手話あいらんどTV クロスカルチャ「ろう者の冬のレジャーは?」

手話あいらんどTV クロスカルチャ!!
今回は、ろう者のヤスが、
新年会や、スキー旅行など、
ろう者の冬のレジャーについて、お話してくれます。
楽しいよ!! 見てね。



手話あいらんどTV  クロスカルチャーーー!

ヤスです。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします。

本当に寒い時期になりました。
1月というと、新年会などの飲み会もありますね。

ろうのみんなも、お正月とか、新年会とか、
集まりますよね。
手話サークルや、ろう者協会などの集まりもあります。

ろう者の飲み会で気を付けることというと・・・
ヤスがもし幹事をやるなら、
インターネットで調べて、値段も確認しますが、
他にも、必ず、確認することがあります。
実は、僕たちは、
飲食店で、カップル向けでほんのり暗い部屋などには、
あまり、行きません。
暗く、ムーディーな明かりだけだと、
手話が見えにくいのです。
すると、会話にイライラするので、
暗い場所は、さけて、
明るいところを探して、予約します。

ろう者の飲み会の特徴というと・・・
たとえば、乾杯は、
グラスをつけて、音を鳴らすことに、
そんなに意味がないので、
持ったグラスの手の甲を合わせて、
乾杯をする人もいます。

ほかに、飲み会では、必ず、
楽しく手話で、しゃべりまくり、
手を振りまわすので、
グラスを倒してしまうことがよくあります。笑
グラスや食器は、できるだけ、
手元から遠ざけて、
奥において、話すようにしていますけど、
やっぱり酔っぱらってしまうと、
いろいろ、倒してしまいます。笑
気を付けましょう。

今年の冬、
そのほか、ヤスの予定は?

実は、ヤスは、この冬、
家族5人(ヤス夫婦と子供3人)で、
スキーに行く予定があります。
宿泊するのは、
ろうの方がオーナーをされているペンションです。
楽しみにしています。

この、ろうのオーナーさんは、
ここまで、20数年、長い間ペンションを経営しています。
僕は、小学生のころ、そこに、
自分のろうの両親や、友達の家族と一緒に、
何度も行っています。
手話サークルのみんなや、ろうの人も一緒だったり、
家族も一緒だったり。
手話サークルのみんなで、大勢で行ったときは、
夜を明かして、手でおしゃべりをしたりしました。

以前、中学生になって、
両親とではなく、ろうの幼なじみの、
中学生同士3人だけで、
初めての長距離のスキー旅行に行った時、
そのペンションに泊まりました。
駅から、バスに乗り継ぎ、たどり着きました。
3人でスキーをし、
ろう者のオーナーとも、
一緒にすべったりしました。
最初の、自分たちだけの旅行の体験です。

そのときも、ペンションが、
優しく迎えてくれて、楽しかった。

今は、それぞれ、みんな結婚して、
子供も生まれているので、
いつか、3家族で、
そのペンションで、会いたいです。

そして、
去年、久しぶりにそのペンションに行きました。
中学校の時以来かもしれません。
1番下の子が1歳を超え、
すこし大きくなったので、
車で行ってみることにしたんです。

その時は、自分たちの家族だけが宿泊していました。
ろうのオーナーと一緒に、食事をして、
夜明け近くまで、話しました。

ふつう、民宿などでは、
まわりがほとんど、聴こえる人。
経営者も聴こえる人がほとんど。
すると、ろう者の僕たちは、
ご飯を食べて、風呂に入って、
あとは、自分の部屋に行って過ごすのがよくあるパターン。
周りの人と気軽に話すような感じには、
あまりならない。
でも、ろうのオーナーさんのところに行けば、
手話でいろんなことが話せ、
宿泊しても、自分の部屋にはなかなか帰らず、
ずっと飲んだり食べたりして、たくさん話す。
そして、寝る時になって、初めて自分の部屋に行く。
ろう者のオーナーさんがいるペンションは、
僕たちにとって、気軽に行けて、すごくいい。

去年、子供たちは、
初めてそこに行って、
そりに乗ったりして、楽しく過ごしました。
上の子二人は、子供スキー教室に預けて、
下の子は、保育室に預けて、
僕たち夫婦は、スキーをしたり、
そのあと、オーナーさんや、
上の子供たちも戻ってきて、
一緒にすべったりしました。

今、下の子は2歳。
もう少しで3歳なので、
間もなく一緒にスキー場でも、遊べるかも。

全国でも、
ろうの方が経営するペンションやお店などが、
ちょっとずつ、増えてきていますね。
東京でも、ろう者のスープ屋さんができたり…
興味のある方は、
ぜひ、行ってみてください。
楽しめると思います。

また、お会いしましょう。
さようなら。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック