アカデミー賞!!アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督!!おめでとうございます!!

菊池凜子さんや役所広司さんも出演され、
日本人ろう者エキストラ400人を投じて撮影された
ハリウッド映画「バベル」の監督、
アレハンドロ・G・イニャリトゥ氏が!!
今年も、「レヴェナンド:蘇りし者」で、
アカデミー賞・監督賞を受賞されました!!
本当に、おめでとうございます!!

アレハンドロ監督.png

今回も、映画好きの友人などと、
この話題で、盛り上がりました。

監督賞.png

この作品では、主演男優賞に、
レオナルド・ディカプリをさんも選ばれ、話題となっていますね!!

「バベル」では、私達も手話指導で入らせていただき、
現場の撮影で、およそ2か月、ご一緒させていただいた、
アレハンドロ監督。
監督は、少年のような瞳とオーラの持ち主で、
思ったことをどんどん実現させていく、
行動力と、喜びにあふれた姿は、今でも目の前に浮かんできます。

きっと、今回も、あの日と同じように、
大きな体と心とパワーで、
台風のような大きな渦とエネルギーを巻き起こして、
アカデミー賞を呼び込まれたことと思います。

素敵な出会いに心から感謝です。
おめでとうございます。

アレハンドロ.jpg
これは、バベル撮影時、ずっと取材等に同行していたときの記録。
監督はいつも、小さなカメラや、映像フレームを覗くための小さな枠を持って、
撮影の現場確認をされていました。

A5D0A5D9A5EB[1].jpg
2007年ハリウッド映画「バベル」
http://minamiruruka.seesaa.net/article/108130323.html