手話あいらんどTVクロスカルチャ「夏休みこども手話教室」

今週の手話あいらんどTVクロスカルチャは、
「夏休みこども手話教室」です。笑
ためになる手話。
ぜひ、君も一緒に覚えよう!!



(簡単な内容)
手話あいらんど 夏休みこども手話教室~~~~~!!笑

おやつです。ろう者です。
真尋です。聞こえます。中二です。
珠音です。聞こえます。中一です。

夏休みになり、宿題も大変だよね。
ろう学校の寄宿舎で暮らしている子供たちも、
夏休みは、宿題のプリントを持って、帰るけど、
なんと、夏休みが終わりに近づいて、
最後に、寄宿舎に戻ってから、
必死にやってる!!笑
二人も、宿題はあるの?

真尋は、家庭科の宿題で、魚料理を作って、
写真にとって提出するっていうのがあります。

球音は、科学館に行って、レポートを書く予定です。

がんばらないとね!!
では、ちょうど夏休みなので、
みんなに簡単な手話をご紹介します。

1つめは、「まかす(まかせる)」
寄宿舎の子供たちは、ふだん
朝起きたら、掃除・洗濯を、自分たちでするけど、
夏休みは、親元に帰って、両親にやってもらう。
夏休みは、親にやってもらう。
そんなとき、みんなは、
「まかす」という手話を表現します。
肩の荷を相手に渡すというイメージだね。

真尋は、よく家にいると、
お母さんが、お手伝いをやりなさいというかな。

珠音も、いつもおかあさんがやってくれている家事を、
夏休みは家にいるから、やりなさい!って言われます。笑

二人の場合は、「まかされる」という表現だね。
相手の肩の荷を、こちらに引き受けて、「まかされる」。
手話には、方向があるわけだね。
合わせて、覚えよう。

2つめは、「夏」という手話。
うちわ、あおぐなどのほか、南・暑いなどの意味も
同じ手話で表現します。

一つの手話でも、日本語の意味がいろいろあるんだね。

3つ目は、「食べる」
同じ「食べる」でも、いろんな表現方法があるよ。
はしでご飯を食べる。
パンなどを手で食べる。
ステーキやハンバーグの場合は、ナイフとフォークで食べる。
カレーライスなどは、スプーンで食べる。

一つの日本語でも、手話の表現がいろいろあるんですね。

みんなも夏休みなので、ほんの少しでいいので、
手話を覚えてみてくださいね。

長い夏休み、体に気を付けて、元気に過ごしましょう。
また、お会いしましょう。
さようなら~~~~~~~~~~~~~!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック