和歌山県新宮市手話サークル

IMG_1683.JPG

和歌山県の帰省の最後は、
新宮市の手話サークルにお邪魔しました。
毎週木曜夜、
新宮市福祉センターで集まって、
手話の勉強会をされているサークルです。

私がお伺いしたいと事前にお伝えしたところ、
近隣市町村のろうの方も大勢集まってくださいました。驚!

手話の初心者の方も、
ろうの方も、みんなで仲良く輪になって、
いろいろ話しながら、
手話を学んでおられる皆さんの姿を拝見して、
心が温かくなりました。

サークルでは、私たちが演じた
『若者たち』のユーチューブの映像を
「みんなで見て、練習したよ!!」
http://minamiruruka.seesaa.net/article/405692764.html
と、言ってくださり、
最後には一緒に歌ってくださるという嬉しい出来事も!!
皆さん、本当にありがとうございました。

南の実家のある東牟婁郡には
ろう者は、7人。
本州最南端の町 串本町 3人。
世界遺産の100mの滝でおなじみの 那智勝浦町 3人。
クジラ漁で知られる 太地町 1人。
そして、
新宮市には、10人以上のろう者が住んでおられ、
地元ろう協で積極的に活動されている方は、8人。
和歌山県南部では、
この東牟婁郡と新宮市の15人が、
ろう運動のかなめなのだそうです。
皆さんで力を合わせ、
今週お伝えした手話言語法の意見書などについても、
地元行政等に、積極的に働きかけたりされています。
http://minamiruruka.seesaa.net/article/414221526.html

かわいい花も次々に咲き始めている
春の和歌山県で、
地元の様々なお話をお聞きし、
たくさんの元気をいただいた、帰省です。
また、東京でも、
元気に活動させていただきたいと思います。
本当に、ありがとうございます。

FullSizeRender.jpg