美しいバラの香りの中で


「37歳で医者になった僕」
10話の放送が終わりました。
下田先生(八乙女君)、戻ってきて、良かったですね。

ばら.jpg

写真は、今回のドラマで、
私が一番好きなシーンです。
毎週土日に通った静岡の現場の、
むせかえるような香りが立ち上っていた「ばら園」。
風に揺れる花が、
本当に、すずたちと一緒に、
ドラマ出演しているみたいったでしょ?
晴れた空の青と、木々の緑と、花の赤い色が、
逆に計算されたセットのように感じるくらい(汗&笑)
きれいな現場でした。
あの中で、私達も一緒に、
夢を見させてもらいました。

ミムラさんの手話も、この3ヶ月で、
どんどんうまくなり、
せつないセリフが、もっと切なく、
繊細な表情の中から、
すずの気持ち、いっぱい伝わってきましたね。

お酒.jpg
「お酒」
人差指と親指で、おちょこのような形を作り、
口元で、グビグビ・・!!
仕事終わり、「今日、一杯ひっかけようよ。」なんて言うとき、
手話を知らない方でも、このしぐさ、しておられませんか?笑

生きる.jpg
「生きる」
両手を握って、水平にポンポンと弾ませて。
必死に生きて、がんばってる様子が、イメージできますね。

いろんな手話を自分の言葉にし、
豊かに演じてくださっているミムラさんに、感謝です!!

あ、それから、
先週のドラマの終わりで、
佐伯先生が、フルーツケーキを捨ててしまったシーンがありました。
ちょっともったいない!と思ったあなた、
実は、あのケーキは、撮影終了後、
草なぎくんが、ちゃんと救い出して、
あとで、メインキャストのみなさんと一緒に、
きれいに食べておられました。
そういったことにも気づかう、草なぎくん、
私は、とてもすてきだと思います。
ドラマとともに、控え室でも暖かい気持ちをもらいました。

フルーツケーキ.jpg

ドラマも、残るは、最終回。
毎回、結果的に、仕事で遅く帰り、
録画を1時間遅れで見続けてしまった私。汗
来週くらいは、オンタイムで日本中の皆さんと一緒に、
画面に向かいたい!!