雨のロケ

春の雨の中、
昨日は朝から、都内で、ドラマのロケがありました。

現地7時集合だったので、
朝4時起きで、1時間ほど準備。
5時ごろ家を出て、
およそ1時間の車移動。
現場に6時ごろ到着して、
駐車スペースの確保。
その後、撮影のための割り本といわれる
カメラワークなどが指定された、台本を受け取り、
撮影予定シーンの手話や、
役者さんとの事前確認の時間なども
イメージしながら、1時間くらい予習。
そうこうしているうちに・・・
だんだんスタッフの方の動きがあわただしくなり、
あっという間に7時から、
屋内ロケが、本格的に動き始めました。

ろう者の冬菜ちゃんは、家が遠いので、
前の晩から、マネージャーのはっちゃんの家に泊まり込み、
朝の撮影にやってきました。
ありがとう!!

私にとって、ドラマなどの手話コーディネートの仕事は大好きで、
とても楽しいものですが、
ときには、早朝の海を撮影するため、
朝3時、千葉県の海岸に集合・・・
なんてこともあります。(汗&笑)
そういう時は、手話スタッフも、
前の晩から、ビジネスホテルに泊まり込んで仮眠。
午前1時か2時出発のロケバスに乗り込んで、
スタッフの皆さんと一緒に出かけたりもします。

そういえば、いつだったか、夜23時までに、
富士五湖に来てください・・・
なんていう現場もあったけなあ・・・笑

この仕事、もちろん、
手話の翻訳や指導能力も、とても必要ですが、
撮影のスケジュールに合わせて、
朝でも夜でも、元気に飛び出していける根性が、
重要なのでした~~~!!笑

連ドラが始まると、いつも、こんなサイクルで、
毎日動き回っています。
今回のドラマも、みんなで最後まで、
元気に、現場にお邪魔させていただきたいと、
思っています。

昨日の、午後の撮影は、屋外の予定でしたが、
なんと・・・、雨により、延期・・・
おお!!
この仕事、スケジュールも、しょっちゅう、大きくずれ込むことも、
念頭に置いて行動せよ!!汗&笑

春の雨よ!どうぞ、ほどほどに!

聴診器ミニ.jpg

タイトルmini.jpg

南 瑠霞の手話日記(ライブラリー)「37歳で医者になった僕」
http://minamiruruka.seesaa.net/article/262425982.html