2018年12月04日

むさしのFM「Talking Loud〜本日のお客様」出演御礼


12月3日(月)夕方 きいろぐみ30周年イベントを、
むさしのFMで、取り上げていただきました。
本当にありがとうございます。

むさしのFMは、吉祥寺にあるコミュニティFMです。
吉祥寺といえば、
これまでにきいろぐみの手話ライブを何度かさせてもらっている場所でもあり、
渋谷への地の利も良いということで、
新春1月の原宿クロコダイル手話ライブを紹介していただきました。

パーソナリティの松野こうきさんが、
とても楽しくお話を聞いてくださいました。


image/2018-12-03T203A543A05-1.JPG
(放送の簡単な内容)

(松野)
手話パフォーマンスきいろぐみ代表 南 瑠霞さんです。
ラジオなので、見えないですが、たくさん話しましょう。

(南)
きいろぐみは、1989年から30年。
最初は手話関係者や聞こえないお客様が多かったのですが、
だんだん恋人や家族を連れてきてくれるようになり、
ファン層が広がりました。

(松野)
最初のきっかけは?

(南)
大学時代、ろう者の友達ができ、
毎日喧嘩をしていたら、
メチャメチャ手話が上手くなり(笑)
手話通訳をするようになりました。
あるロックコンサートで、
手話通訳をつけると、
アーティストご本人が、
「僕のコンサートなのに、みんなが手話を見るからさびしい」と。笑
手話のつくコンサートは、きちんとした構成をしなければ、
歌い手本人と手話を演じる人が
バラバラになるなと感じたのがきっかけです。

(松野)
聞こえない人は、
アーティストのパフォーマンスなどは、空気で感じるかもしれないけど、
やはり、何を歌っているのか、歌詞は手話を見るよね。

(南)
そうですね。
そして、聞こえるお客さんも、手話を見てしまう。笑

(松野)
ああ、この指の動きが、そんな意味なんだ・・
なんて思っちゃったりしてね。

(南)
そうそう。
それでそうなると、アーティストの方ともギクシャクしてしまって、
手話を入れるときは、
一緒に楽しめるような舞台の配置なども考えなければいけないんだなとか、
そういうことを考えました。

(松野)
我々も、菅官房長官の横の手話通訳のお嬢さんは、見ちゃうよね。
官房長官、どうでもいいやって感じになるもんね。笑

(南)
いやいや、その内容をちゃんと手話でやっているので、
ご安心ください。笑

(松野)
手話もいろんなところで、皆さん活躍してますよね。

(南)
全国で今、手話言語条例というのがすごく広がっています。

(松野)
なに?それ?

(南)
手話を言語だと、自治体が認めます!という条例です。

(松野)
そうなの?手話だって言語なのに。

(南)
そうなんです。
これまでには、手まねと呼ばれたこともあるし、
音声に単に手話をくっつけて話せばいと思っている人もいて、
文法があってきちんと一つの言語形態を持っているということを、
あまり理解されてなくて。

(松野)
一番最初に、なぜ言語が出来上がったかというと、
みんなコミュニケーションをしたいから!に決まってる。
私たちが普通に話せたり、たくさんのボキャブラリーを持つのは、
コミュニケーションを取る!というそのための手段。
手話を使う人も、コミュニケーションをとったりするための、
言語の一つとして使っているに決まってる。

(南)
実は、この11月30日現在で、
全国で、手話言語条例を制定している自治体は199。
200に迫る勢いです。
だんだん、いろんな方が手話は言語なんだと思い始めて、
学び始めてというようなタイミングです。

(松野)
私たちも、英語やフランス語やドイツ語を覚えるように、
日本語も中国語も韓国語も、そして手話語も、
覚えることが必要だということだよね。

(南)
覚えると、楽しいですよね。

(松野)
舞台のパフォーマンスだって、手話でなくても、
手や指や体を動かしたくなるものだし。
コミュニケーションとしてのツールだからね。

(南)
手話は豊かな言葉であり、目で見る言葉なので、
音声言語とは文法も違うし、
手で空間に絵を描き出すような表現の魅力もあるので、
舞台でやれば、聞こえる人も見て楽しめると考えて。
現在主に動いているメンバーは、10人。
聞こえるメンバーと聞こえないメンバーが、
それぞれ半数の5人ずつで一緒に動いています。

(松野)
もし彼女に、言葉(音声)と手話と二つの言葉で愛していると言われたら!!

(南)
嬉しいですね〜!

(松野)
そんなに僕のこと愛してくれてるの?って、(嬉しく)思うよ。
言葉(音声)だけだと嘘だろ?と思うかもしれないけど。笑

(南)
そうですね。
手話は目を見て話すことになるので、
思いの伝わる言葉ですね。

(松野)
今度、新しいスマホアプリでも開発して、
メールを手話に変換してしまうとかどうだろう?
なんだろ?メールに指の形がいっぱいきてる!?とか。笑

(南)
そうすると、またいろんな方が互いに話せますかね。

(松野)
ここで、1曲ご紹介しましょう。
どんなステージか、この歌でわかるかも?
「この手で歌おう〜指文字の歌」です。


♪ この手で歌おう〜指文字の歌
(歌詞:南 瑠霞 /ビクターエンタテインメント)


(松野)
聞いているだけで、ラジオを聞いている皆さんも、
手話が目に浮かんでくるでしょう?
聞いたその通りを体で表現すれば、手話になりそう。

(南)
動物とかは、そのままジェスチャーでできるかも。

(松野)
「心が一つにつながって」とかも、
すぐにみなさんできるよね。
自分でオリジナルで作ったっていいんでしょ?

(南)
手話の単語がわからなくても、身振りなどを使えば、
たくさん通じるものがあると思います。

(松野)
手話パフォーマンスきいろぐみは、30年!!
吉祥寺でも手話ライブがあるの?

(南)
吉祥寺は、2019年の12月、1年後を予定しています。笑

(松野)
2019年が、30周年イヤーということだね。
来年、また、きてもらおう。笑
近い日程では、ニューイヤー手話ライブですね。

(南)
手話パフォーマンスきいろぐみ
2019年1月11日夜と、13日昼・夜に公演があります。
原宿クロコダイルです。

(松野)
大勢出るんですか?

(南)
10人ぐらいで出ます。
ステージが狭いです。笑
私は立つところがないので、舞台の下に立ってます。笑

(松野)
南さん、真ん中じゃないの?笑

(南)
真ん中は、耳の聞こえないかわいい中嶋元美ちゃんという女子です。
もともとバレエダンサーで、
7年前に耳が突然聞こえなくなって、
そこから全部手話を覚えて!
聞こえないということで、
人とどう通じ合うのかと考えると、
手話がとても魅力的だったし、面白かったし、
便利だったということで、
2〜3年で覚えて!

(松野)
筆談も大変だもんね。
手話を楽しく覚えて、コミュニケーションをはかっていけば、
その中で暖かさも伝わる。
表情から嘘をついているかどうかもわかったり。笑
南さんも、大学時代友達と喧嘩したように。

(南)
本当に、喧嘩をいっぱいしました。
気持ちと言葉は直結するじゃないですか。
覚えたての言葉ではなかなか伝わらない。

(松野)
伝わらない苛立たしさも、どう処理していいのかわからなくなる。
それを相手のせいにしたら、ややこしくなるからね。
全部私が悪いのよ。というところに行けばいいけど。
20代の女の子じゃそうはいかないし、
「あんたが悪いのよ。」ってことにもなるよね。笑

(南)
そうですね。お互いに。笑
それを言うために、手話を覚えると、
感情と直結してきます。笑


(松野)
それがあって、きいろぐみをずっと育てているということだね。

(南)
出会いが人生を変えましたね。

(松野)
彼女に感謝しなくちゃいけないね。

(南)
私は当時彼女のことが大っ嫌いでしたけど、
今になると、その子の影響がすごく強いですね。

(松野)
その思いがずっと長いこと、
ずっと続けている一番のエネルギーに変わっちゃってるんだからね。
そのライブで、全国に。

(南)
鳥取や秋田やいろんなところに、呼んでいただいています。

(松野)
南さんは、こうしたパフォーマンスだけじゃなく、
幅広く、いろんな方と協力したり連携したり、
してるんでしょ?

(南)
ドラマの手話指導のほか、
ももいろクローバーZ の佐々木彩夏ちゃんとも、
一緒にやらせてもらったり、
本当に手話でたくさんの出会いをいただいています。
人生を変えた言葉ですね。

(松野)
それを、自然に自分の宝として持ち続けているわけだから、
忘れることのない言葉だからね。

(南)
忘れないでいたいですね。
年をとるとどうなるんだろ?笑

(松野)
まあ、年をとったら、
年をとったなりの手話があるんじゃないの?笑
さて、来年の手話ライブ、申し込みは?
インターネットでいい?

(南)
ネットで「きいろぐみ」と検索してください。
原宿クロコダイル。
https://www.kiirogumi.net/croco2019/

(松野)
ご家族で行くと楽しいかもね。
耳が不自由な方も、楽しめるライブ。

(南)
(手話の)トークもいろいろあります。

(松野)
ステージパフォーマンスは、
聞こえる人も、そうでない人も一緒にやってるんでしょ?

(南)
聞こえるメンバー・聞こえないメンバー一緒に、
手話で歌って踊って。

(松野)
その融合も楽しいかもしれないね。
パッと見ても、誰が聞こえるかどうかも多分わからないでしょう?

(南)
はい。皆さんにそう言ってもらって、
ろうのメンバーもめっちゃ喜んでます。

(松野)
終わった後も、皆さんと触れ合う時間は作ってるの?

(南)
はい。(お客さんたちと)しゃべってしゃべって、
そのまま飲み会になっちゃったり。笑

(松野)
南さんの理想としては、手話が特別なものじゃなく、
日常の普通の言語のひとつだということだよね。

(南)
きいろぐみは、
聞こえない方向けにエンターテイメントをやっているのではなく、
一般の聞こえる人に、
ろう者と手話の立場から、アートを発信して、
(お客さんに)一緒に見て楽しんで、
元気に手を動かしてもらいたいなと、思っています。

(松野)
私たちも、歌の詩を作ってメロディーを作るときは、
普段の言葉ではない、特別な詩の作り方をするからね。
手話にもそれがあって然りってことだね。
音声の言葉ではない、素敵な愛の伝わり方みたいなものが、
わかってもらえるといいですね。

(南)
指先から、光線出して。笑

(松野)
30周年だから、頑張って。笑

(南)
たくさんの方が見てくださって、それがつながっての30年なので、
ありがたいし、嬉しいです。

(松野)
きいろぐみの手話のライブに行ったら、
皆さん、一つ二つは手話を覚えて帰りましょう!!

(南)
そんな決意しなくても、覚えて帰れます。笑

(松野)
知らないうちにね。笑
また、吉祥寺でも、1年後にライブがあるとき来てもらえれば。
来年の暮れの話だからね。

(南)
来年のちょうど今頃ですね。

(松野)
オリンピックで盛り上がってるかも。笑
オリンピックも、海外などからいろんな人が来るので、
南さんも活躍して!!

(南)
いろんな方と出会いたいですね。

(松野)
ぜひ、また来てください。
では、次の曲です。
ラジオを聴いてる皆さんは、
手話は、こんな感じかなと思いながら、聴いてください。

(南)
アフリカンシンフォニーという曲に、乗せた手話のラップです。
(ラジオをお聞きの方は、内容を)音声でご確認ください。笑

(松野)
ありがとうございました。
この歌でお別れです。
「手話は僕らの」

♪ アフリカンシンフォニー 〜 手話は僕らの


image/2018-12-03T203A543A05-2.JPG
※ この内容は、むさしのFMで、
12月9日(日)朝10時ごろから再放送される予定です。
むさしのFM 78.2MHz
https://www.musashino-fm.co.jp
周辺地域以外の方は、インターネットの放送で、
全国どこからでもお聞きいただけます。


ー・ー・ー・ー・ー
★ 南 瑠霞公式メルマガ〜手話の学校
メルマガ登録はこちら↓
https://shuwa-island.com/fx/ouhSOH
★ 南 瑠霞公式line@手話の歌声〜♪
友達追加ボタン ↓
友だち追加






posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞のライブラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

「手話の世界へGO!!みんなが手話で話せる街かながわ」御礼


image/2018-12-03T063A483A06-3.JPG

12月2日(日)神奈川県で、
手話の普及推進を応援するイベント、
「手話の世界へGO!!みんなが手話で話せる街かながわ」が、
開催されました。

ショッピングセンターの真ん中で、開かれたイベントには、
あふれるほどの人が集まり、大感動!!
ろうの方、手話関係者の方もたくさん集まり、
通りがかった方も、「へえ手話だ!」
「手話で大きなイベントやってるね。」と、
足を止めたり、一緒に手を動かしたりされていました。
吹き抜けになった周辺は、
2階からも、3階からも、
みんなが覗き、手を振ってくれるなど、
とても盛り上がりました。
様々な方の目に触れた今回のイベントは、とても暖かく、
実行委員会の皆さんの熱い思いが、伝わってくるようでした。

image/2018-12-03T063A483A06-1.JPG

今回、手話パフォーマンスきいろぐみ代表の私 南 瑠霞と、
デフキャストのいくみは、
ステージのメイン司会として、イベントに呼んでいただきました。
こうした熱い舞台に、参加させていただいて、本当に嬉しく、
誇りのようなものも、感じさせてもらいました。
これまでの長い歴史の中で、ろうの方が、
「これが手話だよ。みんな知ってね。」と、願ってきたことを、
若い世代のみんなが、実現しているのだということに、感動しました。
本当に、ありがとうございました。

私たちきいろぐみは、これから、
聴者とろう者のペアの司会を、頑張ろうと思っています。
ろうの方は手話が広まって欲しいと願い、
聞こえる人は、手話を学びたいと思っているのに、
きっかけのつかめない人もいます。
ろう者・手話関連のイベントでは、聞こえない人にも聞こえる人にも、
ろう者と聴者が一緒に協力しあって、頑張っている姿を見てもらえるのが、
素敵なんじゃないだろうか!!と、熱をもって思っています。
こうした形態の司会、とてもとても広めていきたいです!!
応援をよろしくお願いします。

今回は、本当に素晴らしいイベントに呼んでいただいて、
ありがとうございました。
皆さんと一緒に、
たくさんの方に、手話の魅力を伝えていければと思います。
まさに「手話の世界へGO!!」
手話にまだ触れたことのないというあなたも!ぜひ!!
手話のワールドを、ご体験ください。

image/2018-12-03T063A483A06-2.JPG
会場には、ゆるキャラと手話で遊ぶコーナーや、
聴導犬について学ぶコーナーもありました。

image/2018-12-03T063A483A06-4.JPG
お昼は、みんなも大好きな、崎陽軒のシュウマイ弁当!!
これも、神奈川横浜地区の自慢の一品ですね。喜!!
ごちそうさまでした!!


※写真は、マネージャーのはっちゃんが、撮ってくれました!!39!!





posted by 南 瑠霞 at 07:20| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

2018.12.02(日)手話の世界へGO!!(神奈川県)


00A04595-21B3-4921-99E7-F3872E2F9BEB.jpeg

手話パフォーマンスきいろぐみ
手話パフォーマーで手話通訳士の 南 瑠霞 と、
デフキャスト いくみ が!!
神奈川県手話言語条例記念行事の司会を承ります。
ろう者と聴者のペアの司会は、
まだまだ全国でも珍しい形態!!
でも!! 一般の司会者に手話通訳をつけるって、
せっかくの手話言語条例なのに、寂しいじゃない!!
だから、今後は、こうした司会、いっぱい増えると思います。
当日は、
私たちの手話あいらんどTVクロスカルチャーのように、
元気にいきたいと思っています。
ぜひ、あなたも、会場へお越しください。

中身はもちろん、パワフルな手話イベント!!
ろう者界の有名人もいっぱい集結します。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!!


0A9E537E-B8F4-488F-BD86-B604EBF53AD6.jpeg

82982BC0-93DD-4312-9E83-1FEADC02E7A0.jpeg
公式チラシはこちら!!
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f537527/documents/2018events.pdf


手話の世界へGO!!
〜みんなが手話で話せる街 かながわ〜
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f537527/2018events.html
2018年12月2日(日)12:30〜16:30
クイーンズスクエア横浜 クイーンズサークル
ご来場は、無料です!!


ー・ー・ー・ー・ー
★ 南 瑠霞公式メルマガ〜手話の学校
メルマガ登録はこちら↓
https://shuwa-island.com/fx/ouhSOH
★ 南 瑠霞公式line@手話の歌声〜♪
友達追加ボタン ↓
友だち追加




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞からのお知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

福岡恋愛白書13!!関東上陸!!テレビ埼玉 2018.12.01(土)19時〜 放送!!


E8E8C604-A814-4D81-8C71-B4F0FC92AAAB.jpeg
http://www.kbc.co.jp/tv/renai2018/

2018年春、九州地区で放送され話題となったドラマ
「福岡恋愛白書13 〜 キミの世界の向こう側」が、
関東地区で初放送!!お見逃しなく!!

福岡が舞台の 実話を元にしたこのドラマは、
耳の聞こえない女性と 聞こえる若者の出会いと恋の物語。
愛情のこもった手話の会話が
あふれるように繰り広げられます。


IMG_8361.jpg
杉野 遥亮(すぎの・ようすけ) & 奈緒(なお)
ー・ー・ー・ー・ー
「福岡恋愛白書13〜キミの世界の向こう側」
テレビ埼玉(TVS)2018年12月01日(土)19:00〜20:00 ON AIR
※ 日本民放連 テレビドラマ番組部門 2018 優秀賞受賞作品
ー・ー・ー・ー・ー

劇中、手話パフォーマンスきいろぐみの デフキャストも登場します!
そのシーンはどこか?ぜひ あなたも探してみてください。

元美.jpg
中嶋元美(きいろぐみデフキャスト)

いくみ.png
いくみ(きいろぐみデフキャスト)


手話シーン.png
監督  : 二宮 崇
手話指導 : 手話あいらんど(南 瑠霞 ・ 蓮子 都 ・ 小山郁美)

スタッフ & 手話あいらんど 代表 南 瑠霞のコメントページはこちら!!
http://www.kbc.co.jp/tv/renai2018/staff/





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞のライブラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

耳栓をして街を歩く


image/2018-11-28T113A433A05-1.JPG

先週と今週の、神奈川県の短大のもみじです。
赤くなりました!!
毎年この時期、短大の講師をさせていただき、
とてもうれしく思っています。
秋から冬に向かう葉の移り変わりがみごとで、
心が洗われます。

image/2018-11-28T123A403A06-1.jpg

手話を学んでしばらくたったこのタイミングで、
学生たちは、みんな耳栓を付けて、学校周辺を歩く体験をします。
耳栓を付けても「聞こえなく」なるわけではありません。
日頃より雑音や小さな音が聞こえなくなるだけです。
でも、これだけでも実は、電気自動車の音や、
自転車の気配などは消えてしまいます。

そして、この授業で大事なことは、
むしろ「音声言語を互いに一切使わず」
「身振り」「筆談」「学んで話せる範囲の手話」を使って話すという点です。
これらの約束をして、グループごとに地図を見ながら、
オリエンテーリングのように、街を歩いていくのです。
途中、自動販売機でみんなが一番好きな飲み物を決めて帰って来てもらいますが、
もちろんこの時も、音声による会話は禁止。笑
みんなの意見を、声を使わずにまとめなければいけません。

帰ってくると、学生たちは、
「話せないから、パッと思いついたくだらないことを言うのをやめた」
「先に行った人を呼び戻すのに、走ってそこまでいかなければならなかった」
「道に迷ったとき、なかなか相談ができなかった。」
「自販機で、一人ずつ好きなものを指さし、あとで合計した。」
「うちのグループは、せーので、みんなで指さしたよ。」
「あ、その手があったか!笑」
等、様々な意見や感想が出ます。

教室で、耳栓を一斉に外し、聞こえてきた音をメモすると、
「空調」「誰かの咳」「鼻をすする音」
「ペンで文字を書く音」「机などのきしむ音」
「外の車」「飛行機」「廊下を走る人」
「男子の声」「誰かがトイレの扉を開けた音」・・・
など、耳栓をしていた時には気づかなかった様々な音を、
教えてくれました。

「まわりがみんな聞こえる人で、自分だけ聞こえなければ、
パッと思いついたことを言っても、
その場とズレたことをいうかもしれないから、黙っている。
伝え合うにも、周りに面倒をかけるし。」
「聞こえない人同士で山に登った時、誰かが先に行くと呼び戻しづらい。笑」
「聞こえない人のいる場での話し合いには、工夫が必要。」
などなど・・・
これらは、日常私たちが、聞こえない人から聞くあるある話そのもの。
耳栓をして、音声会話を禁止することで、
聞こえる私たちも、その状況に少し触れることができます。

耳栓を外して聞こえてきた音こそ、私たちがいつも聞いている音。
教室の後ろの席から咳やくしゃみが聞こえてきたら
「誰か具合が悪いのかも」と思うし、
廊下の人や外の車は、見えてないのに、移動していく方向や速さもわかる。
人の声からは、男女や、2〜3人かもっと多いか、
大人の声か子供の声かも判断でき、
車の音から、大型車か乗用車か、またはバイクか、
そんなことまで想像できる。
これが、聞こえるということ。

ちょっとした体験からでも、私たちは、
聞こえることと聞こえないことの違いを、
少し覗くことができる。
そして、その違いを知れば、
自分の側からも、どう乗り越えていけるかを、
考えるヒントが見つかる。

短大で学生たちが、こうしたことを楽しく体験し、
様々な人がいることに気づくチャンスが広がればと願い、
毎年こうした授業を続けています。

今日も、東京・神奈川は快晴です。





posted by 南 瑠霞 at 12:43| 東京 ☀| 学校手話指導〜秋のもみじ通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分身ロボットカフェ「イヴの時間」


image/2018-11-27T203A263A06-1.JPG

写真の中央に、テーブルに乗った白い小さなロボットがいます。
私はこのロボットが、聞こえない人に話しかけているのを、
手話通訳しています。

ろうの友人と、分身ロボットカフェ「イヴの時間」に行きました。
車椅子などの生活で外出しづらい障害者の方が、
遠い自宅にいるまま、パソコンでロボットを遠隔操作し、
接客してお茶を出してくれる!!という、
ユニークな企画です。

image/2018-11-27T203A263A06-2.JPG

まだまだ、試験中ということで、
メニューはホットコーヒーと、オレンジジュースだけ。
期間も限られていますが、
人気が出たら、常設カフェになる可能性もあるそうです!!

image/2018-11-27T203A263A06-3.JPG

オリヒメ というやや大きめの子供の背丈くらいのロボットが、
ちゃんと、飲み物の注文をとって、運んできてくれます。
これ、ロボットというより、
そのまま遠隔で、障害者の方が操作して動かしているので、
話しかければ、普通に返事もしてくれるし、
いろんなおしゃべりもしてくれて、
リアルで楽しい会話ができ、
なんていうかITとか最新の技術を使って、
アナログというか、
本物の出会いと対話が実現するというか、
例えば外出しづらい人が家にいたまま、
外の店の接客をしているという、
不可能を可能にしたその先が、
ナチュラルなのがすごかった!!

image/2018-11-27T203A263A06-4.JPG

フロアを移動できる、少し大きめのオリヒメのほか、
テーブルに乗る小さなオリヒメロボットもいて、
可愛かった。

image/2018-11-27T203A263A06-5.JPG

ロボットたちは、かわいくかっこよく、
楽しく普通だった!!

オリヒメの操縦者(在宅障害者)のみなさんは、
ここではパイロットと呼ばれていたのですが、
パイロットのみなさんは、愛知県とか都内とか、
全国から参加されていて、
それも、遠隔操作がより実感されて、
うれしい体験でした。

遠隔分身ロボットカフェ〜イヴの時間
https://arca-gia.com/lp/cafe/






posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

統一試験目前!!あなたの手話のリハビリ講座!!御礼


25日(日)
「統一試験目前!!あなたの手話のリハビリ講座!!」を開催させていただきました。
1週間を切ったタイミングで、告知させてもらった手話講座に、
思いのほか、皆さんが集まってくださって感激でした。
本当に、ありがとうございます。


image/2018-11-26T093A153A06-1.JPG


今回は、
「日本語の大切さ」「読み取り」「聞き取り」「絵画的表現」について、
ざっと、皆さんの傾向を、ご自分で知って、
今後の学習の手がかりにしていただける内容にしようと思い、
準備させてもらいました。
その中で、多くの方が、見落としがちなのは何か?
皆さんと一緒に考えながら、勉強してみました。

今回の講座で気づいたことを、
いくつか、まとめさせていただきますね。

@日本語
どんな言語通訳であっても、日本語が最重要課題です。
その日本語が、どれくらいできるか、
自分で、簡単にチェックする方法があります。
それは、自分で選んだ新聞や雑誌の記事を、
声に出して読んでみることです。
その時、ただ漫然と音読するのでなく、
「聴いている相手がいる」ことを大前提に、
間違いのないこと、たどたどしくないこと。
そして、この読み方で伝わるか?音量は?
スピードや間はどうか?などに、気遣うこと。
それを録音し、自分がお客さんとして聞いてみて、
この人の通訳なら聞いてもいいと思えたら、
安心してください。笑

A 読み取り
あなたは、手話の読み取り通訳の勉強を、
手話の解読ができたところで、終わらせていませんか?
勉強会などに参加して、難しい手話文に悪戦苦闘し、
「ああこれ、こういう意味だったのか!」
「この単語はこういう意味でここに使われているのかー!!」
「なるほど、これで、全体の意味がわかった〜!」となれば、
感動も疲れも、一度に押し寄せるかもしれません。笑
でも!!実は!!
「あなたがどんなに手話の内容を理解できても、
それを上手に、手話を知らない方に伝えられなければ、
読み取り通訳をしたことにはなりません。」汗&笑
「読み取り通訳とは、この後の作業のことを言う!」と、
言っても過言ではありません。笑
読み取った手話を、
「どう日本語にして、他の方に伝えるか」!!
これが、読み取り通訳のポイントです。

B聞き取り通訳
聞いたままの音声を、
そのまま反射的に手話単語にしても、
良き手話にはなりません。
意味をつかみ、目で見てわかる表現に。
a. 聞き取り

b.意味やイメージを頭に浮かべる

c. bの意味やイメージを!手話で表現する!!
これ、もちろん、反対の読み取りの時も同じなのですが、
通訳の際は、入ってきた話はいったん、意味化・イメージ化し、
それを、伝えたい言語に落とす作業が必要です。
手話ばかりでなく、他の言語通訳者の皆さんも、
これと同じ作業をして、通訳活動をされています。

C絵を手話にする
ろうの方の手話は、
空中に絵を書くようだと言われることが良くあります。
聞こえる私たちは、なぜ、うまくできないのでしょうか?
それは「頭の中が日本語だらけ」だからです。笑
自分の好きな絵を用意し、
そのまま手で表す練習をしてみましょう。
例えば、そのとき、絵を見て、
「かわいい」「女の子」「いる」「それ」「となり」「猫」「いる」
などと、手話で表すようだと、重症です。汗&笑
これは、せっかくかわいい絵を見ているのに、
頭の中が日本語で、
「かわいい女の子がいて〜」「そのとなりに〜」「猫がいる」
と、単語をそのまま手話にして並べてしまっているからです。大汗
こうした絵ならおそらく、「女の子(かわいい)」「猫」「ポ」と、
単語3つくらいで、表現できます。
(このとき位置関係や大きさの対比などを表現することは必須ですが。笑)


image/2018-11-26T093A153A06-2.JPG
(南の、突拍子もない感じの身振りに見えるものは、
ロケットが飛んでいる様子を表そうとしたものです。笑)


どうでしょう?
あなたのつまづき、どこにありそうですか?
ぜひ、こうしたことにも気をつけて、
手話通訳にチャレンジしてみてください。

あなたも、手話の腕を磨いて、
周りのろうの方、通訳者仲間と手を取り合い、
素敵な、手話の世界を一緒に作って行きましょう。


image/2018-11-26T113A423A06-1.jpg
(桜の葉は、秋も私たちに美しい姿を見せてくれています)


ちなみに、最後に、
何度でも言います!
「手話を学ぶ」ということは、
「手話通訳者を目指す!」ということと同義語ではありません。
あなたが手話を始めた時感じた、
あふれるほどの「通じ合う」喜びや、
聞こえない人と友だちになりたいと願った心は、
何にも変えられない大事なものです。

そして、最初っから、
通訳者を目指してなんかいないというあなたも!笑
手話という言葉があること、聞こえない人がいるいこと、
聞こえない人と友達でいること。
そんな暖かな心を一緒に大事にしていきましょうね。
出会いこそが宝だと思います。

統一試験を目指すあなたも!!
その合否に関わらず、心の最初に火を灯したものは、
「暖かな出会い」であったこと!
忘れずに、手話を続けましょう。
ありがとうございます。


ー・ー・ー・ー・ー
★ 南 瑠霞公式メルマガ〜手話の学校
メルマガ登録はこちら↓
https://shuwa-island.com/fx/ouhSOH
★ 南 瑠霞公式line@手話の歌声〜♪
友達追加ボタン ↓
友だち追加





posted by 南 瑠霞 at 11:53| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

さいたま市公演御礼


11月24日土曜、
手話パフォーマンスきいろぐみが、
連休中のさいたま市で開催された
障害者アートフェスティバルのステージに、
ミニ手話ライブで出演させていただきました。
本番では、もともと用意されていた席より、
お客さんがたくさん来てくださって、
あとから椅子を増やして座っていただくなど、
にぎやかなひと時となりました。
本当に、ありがとうございました。

image/2018-11-24T223A103A07-1.JPG

2〇IMGP0225.JPG

3〇IMGP0510.JPG

4〇IMGP0657.JPG

5〇IMGP0715.JPG

6〇IMGP0813.JPG

7〇IMGP0862.JPG

今回は、小学生のりおんちゃんも、
MCを一部担当するなど頑張ってくれて、
暖かなステージになりました。

地元埼玉の皆さんのほか、茨城や栃木・山梨からも、
見に来てくださった方がおられ、
うれしいライブとなりました。

現場でご一緒させていただいた、アーティストの皆さんともいろいろお話させてもらい、
エンジニアやスタッフの皆さんにもよくしていただきました。
本当に、ありがとうございました。
心から感謝申し上げます。


※ 写真はすべて、マネージャーのはっちゃんが撮ってくれました。ありがとう。







posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

2018.11.24(土)13時!!きいろぐみミニ手話ライブ!in大宮


2018.11.24(土)きいろぐみ手話パフォーマンス!!
お昼13時、大宮ソニックシティに集合〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

この秋、様々なスケジュールで、
ハロウィン手話ライブが行えなかったきいろぐみが、
埼玉県で、あなたに再会します〜〜〜〜〜!!
秋の1日を、一緒に元気に過ごしましょう。

FA2786D9-5AEA-45B6-8868-5E0935A158FA.jpeg
FE1F0A59-65EF-435D-87CC-128F90512F85.jpeg
★2018.11.24(土)13時!!きいろぐみミニ手話ライブ in大宮★

【イベント】
見て!感じて!心くすぐるアートの魅力「障害者アートフェスティバル」
(オリパラ応援プログラム)!! 11/23.24.25(金土日)入場無料
【会場】
Sonic City (ソニックシティ)
〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7番5号
(最寄駅:JR等「大宮駅」が最寄です。)
ソニックシティアクセスについて詳しくはこちら
https://www.sonic-city.or.jp/?page_id=178
【入場料】
入場は無料です!!

【きいろぐみ出演時間】
11月24日(土)お昼13時過ぎから約45分
【きいろぐみステージ】
ソニックシティビル地下1階展示場フロア、ロビー横の『第一展示場』ステージ。(すみません!!南なら迷いますっ!!早めに来てくださ〜〜〜〜〜い!!)
IMG-0451.JPG


※会場となる ソニックシティビル地下一階 各展示場では障害者アート展、
屋外イベント広場でも、様々な催しが開催されます。
ぜひ、ご家族・お友達とご来場ください。


7E5F1C87-06D2-4E54-8B42-0341AE13B3A7.jpeg

F05BD8CE-FBD5-4D2C-AD63-53906B08617F.jpeg

※こちらの小さい画像をクリックすると、大きなデータのチラシが出てきます。
7E5F1C87-06D2-4E54-8B42-0341AE13B3A7.jpeg F05BD8CE-FBD5-4D2C-AD63-53906B08617F.jpeg




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

忙しい!!


1000FBDA-70CE-44AE-8684-A58DAE1D8440.jpeg


毎週、手話パフォーマンスのステージに、
呼んでいただいたり、全体稽古もあり、
自分も練習しなくちゃいけないし、
いろんな原稿や、台本書きもあって、
大好きなブログを書く時間が、ちょっと追いついていません。

でも、本当にこうして、私南や、
手話パフォーマンスきいろぐみに会いたいと言って、
呼んでくださる方がおられて、とても嬉しく、
多くの皆さんに感謝でいっぱいです。
本当に、ありがとうございます。

このところ、ブログは、次々迫ってくる情報のお知らせ系が増えて、
南の気持ちとか考えとかが少なめになってしまっていますが、
少しずつ、軌道修正しながら、
ここからも頑張ろうと思ってます。

このブログは2008年ごろから大事に皆さんとつながってきたものです。
最初、2〜30人の人が、毎日見にきてくれたのがきっかけで、
一生懸命、書くようになりました。
まだまだ自信のなかった私を、みんながすごく励ましてくれて、
いろいろ失敗なども繰り返しながらここまでやってきました。

最近、さらに、ブログを書く時間が不規則になり、
待ってくれている人がいるのに、一晩飛ばしたり、
かと思えば、1日に何記事も連続投稿したりと、
混乱気味で恐縮です。汗汗

でも、楽しくやらせてもらっているこの仕事。
手話は手話でも、手話エンターテイメント。
みんなで、もっともっと頑張れればと思っています。
そして、お客様や主催者の方々や、
劇場やテレビや映画の現場のスタッフの方々や共演者の皆さんや
様々な皆さんと、一緒に力強く成長していければと願ってます。
その姿を、このブログでも、少しずつご紹介して行ければうれしいです。

2019年、手話パフォーマンスきいろぐみが、30周年となります。
さらに頑張って、新しい一歩を大事に踏み出そうと思います。
どうぞ、なにとぞ、見捨てず!!よろしくお願いします。
本当に、いつもありがとうございます。


今日ご紹介する手話は「忙しい」!!です。笑

image/2018-11-22T213A573A07-2.JPG
関東系の「忙しい」
両手をぐるぐる回して、机の上がごちゃごちゃになっているようなイメージを表現します。

image/2018-11-22T213A573A07-1.JPG
関西系の「忙しい」
上に向けた両手のひらを、胸の前あたりで、交互に上下させます。
心が落ち着かずバタバタしているイメージなのだそうです。
「慌てる」などの意味もあります。

関東の人は、まさにビジネス的なイメージで、デスクが散らかっている様子。
関西の人は、気分的にせわしない様子から、この手話が使われているようです。
手話は、地域によって土地柄も出て楽しいですね。
(C)手話あいらんど


ー・ー・ー・ー・ー
★ 南 瑠霞公式メルマガ〜手話の学校
メルマガ登録はこちら↓
https://shuwa-island.com/fx/ouhSOH
★ 南 瑠霞公式line@手話の歌声〜♪
友達追加ボタン ↓
友だち追加




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする