手話のダジャレ

秋の、手話指導シーズン。
授業の最初のころには、
よく、生徒さんたちの、
名前を、お一人お一人に覚えていただきます。

手話の名前には、ダジャレ的なものもあります。笑
え?まさか~!!と思っても、
それが、完全に正式な手話の名前だったりします。再笑

代表的なものは、
佐藤さんと、
渡辺さん(渡部さんなども含む)。

手話で「佐藤」という名前は、
「砂糖」「甘い」という手話と同じです。
コーヒーに入れる「砂糖」。
味をあらわす「甘い」。
口の前で、手を回して、
甘さを表現する手話が、そのまま
名前の「佐藤」に、あてられています。

satou.jpg
「佐藤・砂糖・甘い」
口の前で手のひらを回し、甘さを表現しています。
手話/ヤス (C)手話あいらんど

「わたなべ」さんという名前は、
ズバリ、
ふわふわしてやわらかい「綿」と、
両手で持つ取っ手のついた「鍋」。
わたなべさんという名前は、
大体これで、通じます。
これが、正式な手話の名前として使われています。

watanabe.jpg
「渡辺」=「綿」+「鍋」
手話/乾夏姫 (C)手話あいらんど

ちなみに、このほか、
手話サークルなどで、
よく見る手話のダジャレもあります。
例えば、指文字を使って
「せ」を掻くと せっかく
「と」を掻くと とにかく
「や」で、もっと(倍)とあらわして、ヤバイ
などですね。笑
でも、これらはまだ、
単なるダジャレジョークの範囲内。
正式単語とはみなされていません。笑

この記事へのコメント

2010年11月02日 10:16
意外と 手話って楽しいですよね。

では 私は・・コメですかね?
南 瑠霞本人
2010年11月02日 14:37
夢さん、
ありがとうございます。
夢さんの本名に、米の字が入るという意味ですかね。
その場合、手話ネームとしては、
米 とか 稲刈り などが、わかりやすいですね。
夢 という手話も素敵です。
2010年11月02日 17:44
ありがとうございます。
稲刈りとは 稲を刈る感じで よいのでしょうか?

夢は 頭のところでふわふわと ですね。
シン
2010年11月02日 20:07
こんばんは!

手話ダジャレ、ひらめきました!

指文字「あ」の親指をハサミで切るように表現して、「呆れる」とかどうでしょう?笑
南 瑠霞本人
2010年11月03日 18:09
夢さん、
そうですね。
そんな感じでやってみてください。
ありがとうございます。
南 瑠霞本人
2010年11月03日 18:19
シンさん、笑!!
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック