手話あいらんどTVクロスカルチャー「電話リレーサービス!始まる!!」


2021年も残りが少しになってきました。
今年は、ろう者の皆さんにとって、素晴らしいニュースがありました。

手話通訳を中継して、聞こえない人たちも、聴者と同様に、電話ができる!「電話リレーサービス」がスタートしたのです。
手話パフォーマンスきいろぐみ ろう者代表 ヤスと、南 瑠霞が、お話しします。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャーーーーーー!!
ヤスです。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。

今日は、電話リレーサービスについてお話しします。
2021年7月1日から スタートしました。
ろうのみんなにとって、朗報でした。
聞こえない人が電話ができないことで、いろんな不便がありました。それを解決するためにスタートしたサービスです。

「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」と言うものが、2020年(令和2年)にできました。
それを受けて、この公的サービスがスタートしました。

やすもすぐに登録して、今使っています。

もともと、試験的プロフェクトで同様なサービスがありました。
7月に始まったサービスは、新たなものになります。

① 今のものは、24時間対応。以前のものは、夜も8時か9時までなど時間制限があり、夜間などは利用できませんでした。
② 110番、119番にも、電話ができる。事故や急病でも、すぐに利用できます。命に関わることも、すぐに電話で連絡できます。
③ 聞こえない人 一人一人が、きちんと電話番号を持てる。個人で、電話リレーサービス専用の、電話番号が持てました。050から始まる番号です。

ネット予約などでも通常、「電話番号記入欄」があります。聞こえない人は電話ができないので、わざわざ「聞こえないので、ファックスかメールをお願いします。」とコメントを入れて、説明をしなければいけませんでした。

子供を持つ親なら、学校にも「緊急連絡先としての電話番号」を求められます。そんな時も、今までは、「聞こえないので、メールでお願いします。」と伝えていました。

電話リレーサービスで、新しい電話番号を持ったことで、こうした場面でも、聞こえる人たちと同じように「自分の電話番号」を、記入することができるようになりました!!

お店や、歯医者さんの予約などにも使っています。
家に子供がいて、子供がまだ小さくてスマホを持っておらず、両親共が仕事で遅くなり、晩御飯の準備ができないと言った時にも使えます。電話リレーサービスで、自宅に電話し、通訳を通して、聞こえる子供に「今日は、どうしても遅くなるから、お店で何か買って欲しい。」と伝えられたりします。

南も、その話を聞いて、別のところにいた時、ヤスに用事があったので、電話をしてみました!!
女性の声で応答があり、「これは電話リレーサービスです。どうぞ。」と言われ、自分の用事を声で言ってみました。すると、同時に、やすに電話がかかり、動画の手話通訳で、その内容が伝えられて、やすの手話の返事が、音声の通訳で、南にも返って来ました!!こうやって、電話が通じたことに、南はとても感動しました。

電話リレーサービスでは、登録の方法も、選べます。
受信のとき、かかってきた電話を、手話で受けるか、文字情報で受けるかが、選べるのです。

自分から、電話をするときは、テレビ電話のような動画をつないでも、文字で連絡をしても、それを通訳者が仲介してくれます。

一方、電話を受けるときは、方法を一つだけ決めておきます。
手話の画面でかかってくるか、文字に変換されてかかってくるか? このどちらかを選びます。

やすの場合は、「手話」を選びました。なので、南がやすに電話をすると、その電話はすぐに手話で伝えられ、返事も手話でします。

でも、奥さんは、かかってくるときは、手話でなく「文字」がいい。と選択しました。夜などに、ノーメイクなどで準備のないまま、いきなり手話で電話がかかってきても困る!と言うことで、文字にしたようです。笑

今年はまだ、電話リレーサービスがスタートしたばかりと言うことで、まだ知る人が、少ない状態です。
お店の予約で、050から始まる番号は怪しいと思われて、切られてしまったり。。。汗
また、電話を受けたら「こちらは通訳です。」と言う説明から始まるので、それでまた、驚かれて切られたりすることがあります。

ぜひ、皆さんには、「電話リレーサービス」のことを知ってもらいたいです!!
手話を学ぶ人、聾の人が街で暮らしていると知る人などから、どんどんこういったことを、知ってもらえれば、理解が広がると思います。

またお会いしましょう。
さようなら〜〜〜〜!!

BCCCC59E-BF3A-4915-AEEE-3A6D1C7C1810.jpeg

提供:手話あいらんど 手話教室

出演:やす & 南 瑠霞
構成:南 瑠霞
編集:青木 孝二