手話あいらんどTVクロスカルチャー「南極のお話」

まだまだ暑い9月。
今回は、ちょっと涼しいお話です。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャ―――!!
中嶋元美です。ろう者です。
南 瑠霞です。聴こえます。
よろしくお願いします。

9月に入ったけど、暑い日が続いています。
今日は、涼しい(寒い?)場所の話をしましょう。

それは、南極のお話です。

南極の平均気温は、
海の近くで、-10.5度。
内陸部は、-49.5度。
私たちには、経験したことのない寒さです。

日本にいて、すごく暑いと思っている今、
世界のどこかには、マイナス45度なんていうところもあるんだね。

南極は、
気温が低く、湿気が少ない地域。
肌がガサガサになりそう。笑
静電気なども起こりやすいらしいです。
南極観測隊の施設でのお話で、
隊員には、女性もいて、
そんな記事がありました。

服装は、もちろん、寒いので、セーターを着て、
上着も分厚いもの、フードをかぶって活動をするそうです。
でも、基地の室内は、温かいので、
半袖の人もいるんだとか。

トイレは、いろいろ工夫されていて、
小水は、ドラム缶に貯めている。
大の方は、水が循環するような設備になっていて、
臭くならない薬も入れられていうそうです。
トイレは、男女一緒に使うみたい。

南極は、一生に1度は、行ってみたいところ。
ペンギンにも会いたいです。

さて、今日は、季節の手話を覚えましょう。
春 ・・・ 暖かい空気が立ち上るイメージ。 
夏 ・・・ 暑くてあおぐしぐさから。
秋 ・・・ 涼しい風が吹いてくるように。
冬 ・・・ ブルブルと寒くてふるえている様子。
あなたも、覚えてね。

まだしばらく暑い日が続きそうですが、
体に気を付けて頑張りましょう。
またお会いしましょう。さようなら~~~!!

南極.png

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック