2017年04月07日

それいゆ(関テレ)東京公演


以前、ドラマ「こちら本池上署」でご一緒した
http://minamiruruka.seesaa.net/article/421876359.html
http://minamiruruka.seesaa.net/article/107895966.html 
金井勇太君が、舞台に出るということで、
池袋のサンシャイン劇場に、見に行ってきました!!

それいゆ.png
http://www.ktv.jp/event/soleil/index.html 

ジャニーズの中山優馬君が主演をつとめることでも、
注目を集めている「それいゆ」!!です。
中山君を直接拝見したのは初めてでしたが、
とてもキラキラしたさわやかな演技で、
みなさんが大好きになるのがよくわかりました!!

「それいゆ」というのは、フランス語で、
太陽やヒマワリのことを意味するのだそうです。
第2次大戦中から戦後にかけての、カリスマ的アーティストで、
雑誌などの挿絵や人形作家として大人気だった
中原淳一さんの生き方を追いかけたストーリーです。

その中に出てくる ちょっと悪役っぽい、
でも、人間味あふれる、
詐欺師まがいの悪どくしぶとい生き方をする
五味という男を演じたのが、金井勇太君です!!

以前のドラマと変わらず、
なんと柔らかい演技をすることかと、
見ていて心洗われながら、
物語を最後まで見させていただきました。

ちなみにこの作品は、偶然にも、
以前「37歳で医者になった僕」で大変お世話になった
演出家の木村淳さんと、
作家古家和尚さんが手掛けたもので、
ストーリーのラストも、
私の大好きな古家さんの優しさがあふれるものとなっていて、
さらに感激!!
私には、とてもうれしいひと時となりました。
(「37歳で医者になった僕」ロケ日記はこちら
http://minamiruruka.seesaa.net/category/13151553-1.html )

私たちは、今この時代この社会のどこにいるのかと考えたり、
また、逆に、
だれも、そのような自分の立ち位置などわからず、
必死に、その時その時を生きているのだと思ったり、
そして、木村さんと古家さんが示した地図の中、
素敵な役者さんたちが、一人一人の役柄に命を吹き込んで、
輝くようなお芝居でした。

東京公演は、4月11日(火)まで。
その後、福岡小倉公演、神戸公演と続くそうです。

スケジュール.png
http://www.ktv.jp/event/soleil/index.html 



posted by 南 瑠霞 at 16:44| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

補聴器をオシャレに!


今日の関東は寒い雨。
咲き始めた桜も 進行が遅れそうで
せっかくの土日が 嬉しいような悲しいような・・

さて 先日 手話あいらんどTVで
補聴器をした人の耳元で 大声で話しても 話がわかるわけではない・・
と言ったお話をご紹介しました.
http://minamiruruka.seesaa.net/article/448513992.html
今日は その補聴器の お手入れやオシャレのお話。

実は 聞こえない人が使う補聴器、
お天気や気候に左右されるということを ご存知でしょうか?
まずは 今日の関東のような日。
補聴器は雨にぬれると故障することがあるようで、
特に大雨は要注意なんだそうです。
確かに機械製品ですので いろいろお手入れにも気を使いますよね。
湿気でいえば、結露(けつろ)も怖いということで、
寒い所から、急に暖かい部屋に入ったりすると、
冷えた補聴器が一気に水気を含んでしまうこともあるのだそうです!!
また実は、今の花粉シーズン、
花粉の小さな粒子が 補聴器の故障の原因になることもあるのだそうですよ。

最近の補聴器といえば、
若者は、カラーやスケルトンの、耳かけ式が人気。
かつてのアナログはどんどん姿を消し、
人の声など必要な音だけを拾いやすく調整できるデジタル補聴器が主流です。

image/2017-04-01T043A223A03-1.JPG

それに!!
昭和の頃、大きな箱の集音機がついたイヤホン式補聴器が使われ、
皆が、恥ずかしかったと言っていました。
数年くらい前から、ヘッドホンステレオ式補聴器といって、
ヘッドホンやイヤホンを両耳に入れるものが、
カッコよくなって再登場しています!!
今のものは、ウォークマンみたいで、
おしゃれになっているわけですね。
これなら、昔のようにからかわれずにすんで、
恥ずかしくないかも。

image/2017-04-01T043A233A05-1.JPG

それから 子供達は、元気に動き回るので、
汗なども考慮した、耳かけ補聴器のカバーもいろいろあるようです。
ネットでいろいろ探しました。
お母さんの手作りのものなど 愛情のこもったものでいっぱいです。

image/2017-04-01T043A233A11-1.JPG
http://www5.kcn.ne.jp/~nara-psd/tyounou/tedukuri%20hocyoukikaba-.htm

image/2017-04-01T043A233A08-1.JPG

image/2017-04-01T043A233A13-1.JPG

本格的な補聴器は、みんな
片耳30万円とか40万円とか・・・
高いものを使っている方も、多いとか。

でも、カラーやスケルトン、
かわいいカバーなどなど、
補聴器も、楽しむ時代。
あなたも聞こえない友達ができたら
ぜひ いろいろ尋ねて見てください。
あなたの知らないことも、
いろいろん教えてくれるかもしれません。



posted by 南 瑠霞 at 04:26| 東京 ☔| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

手話あらんどTVクロスカルチャー「聞こえない人は耳元で大きく話せばわかる?」


手話あいらんどTVクロスカルチャー。
今回は、ろう者の中島元美が、
聞こえない人に対するちょっとした誤解について、
楽しく説明しています。
ぜひ、見てみてくださいね。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャーーー!!
中島元美です。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします。

最近、イベントなどで、
聞こえない自分に、
いろいろ尋ねられることがあります。

音楽が聞こえやすい場所はある?
振動もあったほうがいい?
などです。

そんなとき、聞こえる一般の人が想像する
聞こえない人の状況には誤解があるかも?
と感じることがあります。

例えば、
聞こえないなら、
スピーカーの下とか、音が響くところがいいの?
などと聞かれたり、
聞こえない人にどのようなサポートが必要ですか?
どこでライブを見ればわかりやすいですか?
と聞かれるんです。

それで、スピーカーのそばに連れていかれたりするのですが、
コンクリートの台に乗ったスピーカーなどでは、
下の土台が、特に響くわけではなく、
触ってみても、振動もなく、何にもわからないことも多い。笑
スピーカー自体を触ればわかる場合もあるけど、
その時は、すごく上にあって、届かなかった。笑
だから、単に、
スピーカーの近くに行けば、音楽がわかるわけではありません。

聞こえる人は、大勢の人の中で、
多少前が見えていなくても、音が聞こえるだろうけど、
聞こえなければ、見えなければ楽しめない。
だから、聞こえない人は、スピーカーの近くとかそういうことにこだわらず、
まず、
「ステージが見えるところ」に連れて行ってもらったほうがいいかも? 笑

それから、
話すとき、補聴器をしているのを見つけて、
聞こえづらいとわかると、
耳元に口を近づけて、大声で話す人が多い。
年配の方が、耳が遠くなった時、
そうすると聞こえたりする場合があるみたいなので、
そのイメージからそう思うのかも?笑

でも、元美の場合は、口元も見ているので、
耳元で話されると、
その口!!が、見えない。笑

聞こえの状態によっては、
音を大きくしただけではわからない場合もあり、
音自体の聞き分けができない人の場合は、
大きな声で話されても、わかりません。

また、ある時、
ろうの友達と、食事に行って、
注文の時、通じないこともあるので、
メニューを指さして、身振りで注文することがよくあります。
その時、お店の方が、何か言い始めて、
あれ?口の開き方が、違う!!
何語だろう?
と思ったら、
最後に「サンキュー」という口元が読め、
「あ、私たち、外国の人と間違えられたんだ」
と分かりました。笑笑

その時から、
「聞こえない。」と示してから、
メニューを指さすようにしています。笑

最近は、外国の方も多く日本に来ているので、
間違えられてしまったのかも。笑

それから、電車では、こんなことが。
ろう者の場合は、みんな向かい合わせに座ることが多いです。
聞こえる人は、友達なら隣同士に座るのだろうけど、
手話は、それでは、見づらいし手もぶつかるので、
そんなに便利ではない。
それで、友達と向かい合わせに座っていると、
それを見た、隣の人が、
私と友達、席を変わりましょうか?
と、わざわざ声をかけてくれる人もいます。
それで、「いえいえ、隣は不便なんです。
ありがとうございます。」
と返事をすることもあります。

手話経験がなく、ろうの文化に触れたこともないと、
聞こえない人が、向かい合わせのほうがいいと気づかず、
友達なら隣のほうがいいのではないか?
と思う人もいるんだな〜と思いました。

それから、
聞こえないなら、
口を大きく開けて、ゆっくり話せばわかりますか?
と聞いてくる人がいます。
筆談でなくても わかりますよね。って。

でも、口の動きだけでは、
なんとなくわかる場合もあるけど、
わからないことのほうが多いです。
時を示す、1時 7時 なども、
どんなにゆっくり言われても、
口の形は同じなので、わかりません。笑
誰でも、口を読み取れるわけではないので、
皆さんには、覚えてほしいかも。

補聴器をしていると、耳元で大声で話す。
というのも
音があるのはわかるけど、
細かく何か話しているかの判断はできないんです。

人によって状態が違うので、
聞こえない人のコミュニケーション方法を、
一つだと思い込まないでくださいね。

ろうの人で、手話がとても便利な人。
聞こえない人でも、聞こえる人の中で補聴器や、
筆談を使って話すことが多い人など、
いろいろです。

出会って、友達になって付き合って、
なるほど、こういう方法がいいんだ。
・・・と、それぞれ理解してもらえるといいなと思います。
手話を覚えたから聞こえない人とだれでも通じるというのも、違うしね。

手話をべ胸中の皆さんも、
ぜひ、いろいろ考えてみてください。

また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜!!

クロカル元美南.png

提供 : 手話あいらんど手話教室
出演 : 南 瑠霞・中島元美
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子都


手話あいらんど手話教室 体験会!!2017年4月15日(土)
上野毛区民集会所(第1・2会議室)/東京都世田谷区上野毛1-26-14
体験会.jpg
○ 「ろう者と話そう会話レッスン講座」
2017年4月15日(土)13:30〜14:45
○ 「手話パフォーマンス講座」
2017年4月15日(土)15:00〜16:30
※ お問い合わせは、手話あいらんどへ
http://www.shuwa-island.jp/contact/
posted by 南 瑠霞 at 22:00| 東京 ☁| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

手話言語条例の町を訪ねて


新年に入り、関東周辺の手話言語条例制定地におじゃまして、
いろいろ勉強させていただいています。
ありがとうございます。
3月後半、山梨県などにも伺い、
熱い思いを持った方々にお会いし、各地の豊かな自然に触れ、
感動をいただきました。

上野原市.JPG
山梨県上野原市は、
手話あいらんどの事務所のある世田谷から高速で、
わずか1時間。
手話を日常的に使うろうの方はそう多くないそうですが、
そうした当事者の方々の声を受け、
市長さんと行政の皆さんが積極的に手話言語条例を敷いた市の一つ。
少しずつ、手話の輪が広がるようにと、
手話講座を充実させ、確実な施策の輪を広げておられました。
大事な一歩を踏み出したことが、皆さんの姿から伝わってきました。

市川三郷パンフ.jpg
これは、山梨県で一番最初に手話言語条例を制定した
市川三郷町の、手話のパンフレット。
地元の元気なキャラクターもデザインされ、
親しみやすい雰囲気が作られています。
町で手話講座に参加された方には、
「手話勉強中」バッヂが配られるのだそうです。
これを付けていると、見た人が「それ何?」なんて訪ねてきて、
「ああ、これ? 私、手話を勉強してるんだ。」などと答えたりして、
「へえ、どこでやってるの?」とかいうことになって・・・
会話のきっかけにもなり、手話について興味を持つ人も、
増えるかもしれません。

山梨県最初の条例.JPG
手話言語条例をきっかけに、町役場では、
聞こえない当事者の方も非常勤で雇用され、
部署をあげて手話の普及に努めておられました。
皆さんの熱い思いが伝わってきます。

プロジェクト.jpg
町では、様々な手話プロジェクトも進められています。

市川三郷町.JPG
市川三郷町役場は、とてもおしゃれで近代的な建物でした。

長野県のパンフ.JPG
少し前に伺った長野県でもこうしたパンフが作られ、
手話言語条例への理解を広めようという暖かい思いがあふれていました。

様々なところで、少しずつ、
「手話は言語だ」と思う人が増え、
英語のように、多くの人が学び親しみ、
話せる人が増えていくといいですね。
本当に素敵な春を感じる3月の終わりとなりました。


posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☔| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「ことぷきの趣味はキョンシー!!」


3月最後の日曜は、とても冷え込み、関東では雪の地域もありました。
でも、こんな寒さももう最後!!
ここからは、桜の季節になり、しっかり春がやってきそうです。
あなたの趣味は、なんですか?
今回の手話あいらんどTVクロスカルチャーは、
ことぷきのユニークな趣味のお話です。
暖かな春を前に、あなたにも素敵な出会いがありますように。



(簡単な内容)
手話あいらんどTV クロスクロスカルチャーーー!!
ことぷきです。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします。

3月です。
卒業や転職などの人もいるかも。
今回は趣味のお話です。

南の趣味は、動物です。
暇なときは、一人でも動物園に行って、
動物たちに話しかけます。
好きな動物は、犬とかハムスターとか、家庭のペット系ですが、
動物でおすすめなのは、パンダ!!
南は親の実家が和歌山県です。
和歌山県は、パンダの繁殖率がとても高く、
本国の中国を除くと世界でトップなんです。
実家に帰るごとに、
今年生まれたパンダはチェックします。笑

ことぷきも、パンダやシロクマなど、熊は大好きです。

さて、ことぷきの趣味は、実は・・・
これです!!!!!!!!!!!

これらは、すべて自分のコレクションで、
キョンシーです!!
お見せしたのはほんの一部で、
もっともっとたくさん持っています。

小さいときに、キョンシーが流行り、
テレビを見て、当時は字幕もなかったのですが、
動きを見て面白いと思ってはまりました。
ろう学校でも、キョンシーがはやり、
手を出して飛んで進んだり、
お札を額に貼ると止まったりと、
キョンシーごっこのようなことをして、
遊んだりしました。

そして、大人になって、ある時お店で、
キョンシーを見つけて、買いました。
小さいときは、お小遣いで買っていたので、
小さなものを少しだけしか買えませんでした。
でも、大人になって、どんどん買って、
もっといいのがほしいと繰り返し、増えていきました。笑
また、こうした人形は、1体ずつではなく、
同じタイプのものを、3〜4体ずつ買っています。
小さいのも、中くらいのも、たくさん買いました。
キョンシーは、単体ではなく、
みんな並んで飛んでいくので、そのイメージが必要だと思い、
次々買っているんです。笑

映画シリーズのDVDもあります。全部で50〜60本。
ビデオシリーズもあって、
レアもので、DVDにはなっていないのも10〜20本持ってます。
内容は、くだらないけど、動きだけ見ても、とても楽しいんです。
このほか、「キョンシー VS 霊幻道士」 の戦いの
アクションものみたいなものもあり面白い。

ここにあるたくさんの本も、オークションで買いました。
高くなったのを買ってしまって、反省したりして。笑
面白くて、どんどん集めています。
一番高いのは、薄―いもので、6000円。
もともとは、490円のものです。汗&笑

キョンシーのぬいぐるみも、
1メートルとか、1.5メートルのものが出ています。
すごくほしかったのですが、
4〜5万円になって、あきらめたものもあります。
もっと安いのもあります。
同じくらいの大型のものがあったら、
ぜひ、情報を教えてください。
よろしくお願いします。

映画のキョンシーは、
香港、中国、台湾 で作られたものもあり、
これらは、洋画扱いなので、字幕がついているものもあります。

でも、
来来!キョンシーズ のシリーズは、
DVDが出ているのに、字幕がなく、
買いたくても買えないのです。
昔のテレビ放送は、字幕がなく、
そのままの状態でDVDになって、発売されているので、
字幕がありません。
とてもとても残念です。

ただ、見る方法がないわけではありません!!笑
テレビでは、字幕がなくて理解できなくても、
テレビ画像を並べて張り付けて、セリフをつけている、
漫画本のようなものがあります。
その本とテレビを、比べながら見たりすると、内容が分かります。笑
昔、昭和の時は、こういう本が流行ってたんです。
アニメから漫画になったものもあります。笑
あなたもチェックしてみてください。

あなたの趣味は何ですか?
4月から、新しい世界に踏み出して、
新しい趣味も見つけてみてください。

また、お会いしましょう。
さようならーーーーー!!

クロカル.png

提供 : 手話あいらんど手話教室
出演 : 南 瑠霞・ことぷき
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都



posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☔| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

手話教室発表会御礼!!


発表.JPG

昨日3月25日 世田谷にて、
手話あいらんど手話教室の発表会が行われました。
皆さんが、日ごろの授業の中から学んだ成果を、
元気に発表してくださいました。
感動!!

入門.JPG
入門の皆さんは、手話で、皆さんの好きな動物の話をしてくださいました。
とても楽しかったです。

初級.JPG
初級は、「桃太郎」の手話語り。
目の前で絵本が動いて様子が浮かび上がるような表現で、
昔ばなしの世界に引き込まれました。

コミュ.JPG
コミュニケーションコースの皆さんは、
「一石二鳥」「馬耳東風」など、四文字熟語を使った、手話ストーリー。
手話表現ばかりでなく、
見る人が、日本語の本来の意味も考えさせる発表でした。
素敵!!

パ.JPG
パフォーマンス講座は、小学生も参加して、
元気いっぱいの演技。
会場の皆さんも、みんなで楽しみました。
本当にお疲れさまでした。

講師.JPG
発表会の最後は、各講師のあいさつも。
発表会に欠席の講師も、映像であいさつ。
生徒さんたちに、ねぎらいと手話への思いを伝えてくれました。
素敵なメッセージをくださった講師の皆さん、本当にありがとうございます。

IMG_9401.JPG
発表会終了後、みんなで一緒に記念写真も撮ってもらいました!!
ありがとう!!


手話あいらんど手話教室 体験会!!2017年4月15日(土)
上野毛区民集会所(第1・2会議室)/東京都世田谷区上野毛1-26-14
体験会.jpg
○ 「ろう者と話そう会話レッスン講座」
2017年4月15日(土)13:30〜14:45
○ 「手話パフォーマンス講座」
2017年4月15日(土)15:00〜16:30
※ お問い合わせは、手話あいらんどへ
http://www.shuwa-island.jp/contact/



posted by 南 瑠霞 at 11:04| 東京 ☔| 南 瑠霞からのお知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

聞こえない人の119番ファックス通報


私の地元、世田谷区で、教えてもらった情報です。
手話を学ぶ中、こうした情報も、ちょっと知っておくと、
とても勉強になりますし、役に立つ場合もあるかもしれません。

東京消防庁では、耳の聞こえない方、言語障害のある方が、
耳を使う一般電話が使用できない場合、
119番を、ファックスで、直接通報することができます。
「119」をダイヤルすると、
そのままファックスがつながり、緊急を伝えることができます。
システムの事前登録なども必要ありません。


irasuto.png
※救急要請等の場合は、東京消防庁から折り返し確認のファックスをします。
ただし、火災通報の場合は、原則として、折り返しの連絡はしません。


ファックス通報用紙.png
これは、東京消防庁が準備してくれている、FAX通報用紙です。
この用紙のダウンロードはこちら。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/119/youshi.pdf 

このほか、東京消防庁では、
音声(肉声)による119番通報が困難な人のために、
携帯電話等のウェ ブ機能を利用して緊急通報を送信できるシステムを、
平成27年12月1日から運用開始しています。
こちらは、事前に登録が必要ですが、
屋外でも、携帯電話からすぐに通報でき、安心できるシステムです。
東京消防庁・緊急ネット通報について、詳細はこちら。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/annai.pdf 

最近では、スマホの119番通報アプリなども出てきています。
こうしたシステムは、都道府県や市町村などによっても対応が違うようです。
ぜひ、あなたも地元の状況を、調べてみてくださいね。

時代がどんどん変わり、新しい情報も次々出てきます。
手話とともに、聞こえない方々の生活関連情報も、
いろいろ勉強していきたいです。



posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

手話通訳派遣事業〜世田谷区の場合


FullSizeRender (6).jpg

春になりました。
新年度のスタートも間近ですね。
世田谷区の手話通訳制度も、また新しい1年が始まります。

あなたの市や町の手話通訳制度は、どんな風になっていますか?
地域により、制度はかなり状況が違い、
他の県と言わず、東京23区でも、
隣の区に行くとまったく事業形態が違ったりします。
手話を学んでいるあなたも、ぜひ、
地元の通訳制度を調べてみてください。

image/2017-03-21T233A253A05-1.jpg

世田谷区で配られている、手話通訳派遣のパンフです。
区内の聞こえない方の病院通院や、学校の保護者会などに、
手話通訳者が派遣され、
聞こえない人は、無料で利用することができます。
通訳者には、一定の報酬が支払われます。

世田谷区では、一般の企業などからの通訳依頼も、有料で受けたり、
そのほか、様々な形態の通訳を行っています。

FullSizeRender (3).jpg

世田谷では、主に、
3年間の手話講座を修了した人が、
地元の通訳者の新規登録試験を受けて、
手話通訳者になります。

毎年、誕生する新人通訳者は4〜5人ですが、
すでに登録されている通訳者も、4年に一度見直し試験がありますので、
毎年、春前には、多くの人が登録試験や面接を受けています。
現在登録されている世田谷区の通訳者はおよそ80人。
うち50人程度が、国の公認資格である手話通訳士です。
登録された区の通訳者は、毎月1回、
技術や知識を深めるための研修会もあり、
それに参加することが、義務付けられています。

地元の聴覚障害者連盟による、
情熱的な通訳者育成活動によって、
優秀な人材のそろう世田谷区の通訳制度は、
それだけでも素晴らしいのですが、
私は、さらに素敵だなと思っている点が、あります。

FullSizeRender (4).jpg

それは、聞こえない人が、
他県など遠隔地に出向いた場合でも、
世田谷区の通訳制度が適用される!!
という点です。
これ、世田谷区の通訳者が、
聞こえない人に同行して、北海道や沖縄に、
出張するわけではありません。汗&笑
なんと、世田谷区の通訳センターが、
聞こえない人が出かける先の役所と相談し、
その土地の手話通訳者を派遣してもらって、
その料金を、世田谷区が持つ形で、
間接的に通訳者を確保するという方法を確立しているのです。

かつて、地方のろうの方が、
東京の大学での説明会に、地元の通訳者を派遣できず、
苦労した話などがニュースになったこともあります。
確かに、地元の通訳者を遠隔地に派遣させるには、
費用や日数、人材的に無理のかかる場合も多くあります。
でも、この世田谷の方式なら、
通訳者派遣の可能性が大きく広がりますよね。
世田谷区の通訳者として、
最初にこの方法の説明を受けた時、私は、とても感動しました。
聞こえない方のニーズに合わせて、
様々な方法を、考えだし、
地元の通訳制度が、成長を続けているんですね。

全国には、
この春から、新しく地元の通訳者として活動をするという方も、
たくさんいらっしゃると思います。
互いに、学びあい、能力を高め、
へこんでも励まし合い(笑)、
また、頸肩腕症などにも、気を付けて、
みんなで地域を大事に守っていけるよう、
力を合わせて行けるといいですね。

みんなで、元気な春を!!


posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☔| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日


IMG_9206.JPG
連休中、神奈川県の西の端に、
早咲きの桜を見に行ってきました。

IMG_9210.JPG
花曇りの空の下、山間に咲いた桜が、見事です。

FullSizeRender (4).jpg
盛りを過ぎて、間もなく葉桜の枝も。

IMG_9189.JPG
桜の花の向こうに菜の花も咲いていて、
春分の日にふさわしい、のどかな風景。

IMG_9203.JPG
関東にも、気持ちのいい春が、訪れています!!

間もなくこの桜たちは、盛りを過ぎますが、
次は、いよいよソメイヨシノの季節。
私は桜が大好きですので、とても楽しみです!!


 「桜」
桜.jpg
手のひらを2〜3回合わせるように動かし、
重なり合う桜の花びらのイメージを表現。
(C)ゲームで学べる手話辞典(Softbank/手話あいらんど)


posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

アニメ「聲の形」海外30の国と地域で上映決定!!


聲の形.png

手話あいらんどが手話コーディネートをさせていただき 
( http://minamiruruka.seesaa.net/article/441458062.html )
5月17日には、Blu-ray&DVDの発売も決定している、
( http://minamiruruka.seesaa.net/article/447931019.html )
アニメ映画「聲の形」は、
現在、海外約30の国と地域で、上映が決まっています。
すごいですね。

「聲の形」は、東京アニメアワードフェスティバル2017
アニメオブザイヤー作品賞 劇場映画部門で、グランプリも受賞!!
3月、すでにイギリス・シンガポールなどで、公開がスタート。
台湾では3月24日、香港では4月6日に公開が予定されています。

FullSizeRender.jpg

世田谷に住むろう者の友人が、漫画で発売されて以来の大ファンで、
今度は、原作のロシア版も購入したとのこと。
原作の漫画も、アニメ映画も世界で人気となり、
手話や聞こえない人の存在も、さらに多くの方に知っていただくことになりそうです。
4月を前に、素敵なニュースが続き、うれしい毎日です。
感謝。



posted by 南 瑠霞 at 22:12| 東京 ☀| 南 瑠霞のライブラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
手話 単語

るるかのおすすめリンク
花嫁の父 愛の劇場 ラブレター 手話 歌 手話 手話 教室