちゃんと読めているのはわかります!笑
読み取り通訳者の顔が不安そうな時もあるし、
通訳者の口が、明らかに自分の話したことと違っていることも!汗
自分の話と、お客さんの反応が違うと、
通訳者がちゃんと伝えたか心配になる場合も。

そして!! あなたが、講座で、いろんなコツをつかんで上達すると!!
「自分に自信が持てるようになり、余裕が生まれて、
より良い読み取り通訳ができるようになる!」
ろうの人も嬉しい、通訳者も自信が持てるという、
ウィン&ウィン の関係で、
良いコミュニケーション環境が築けます。


【読み取りの様々な例】
こんな読み取りを目指そう。
A 単語で読んでしまい、日本文がつながっていない。
(友達同士ならOKですが、公式な通訳では、
ろうの人がこんな話し方なのか?と誤解されるので要注意。)
B とりあえず正しい。
(一生懸命真面目に読んだ状態。
文のスピードが、手話についていけていない。
一応の合格ライン。)
C ナチュラルな日本語の読み取り。
(手話から意味を掴み、意味を日本語で描写して話す。)
せっかく通訳をするなら、固くて真面目のその先の
ナチュラルな通訳を目指せればいいですね。


image/2018-10-03T013A213A31-1.jpg
「 日本手話読み取り 完全マスター!! 」開催!!
2018.10.14(日)朝10時〜夕方17時くらいまで。
世田谷近辺
http://minamiruruka.seesaa.net/article/461778183.html


10月14日の内容は、大体こんな感じです。
そして、お待たせしました。
今日お話ししたいのはその続きです。

育美ちゃんと話した中で、読み取りの例が出てきました。
A 単語読み
B 一応正しい
C ナチュラルな読み取り

BとCは、ちょっと違いがあります。
ろうの方の講演の読み取り通訳で、気になったことがありました。
ろうの先生が、初心者の有名人に、
個人的に、そうと知らせず、ジョーク手話やスケベ手話を教えた。
という話でした。
初心者は、手話の単語を覚えたら嬉しいので、
飲み会の時、つい、
その表現をみんなに向かって表現してしまいます。
その時、あ!とあわてた講師は、
その話を止めました。笑
ポイントは、この話が、暖かく楽しい、
手話の「あるある」を話している状況だったことです。

ここに、それを読み取った、ほぼ同じ文面があります。
「『ダメダメ。それは言わないでください。
あとでせつめいします。』と私は言いました。」

これの日本語表現が、2つあります。
そして、南は言いたい。
「とりあえず正しい、「ですます」調の読み取りの恐怖〜!!」

この同じ内容を、
B の 文字面だけで、正しく真面目に読んだ声と、
C の 本人の手話の雰囲気を踏まえて、ちゃんと慌てた口調で読んだ声を
比べて見てください。

当日、現場で読み取った人の口調は、Bのですます調でした。
これでは、楽しさや、
ろうの先生が、変な手話教えちゃったんだよねーという、
雰囲気が伝えきれていないかも。

一方、私がオススメするのは、Cのナチュラルな方法。
この方が、その場の雰囲気にあっているように思います。

Bの真面目な読み方では、聞き方によって、
その場で話してしまった、有名人の方のほうが、
おかしなことを突然言い出し、それを講師が止めたようなニュアンスも、
出ているかも。
でも、この手話のお話は、先生が聞こえる人をからかってしまった。
えへへ・・・というニュアンスのものでした。

読み取りの音声の声や抑揚、ニュアンスで、
ろうの人が何を話したかというイメージが、
大きく変わってしまうんです。
こんなことにも気をつけながら、講座を進めていきたいと思います。

「あなたの自信につながる!!
『日本手話読み取り完全マスター」
by 手話あいらんど

詳しくは、南瑠霞のブログまで!!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/461778183.html

10月14日に、お会いしましょう!!






posted by 南 瑠霞 at 01:25| 東京 ☀| 南 瑠霞からのお知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「たまちゃんの大学体験」


小学生のときから、
手話パフォーマンスきいろぐみで活動を続ける
樋口 珠音ちゃんが、大学生になりました!!!!!
今回は、そんな珠ちゃんが体験した
大学の需要のお話です。



手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
中嶋元美です。ろう者です。
樋口 珠音です。大1年生です。

たまちゃんは、今年の春から、大学生になったんだよね。

私は、今、宮城県仙台市の大学で、教育の勉強をしています。
地元ならでは、
2011年の東日本大震災に関係の深い授業などもあります。

1年の授業で、環境防災教育というのがあり、
レポート提出をしたのですが、
これは、その時の写真です。

(非常用持ち出し袋の写真)

この授業では、大学から家まで、歩いて帰り、
危険なところを確認して、レポートにまとめるという、
内容などもありました。

写真は、非常用持ち出し袋の中身ですが、
自分で、必要なものは何か考えて、
中身を入れるというレポートでした。

珠が自分でいいなと思ったのは、
ピンク色の小さなぬいぐるみです。笑
避難時、抱いて寝たら、心が落ち着くかなと思って入れました。
四角い白いものは、
手回しのラジオで、中学生のとき授業で自分で作ったものです。
震災の時、情報が減るので、
手回しのラジオがあればいいなと思って入れました。
黄色いバンダナは、「手話できます」と書かれたもので、
避難した時、聞こえない方がおられたら、
何か伝えられることがあるかなと思って入れました。

この授業以外でも、
先生方から、震災についてのお話を聞きます。
一緒に避難した教員が、亡くなってしまったという先生。
子供達に見せたくない、辛い現状を見せてしまい、
教師として責任を感じるとおっしゃっていた校長先生。
大学には、東北生まれの学生も多く、親戚がなくなったという人もいます。
こうした方たちの話を聞いて、私自身衝撃を受けました。
テレビで今まで見ていたのとは、違う現状があると、学びました。

こうしたもの以外にも、私が想像と違った授業があります。
日本の芸能 という授業もありました。
岩手県の神楽踊りを習いました。
扇子を使って踊ります。
踊りの発表のための合宿もありました。
1泊2日で岩手に行きました。
現地の保存会の方々に教わったり、
交流していろんな話を聞いたり、
夜は、バーベキューをしたり、
楽しい思い出に残る授業でした。

小学校専門の音楽の授業では、
ピアノをやりました。
今まで一度も経験がなかったので
初めての経験で、空いた時間などにピアノの練習をして大変でした。
前期の授業の中で一番一生懸命やりました。笑笑

大学に入って、初めて知ったことがたくさんあります。
これから後期の授業になりますが、
さらに、いろんなことを 勉強して行きたいです。

今の珠ちゃんの話。
芸能の話とか聞いて、面白いなって思いました。
元美は、生まれも育ちもずっと東京。
他の地域の文化などを学んだこともない。
とても楽しそうだなって思いました。

またお会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜!!

E4A0F25C-B8A7-4FD1-9FB4-939F41B1D7B9.jpeg

提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 中嶋 元美・樋口 珠音
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都






posted by 南 瑠霞 at 11:33| 東京 ☔| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

手話あいらんど 公式LINEで 情報をゲットしよう!!


LINEアイコン.png
手話あいらんど.png


いつも、手話あいらんどと手話パフォーマンスきいろぐみを、
応援して下さって、本当にありがとうございます!!

手話あいらんどでは、現在、
公式LINEで、メルマガを配信を開始しています。
手話あいらんどのメディア情報や、手話教室、
また、手話パフォーマンスきいろぐみのイベント情報などを、
配信しています。
もしよかったら、ぜひ登録してください。

手話あいらんどLINE QR.PNG
https://line.me/R/ti/p/WQgilpqSTz
ID : @yfc6047g

IMG_0092.jpg


ちなみに、
手話あいらんどには、これまで通りメルマガ配信も行っています。
ご自分のメールアドレスに情報を送ってもらえるといいなーというあなたは、
ぜひ、こちらをご利用ください。
http://www.shuwa-island.jp/magazine/


手話あいらんどは、手話をエンターテイメントして、
あなたに夢を届けます。
いつも本当に、ありがとうございます。


posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞からのお知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

手話の読み取り通訳の際の日本語


9月に「日本手話 読み取りマスター講座」を開かせてもらって、
ものすごーく気づいたことがあります。

それは、手話通訳を目指す多くの皆さんが、
手話を読み取るとき、
ほぼ「ですます」調で日本語文を作っており、
他の読み方をして見てください。
と、提案しても、
それ以外の方法のできない方が多かったことです。汗

一方、教材に使わせてもらった ろうの方の手話トークは、
お一人お一人、テンポや感情の入れ方も違います。
楽しく気軽に話している方、
比較的丁寧に話している方、
内容も、理屈っぽいものや、
自分と子供達との体験談をナチュラルに話している人など様々。

これに対して、ほぼ全ての人が、
内容は、間違ってはいないものの、
丁寧なですます調で読み取るという
「真面目」ぶりが、大変気になりました。

読み取り通訳で、私たちが目指す日本語とは、
どういったものなのでしょうか?

本来、手話の読み取りとは、
最終的に、見ている人には、
あたかも本人が音声で話したかのような錯覚を与え、
読み取り通訳がいたのに気づかなかった!
と思わせることが、目標だと、私は考えます。
私たちが、伝えたいのは、私たちの通訳の声ではなく!
ろう者ご本人の語る話であり内容のはずです。
となれば、手話の読み取りとは、
内容が間違っていなければ、正しければ、
それで良いというものではなく、
さらにご本人の語調・口調を反映させた日本語が理想のように思います。

楽しい話を、真面目に読んだり、
滑らかな手話の語りを、ぎこちなく読み取れば、
それを聞いている人は、ろうの人がそのように話しているのだと、
誤解してしまいます。
そこをなんとか、ご本人の人柄や口調がナチュラルに伝わるように読み取ってこそ
理想に近づくというものです。

(え?そんなことまで?と
慌てなくても良いのですが(笑)
それができるできないに関わらず、ヘタでも、とにかく!(汗&笑)
その方向性で学び、実践できるように心がけることが、
学習者としてのあるべき姿かもしれません。笑)

そう考えれば、手話の読み取りの学習とは、
正しければそれで卒業ではないのだということが見えて来ます。

手話で話すろうの方には、感情もあり、
楽しくてポンポン話すときも、
迷いながらゆっくり話すときも、あるはず。

にも関わらず、私たちは、なぜ、
全ての手話を、一本調子で、ですます調で、
読み取ってしまうのだろう???

熱く語った手話には、熱い日本語、
興味なさそうに話す手話には、興味のなさそうな語調、
それぞれに必要な言葉遣いや、
音声のトーンも、実はあるはずなのに!!!大汗

私たちも、様々な学習を進める中で、
少なくとも、丁寧な日本語と、フランクな口調、
その2つくらいは、読み分けてもいいのではないかな??
これが、前回の学習の大いなる反省でした。

では、なぜ、私たちは、もっと柔軟な読み取りができないのか?
どうすれば、そんなよみとりができるのか?

ぜひ、それを一緒に学び合うために、
10月も、「日本手話読み取り完全マスター」講座を企画しました。

手話通訳者・士を、目指すみなさん、
あなたの読み取った日本語が、
まさに、手話で話す、ろう者ご本人の人柄・言葉を表します。
その場にふさわしい日本語で、手話が読み取れていますか?

一緒に、手話の読み取を学びましょう!!

DFFDD80E-3768-4F71-AE0A-65EECA7FA142.jpeg
【すぐに役立つ!!日本手話 読み取り 完全マスター講座!!】
http://minamiruruka.seesaa.net/article/461778183.html

とき : 2018年10月14日(日)
場所 : 世田谷区近辺(お申込みくださった方に、お知らせいたします。)
講師 : 南 瑠霞(手話通訳士)
ドラマ「オレンジデイズ」・ハリウッド映画「バベル」
上地雄輔・ももクロ佐々木彩夏 など手話指導
NHK LIFE 宇宙人総理手話通訳士
NHK紅白2016ゴジラ渋谷襲来官房長官手話通訳士 など出演
SoftBankアプリ「ゲームで学べる手話辞典」監修 ほか
料金 : 14,500円+消費税
※ お申し込みなど、詳細はこちら!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/461778183.html






posted by 南 瑠霞 at 00:29| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

「福岡恋愛白書13 〜キミの世界の向こう側」日本民間放送連盟賞テレビドラマ部門/優秀賞!!


E8E8C604-A814-4D81-8C71-B4F0FC92AAAB.jpeg
http://www.kbc.co.jp/tv/renai2018/


2018.09.27(木)& 10.27(土)
「福岡恋愛白書13」 放送決定!!

手話あいらんどが、
昨年秋から今年にかけて、制作に参加させていただいた
耳の聞こえない女性と聞こえる若者の純愛物語。
「福岡恋愛白書13 〜キミの世界の向こう側」が、
平成30年日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門で、
優秀賞を受賞しました!!
本当に、ありがとうございます。

<民放連からのコメント>
若者の恋愛を丁寧に描こうとする制作者の思いが、瑞々しい映像を通して表現されている。登場人物の自然な演技もドラマの質を上げている。
https://www.j-ba.or.jp/category/awards/jba102659#TVdorama


D2140F54-1E85-4C13-85C4-E2850C0604D2.jpeg
福岡・博多地区で、様々なロケが行われました。


受賞を記念して、九州朝日放送(KBC)にて、
10月27日(土)午後1時から再放送が決定しました。
https://twitter.com/kbc_info_/status/1042662257602117632

「福岡恋愛白書13 〜キミの世界の向こう側」は、
これより一足先に、
ABA(青森朝日放送)でも、9/27(木)14:53〜放送予定です!!
ぜひ、ご覧ください。


0738C864-CA38-48DE-8606-D08EA0D0C5E3.jpeg
(手話パフォーマンスきいろぐみ デフキャスト
中嶋元美&いくみもどこかに登場!!)

※「福岡恋愛白書13 〜キミの世界の向こう側」
本放送時 手話あいらんど 詳細情報はこちら!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/456904026.html



posted by 南 瑠霞 at 10:38| 東京 ☁| 南 瑠霞のライブラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする