手話あいらんどTV クロスカルチャ~ろう者の子育てのお話

5月と言えば、子供のことがたくさん話題にのぼったりしますね。
手話あいらんどTV クロスカルチャ!!
今回は、5月生まれのヤスと、南 瑠霞が、
子育てについて、お話しします!!



(簡単な内容)
手話あいらんどTV クロスカルチャ~~~~~!!
ヤスです。ろう者です。
南 瑠霞です。聴こえます。
よろしくお願いします。

ヤスは、今、結婚して8年くらい。
ヤスも奥さんもろう者です。
家族は、5人。
子供が、3人いて、
上から、6歳の男の子。
4歳の男の子。
2歳の女の子です。
4月から上の子は、小学校1年生!!
ランドセルを背負って、学校に通い始めました。
楽しそうです。

3人いると、子育ても大変だと思うけど、
子供たちとの、1日の流れを教えて下さい。

ヤスの家は、ヤスも仕事、奥さんも会社勤め。
上の子は、毎朝、ヤスと一緒に出て、
小学校の集団登校の集合に連れていきます。
奥さんは、車で2人の子供を保育園に預けて、
会社に行きます。

帰りは、ヤスが、3人全員引き受けてます。
まず上の子を、学童保育に迎えに行きます。
そして、保育園の2人も、車で連れて帰ります。
奥さんは、その間に、料理。
その後、5人で一緒に、食事をして、お風呂に入り、
一緒に寝ます。
毎日、この繰り返しです。

忙しいけど楽しそう。

怒ったり、しゃべったり、冗談言ったり、
3人とも、聴こえる子供達、すごくしゃべります。
手話でも、いろんなことを話して、楽しいです。

子供達は、学校や保育園で、手話通訳もしてくれるんだって?

帰りに、保育園に迎えに行くと、
他の子供達も、まわりにやってきて、話しかけてくれる。
聴こえなくて、わからないと、
自分の子供が、今、みんなが何を言っているか、手話通訳をしてくれる。
頼んだわけではなく、自分から気づいて通訳してくれる。

南が、最初に、一番上の子に会った時、2歳だったけど、
もう、手話で話してたもんね。
大きくなって、手話通訳ができるようになって、すごいね。

子育てで、印象に残っていることというと・・・・
前に、子供3人が同じ保育園にいたとき、
クリスマスのお楽しみ会で、発表会がありました。
上の子が年長さんのとき、
劇の内容は、前もって、先生が、台本を教えて下さって、
通訳もいなかったんですが、だいたいの内容を理解して、
カメラを構えて、発表を待っていました。
本番になって、年長のクラスの子が出てきたら、
劇のあと、歌になって、確か「手のひらを太陽に」を歌った。
そのとき、みんなが一緒に肩を組んで歌うのに、
うちの子だけ、肩を組まなかった。
息子だけ一人で立っていて、
どうしたのかな? 何をするのかな?と、心配に思っていると、
先生が、ピアノを弾き始め、
みんなが歌っているときに、息子だけが手話で歌いはじめた。
手話でやるなんて、想像もしてなかったので、
とても、驚きました。
親のためにと、一生懸命やってくれて、本当にうれしかった。
その映像を撮影しました。

これから、子供たちも、
小学校、中学校、高校になると、
手話なんていやだよ!という年頃も来るかもしれない。
でも、今は、6歳。一生懸命手話をしてくれています。
そのときの映像は、宝物になっています。

お話を聞くだけで、南も、涙が出ます。

下の2人も、手話をやります。
はじめて、出産したときは、
上の子に、手話で毎日話しかけて、一生懸命教えました。
その後、下の子たちは、適当でいいかな・・なんて思っていましたが、
下の子たちも、手話を覚えるのが早かった。
下の女の子は、特に早かった。
男女の違いもあるのかな・・と思った。笑

女の子は、本当に、たくさん手話を表現してくれて、
上の二人は、ものの名前や、単語が多かったけど、
女の子は、大きい! とか お願い! ちょうだい!!とか
そういう手話を、します。
男の子のほうが、単純な感じ。笑

女の子のほうが、おねだり上手?笑

昨日も、(女の子に)お馬さんやって、と言われて、
やってあげました。
今は2歳で軽いからいいけど、
それを見ると、上の子も乗ってきます・・!!笑

子供を3人育て、親も育てられているなと感じます。
子供の成長を見ながら、自分たちも一緒に成長させてもらっています。
将来が、楽しみです。

それでは、また、お会いしましょう。
さようなら~~~~~~~!!

この記事へのコメント

はるちん
2012年05月24日 05:45
南さん、ご無沙汰してます!

うちは、私が聞こえて、主人が聞こえません。
子どもは、上が年長さんの女の子、下が3歳の男の子です。


うちは、下の男の子の方が手話のセンスがあるような...。パパに何とかして伝えようとオリジナルサインも使ってみたり、覚えも早い。
お姉ちゃんはいざという時は手話も使いますが、めんどくさいのか恥ずかしいのか、使わない時の方が多いかな。挙げ句の果てに、「ママがパパに言って!」と通訳させられることが多い...(涙)


主人とは口話でも通じることが多いので、主人も私も家で手話で話してこなかったのがいけないな...と子どもたちが大きくなるにつれ、ちょっと反省です。


主人がろうサッカーお休み中なので、ろうの友だちとも会う機会がなく、子どもたちが手話と接するのは今は家だけなので、もうちょっと私も意識して使うようにしたいと思いました。


うちもヤスに続けと3人目を妊娠中。3人目は生まれてすぐから手話でたくさん話しかけよう!
南 瑠霞本人
2012年05月24日 10:02
はるちん、
すごいですね。
3人目ですか!!
おめでとうございます!!
お大事にされてください。
いつも、本当に、ありがとうございます。

この記事へのトラックバック