2019年02月20日

手話あいらんどTVクロスカルチャー 2019.03.24(日)「元美’s デフバースデーパーティー」


手話あいらんどTVクロスカルチャー!
2019年3月24日(日)は、きいろぐみデフキャスト 中嶋元美の「デフバースデーパーティー」です。
元美が主役の、楽しい手話ライブなのですが、それじゃ「デフバースデー」って何? そう思うあなたも、ぜひ、会場へ来る前に、元美ちゃんの話を見て聞いてください。なるほどな〜なんて思えるいろんなことがあると思います。
ぜひ、手話あいらんどTVクロスカルチャーを見て、そして「元美’s デフバースデーパーティー」
に来てください。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャーーー!!
中嶋元美です。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします。

2019年3月24日(日) 私!中嶋元美の「デフバースデーパーティー」を開催しま〜す。手話ライブです。
みんなに、よく「デフバースデー」って何? と 聞かれます。「バースデー」という言葉も入っているので、元美の誕生日かなと思っている人もいるかもしれません。でも、ちょっと違うので、少しそんなお話をしていきましょう。

これは、元美が耳が聞こえなくてかわいそうで、頑張って乗り越えようとしているから、みんなで応援して励ましてあげようという企画ではありません。笑

元美は、高校生の時、聞こえなくなりました。急にめまいがして倒れ、目が覚めたら、聞こえなくなっていたのです。もちろんその時は、いろいろ悩んだりしたし、とてもショックでした。
私はもともと軽い難聴でしたが、ある程度聞こえていたので夢がありました。それはバレエダンサーになってプロとして活動していくことでした。そのために厳しいレッスンにも耐えていました。でも、突然完全に音を失ったことで、夢が消えてしまいました。

その時母が、インターネットで、手話パフォーマンスきいろぐみを見つけてくれて、まあ私も、言われるがまま、足を運びました。すると、そこで、ろう者のことぷきと南さんが手話でペラペラとしゃべっていたのです。そこで一気に手話に感動をしました。そこから始まって、今、手話パフォーマーとして8年間活動を続けています。

高校まで私は、普通の聞こえる人たちの学校に通っていたんだけど、完全に聞こえなくなったことで、友達がみんな何をおしゃべりしているのか全然わからなっくなりました。授業も先生の言うことが分からなくなり、とにかく、教室にズラッと座っているみんなの中で、私は自分一人が聞こえなくなってしまったのです。つらかったです。
そんな時、ろう学校があるとわかり、すぐに転校を決めました。そこで一気にろうの友達が増え、たくさんの手話を教わり、みんなといろんな話をしました。

そして、私は、性格も変わりました。今私を見ているみんなは、前からこんなに明るくて何でも話す人で、これで普通だと思っているかもしれませんが、以前は、とても暗かったんです。笑 一人ぼっちで本を読んでいるような、そんな感じ。
でも、手話に出会ったことで、人生が豊かになり、自分の意見もどんどんいえるようになったんです。

これから、もっともっと手話パフォーマンスがうまくなりたいとか、もっともっと有名になりたいとか、一般の有名人の人と同じように、私もどんどん活動の輪を広げていきたいとか、夢をもう一度取り戻したんです。それにチャレンジしているのが、今!です。
難聴だった時は、聞こえる友達がいろいろ話していたのが、少し聞こえていました。でも、実は、わからない時はわからない。でも、途中で「何何?」と話を止めて、腰を折るのも申し訳ないし、黙っていて、みんなが突然どっと笑うと、それもわからなくても、合せて笑ったりしてました。わからないのに「そうだね。そうだね。」と言っていたのです。もともと、自分の意見を人にはっきり伝えるということがありませんでした。

手話は、目で見てわかる言葉。音声の日本語も、生まれた時から知っているけれど、自分の中で、生まれて初めて自分の言葉として「手話」に出会った感じがしています。それくらい、見てわかる、通じ合える!という喜びや幸せを感じています。

ろうの世界は、一般の人から見ると、かわいそうと思う人もいたり、一生懸命手話で話してるね。なんて見えていると思うし、私も以前はそうでした。聞こえなくなった後、本当に手話に出会ってみたら、世界が広がって、今まで思っていたのは違ってた!と、気づきました。
それを今、自分としても、ろうの世界で生きていくということで、聞こえる多くの人にも、手話は言葉なんだ!と知ってもらい、興味を持ってもらえればいいなと思って活動を続けています。

これが、元美の、ろう者として生きると決心した日!!デフバースデーです。
内容が深いし、尋ねられると、説明も難しいけど、そういった思いのこもったデフバースデーです。

さて、その中身は…
元美が、手話パフォーマンスきいろぐみに入って、ちょうど8年目になります。
いろんな歌を教わったり練習したりしてきた中から、古いものから新しいものまで、8曲連続で歌う企画。
また、筆談で毎日配信し続けている「SHOWROOM」という動画アプリ。これを実際に会場の中でも、配信をしして、筆談のトークショーをお届けします。

そして、元美が作った、オリジナルグッズ!!
★ ひとつめは、もっちーのブロマイド。赤ちゃんの時から、成長して乙女になるまでの、250枚の写真を、5枚一組にして、500円で販売します。レアなものなので、買ってほしいです。250枚の写真は、すべて1枚ずつしかなく、全部違う写真で、かぶりは1枚もありません。欲しいものは、買った後で、お友達同士で、交換してください。笑
★ 二つ目は、ピンクのバッヂ。SHOWROOMで、配信のために次々通っているもっちーのアバターであるだるまをデザインした、デフバースデーだけの特別デザインのバッヂです。大きめのバッヂになります。ぜひ買ってください。
★ これは、すごっく以前から作りたかった、マフラータオルです。元美は、もともといろんなバンドのライブに行くのが大好きです。いろんなバンドのみんなが、こうしたマフラータオルを売っています。すごくあこがれて、やってみることになりました。きいろぐみなので、黄色い色も入っています。ぜひ、買ってください。

内容もいろいろ新しいチャレンジがいっぱいあって、楽しみです。応援よろしくお願いします。

みんなに覚えてもらいたい単語!!
「もっち〜」 ・・・ 元美のあだ名がもっちーなので、口からのびる「もち」という手話を表現してください。
「おめでとう」・・・両手を、打ち上げ花火のように上にあげてください。
この言葉は、ライブの中でも繰り返し出てきます。ぜひ、覚えて使ってください。

それでは、また、3月24日にお会いしましょう。さようなら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!


提供 : 手話あいらんど手話教室
出演 : 中嶋元美 ・ 南 瑠霞
構成 : 南 瑠霞
撮影 : 青木孝二


image/2019-02-17T073A343A06-1.JPG

*******
元美’S デフ・バースデー・パーティー
*******

【とき】
2019年3月24日(日)
開場12:00〜 開演13:00〜

【チケット】
4,000円(限定プレゼント付き)
※チケット代とは別に、店内で飲食物を1品以上注文していただく料金が必要です。

【お申込み&詳細】
http://minamiruruka.seesaa.net/article/463762032.html

【ところ】
グレープフルーツ・ムーン
http://www.grapefruit-moon.com/
東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋駅」より徒歩約8分
(東京都世田谷区太子堂 2-8-12 佐々木ビル B1)
C2DF2956-DA57-460F-A666-869C1021D0AE.jpeg




posted by 南 瑠霞 at 15:45| 東京 ☀| 学校手話指導〜秋のもみじ通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

かわいい歯医者さん


ほんっとうに、歯医者さんが怖いので、子供歯科がとっても充実している、可愛い歯医者さんに行っています。いい年の大人だからと言って「大人扱い」されても、めっちゃ本当に怖いので、優しい歯医者さんじゃないと体が硬直して行けないのです。笑 そして、今通っている歯医者さんは、車で2時間かかりますが、今までの人生の中で一番怖くない歯医者さんです。笑
歯医者さんの待合室には、子供の遊び場もあるし、実際子供もいっぱい。でも、子供だけの専門の歯医者さんではなく、大人も年配の方もいっぱい来ておられます。雰囲気が落ち着いていて、安心できます。

0E0555E3-A98D-48C8-BB20-1F495C8F6B99.jpeg
でも、あちこち、やっぱりちょっと子供っぽくて!!笑笑
トイレットペーパーは、すべてこんな感じ。私は、日ごろ花柄やカラフルなトイレットペーパーが好きで、まめに探したりしているのですが、硬派な男性には、ちょっと居心地が悪いかも。笑笑

6496979C-3A84-4309-A050-68BABB9165BF.jpeg
痛み止めや炎症を抑えるお薬をもらったときの、袋もこの調子。笑笑

でも、私は、ほんっとうに大人を気取っている場合でないので、ここが好きです。笑


DF83F8B2-9D39-47D7-AB4D-8904F3F7E1C8.jpeg
「歯科」(C)SoftBank / 手話あいらんど「ゲームで学べる手話辞典」
人差し指で歯を示して「歯」。 アルファベットのKから来ている指文字の「カ」。
この二つを使って、「歯科」を表します。




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

春!!


9AB85CC4-1F63-4062-AA70-B06F4E9A6947.jpeg

FA87A1E2-99D3-4373-8164-61D5E4F6AF69.jpeg

もう東京も、どんどん春の気配がしてきています。
小さな葉の芽や、花のつぼみも、街のあちこちで見かけます。
うれしいですね。

8047EB26-AAEC-4D7C-B952-5177A36DC98E.jpeg
「春」「暖かい」(C)手話あいらんど
暖かい空気が地面から立ち上ってくるように、手を2度くらい上にあげて表現します。

今日の東京は晴れ。
ぜひ、みんなでこんな手話を表現したい!!







posted by 南 瑠霞 at 15:39| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

元美と下見に行ってきました〜〜〜〜〜!!


image/2019-02-17T073A343A06-1.JPG

2019.03.24は、「元美’S デフ・バースデー・パーティー」!!

昨日の土曜は、元美や舞台監督さんと、会場の下見に行ってきました〜〜〜〜〜!!
素敵なスタッフのみなさのお力もお借りして、いろんな段取りが整えられました。
3月24日!!ぜひ、あなたも世田谷三軒茶屋のグレープフルーツムーンへ!!


image/2019-02-17T073A343A06-3.JPG
会場には、様々なメニューも。楽しみ!!

image/2019-02-17T073A343A06-2.JPG
機材や、舞台設置について、みんなで打ち合わせ中!!


*******
元美’S デフ・バースデー・パーティー
*******

【とき】
2019年3月24日(日)
開場12:00〜 開演13:00〜

【チケット】
4,000円(限定プレゼント付き)
※チケット代とは別に、店内で飲食物を1品以上注文していただく料金が必要です。

【お申込み&詳細】
http://minamiruruka.seesaa.net/article/463762032.html

【ところ】
グレープフルーツ・ムーン
http://www.grapefruit-moon.com/
東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋駅」より徒歩約8分
(東京都世田谷区太子堂 2-8-12 佐々木ビル B1)
グレープフルーツムーン地図.jpg








posted by 南 瑠霞 at 07:40| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日


世田谷も、道を歩けばあちこちに、梅の花が咲いています。
金曜は、少し雪もちらついたのですが、季節はもう春ですね。

42CBE526-7A67-4BAE-B00B-B2FC798FB794.jpeg

DAF7BBC0-C64F-43C3-A241-C81F110DEA75.jpeg

A0AA0BA0-10EE-4995-94FC-4A417D7F13F4.jpeg

99A59357-1B30-4416-974B-DCC4FE1E100F.jpeg

こうした花を見ていると、なんだか気持ちもなごみますね。

2CB93FB3-87ED-4D7A-AF23-DE927F010B7A.jpeg
「梅」(C)Softbank/手話あいらんど「ゲームで学べる手話辞典」
人差し指と親指で梅の実のような丸を作り、それを口元につけたあとこめかみにあてる。
昔、頭痛などの時、梅をこめかみに貼ったことから、この手話が生まれたと言われています。





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

洗車


初めて洗車機に挑戦。
なんでも、先日の土日、長野でタイヤ周りに絡んだ 融雪剤「塩化カルシウム」は、すぐに洗わないと車が錆びる心配があるそうで、地元の方が、「東京に戻ったらすぐに洗ってね。」と教えてくださったので、ガソリンスタンドに駆け込みました。

本当は、中に入ったまま洗って写真を取ろうかと思ったのですが、微妙に怖かったので、遠巻きに見守りました。笑笑
車は、汚れが落ちてきれいになりました。

image/2019-02-14T163A113A06-1.JPG

image/2019-02-14T163A113A06-2.JPG

image/2019-02-14T163A113A06-3.JPG



5D424A01-7391-4CBE-8712-5D7B5E36C16D.jpeg
「きれい」(C)手話あいらんど
「きれい」「つるつる」「なにもない」「すっきり」「なくなる」などなど
この手話は、いろんな場面で使えます。







posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

栗= 茶色 = チョコレート


バレンタインデーです。
テレビなどでも、チョコの話題がいっぱいです。
お気に入りのチョコなどはありますか?
私は、甘いものをそんなにたくさん食べるたちではないのですが、チョコレートはまぁまぁ好きで、人気の男子の友達から、よくお裾分けをもらいます。笑 いい日だ〜!!笑笑

今の時期、チョコレートって手話はどうやるの?と尋ねられることがあります。

チョコという手話を覚えるときには、次の3つの言葉を一緒に確認してください。・・・というか、同じ手話です!!笑

9A0492A0-64CF-488E-BBFA-EEB64E9B7672.jpeg
「栗」「茶色」「チョコレート」(C)手話あいらんど

3つは、それぞれ同じ手話で表現されることがほとんどです。
語源は「栗」の形からだと言われていて、栗の下のザラザラとした部分を示しているのだそうです。顔でいうとあごのところで、手のグーをあてて2度くらい下げるように表わします。
これで、「栗」「茶色」「チョコレート」!!どの意味にも使われますので、楽しんで表現してみてください。

え?同じ手話なのに、どうやって判断するの?と思う必要はありません。笑笑
日本語でも“「はし」を渡る” と言われれば、多くの人は「橋」を思い浮かべ、食事中に “ねえ、そこの「はし」取って!”と言われれば、ちゃんと「箸」だと思い、”道の「はし」を歩く“と聞けば「端」だとわかるからです。笑
一つの同じ手話で、秋の話題や栗ご飯の話をすればちゃんと「栗」だと理解され、洋服や色の話をしていれば「茶色」、バレンタインやデザートの話なら「チョコレート」。どんな言語も、一つの単語が、背景や文脈で意味を様々に変えながら、使われ伝えられるとよくわかる簡単な単語の例ですね。
そんなわけで、1つで3回美味しい!!「栗」「茶色」「チョコレート」!!ぜひ!今日!!使ってください。笑笑


ちなみにですが、「チョコレート」という手話は、ていねいに表現する場合、「茶色」+「板(チョコ)を割る」と表す方も多くおられます。ご参考に!!
2CBDE6E2-B463-4AA0-8106-DD610A282443.jpeg
「チョコレート」(C)手話あいらんど

手話は、地域によっても、様々な表現があります。あなたの地元で、「チョコレート」がどんな風に表現されているか? ろうの方に聞いて見るのも楽しいですね。
2月も中旬になりました。まだまだ寒い時期ですが、かじかむ手を暖めて、その手でお話ししてみてください。簡単な単語にも、いろんな意味が込められていて、たくさんの発見があるかもしれません。







posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

雪の温泉!!


26C5AE2A-72F0-4ADC-A345-BD80DC282F3B.jpeg

先日 須坂で仕事をさせていただいた時、雪の影響で移動を諦めて、安全のため温泉に2泊することになりました。
私はもともと、温泉が大好きで、現地に前のりでスタンバイしていたのですが、帰りに全国的大雪の予報が出て、夜に都心に車で戻ることをとどまったのです。
地元聴覚障害者協会の皆さんにも、たくさんのご協力をいただき、心から感謝しています。ありがとうございます。

その時宿泊したのが、ズバリ現地の須坂温泉!! こじんまりとした温泉で、スタッフの方が力を合わせて宿を経営されており、素朴で温かな雰囲気で、温泉も体が温まり、素敵な場所でした。

FBA9A2C7-64BE-4AA0-99CF-AA5241CBB8AB.jpeg
https://kojousou.co.jp/

須坂市は、かつて大人気だったカンガルーのハッチくんのいる動物園でもおなじみだそうで、現在は、ハッチくんの子供達が、まちの人たちを、出迎えてくれているそうです。
峰の原高原スキー場も美しい雪景色。
近くには、おさるの温泉で有名な山もあるそうで、本当の観光だったら、私も絶対そこに行ったのになあ〜と思いながら、現地を後にしました。

5D41FE32-36AE-4244-9809-930F3AB726F2.jpeg
温泉の中では写真は撮れませんでしたが、白い雪の舞い散る夜の露天風呂にも入り、ちょっと感動でした。

手話のおかげで本当に多くの場所に連れて行ってもらえ、感激の毎日です。
出会いに心から感謝です。


「温泉」(C)手話あいらんど
51ADFDC2-BA1E-4366-85F7-71AFE7380DD0.jpeg
手でズバリ!温泉マークを表現。笑
3本指を立て、もう一方の手で温泉池の淵を表現しています。
あなたもこの手話で、気分を暖かく!!












posted by 南 瑠霞 at 09:29| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

和歌山県南部も、少しずつ手話が広がっています!!


地元の知り合いが、和歌山県串本町の広報誌の写真を送ってくれました。

C02A22F5-91D1-4BD6-8F6C-13E5BF5D12D4.jpeg
和歌山県南部は、目の前180度を太平洋に囲まれ、どこまでも水平線が広がる地域。大型の地震では、大規模な津波も心配されています。そんな災害時にどう対処したらいいのか? というのも地元の大きな課題です。

FC15E30F-2873-4999-998D-77360EDF0AC8.jpeg
お正月の期間中に開かれた、串本ふるさと大使会議の様子も、紹介されています。街では、全国でも珍しい 民間のロケット射場誘致の話も期待されているようです。私も会議の中では、手話言語条例のお話などをさせていただいたり、皆さんともいろいろ情報交換させていただきました。様々な方々の思いが集まり、暖かな会議となりました。

CFE03137-3AF9-488A-A577-ACD06C22B7F5.jpeg
和歌山県南部では、県の事業として、串本町では2月16日(土)、新宮市では23日(日)から、「はじめての手話」講座も始まるようです。皆さんで毎週集まって学び合う手話は、楽しいものです。興味のある方はどうぞ!!

人の思いと、町づくり。語り合う言葉に手話も加わり、暖かな輪は、時間をかけて広がって行くのだなと、実家の町の情報にも触れながら、感じさせてもらっています。
間も無く、本州最南端の街にも、春が訪れます。






posted by 南 瑠霞 at 17:44| 東京 ☀| 串本大使/日系人魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

車の雪かき!初体験!!ワォ!!


11日、世田谷は雪が降りませんでした。
千葉県や茨城県では、少し積雪があったようで、真っ白な町の風景がニュースで、たくさん紹介されました。

この連休、雪の積もった長野県で、お仕事をさせていただいたので、久々の雪を見て、私はちょっと別世界へ行ったような気持ちになりました。
そのとき、車での初体験がありました!!

image/2019-02-11T163A553A07-1.JPG
春を待つ木々の芽が、雪とも氷ともつかないものでおおわれています。この時期を耐えて、春がやってくるんですね。

image/2019-02-11T163A553A07-2.JPG
こんなしっかりしたつららを見たのは、初めてのような気がします。
宿泊した温泉の駐車場も、一面の雪。

image/2019-02-11T163A553A07-3.JPG
私の車も、雪の帽子をかぶりました。

image/2019-02-11T163A553A07-4.JPG
そこで登場したのが、車用の雪かき棒!!生まれて初めて使いました。
温泉宿で、この棒をお借りして、自分で車の上や窓の雪を落としました。小さい子供が「一人でできるもん」と言って、歯磨きしたり、パジャマを着替えたりしますが(笑)、まさにそんな気持ちで、ささやかな自分の車の雪かきをし、一つ大人になったような気分です。笑 完全なる暖パンと、しっかりした手袋もつけ、かつて雪の屋外ロケで準備した通りの防寒体制でしたので、寒さも気にならず、ミッションクリア!!
(地元の人は、この雪道をごくフツーに運転し、こんな雪降ろしも、汚れた窓を拭くようなものだったようで、私が「自分でやった!」と目をキラキラさせて言ったのに、みんな顔色も変えず「へえ〜」という反応で、あまり感動してくれなかったのが、子供ごころにちょっと寂しかったです。笑笑)

image/2019-02-11T163A553A16-1.JPG
フロントグラスを洗い流すための液体も「凍らないように」とガソリンスタンドでアドバイスを受け、雪山用のマイナス60度まで凍らないというものに、詰め替えて行きました。確かにマイナス5〜6度では凍らなかった。笑
雪を溶かす、または凍らないように雪にまいて使う「塩カル」なるものがあるのも、はじめて知りました。驚 温泉宿の裏の倉庫には、塩カルの粉がいっぱいあって、自由に使っていいとのことで、私も車が滑りやすかったので、駐車場にまいて使わせていただきました。(塩カル=塩化カルシウム=融雪剤)

手話がご縁で、様々な場所、人々に出会い、思い出と体験が増え、感動の毎日です。感謝。


image/2019-02-11T163A553A13-1.JPG
「はじめて」「最初に」
この手話は「初めまして。」という手話のあいさつで、まさに最初に習う手話なんですが、はじめての人には、ちょっと手の動かし方にコツがいる単語です。
一方の手の甲を水平に出し、もう一方の手の人差し指を立てたまま、残りの指を使ってティッシュをつまみ上げるように表現します。
寒い時期、手がかじかむと手話もしづらくなります。手を温めて、この手話にチャレンジしてみてください。






posted by 南 瑠霞 at 17:31| 東京 ☁| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする