2015年5月17日!!誕生日御礼!!

5月17日は、私 南 瑠霞の誕生日です。
本当に皆さんいつもありがとうございます。
また新たに無事1年、
地球が太陽の周りをまわってきた記念日です!!

私の星座は、おうし座ですが、
これ、今の時期、夜に空を見上げても、
見つからない星座だということをご存知でしょうか?

実は、私たちの誕生星座というのは、
その星座が真昼間に太陽が後ろに背負っている星座で、
生まれた日のお昼、まさに、太陽の向こう側にある星。

昼間、私たちには、明るすぎて見えないけれど、
太陽とともにエネルギーを届けていると言われるのが、
星占いの誕生星座なんだそうです。
その星座が昼間、見守ってくれている中、私たちが生まれた!
という意味になるんですね。
へえ~~~!!笑

ですから、今日のお昼、空には、私たちの見えない、
おうし座が、太陽の向こうに上がっているというわけです。
なんだかちょっと見てみたい気がしますが、
私たち人間の目には、確認することはできません。笑
この星座は、半年後、
10月ごろになると、地球が、太陽の反対側に回り込み、
夜の空で探すことができるようです。
昔の人があみだした天体の星座占い、
なんだか神秘的ですね。

image/2015-05-16T203A453A56-1.JPG
(赤ちゃんの時のふてぶてしい感じの私!笑)

さて、私が小さなころ、
母から教わった、とても大事な教訓があります。
それは、地元の子供たちもみんな、
まわりの親などから教わったことでもあるのですが、
あなたは、こんな話、
聞いたこと、ありますか?

「木登りは、降りてくるとき、
最後の1メートルで落ちる!!」

私が生まれたのは、瀬戸内海の小さな島ですが、
そこは、もちろん、自然豊かなところ。
そこでは、家の周りにも木や岩場がいっぱいあって、
木登りをして遊ぶ子供たちは、
みんな、親にそんなことを言われて育っているのです。笑

意味は、もちろん、
木登りに気をつけろ!!
という意味でもありますが、
その奥には、もっと人生の大事な教訓が含まれています。
「物事は、最後まで十分注意を払って行うこと!!
あと少しだ!もう大丈夫!!と思ったその油断が、失敗を招く!!」
というものです。

この話を大人になってから、幼なじみに話すと、
「あ、私も、子どもの頃その話を聞いた!
今でも、時々子供に話す!」
と言っていました。
あー、やっぱり、あの頃子供の時、
みんな同じように、親から教わっていたんだ!
と思いました。笑

これは、うちの島だけの話なのか、
実は、世の大人たちは、みんな子どもに言い伝えていたのか、
最近まわりの友人たちに聞いても、
そんな話は聞いたことがない!!
と返事が返ってきます。
やっぱり、うちの島だけだったのか、
それとも、
うちの近所の人たちだけの話だったのか・・・??

でも、とにかくいい話でしょ?
「木登りは、降りてくるときの、
最後の1メートルで落ちる!!」
あなたもぜひ、この言葉を胸に、
大事な事は、最後まで、
気を抜かず、やり通しましょう。笑

素敵な言葉を授かったことを思い出す、
今日は、私の誕生日。
皆さん、本当にいつもありがとうございます。
心から、感謝申し上げます。
ここからの1年もまた、どうぞよろしくお願いします。

2015南1ブログ用.jpg
この春マネージャーのはっちゃんが撮ってくれた
かわいい写真!!ありがとう!!

IMG_4035.JPG
左から 母・私・父。
この時の母の笑顔が、上の私とそっくりで、
けっこう驚いた2015年5月!!笑