草彅さん(祐太)の手話

火曜日になりました。
夜22時から、「37歳で医者になった僕」!!
ぜひ、見てくださいね。

毎日のロケにお付き合いして、
あっという間に、1週間がたち、
え? ついこの前撮影したのに、
もう、放送?
なんて、テンポの速さに、ビックリしています。汗&笑

さて、先週、
ミムラさん演じるすずの手話について、少しお話しました。
http://minamiruruka.seesaa.net/article/265055421.html
今日は、気になる
祐太(草彅さん)の手話について、
ちょっとお話しましょう。

放送を見ていると、
手話を使うすずに合わせて、祐太も少しだけ、
手話をしています。
すずは聞こえるはずだから、
別に手話なんかつけなくたっていいんじゃない?
どうしてなんだろう?・・・って、
お思いの方もいらっしゃるかもしれません。

手話あいらんどの手話教室には、
いろんな方が、手話を学びに来てくださっています。
中には、中途失聴(大人になって聞こえなくなってしまった)で、
悩んだあげく、手話を身につけようと決心し、
自分だけでなく、
一緒にお付き合いされている、彼氏と一緒にやってきて、
もともと、音声言語どうしで話していたコミュニケーションを、
1~2年で、完全に手話に入れ替えてしまったという、
カップルもおられます。驚!!

これなら、その後もお互い、楽しく、
いろんな会話ができますもんね。
お二人は、のちに結婚され、
現在、お子さんを育てていらっしゃいます。
あっぱれ!!感動!!!

話す相手あっての手話。
ドラマでは、すずが手話を身につけたいと決心した時から、
祐太も一緒に学び始めたのではないか・・・
そんな設定で、手話作りがスタートしています。
だから祐太は、いろんな思いを豊かに話す 
すずの手話が、理解できて、
互いの会話が成立しているんですね。

また、私達も、そうなんですが、
手話を学んでいると、
喉が痛い時などに、音声を使わなくても、
手話で話せて、けっこう便利です!
実際、風邪やへんとう腺などの時、
私達は、聞こえる立場でも、手話を使い、
声を出さずに、相手に話を伝えることがあります。

ところが、そのとき、ちょっと不思議な現象が起きます。
相手が手話を使うと、
聴こえる人だとわかっていても、
こちらも、なんとなく手話がついて、
相手に合わせて、手を動かしてしまうのです。
相手の手話に誘導されて、
こちらのモードが手話に切り替わるんですね。笑
ですから、相手が聞こえているとわかっていても、
手話で話しかけられたら、こちらも自然に手話で返してしまう・・・
そんなことが、けっこうあるんです。

だから、祐太は、すずと話すと、
ちょっと手話を使ったりすることがあるんでしょうねえ・・・。

また、祐太は、とても優しい性格。
すず一人だけに手話をやらせたりは、しないらしい。
それで、ドラマの中では、
自分も一緒に学んだ手話が、こぼれてくる・・・
そんな人柄なんじゃないかと、関係者で話し合い、
少しずつですが、祐太はいつも手話を使っています。

これは、もちろん、ドラマ制作スタッフの皆さんや、
私たち手話指導者の考えでもあるのですが、
草彅さん自身も、
「ここのセリフは、ちょっと手話をつけた方が、やさしさが出るよね。」
などと相談されたりして、
撮影の中で、どんな手話表現がいいかを、
毎回、一緒に考えてくださっています。

草彅さんの手話は、
毎回ほんの少しですが、
役柄としての祐太、
また、演じる草彅さん自身の思いのこもった
やさしい手話だと言うことができるのかもしれません。

今日火曜日は、お昼の「笑っていいともに」
ミムラさんが出演されるご予定だそうです。
夜の本放送では、
私もちょこっと画面を横切るかもしれません。笑
どうぞ、楽しみにご覧になってください。
ありがとうございます。

チューリップ.jpg

なのはな.jpg

つつじ.jpg

もくれん.jpg

八重桜.jpg

ロケ先の待ち時間に、
花の写真を撮りました。
東京各地は、春真っ盛りですね~!!

***********************
☆ 手話あいらんど「37歳で医者になった僕」HP
http://www.shuwa-island.jp/37doctor/
☆ 南 瑠霞の手話日記「37歳で医者になった僕」
http://minamiruruka.seesaa.net/category/13151553-1.html
☆ 関西テレビ「「37歳で医者になった僕」
http://www.ktv.jp/37doctor/index.html
***********************