2017年06月24日

今週のお弁当!!


今週のお弁当です。

IMG_1559.JPG

IMG_1565.JPG

IMG_1557.JPG



「昼ごはん(ランチ)」=「お昼(12時)」+「食べる」
FullSizeRender.jpg
(C)手話あいらんど




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017.06.24(土)夜 きいろぐみ一般公募説明会!!


1一般公募呼び込み.png
今年も手話パフォーマンスきいろぐみ夏の手話ミュージカル(8/26)にむけ、
一般公募がスタートします!!

説明会は、2017.06.24(土)夜!!
説明会の参加費は無料ですので、ちょっとでも興味のある方は、
まずは、足を運んでみてください!!
手話初心者もOK.。聞こえる人も聞こえない人もぜひ!!お越しください。

【説明会お申込み】
http://www.kiirogumi.net/ippankoubo2017/contact/

2あなた.png

【夏の一般公募 説明会】
一般公募の参加は、スタッフとキャストの2種類。
ともに、初めて参加の方は、説明会への出席が必須です。
一般公募について詳しく知りたい方、
参加しようか迷われている方も、ぜひぜひお越しください。

日時 : 2017年6月24日(土)夜19時〜
料金 : 説明会の参加費は無料です。
内容 : 概要と参加方法の説明・手話パフォーマンスレッスンなど
会場 : 世田谷ボランティアセンター
〒154-0002東京都世田谷区下馬2-20-14
http://www.shuwa-island.jp/location.html#SetagayaMap 
≪説明会 参加申込み》
インターネットからお申し込みください。
http://www.kiirogumi.net/ippankoubo2017/contact/
※会場のお席と、資料準備の都合がありますので、
出来るだけ事前のお申込みのご協力をお願いします!

3はた.png

【夏の一般公募(第二陣:7月〜8月)レッスン日程】
※練習会場は世田谷区周辺
○ 練習時間 
土曜日19時〜21時 / 日曜日13時〜18時
7/1(土)・7/2(日)・7/8(土)・7/9(日)・7/15(土)・7/16(日)・7/22(土)・7/23(日)・7/29(土)・7/30(日)
8/5(土)・8/6(日)・8/12(土)・8/13(日)・8/19(土)・8/20(日)
※練習日程等はあくまで予定であり、変更になる場合があります。

○参加必須イベント
7月29日(土)全日 ワークショップ
8月5日(土)全日 プレステージ
8月25日(金)全日 手話ミュージカルリハーサル
8月26日(土)全日 手話ミュージカル本番(2回公演)
※この他、随時ミニステージが入ってくる場合があります。
そちらの出演もできる限りお願いしています。

4手話確認.png

【一般公募 経験者の声】
「ただただ感激です。去年は客として見ていた私がキャストの皆さんと同じステージに立っている!驚きと感動でいっぱいでした!全員で力を合わせ作り上げたステージは大切な宝物です!」(27歳 女性)
「めったにない貴重な体験ができました。ありがとうございます。」(41歳 男性)
「大変な2カ月だったけど、頑張ったのでよかったです。失敗したり、何回も繰り返し練習そたり、いい経験でした。本当にありがとうございます。」(14歳 女性)
「はじめての事がたくさんあったけど、みんなでひとつの物を作れたこと。感動です!!」(22歳 女性)

5客.jpg

【夏の一般公募(第二陣:7月〜8月)お申込み】
お申込み期限 : 6/24(土) 説明会終了後、直接会場でお申し込みください!

6年齢.png
一般公募では、これまで、秋田県や、宮城県、山梨県、京都、大阪、兵庫県など各地から、毎週通ってきてくださる方もおられます。心から感謝申し上げます。

7ミュ.jpg

【一般公募参加概要】
※ 一般公募では、スタッフ・キャストとも手話エンターテイメント後進育成の場と位置づけ、指導料をいただいています。

★ スタッフ(定員5〜10名)
≪内容と資格≫
大道具、小道具、音響、映像、記録、販売などのお手伝いをしていただきます。
(聴者・ろう者を問いません) 
6月24日(土)の説明会に必ずご出席ください。
また、全練習のうち、8割以上出てくださる方に限ります。
≪参加費≫
○ スタッフ(初心者)
参加費(初心者):27,000円
(指導料20,000円+保険・事務費5,000円+消費税)
○ スタッフ(経験者)
参加費(経験者):21,600円
(指導料15,000円+保険・事務費5,000円+消費税)
※過去3年以内(2014年〜)に参加されている方は経験者料金となります。

★ キャスト(定員10〜20程度)
≪内容と資格≫
本番で一緒にステージに立つキャストです。
(聴者・ろう者を問いません)
6月24日(土)の説明会に必ずご出席ください。
また、全練習のうち、8割以上出てくださる方に限ります。
≪参加費≫
○ キャスト(大人・初心者):64,800円
(練習指導料45,000円+保険・事務費5,000円+衣装代10,000円+消費税)
○ キャスト(小学生以下・初心者)
参加費(小学生以下・初心者):59,400円
(練習指導料40,000円+保険・事務費5,000円+衣装代10,000円+消費税)
○ キャスト(大人・経験者):59,400円
(練習指導料40,000円+保険・事務費5,000円+衣装代10,000円+消費税)
※過去3年以内(2014年〜)に参加されている方は経験者料金となります。
○ キャスト(小学生以下・経験者):54,000円
(練習指導料35,000円+保険・事務費5,000円+衣装代10,000円+消費税)
※過去3年以内(2014年〜)に参加されている方は経験者料金となります。

一般公募の方は、
各ステージ本番とそのためのリハーサルには、必ず参加していただきます。
事故・急病等特別の事情がない限り、ご出席いただけるようご協力お願いします。
練習日に休まれた場合、振替のレッスンがありません。
周りの方にも教えていただいて、ぜひ追い付いて下さい。
人前で夢を配るというステージパフォーマンスです。
練習状況が不真面目な方、きちんと動きを覚えてくださらない方は、
本番出演をお断りすることがあります。お互い一生懸命練習しましょう。
(途中でおやめになった場合、参加費用などは、お返しできません。)
一般公募は、参加するキャストの皆さんが楽しむことだけを、
目的とする出演体験企画ではありません。
皆さんに、楽しく演じていただいて、
お客様に夢を提供していただく活動です。

※ 一般公募では、スタッフ・キャストとも手話エンターテイメント後進育成の場と位置づけ、指導料をいただいています。
キャスト(大人初心者)の場合の指導料は、2時間あたり、約1200円です。

一般公募参加者で、優秀な方には、イベント終了後、きいろぐみ研修生としてご活動いただけるよう、お声がけする場合がございます。
スタッフ志望の方は、各イベントマネージャー・舞台監督補佐などを目指して。また、キャスト志望の方は、イベント・テレビ・雑誌などの出演者を目指して。ぜひ、一緒に頑張りましょう。

【説明会お申込み】
http://www.kiirogumi.net/ippankoubo2017/contact/



posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞からのお知らせ・ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「ミニミニ防災講座」


手話あいらんどTVクロスカルチャー。
今回は、世田谷区三軒茶屋地区で、
地域情報を配信するインターネットテレビ「近隣チャンネル」から、
防災についての情報に、南 瑠霞が、手話通訳を付けてお届けします。



(簡単な内容)
露木先生の、ミニミニ防災講座〜!!

みなさんこんにちは。
地域活性化アイドル エンドレスの空音リクです。
よろしくお願いします。

本日は、講座の一回目、
日本大学の危機管理学部にお邪魔しています。
教授の露木先生にお話を伺います。

今回のテーマは、「ご近所の防災危機管理」
三軒茶屋下馬の皆さんに向けて、
防災のアドバイスをいただきます。
よろしくお願いします。

わたしは、教授になる前、
神奈川県の ミニミニな町の、町長をしていました。
神奈川県西部、小田原の近くの 豆粒のような町、
「開成町」の、町長を13年していました。
小さい町の防災を考えたことが、
大都市東京の防災に役立てないかと、研究しています。

「向こう三軒両隣」という言葉があります。
隣近所は、一つの仲間なんだよということで、
何かあった時には、
お互い、助け合っていこうというのが、防災の基本中の基本です。

ミニミニの、開成町の、
人口は、1万7千数百人。
東京の一つの自治会と同じくらいの規模です。
これも、向こう三軒両隣の小さな単位が、集まって町になっています。
その小さな単位が、しっかりしていれば、
いざというとき、助け合うことができます。

「自助」「共助」「公助」という言葉があります。
自らを助けるのが、自助。
共に助け合うのが、共助。
公(市町村、都道府県、国)の仕組みで助けるのが、公助。
と、三つの階層があります。
地震や洪水などがあった時、
最低限なんとか、生き延びて、隣近所で助け合い、
例えば、3日とか1週間単位を乗り切る。
こうしたことは、田舎の方では、できても、
都会のビルの谷間ではやりにくい。
そこに、最低の単位を、作っておけば、何とかなる。

道路や、下水などの寸断は、隣近所の単位では、
なかなか解決できないので、
国や、都道府県県がやるなど、
こうしたことも、役割分担が必要です。

私は、かつて、小さな町の町長を経験した立場で、
大都会に通ってきていますが、
この状況で、近所の関係は、大丈夫なのかと思ってしまいます。
隣にどなたがいるのかも、わからない状況。
損は状況では、
いざというとき、何をどこから手を付けたらいいのかわからない。
見ず知らずの人のところになんて、入っていけない。

この、小さな単位の仕組みの作り直すことが、
大東京では、緊急課題だと思っています。
互いが誰も知らないようなところに、救急隊などがかけつけても、
外部からの救援者は、地元のことはわからない。
「あそこに、救助を待っている人がいる」と、
誰かが、伝えられるかどうかが、人の生死を分けると思います。

各家庭では、家具が倒れないようにしようとか、
防災にもいろいろ工夫をしたり、
自分の家のことは、自分でやるわけですが、
その次の段階が、大都会では、
スカンと抜けているように感じます。
それが大東京です。
その次は、もう、世田谷区・東京都・政府となっていくと、
ネットワークの落差が大きすぎます。
間をつなぐ仕掛けを作っていくことを、考えてもらいたい。

1995年、阪神淡路大震災の時、
自治会単位で、救助に大きな差が出たと言われています。
隣近所のお付き合いがしっかりしている自治会は、
助かる率が高かったんです。
どこに誰がいるかが、地域のみんなでわかっていたからです。
当たり前だと思うかもしれませんが、
それが、難しいんです。
でも、これが、基本中の基本です。

こうしたことを、阪神淡路大震災が、教えてくれているのに、
20年たった今も、それは、難しい。
そうした反省点を、東京の震災時などにも生かしていきたい。

いつ首都直下型地震が来るかもしれない。
それは、今かもしれない。
その時にパニックになると非常に危険です。
パニックにならないためには、
仲間がいて、「大丈夫だよ」と言い合えたりすることが、大切です。
それだけでも、大きな防災になります。

大きな単位・組織での防災も大切ですが、
小さな単位の地域の防災を、小さな町に学んで、
向こう三軒両隣というものを作り直していくことが、
大きな課題です。

東京では、一人暮らしの方も多いですし、
近所を知らなければ、
「あそこにだれだれがいる。助けいければ危ない。」というひと声が、
かけられなくなる。
小さな町の町長の経験から見ると、
こうしたことが、一番のアドバイスだと考えています。

私たちは、地域活性化アイドルとして、
商店街のイベントや、地域のお祭りに、参加をしていて、
地域を盛り上げようという活動をしています。
その活動の中で、
地域のお客様たちとのつながりを感じることも多くあります。
こういう絆、つながりを役立てたいです。
いかがでしょうか?

お祭りは、絆づくり。
久しぶりに、誰かに会ったりすることもある。
お祭りに集まることで、あそこにだれだれがいたと思いだす。
それが、いざというときの助け合いに直結すると思います。
地域活性化アイドル、エンドレスが、
楽しい話題として、参加している延長線上には、
いざというときは、助け合おうよという
メッセージが込められているということも意識して、
やってもらえるといいですね。

小さいお子さんが、出てくると、
おじいちゃんおばあちゃんも出てくるということで、
そういう単位て、祭りに参加すれば、
あそこは、こういう家庭なんだなと、周りに見える。
それだけでも、防災につながります。
リーダーが、お祭りの背景には、
そういう意味もあると、知らなければいけない。
参加する人に、「防災だよ。防災だよ。」と繰り返せば、
みんなが楽しくなくなります。
でも、リーダーは、ちゃんとそういう面も意識するといい。
いざというとき、最前線に立って指揮をしなければいけない人たちは、
楽しいお祭りの中にも、頭の半分では、
「いざというときは、みんなのつながりを役に立てていくんだ。」
と言う意識を持つことは、大切ですね。

今、私たちは、地域の情報を発信する「近隣チャンネル」というものにも、
参加をしています。
地域のいろんなイベントの様子や、
防災の様子など、地域の幅広い情報を、
インターネット上で配信しています。

都会だとなかなか「自治会の取り組みに出なさい。」と言っても難しい面があります。
近隣チャンネルなどの情報の発信を見てもらって、
関心を持ってもらって、入って行ってもらって、
いいなと思ったら、積極的に、出てきてもらうというのを、
働きかけていく。
そして、最後は一人一人が、お互い助け合うことが大切です。
それは、どこでも同じですね。
いい取り組みだと思います。

露木先生のミニミニ防災講座、
いかがでしたでしょうか?
次回もいろいろお話をお伺いしたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。

企画協力.png

提供 : 手話あいらんど手話教室

クロカル通訳.png



posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

「暑い」「涼しい」


関東では、まだまだ梅雨が続いています。
激しい雨で、涼しいを通り越して寒く感じる日もあれば、
真夏のように暑い日もあり、
天気がぐるぐる変化しています。

今の時期、たくさん使う、2つの手話単語を一緒に覚えましょう。

暑い.jpg
「暑い」 パタパタとうちわなどであおぐように。
(あおぐ・うちわ・夏・南 などの意味もあります。)

涼しい.jpg
「すずしい」 前方から風が吹いてくるように。
(秋 という意味もあります。)
(C)手話あいらんど







posted by 南 瑠霞 at 22:20| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

2017.06.24(土)夜〜きいろぐみ一般公募説明会!!


いよいよ今週末!!
2017年6月24日(土)夜19時〜
手話パフォーマンスきいろぐみ一般公募説明会!!

DSC02759★c.jpg

≪ 手話パフォーマンスきいろぐみ一般公募説明会!! ≫
日時 : 2017年6月24日(土)夜19時〜
会場 : 世田谷ボランティアセンター(世田谷区下馬2-20-14)
内容 : 2017年8月26日(土)開催の手話ミュージカルのための
     スタッフ・キャスト一般公募説明会
料金 : 説明会の参加費は無料です。
説明会申込:http://www.kiirogumi.net/ippankoubo2017/contact/
※ 会場のお席と、資料準備の都合がありますので、
出来るだけ事前申込みのご協力をお願いします。
※ 一般公募についての詳細はこちら!!
http://minamiruruka.seesaa.net/article/450634996.html


きいろぐみの夏の一般公募は、2000年にスタート。
今年で18回目を迎えます。
まったく手話経験のなかった人が、2か月の特訓を積み、
本番終了後には、ろう者の仲間とぺらぺらと手話で話していたり、
全盲の方が、手に触れながら覚えた手話で、
見事本番の舞台に立ったり、
秋田や関西から、スタッフとして情熱を注いで、
毎週通ってきてくれる方がいたりと、
ここまで私たちも、皆さんから、たくさんの感動をいただきました。
2017年夏も、ぜひ、
元気なあなたにお会いするのを楽しみにしています。
本当に、ありがとう!!


E79C9FE5A48FE381AEE383A1E383AAE383BCE382AFE383AAE382B9E3839EE382B9.png
☆手話パフォーマンスきいろぐみ夏のファミリー手話ミュージカル
「真夏のメリークリスマス」2017年8月26日(土)





posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

飛行機の行方


IMG_1515.JPG

実家が、和歌山県です。
帰省の度に、羽田から飛行機に乗ります。
和歌山県 南紀白浜空港に向かう航空便は、
朝、昼、夕の、わずか3便。
機体もごく小型のものです。
それで、私は、
南紀白浜便は、同じ機体が、1日中、
羽田と和歌山県を繰り返し往復しているのだと、
思いこんでいました。

ところが、ちょっと調べてみたら、意外にも!!
羽田から南紀白浜に飛んだ機体は、
そのあと羽田に戻り、
次は、青森や岩手に飛ぶこともあるそうで、
私の乗った飛行機は、1日のうちに、
全国を飛び回っているということを知りました!!驚

私の乗った機体が、
私のほとんど行ったことのない、
別の地域にも毎日飛んでいると知り、
急に、青森や岩手が身近な存在に思えてきました。
あなたと私!!
もしかして、同じ飛行機に乗っているかも知れません!

FullSizeRender.jpg
「和歌山」「青森」「岩手」 (C)手話あいらんど
各県名の手話は、このほか別の表現もあります。



posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

梅雨空の富士山


IMG_1216.JPG

先日、どんより曇った空の下、
羽田から飛行機に乗り込んだら、
なんと!!
私が下から見ていた雲のその上に!!
富士山が顔を出していました!!!!!

「あーたまーをー、くーも〜のー、
うーえにーだ〜しー・・・(^^♪」
というあの歌は、やっぱり本当なんだな〜なんて、
感心してしまいました。

梅雨のこの日の、富士山は、
もう、私が思っているほどの雪もなく、
深緑色が印象的でした。
もうすぐ夏ですね。

IMG_1227.JPG

IMG_1231.JPG


FullSizeRender.jpg
「富士山」という手話は、
両手の人差し指と中指の二本で、富士山の形を描きます。
(C)手話あいらんど




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

パンダで沸く日本列島!!祝!!


今月は、上野動物園でも、
かわいいパンダの赤ちゃんが生まれ、盛り上がっています。
おめでとうございます!!

ところで、実は、
私の実家のある和歌山県は、中国本国を除き、
パンダの繁殖、世界1だって知っていますか?

白浜アドベンチャーワールドで、
これまで生まれたパンダの赤ちゃんは、15頭!!
最近では、ほぼ1〜2年に1回、出産が続き、
双子パンダちゃんたちも、数多く生まれています。
かわいいですね。

今月、実家に帰るため、白浜に立ち寄ったら、
地元の方たちは、
「上野にも、1頭生まれて、よかったね。
私たちの町も、ますます盛り上がりそう。」
と、今回の東京のパンダ誕生を、喜んでいました。

現在、白浜で注目の一頭は、
去年2016年秋に生まれた赤ちゃんパンダ!!
上野の公開より、一足早く、
パンダの赤ちゃんが見たいというあなたは、
ぜひ、白浜へもお越しください。
今、とってもかわいい盛りです!!

12016赤ちゃん.PNG

去年生まれたこの子は、結浜(ゆいひん)と名付けられ、
白浜アドベンチャーワールドで、公開されています。

2IMG_1342.PNG

現在白浜で暮らしているパンダは、5頭。
双子のお姉さんパンダ、
桜浜(おうひん)と、桃浜(とうひん)にも会えます!!

3パンダ5頭.PNG

これまでの、華麗なる白浜パンダちゃんたちの家系図も、
もしよかったら、ご覧ください。

4家系図.PNG

詳しくは、和歌山県
白浜アドベンチャーワールドの情報を、ご覧ください。
http://www.aws-s.com/animal/panda.html
この夏も、大賑わいになりそうな、
和歌山県のパンダの話題でした!!
※画像写真はすべて、白浜アドベンチャーワールドで紹介されているものです。


IMG_1361.PNG
「パンダ」
両手でパンダの目の模様を表現。
(C)Softbank/手話あいらんど「ゲームで学べる手話辞典」




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

手話あいらんどTVクロスカルチャー「プレゼントを贈ろう」


今週末は、父の日。
アナタは、何を贈りますか?
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
今回は、ことぷきと南の、プレゼントのお話です。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
ことぷきです。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします。

ことぷきは、ズボンを買ったら、丈を詰めるために、
それを、よく母親のいる実家に送ります。
すると、母が、ミシンできれいに縫って直してくれます。
先日も、新しいズボン買って、短く治したいなと思って連絡したら、
ミシンが壊れた!!と言われ、
そうだ!!と思って、
新しい高〜いミシンを買って、送りました。
それでまた、ズボンを直してもらっています。笑

南の場合、
母親は、実用的なものでなく、
小さくて、かわいくて、カラフルなものが大好き。
クリスマスなどに、花柄のタオルとか、
それから、
リースも、茶色いイメージのものでなく、
緑の葉っぱに、赤い実がたくさんついたものとかを、
よくプレゼントしてました。

南が小さいとき、父には、
自分が小さかったし、女子で父の趣味もわからなかったので、
プレゼントというより・・・・
誕生日や父の日に、
父が出かけたら、その間に、
色紙を切ってわっかを作ってつなげたりして、
部屋中を飾り付けて、
帰ってきたら驚かせる。
というようなことをしたりしていました。
なつかしい!!

ことぷきは、子供のころ、お金もなかったので、
ぬいぐるみの綿など使って、
絵具で色を付けて、
割り箸も緑に塗って、くっつけて、
花を手作りしたり、
石を探して、お母さんの絵をかいて、
プレゼントしたりしていました。
自分で考えて、
適当に作って渡していたんですね。
そういうものを、たくさん作ったのを覚えています。

大人になってからは、
お父さんには、
子供の時、お小遣いをたくさんもらったので、
初任給で、ワインを贈りました。
ところが、おかあさんから連絡が来て、
「お父さんは、ビールが好き。
ワインは、あまり飲まないよ。」
と言われ、
ワインは、お母さんが、飲んだみたいだった。笑

夏に、お父さんに甚平を贈ったこともあるのだけど、
今度は、それが、Lサイズで、父には大きすぎた。笑

高校生の時、
お小遣いを両親からもらっていたので、
おじいちゃん、おばあちゃんに、
いつも腰が痛いと言っていたのを考えて、
丸井ドーナツ型のクッションをプレゼントしたら、
おじいちゃんおばあちゃんには、喜ばれたけど、
兄から、
「それは、腰が痛いというより、
痔の人のためのクッションでは?」
と言われてしまいました。笑

おじいちゃん、おばあちゃんには、
綿入れのちゃんちゃんこを、送ったことも。
おじいちゃんがL、おばあちゃんがMだと思って買ったのですが、
おばあちゃんにMは、小さすぎた。汗
おばあちゃんは、小柄なのにMじゃなく、Lだったのです。
それで、おじいちゃんに送ったLのものを、二人できて交互に来ていたみたい。笑

僕は、プレゼントというと、失敗も多いのだけど、
気持ちを贈るってことだからね、いろいろ楽しいいです。
大人になってからは、そういう失敗を踏まえて、
お菓子や、お花を贈ることが多くなりました。

南も、大人になって、相手には、
タオルやバスタオル、手袋などを贈ることが多くなりました。

プレゼントを選ぶときは、
相手ともコミュニケーションをとり、
趣味や好みも事前に確認して、
相手に合うものを贈るといいね。

プレゼントは、
相手を思いながら選ぶのが、素敵なところだね。
楽しんで、プレゼントを贈りたいです。
また、お会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜〜〜〜!!

クロカル.jpg

提供:手話あいらんど手話教室
http://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演:南 瑠霞・ことぷき
構成:南 瑠霞
編集:蓮子 都


posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☀| 手話あいらんどTV〜島民通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

あじさいの季節


世田谷は今、あちこちで、
あじさいが、花盛りです。
街を洗う美しい雨に打たれ、花が揺れています。

image/2017-06-13T213A083A05-1.JPG

image/2017-06-13T213A083A09-1.JPG

image/2017-06-13T213A083A11-1.JPG

image/2017-06-13T213A093A04-1.JPG

image/2017-06-13T213A093A08-1.JPG

IMG_1181.PNG


FullSizeRender.jpg
「雨」という手話は、
その降り方や強さによって、手話も変化します。
(C)手話あいらんど




posted by 南 瑠霞 at 00:00| 東京 ☔| 南 瑠霞(るるか)の手話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする