「37歳で医者になった僕」第5話

「37歳で医者になった僕」
今日、5月8日火曜夜22時、
第5話が、放送されます。
もう、お話が半分くらい進んだことになります。
ストーリーは、これからどうなっていくんでしょうか・・・

以前、はじめて、
ドラマの手話コーディネートに入った時、
驚いたことが、2つあります。

ひとつは、ロケ場所や、登場人物の都合で、
ひとつの場所は、出来るだけまとめて撮影するため、
ストーリーの各シーンが、
前後ばらばらに撮られるということです。

「37歳で医者になった僕」でも、
4月末から、4話を撮ったり、5話を撮ったり、
6話になったり、また戻ったりしていて、
いったい、どの撮影が、
いつの放送分だったのか・・・・!?
油断すると、
頭がごちゃごちゃになってしまいます。笑

それから、もうひとつは、
全く同じシーンを、
祐太を中心に撮ったり、
すずを中心に撮ったりと、
カメラの切り返しがあり、
時には、別で、レールを敷いて、
カメラがスーッと移動しながら、近づいたりと、
カメラ割りの都合に合わせて、
役者さん達が、同じお芝居を、
何度も繰り返して、撮影すること。
なるほど、だから、
ドラマ撮影は、時間がかかるのか~!!汗&笑

それで、この場合、さっき晴れていたのに、
次に、曇ってしまったりすると、
絵がつながらなくなるので、
同じシーンは、
できるだけ同じ天気でなければいけないとか・・
それなりに、ややこしい。笑

また、手話は、左右どちらの手で表現しても、
意味の変わらないものがほとんどで、
この場合、うっかり、
役者さんが動かす手を入れ違えて表現してしまうと、
カメラの切り返しで、
反対の手が動くことになって、
これも、絵がつながらない・・・汗汗

本番での、手話の確認は、
そういうところもよーく見てないと、
イケなかったりします・・・・

それから、私達は、
撮影が入っていない日も、
次々出来上がってくる、脚本を、
手話に翻訳したり、
撮影より、ずっと前に、
役者さんや、監督さん達に、
その手話をキチンとお伝えしておかなければいけないなどなど・・・
やることもいろいろあって、
連ドラでは、
撮影があるかどうかにかかわらず、
しょっちゅう、皆さんとお会いしています。笑

うちのマネージャーのはっちゃんは、
今、助監督のTさんと、
スケジュール調整や、翻訳の中身、
役者さんたちとどうやってレッスンするかなどなど、
1日何回も電話していて、
最近の携帯履歴は、彼氏を抜いて、
Tさんが、1位を獲得しているとかいないとか・・汗&笑

今日の放送も、
すずちゃんの手話シーンがありそうです。
手話に興味のある方も、ない方も、
ミムラさんの、表情豊かな声のない演技、
ぜひ、応援してあげてください。
ありがとうございます

manga.jpg
「37歳で医者になった僕」
関西テレビ放送(全国フジテレビ系列)
毎週火曜夜10時~放送中