「月の瀬 ぼたん荘」地元に愛される美しき山の温泉館〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

「月の瀬 ぼたん荘」 https://www.botansou.jp/index.html 日本猿が道を横切り、鹿が時おり姿をあらわす・・そんな山の中にたたずむ温泉館「ぼたん荘」。 実家の町に帰るたび、必ず一度は足を運ぶ温泉の一つです。 しっかりしたたたずまいで安心感があり、地域に密着したオリジナルグッズショップ…

続きを読むread more

水平線に囲まれた町 和歌山県串本町〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

和歌山県串本ふるさと大使 南 瑠霞です。 串本町の自慢のひとつは、東・南・西の3方向を水平線で囲まれた、本州最南端に位置する町だということです。 串本には、実は1791年(寛政3年)、ペリー来航(1853年)の60年以上も前に、アメリカからレディー・ワシントン号という帆船が、貿易を求めてこの地に辿り着いていたことが、公文…

続きを読むread more

ふるさとの瀬音を聞きながら踊る!!〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

「ふるさと」という言葉の響きには、生まれ育ったまちという意味のほか、日本の抒情的な里山の風景を思いおこさせる一面もある。 広島県の瀬戸内海で生まれ育った南 瑠霞にとって、和歌山県南部は、アナザースカイである。 両親の二人ともが生まれ育った谷あいの集落というルーツを示す土地であり、その親族の多くはオーストラリアやアメリ…

続きを読むread more

里山カフェ花子〜ヤギと自然の中のカフェ/2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

チョウと花とヤギのカフェ「里山カフェ花子」https://kozagawakanko.jp/tourism/186/ 実家の町のすぐ近くに、私の大好きなカフェのひとつ「里山カフェ花子」があります。 自然に囲まれていること。空気がきれいなこと。鳥の声も聞こえること。風が涼しいこと。建物の中にも外にも、カフェスペースがあり、コロナの時期…

続きを読むread more

「滝の拝(たきのはい)」古座川を尋ねて〜2021年5月南 瑠霞誕生日記念特集!!

2021年初夏!!和歌山県南部は、全国でも降水量が最も多い地域の一つです。 そこに、砂や土や砂利の一切ない!!一面岩場におおわれた滝のような川!があります。岩の間を縫うように下る川の水は、滝のようにゴーゴーと音をたてて流れています。地域の人々に、「滝の拝(たきのはい)」と呼ばれているこの名所は、和歌山県の天然記念物に指定されて…

続きを読むread more