「三宅」!!

ロンドンオリンピック女子重量挙げ
48キロ級で、
三宅宏美さんが、銀メダルを獲得しました!!!!!!!!
おめでとうございます!!
小さな体にみなぎるエネルギー!!
すごかったですね。

さて、手話で「三宅」という名前、
実は、こんな風に表すのを、ご存知ですか?

miyake.JPG

そうなんです。
手話の名前の表現では、
「三宅」=「重量挙げ」と表現します!!

実は、この三宅という手話は、
東京オリンピックをきっかけに生まれた表現!!
当時、金メダルを取った三宅 義信選手の姿を見て、
全国のろうの人も、
「三宅」といえば、あの!!「重量挙げ」だ!!
と、強くイメージされ、
それ以降、この手話表現が、
「三宅」として、使われるようになったのです。

あの東京オリンピックの三宅 義信さんは、
今回の宏美さんのおじさんに当たられ、
もちろん、今回名コーチと言わている宏美さんのお父さんも、
オリンピックメダリスト。
このほか、この三宅ファミリーのみなさんは、
多くの方が、重量挙げ選手として、
国内外で、大活躍をされています。

重量挙げといえば、三宅!!
三宅といえば、重量挙げ!!
そうイメージが定着して、
この三宅ファミリーの姿が、
「三宅」という手話ネームを作っているといっても、
過言ではなさそうです。
スポーツで活躍する、三宅さん一家が、
手話の世界にも、影響を与えているわけですね。

手話ネームでも、おなじみの、
「三宅」ファミリーの重量挙げ。
今回も、また、
笑顔のキュートな、三宅宏美さんが、
オリンピックのメダルを、
持って帰ってきてくれることになりました。

今朝は、ロンドンオリンピックを応援する日本人として、
また、手話を学ぶ者の一人として、
三宅選手のニュースを、とてもうれしく拝見しました。

おめでとうございます!!

この記事へのコメント

ゆうたろうママ
2012年07月29日 17:59
へ~知らなかったです!
うちの親も東京オリンピックはバッチリ見ていたはずですが…(あ、でも、自宅にテレビはなかったかも?)
うちは親からの(私は生まれてないので笑)東京オリンピックの話としては、走る表現で「アベベ」が記憶にあります~日本人じゃないですね(笑)
南 瑠霞本人
2012年07月29日 22:50
ゆうたろうママさん、
ありがとうございます。
そうなんですよ。
私も、東京に来て、
この表現に出会い、
驚き、また、感動しました。
この三宅(重量挙げ)という表現、
今の若いろうの子も、
時々表現しているのを見かけます。
興味深いですね。

この記事へのトラックバック